人気ブログランキング | 話題のタグを見る

瀬戸内寂聴の『美は乱調にあり』を読む – 青鞜の群像とスキャンダリズム

瀬戸内寂聴の『美は乱調にあり』を読む – 青鞜の群像とスキャンダリズム_c0315619_10573377.pngこれまで瀬戸内寂聴の本は一冊も読んだことがない。訃報の折、平野啓一郎がネットに公開した寂聴との対談動画を見て、伊藤野枝の伝記小説である『美は乱調にあり』を読んでみた。1966年に文藝春秋の単行本として出た本が2017年に岩波現代文庫となって復刊されている。寂聴が94歳のときだ。その「はじめに」でこう語っている。「四百冊を超えているらしい自作の中で、ぜひ、今も読んでもらいたい本をひとつあげよと云われたら、迷いなく即座に、『美は乱調にあり』『階調は偽りなり』と答えるであろう」。寂聴文学の代表作だということだ。「この小説を書いて、『青春は恋と革命だ』という考えが私の内にしっかりと根を下ろした」という若者向けの遺言的メッセージも付されている。読後の率直な感想は、期待どおりの面白さだった。『美は乱調にあり』は、神近市子(当時28歳)が大杉栄への刃傷沙汰に及ぶ1916年(野枝21歳)の日陰茶屋事件で終わっていて、そこから甘粕事件に及ぶ7年間が『階調は偽りなり』に収められている。後半を読むのはこれからで、物語の展開が愉しみだ。

More
# by yoniumuhibi | 2021-11-26 23:30 | Comments(1)

宇沢弘文・内橋克人『始まっている未来』 - フリードマンと新自由主義への批判

宇沢弘文・内橋克人『始まっている未来』 - フリードマンと新自由主義への批判_c0315619_15162260.png09年に出された内橋克人と宇沢弘文の共著による『始まっている未来』。9月に内橋克人の逝去があり、故人を偲ぶ意味でこの機会に読み直した。12年前に読んだときも感銘を受け、PARC自由学校の講演時に推薦書として挙げたが、今回の読後感想はさらに強い印象が残った。12年経っても全く内容が色あせていない。経済を考える上での必須で有用な知識を与えてくれ、しかも対談のオーラルの説明で流れるように平易に教えてくれる。あの内橋克人の口調でやさしく清らかに啓蒙されていく。推薦書を2冊挙げよと事務局から注文が来たとき、何と何をセレクトしようかと悩んだが、この本を選んでよかったと確信する(もう1冊は丸山真男の未来社本)。市民が読む経済および経済学の入門書として最適の本であり、まさに古典となる教科書だ。正直、12年の歳月の後に再読してこれほど内容に衰えがなく、減価償却されてないとは思っていなかった。二人の知性に感服させられ、と同時に、この10年で一段とこの国の知性が劣化し、平均水準が下がったことを痛感されられる。我が身について反省させられる。

More
# by yoniumuhibi | 2021-11-22 23:30 | Comments(2)

立憲民主党代表選の争点と構図 – 泉健太の親衛隊と化す反共マスコミの扇動

立憲民主党代表選に出馬した4候補の政策の特徴について、簡単に図解を試みた。しばらくパワポを使っておらず、頭が老化して操作の要領を忘れてしまい、スキルレスでプアな作図になって恐縮だが、概念の整理としてはこの図示とワーディングで十分だろう。

立憲民主党代表選の争点と構図 – 泉健太の親衛隊と化す反共マスコミの扇動_c0315619_13233307.png


More
# by yoniumuhibi | 2021-11-19 23:30 | Comments(3)

左派は次の参院選をどう戦うべきか - 改憲阻止のための「選挙三分の計」

左派は次の参院選をどう戦うべきか - 改憲阻止のための「選挙三分の計」_c0315619_12163923.png16日、立憲民主党の代表選に泉健太と逢坂誠二が立候補を表明した。今日17日には西村智奈美も出馬するという報道が出て、3人が立つと党の左側の票が割れる懸念がある。逢坂誠二を担いだのは、昨年の合流新党の代表選で枝野幸男支持で纏まったところの、「枝野立て」党の主流派だと思われる。一本に纏まらないと泉健太に負けそうだが、ジェンダーの体裁と演出も党として要る。が、その逢坂誠二が左派寄りかというと必ずしもそうではなく、立ち位置は告示後の政見と討論で明らかになるだろう。立憲民主党が共産党との関係の見直しに舵を切るのは確実な情勢だ。投票日までの間、マスコミ(特に松原耕二の報道1930)は、徹底して泉健太応援の論調を盛り上げるはずで、逢坂誠二に対して「共産党に寄りすぎている」と執拗に叩き、共産党との絶縁を迫る生放送を繰り返すだろう。月末までテレビは共産党叩き一色で染まることが予想される。誰が代表になっても、今までの「野党共闘」が維持継続されることはない。

More
# by yoniumuhibi | 2021-11-17 23:30 | Comments(1)

ジェンダー・多様性の争点への民意 - なぜ野党の女性候補はこれほど少ないのか

ジェンダー・多様性の争点への民意 - なぜ野党の女性候補はこれほど少ないのか_c0315619_15433607.png今回の選挙結果の特徴の一つとして、ジェンダーやLGBTなど多様性の問題を前面に掲げた政党の敗北が挙げられている。具体的には立憲民主党と共産党だ。二党は今回の選挙でこの問題を争点に据え、自民党との差別化を図り、自らの先進性と優越性を積極的に訴える戦略に出ていた。共産党が訴えた四つの柱の一つが「ジェンダー平等の実現」であり、志位和夫がテレビに出る度に必ずこの論点が強調された。立憲民主党の枝野幸男も同様で、最初に総選挙に向けた政策アピールのフリップを抱えて登場したとき、そこで提示されたのは - 入管問題とかLGBTとか - まさに多様性に関わる政策カタログであり、この点こそが自民党と立憲民主党を分ける決定的なポイントであると訴求していた。リベラル野党は、この問題がクローズアップされ、選挙の争点になることで、確実に票にプラス効果があると想定したのだろう。そう考えるのも無理はない。マスコミは、選挙期間中もずっと多様性(≒SDGs)のキャンペーンを張り続け、多様性主義を国民に刷り込む思想工作に注力していた。

More
# by yoniumuhibi | 2021-11-11 23:30 | Comments(2)


カウンターとメール

最新のコメント

小説として、面白いですよ..
by 長坂 at 11:03
宇沢:日本は完全に植民地..
by ひばり at 11:40
アメリカだって韓国だって..
by 長坂 at 09:34
経済同友会の一部が、卒業..
by 柴山 at 02:05
逢坂か西村に勝ってもらわ..
by カッパ at 16:20
枝野幸男は「国民が怒り出..
by 平和 at 08:29
大阪では大阪母子医療セン..
by サン at 10:42
大阪の維新は、そもそも都..
by H.A. at 22:18
女性候補といえば、茨城6..
by ほしの at 14:05
LGBTの方々に全く偏見..
by いい時代を再生してよドラえもん at 21:50

Twitter

以前の記事

2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

記事ランキング