人気ブログランキング |

<   2020年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

小池百合子が圧倒的優勢の理由 – コロナ対策の言葉と指導力がない野党候補

小池百合子が圧倒的優勢の理由 – コロナ対策の言葉と指導力がない野党候補_c0315619_15564109.png投票まで一週間を切った都知事選の情勢調査が新聞各社から発表され、小池百合子の圧倒的な優勢が伝えられている。朝日の報道を見ると、小池百合子の支持は無党派層の7割にも浸透し、他候補を寄せつけず独走状態にある。二番手の宇都宮健児は無党派層の支持が1割ほどで、立憲民主支持層への浸透も不十分どころか、何と共産支持層もまとめ切れていないとある。三番手の山本太郎も、無党派層の支持が1割に止まるという苦戦ぶりを示している。読売の調査でも、無党派層の5割が小池百合子を支持、宇都宮健児と山本太郎の無党派層の支持は1割に止まっている。さらに、立憲民主の支持層でも4割が小池百合子を支持し、2割の宇都宮健児、1割の山本太郎を完全に引き離している状況にある。最早、勝負ありで、こうなると、宇都宮健児と山本太郎が一本化できなかったからどうとか、どちらが降りれば勝てたとかいう責任論の喧嘩にはならないだろう。

More
by yoniumuhibi | 2020-06-29 23:30 | Comments(4)

買収の共犯の疑惑が濃厚になった安倍晋三 - 中国新聞にも拍手と声援を

買収の共犯の疑惑が濃厚になった安倍晋三 - 中国新聞にも拍手と声援を_c0315619_14512410.png昨日25日朝、「安倍さんから」と30万円を渡された広島の町議の証言をスクープした記事が中国新聞から配信され、ネット世界に激震が走って一日中大騒動になった。夜の民放のテレビ報道でも取り上げられ、一夜明けても余波と興奮が続いている。町議は河井案里の後援会長を務めた78歳の女性で、自民党支部の女性部長の地位にあったという地方政治の大物である。朝、Yahooトップに上がった写真と見出しを見て、ニュースバリューの大きさに刮目させられ小躍りしたが、記事に添付された写真が実によく、読者がテキストに目を通す前に見出しに掲げた事件の意味を伝えきっている。構図がいい。中国新聞はエクセレントだ。地方紙の記事が全国的なニュースになって政界と世論に衝撃を与えるという例は滅多にないが、25日の爆弾記事は歴史を刻んだと言え、地方紙の記者を鼓舞する快挙だ。タイミングも絶妙で、完璧な政治ジャーナリズムの一撃だった。

More
by yoniumuhibi | 2020-06-26 23:30 | Comments(0)

吹き始めた解散風と反安倍側の内紛 - 山口二郎は不毛な山本太郎叩きをやめよ

吹き始めた解散風と反安倍側の内紛 - 山口二郎は不毛な山本太郎叩きをやめよ_c0315619_14520340.pngNHKの今月の世論調査が発表され、不支持が49%となり、第二次安倍政権発足以降で最も高い割合となった。支持率も36%で、この4年間で最も低い水準になっている。検察庁法改正案に対する国民の反発が大きく、加えて、政府のコロナ対策に対する不満やコロナ禍による生活不安が影響した結果だ。そして、ここへ来て俄に解散風が吹き始めた。今週のマスコミ報道はその話題を前面に押し出していて、コロナ感染の警戒や対策への関心が背後に退いた感が強い。国会が開いている間は、政局を問題にせずコロナ一色だったのに、国会が閉じた途端に政局をネタにし始めた。いかに(BS-TBSの報道1930のような)テレビ報道が、安倍官邸の意向に沿った番組作りをしているかの証左である。解散風の第一号は19日(金)の週刊ポストの記事で、「麻生氏、首相に『二階・菅氏の更迭、9月総選挙』を進言か」と題されたものである。どういう背景と意図で書かれたものか不明だが、今節の政局分析として面白い内容だ。

More
by yoniumuhibi | 2020-06-23 23:30 | Comments(0)

河井克行・案里の逮捕 - 功労者の週刊文春と広島地検の検事たちに拍手

河井克行・案里の逮捕 - 功労者の週刊文春と広島地検の検事たちに拍手_c0315619_13535290.png河井克行と案里がようやく逮捕された。2週間ほど前か、書類送検という情報を出している社があったので、ひょっとして検察は官邸と手打ちかと気を揉んでいたが、事無く逮捕となって安堵した。検察の威信をかけた捜査だと、高井康行が言挙げしているのを聞いて安心できる。多くの者が、世の中に微かな希望を光を見出して前向きな気分になっただろう。私もその一人だ。今回の事件の意義は大きい。検察が司法の独立を取り戻す一歩を進めた。二人の逮捕は必ずあるだろうと私が確信していた理由は、あの松尾邦弘らによる5月15日の意見書である。その末尾にこう結語があった。「心ある国民すべてがこの検察庁法改正案に断固反対の声を上げてこれを阻止する行動に出ることを期待してやまない」。国民に蜂起を呼びかけた。安倍官邸との闘争に決起するよう、主権者国民に檄を飛ばした。国民は呼応して検察を支援、最終的に検察が安倍官邸に勝利した。

More
by yoniumuhibi | 2020-06-19 23:30 | Comments(0)

BLM運動から歴史見直しの革命へ進むアメリカ – 展望は何処に

BLM運動から歴史見直しの革命へ進むアメリカ – 展望は何処に_c0315619_12113141.png黒人暴行死の事件から起きたBLM運動が、米国と白人の歴史認識の見直しの運動に発展している。革命が進行している。バージ二ア州リッチモンドでは9日、市民群衆が公園のコロンブス像を破壊、池の中に投げ棄てた。マサチューセッツ州ボストンでは、9日夜にコロンブス像の頭部が何者かによって切断された。ミネソタ州議会議事堂のコロンブス像が引き倒される様子は、テレビに撮られて日本の報道番組でも放送された。まるで、ソ連崩壊時のレーニン像を見るようだ。公共物の器物損壊に該当する犯罪行為だが、警察が取り締まりに出ている気配がない。たしか、シャーロッツビルで左右のデモが衝突した4年前、NYセントラルパークのコロンブス像を撤去しようという動きがあることが報道され、米国もそこまで来たかと驚いて興奮した記憶があったが、今回のBLM運動はそこから一歩進め、コロンブス像の倒壊まで実現させた。

More
by yoniumuhibi | 2020-06-16 23:30 | Comments(1)

誹謗中傷と党派性 - TW社ははすみとしこのアカウント凍結を

誹謗中傷と党派性 - TW社ははすみとしこのアカウント凍結を_c0315619_12533494.png伊藤詩織がはすみとしこの漫画投稿を提訴した件について。木村花の気の毒な事件が起き、それを機に政府や政党がネットの誹謗中傷対策に本腰を上げ、SNS規制の法制化に乗り出した時期であり、タイミングを計っての絶妙の動きだと思われる。典型的なセカンドレイプであり、悪質で卑劣きわまる名誉毀損であり、裁判所は満額の損害賠償を命ずるべきだと思う。この提訴に対して、何を錯乱したのか、はすみとしこは件の中傷漫画を自身ツイッターのヘッダーに掲げるという暴挙に出て、呆れかえる開き直りの態度で応じ返した。許せない行為だ。まず最初に、この名誉毀損は提訴で損害賠償を争うだけでなく、警察に被害届を出して刑事告訴する案件ではないか。刑法230条の名誉毀損罪が成立し適用される深刻な事案だろう。これが名誉毀損にならなければ何が名誉毀損になるだろうという、典型的な犯罪事実である。

More
by yoniumuhibi | 2020-06-12 23:30 | Comments(1)

コロナ禍の意味づけ - ラマダン、ホメオスタシス、キリスト教、因果応報

コロナ禍の意味づけ - ラマダン、ホメオスタシス、キリスト教、因果応報_c0315619_13564716.png今年は4月24日から5月23日までがラマダン月だった。いわゆる断食月である。この期間、イスラム教徒は飲食、喫煙、性行為が禁止される。唾を吐くことも禁止。今回、ラマダンの礼拝密集が感染拡大のリスクになるのではという関心から報道がされたが、もっと深い視点から二つを重ね合わせる言説はなかった。誰か指摘した者はいただろうか。ほぼ時期が重なった4月、日本人はイスラム教徒たちとよく似た日常生活を送り、いわばラマダンの経験の中にいたのである。自粛という日本語を使い、禁欲と総需要抑制の日々を送った。イスラム教徒のように信仰を清めるためではなく、コロナから身を守るのが目的だったが、行動様式はよく似ている。日本人だけでなく、世界中がラマダンの苦行を行った。その結果、消費活動が抑えられ、生産活動も抑えられた。資本主義的な価値の生産と消費をドライブする軌道から半ば解放され、清貧な信仰者のような生活を送ることとなった。

More
by yoniumuhibi | 2020-06-08 23:30 | Comments(4)

日本のアンティファを報じないマスコミ - しばき隊によるブランド直輸入

日本のアンティファを報じないマスコミ - しばき隊によるブランド直輸入_c0315619_16400391.pngニューズウィークの記事を見ると、世論調査で「アメリカ人の過半数が米軍による暴動鎮圧を支持」とある。俄に信じられず、目を疑う情報だが、米調査会社モーニング・コンサルトによる報告であり、それなりに根拠のあるデータなのだろう。NHKなどテレビ報道を見ていると、米国の国民は、今回のジョージ・フロイド殺害に抗議するデモを圧倒的に支持していて、それを軍を使って弾圧しようとするトランプに反発しているように見える。トランプが完全に孤立化していて、今にもホワイトハウスが群衆に包囲され、大統領辞任に追い込まれるのではないかという雰囲気すら感じられる。トランプを擁護したり、トランプ側に一分の理を認めている論調は、日本のマスコミ報道では全く確認できない。なので、この数字は意外だった。やはり、全米で起きている暴動が影響し、暴徒による放火や略奪や暴行に眉を顰めているのだろうか。

More
by yoniumuhibi | 2020-06-04 23:30 | Comments(1)

誹謗中傷をなくすために – 政府は実態の調査を、TW社は罰金制の導入を

誹謗中傷をなくすために – 政府は実態の調査を、TW社は罰金制の導入を_c0315619_12102330.png31日、しばき隊の野間易通のアカウントが凍結された。これで通算10度目の凍結となる。前回は昨年12月17日に凍結されていて、半年を置かずの凍結となった。履歴を辿ると、本人アカ(kdxn:nomacrac)が5度凍結され、サブアカであったcracjpアカが4度凍結され、今回、隠れ蓑で立てていた別アカのNoHateTVが凍結されたという経過になる。誹謗中傷などツイッターの規則に違反して最も厳しい処罰となる「永久凍結」を受けた場合、新アカや別アカを立ててサービスを利用することは許されない。だが、野間易通の場合、しばき隊の仲間の助命嘆願運動などでツイッター社に圧力をかけ、それが効を奏したのか何事もなかったかのように免責されて復活し、平然とツイッターでの活動を再開させてきた。そして、同じ悪質で卑劣なルール違反を犯し続け、通報されては凍結されるという病的な愚行を繰り返してきた。が、今回は過去のケースとは若干異なる要因が看取される。

More
by yoniumuhibi | 2020-06-02 23:30 | Comments(0)


カウンターとメール

最新のコメント

今回のBLM運動が盛り上..
by 長坂 at 15:15
 駄文続きすみません..
by 印藤和寛 at 08:10
パックンはご家庭の事情で..
by コスモス at 00:22
 ロ-ルズやアーレント、..
by 印藤和寛 at 21:04
ロールズを読んだ事ないの..
by 長坂 at 11:29
 「あなたはすばらしい人..
by みきまりや at 08:45
本を批判的に読まなくては..
by さふらん at 15:02
実証主義をうたう伊藤隆氏..
by H.A. at 20:25
私は、日中戦争は笠原十九..
by 長坂 at 19:47
五輪さんの歌のご紹介有難..
by アン at 01:09

Twitter

以前の記事

2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

記事ランキング