人気ブログランキング |

<   2019年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

不愉快な気分になる津田大介と東浩紀の動画 – 三者の出来レース

c0315619_15483703.pngあいちトリエンナーレの問題は、今度さらに揉めて混乱が続く展開になるだろう。最初に結論と立場を言えば、今回の政府による補助金不交付には反対だ。河島伸子が言っているように、全額ではなく瑕疵のあった分だけを減額する措置が適当だったと考える。だが、問題の本質はこういう次元にあるのではない。左翼やマスコミが単純に構図化して批判するような、公権力による表現の自由への介入と圧力という位相へと、一方的に問題を収斂して口を尖らせるのは、今回の事件の本質を見誤らせる付和雷同の議論だろう。早い話、津田大介を芸術監督に起用しなければ、このような問題は生じなかったのである。朝日と左翼は、公権力による表現の自由の侵害という側面を殊更に強調し、また右翼の脅迫や政権の右翼性を前面に押し立て、それを批判する世論を興し、津田大介の責任を曖昧にして救出しようとしている。

More
by yoniumuhibi | 2019-09-27 23:30 | Comments(4)

報ステによる千葉災害の初動検証の限界 ー 県の怠慢と欺瞞

c0315619_16071379.png昨日(23日)の報ステで、千葉の災害について初動の検証が若干ながら試みられている場面があった。その中で重大な事実が報じられていて、台風直撃で10日朝から広域停電になった後も、千葉県と被災自治体とを繫ぐ衛星回線は生きており、相互に連絡を取り合える通信環境にあったことが明らかにされていた。前回のブログでこの問題を疑問点として挙げ、マスコミに検証の必要を促したのだけれど、早速、テレ朝が調べてファーストカットの報告を返した格好になった。前回少し紹介したように、「自治体衛星通信機構」が整備し運用している「地域衛星通信ネットワーク」は、全国の自治体と中央省庁・消防・警察を衛星回線で繫ぐ大規模な通信インフラであり、国の行政の基幹系の情報システムをサポートする重要なバックボーンであり、災害時・非常時のバックアップ回線として活用することが想定されている。

More
by yoniumuhibi | 2019-09-24 23:30 | Comments(0)

生殺しにされる千葉の被災者 – 「健康で文化的な最低限度の生活」

c0315619_14270349.png三連休となる今週末(9/21-23)、台風が接近して関東も大雨になるという予報が出ていて、千葉の被災地のことが心配される。テレビは少しずつ千葉の報道を減らしていて、放送するテーマとしての重要度と優先度を落としている。昨夜(18日)の報ステなどは、停電と断水の苦境はすでに峠を越えたとばかり、その次の災害ゴミの処理の問題に焦点を移し、隣接諸県に連携と負担を求める官邸のメッセージをデリバーした。菅義偉が後藤謙次の口を使って各県に示達を出している。先へ先へと巧妙に動かしている。だが、千葉の多くの被災者の窮状は、決して「次の段階」には至っていない。ブルーシート張りと屋根の修理の問題が切実に残っている。この問題について、政府とマスコミはどういう解決策を被災地に提示し伝達しているのか。ブルーシートが配布されているから応急処置で使えと言いつつ、同じ口で、素人が屋根に上がって作業するのは危険だから必ず業者に依頼しろと念を押している。

More
by yoniumuhibi | 2019-09-19 23:30 | Comments(2)

野党も千葉に無関心 – 被災地置き去りで政局にうつつの野党勢

c0315619_14575666.png昨夜(16日)のNHKの7時のニュースで、君津市の被災者がブルーシートを屋根に張る作業中に転落、死亡した件を報道していた。同様の事故で病院に搬送された例が16日までに43件発生しているという。実数はもっと多いかもしれない。県と自治体が被害状況を把握できておらず、住民家屋の破損の全容すら調査できてないのだから。15日のNHKの記事を見ると、袖ケ浦市の男性が頭を打って意識不明の重体になった件が報じられていて、15日時点の救急搬送数は8日間で26件と報告されている。1日の間に14件も数が増えている。おそらく、これはまずいということで政府から指示があり、NHKの7時のニュースで取り上げる算段になったのだろう。NHKのお達しは、「工事業者の団体は、専門の技術を持たない人は危険なので屋根の上で作業しないでほしいと呼びかけています」である。

More
by yoniumuhibi | 2019-09-17 23:30 | Comments(1)

朝日新聞も千葉を無視 – 記者は被災地でブランド服を着るな

c0315619_14565233.png停電と断水に苦しむ千葉の被災状況について、あまりにマスコミ報道が少なすぎ、軽視しすぎているのではないかという批判が高まったのは、今週の11日(水)から12日(木)のことだ。週の前半、テレビは韓国叩きと内閣改造の宣伝ばかりでニュースを埋めていた。曺国の疑惑と法相任命を叩き、小泉進次郎の入閣を奉祝して騒ぐことばかりに明け暮れていた。まるで、視聴者である国民全員が小泉進次郎の初入閣を歓喜しているような報道姿勢に徹していて、NHKニュースも報ステも各局ワイドショーも一色だった。その政権べったりの大本営報道が延々と流れている横で、何日経っても光を当ててもらえず、苦境を取り上げてもらえない被災地の人々がいて、ネット上で批判や憤懣が上がっていた。だが、無神経な報道だったのはテレビだけではない。朝日新聞の紙面も異常だった。

More
by yoniumuhibi | 2019-09-13 23:30 | Comments(3)

週刊ポストだけ糾弾されてテレビは不問の怪 - 放送法と公平中立

c0315619_12073434.png昨日(10日)、検査で病院に行ったら、待合室のテレビでワイドショーを流していて、ずっと嫌韓プロパガンダのシャワーで放送を埋めていた。シャワーというより洪水と氾濫。夜のBS各局の政治番組と全く同じ猛毒の内容で、同じ論者がコメンテーターで出演している。朝の番組も、昼の番組も、曺国の法相任命の話を延々とやり、文在寅政権を痛罵していた。先週、週刊ポストの記事と見出しが槍玉に挙がり、それが「韓国ヘイト」だという理由で糾弾される幕となったが、テレビ全局がやっていることは「韓国ヘイト」ではないのか。私は、週刊誌だけを生贄の羊にして攻撃し、テレビを不問にして放置している左翼リベラルの神経が全く理解できない。今回の文在寅叩きで最も巨大な影響力を発揮しているのはテレビであり、文在寅と韓国への憎悪をヒステリックに扇動し、国民世論を文在寅潰しの方向に収斂させ、過激に一色に染め上げている運動主体はテレビだ。右翼の手先となったテレビではないか。

More
by yoniumuhibi | 2019-09-11 23:30 | Comments(2)

嫌韓ファシズムの元凶は野党だ - 立憲民主を批判しない共産も同罪

c0315619_12374232.png先週(9/1)のTBSサンジャポでの壇蜜の発言が気になった。通常なら、テレビでの政治発言の影響を気にして、控えめなスタンスを心掛け、事務所から睨まれないよう、タレント生命が危うくならないようにお茶濁しのコメントに徹する壇蜜が、この日は口汚い過激な言葉で文在寅を罵倒していた。強烈な文在寅叩きの口上を並べて太田光を歓ばせていた。政治発言においては、事務所と番組の意向を忖度し、テレビ局の思惑と視聴者の期待に上手に合わせつつ、慎重に言葉を選んで個性を出すのが壇蜜の身上だ。一般のマスコミ右翼論者と異なり、多少ともライト・リベラルでニュートラルな芸能人表象の壇蜜が、毒々しい悪意を文在寅に叩きつけ、火を吐くような嫌韓の嘲罵で生放送の意見を終始させたのを見て、テレビの前で些か狼狽させられた。壇蜜は、なぜこのような極端で凄絶な文在寅叩きのプロパガンダを吠えたのだろう。

More
by yoniumuhibi | 2019-09-06 23:30 | Comments(4)

開戦と戦時

c0315619_15072151.png戦争をやっているのだ。これは戦争だ。戦争だから国民の視線が集中するのであり、朝も昼も夜も、テレビは韓国叩きの番組で放送を埋めているのである。戦争を始めているのだ、戦争が始まっているのだという認識が、左翼リベラルの中できわめて薄い。だから、韓国ばかりでなくて他の問題もニュースやワイドショーで取り上げろなどという声になる。安倍晋三が始めた侵略戦争だという真実が分かってない。テレビでの文在寅叩き(=「24時間憎悪」)は、安倍日本側の作戦の一部であり、敵への憎悪を高めて士気を鼓舞すると同時に、韓国内の反文在寅勢力に支援の情報を送り、韓国の中を二つに分断させ、文在寅の支持率を落として失脚に追い込む戦略の一過程である。戦争であり作戦だから、休みはなく中断はない。文在寅政権を打倒するという目標の達成まで手を抜かない。テレビでの文在寅叩きは、軍事戦略の一部であり、経済制裁とセットでパッケージのものなのだ。左派政権の韓国と戦争をしているのだ。

More
by yoniumuhibi | 2019-09-04 23:30 | Comments(4)

文在寅発言と村山談話 - 問われているのは日本人の倫理的態度

文在寅の28日の発言の英訳がネットに上がっていて、こう言っている。

c0315619_10034088.pngIts attitude toward historical issues has been never honest, either. It is an immutable fact that Japan was the perpetrator behind unfortunate chapters of history not only in Korea but also in many other Asian countries. The attitude of the Japanese Government, which neither acknowledges nor repents its past wrongdoings but rather distorts history, only aggravates the wounds and anguish of the victims.

(日本は)歴史的な問題に対する態度も決して正直ではありませんでした。 日本が韓国だけでなく、他の多くのアジア諸国の歴史の不幸な一章の背後にある加害者であったことは不変の事実です。 日本政府の態度は、過去の不正行為を認めも悔い改めもせず、むしろ歴史を歪曲し、被害者の傷と苦悩を悪化させるだけです。


More
by yoniumuhibi | 2019-09-02 23:30 | Comments(4)


カウンターとメール

最新のコメント

2008年に伊藤和也さん..
by 長坂 at 07:04
Dr.中村哲は、火野葦平..
by 山椒魚 at 19:24
八〇年代に大学生だった私..
by takahashi isikawa at 02:09
マーガレット・サッチャー..
by 愛知 at 00:30
投稿をお待ちしておりまし..
by 玄明 at 23:23
十数年ほど前に、たしか首..
by artandmovie at 17:17
チャウシェスク、懐かしい..
by もあん at 18:19
栃木小山2少女監禁事件。..
by sun at 11:29
シンゾが首相の座を降りた..
by 長坂 at 00:25
栃木小山2少女監禁事件、..
by sun at 09:04

Twitter

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

記事ランキング