<   2018年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

北朝鮮は中国の核の傘に入る - 金正恩の核放棄の意思決定は本物だ

c0315619_16115194.jpg北朝鮮は中国の核の傘に入る。この結論を最初に置くことは、今回の中朝首脳会談の分析と北朝鮮の動向予測にあたっての、いわばコロンブスの卵だろう。この視点と仮説で考えると、すべてが腑に落ちてよく理解できる。中国の核の傘の下に入れば、北朝鮮の安全は保障されるのであり、米国の軍事的脅威から自国を防衛することが可能で、自ら核を持つ必要はない。金正恩の意中はこの一点だと推察される。北朝鮮と中国の間には「中朝友好協力相互援助条約」と呼ばれる軍事同盟が結ばれていて、第2条には「いずれの一方の締約国に対するいかなる国の侵略をも防止する」という規定がある。この条項は2010年に解釈変更され、北朝鮮が韓国に先制攻撃を行って戦争になった場合には中国は北朝鮮を支援しないと、そう留保の通告が中国側からなされたが、現在でも条約は破棄されず維持されている。新華社の報道によると、今回の中朝首脳会談で習近平はこう語っている。「我々は中朝の伝統的友誼を絶えず伝承していくべきだと何度も表明している。これは中朝両国が歴史と現実に基づき、国際・地域構造と中朝関係大局を踏まえて行った戦略的選択であり、唯一の正しい選択である。一時的なことによって変えてはならず、変わることはない」。

More
[PR]
by yoniumuhibi | 2018-03-30 23:30 | Comments(2)

佐川宣寿の証人喚問 - 安倍晋三を守るグロテスクで強情なイヌ官僚

c0315619_16343726.jpg佐川宣寿の証人喚問があった。テレビで生中継があり、NHKも民放も全局が放送していたが、不愉快で辟易とさせられる問答が続いていた。午前も、午後も、共産党議員が追及した数分間だけがまともな場面であり、そのときだけ国民を代弁した追及がなされ、残りは不満と苛立ちだけを感じさせられる時間が流れて終わった。共産党の質問時間はやけに短かった。午後の衆院の宮本岳志などは、これから追及の本番かと期待が高まったときに持ち時間の6分が終わり、拍子抜けさせられた。ふてぶてしく開き直る佐川宣寿が主役の、国民と国会をバカにした偽証と証言拒否のオンパレード。佐川劇場。自らの虚偽答弁を最後まで認めようとせず、昨年の国会で「確認した」と答弁したのは文書保存期間1年未満の細則のことだったと、宮本岳志に対して強情に言い張った絵には絶句させられた。こんな男のこんな立ち回りを許してはいけない。市民は佐川宣寿を議院証言法違反で告発すべきで、偽証罪で懲役刑に服せしめるべきだ。そうでなければ、国会証人喚問など何の意味もない制度になるし、国会の国政調査権は有名無実のものになってしまう。

More
[PR]
by yoniumuhibi | 2018-03-28 23:30 | Comments(5)

忖度ではない、権力犯罪だ - 公文書管理法ではなく刑法の問題だ

c0315619_15384760.jpg森友問題をめぐるマスコミ報道の論調と態度で、気になる点が幾つかある。その一つは、この問題を官僚の忖度の物語に仕上げようとする言論が目立つことだ。やたらと忖度という言葉を使って問題を説明する者が多く、そういう場面に出くわすことが多い。19日のプライムニュースに出演した岩井奉信の発言が顕著だったし、参院予算委の集中審議で質問していた民進党の大野元裕もそうだ。野党が質疑で、官僚が忖度したのではないかとか、官僚の忖度を招いたのではないかという質問を発すると、安倍晋三は嬉々満面の得意顔になり、答弁でも「忖度」という言葉を連発して、そのようなことは分からないと言う。忖度とは「他人の気持を推し量ること」の意味だから、相手がこちらのことをどう推量しているか、どのように意思を汲み取っているかは、こちらは明確に分からないし、そういう二者の関係になる。二者の関係は物理的には切断されている。つまり、安倍晋三と官僚という関係の中で、官僚が何か忖度して行政の行為を起こしたとしても、それは官僚が勝手にやったことで安倍晋三には責任はないという構図になる。

More
[PR]
by yoniumuhibi | 2018-03-22 23:30 | Comments(3)

「身分なき斡旋利得」の法理 - 安倍昭恵の犯罪についての試論

c0315619_15061444.jpg安倍昭恵の行為は法的にどのように意味づけできるのだろう。何らか罪に問える法律論を構成することはできるのだろうか。昨日(19日)の国会での共産党の質疑で見事に解説されていたように、森友学園の国有地取得にあたっては、要所要所で安倍昭恵が登場し、財務省側に積極的な働きかけを行っていて、最終的に国が大幅値引きを認めて売却するという結果に至った。特例措置と称して背任が行われている。辰巳孝太郎がパネルで簡潔に総括したとおり、森友学園側には資金がなく、近畿財務局側にとっては最初から話にならず、交渉は打ち切りという進行になっていた。そこに突然現れたのが安倍昭恵で、籠池夫妻とのスリーショットの写真が突きつけられ、近畿財務局が狼狽し、本省にお伺いを立てる政治案件となり、そして、地中ゴミを捏造する不正工作に国が加担し、異例の8億円値引きを許容・決済して売却契約するのである。首相夫人である安倍昭恵が影響力を行使することで、財務官僚たちは背任を行い、森友学園は不当に安く土地を手に入れることができた。安倍昭恵に注目したとき、事件の全体図は法律論としてどう描くことができるのだろうか。

More
[PR]
by yoniumuhibi | 2018-03-20 23:30 | Comments(7)

検察が背任の証拠を毎日紙面でリーク報道 - 迫田英典ら3人も逮捕か

c0315619_17475072.jpg昨日(15日)、田中龍作が、財務省で2人目の死者が出ていると報じた。記事によると、その職員は理財局国有財産業務課の債権管理係長で、1月29日に死亡し、自殺として処理されたとある。安倍晋三や佐川宣寿の国会答弁の資料を作る仕事をしていたと田中龍作は書いている。本名はすでにネットに上がっていて、付随して、女性職員が自殺未遂したとか行方不明になっているなどという噂も検索で引っ掛かってくる。本省職員だからキャリアだろうし、係長だったらまだ30歳ほどの若さだ。15日の野党合同ヒアリングの場で議員に質問され、財務省幹部が即答で否定しなかった経緯もあり、この報道は半ば事実であると考えてよいだろう。衝撃の大きさに目眩を覚える。本当に松本清張の小説の世界になってきた。昨年、森友学園の工事で土を搬出する業者が不審な自殺を遂げた件を加えると、これで3人目の犠牲者となる。ひょっとしたら、他にもいるかもしれない。これから先、新しい死者が出るかもしれない。いったい何人が犠牲になれば事件が解決して終わるのだろう。

More
[PR]
by yoniumuhibi | 2018-03-16 23:30 | Comments(2)

一粒の麦もし死なずば - 「粘土板管理」の風刺から知る普遍的真理

c0315619_14080266.jpg読売新聞が、昨日(13日)の夕刊1面で、自殺した近畿財務局職員がメモを残していて、本省の指示で文書の改竄を強いられた旨が書かれていたと報道した。NHKも7時のニュースで、本省理財局の職員が担当者に文書の改竄を指示するメールを出していたと報じた。NHKが言う「担当者」とは、自殺した職員のことだろう。このNHKのニュースは、検察からのリークを窺わせていて、今回の文書偽造事件の犯行の人間関係を示唆している。昨日13日の時点で、読売とNHKがここまで報道し、事件が犯罪であり、証拠が残っていて、捜査が進んでいるという事実が確定された。現時点で、照準は佐川宣寿に合わされていて、①証人喚問、②検察による聴取と逮捕、③麻生辞任へと続く今後の進行が見通されている。あらためて、職員の自殺は大きかった。その衝撃の大きさを痛感する。朝日の報道だけでは、事態がここまで進展することはなかった。私が天木氏と対談した8日の時点では、事態は膠着状態にあり、水面下で微妙な綱引きが続いていて、右翼がネットで朝日のデマだガセだと騒いでいる状況にあった。朝日は続報を出さず、「動かざること山の如し」で、「閑かなること林の如し」だった。

More
[PR]
by yoniumuhibi | 2018-03-14 23:30 | Comments(2)

オーウェル的な政府文書の組織的改竄 -「虚偽公文書作成」の権力犯罪

c0315619_14252899.jpg昨日(12日)、財務省が森友文書の改竄について調査結果を報告した。提出された資料は全78ページ。14件の決済文書で310ヵ所の改竄が行われており、予想していたよりもずっと規模が大きく、組織的な改竄だった事実に驚かされる。10日前の2日に朝日が暴露報道したときは、2件の決裁文書の「書き換え」が指摘されただけで、まさかこれほど徹底的な改竄が行われているとは想像もしていなかった。佐川宣寿が辞任発表した翌日の10日、夜9時のテレ朝の報道番組(サタステ)を見ていたら、財務省前から中継があり、理財局のある3階だけに照明が皓々と灯り、中で週明けの報告書のために作業が続いていると説明されていた。ずいぶん仕事が大がかりだなという印象を受けたが、壮絶な改竄をやった分、それを国民に白状する資料も壮絶な量になったと言える。すぐに連想したのは、オーウェルの『1984年』の冒頭の描写で、真理省の職員のウィンストンが政府の記録文書を書き換えて、元の文書を焼却する作業の場面である。あれがウィンストンの日常業務だった。今回の森友文書の改竄は、決してバッチ処理で短期に行われたものではない。

More
[PR]
by yoniumuhibi | 2018-03-13 23:30 | Comments(2)

公文書偽造から背任の本丸へ - 麻生辞任の次は昭恵喚問が焦点に

c0315619_13542038.jpg佐川宣寿が辞表を出した翌々日、毎日新聞は1面トップに「財務省書き換え、佐川氏指示」の見出しを打った。10日の記事中では次のように報じて読者を驚かせている。「特捜部は今後、国会の情勢を踏まえながら、佐川氏への事情聴取を検討するとみられる」「特捜部が受理したのは、国と学園側の交渉記録を廃棄したとする公用文書毀棄容疑や、文書廃棄により背任の証拠を隠したとする証拠隠滅容疑」。相当に前がかりの筆致で、検察が佐川宣寿への捜査を始めるのではないかという観測を書いている。ここまで強気に傾いた見方は、これまでのマスコミ報道では一度も示されたことがなかった。「事情聴取を検討するとみられる」という曖昧な表現だから、具体的な動きが確認されているというわけではないが、一応は毎日の記者が検察筋を取材して、感触を窺った上で可能性を推測したものだろう。真正文書の存在が判明したことで、改竄(書き換え)の事実が明らかになった。そうなると、誰が何のために改竄したのかという説明がされなくてはならず、改竄行為の法的意味と責任が問題となる。改竄を指示したとされる佐川宣寿は、すでに公用文書毀棄の容疑で告発を受けていて、特捜部は告発を受理している。

More
[PR]
by yoniumuhibi | 2018-03-12 23:30 | Comments(2)

南北合意の衝撃 - 瞬速で決まった南北首脳会談と核放棄の意思表明

c0315619_15204097.jpg昨夜(6日)、北朝鮮を訪問した韓国代表団の報告があり、画期的な成果が発表された。プライムニュースの画面上に速報のテロップが入り、その後、記者会見する鄭義溶の映像と韓国語を同時通訳する音声が流れたが、その内容があまりに予想を超えるものだったため、テレビの前で小躍りしてしまった。韓国の人々もさぞ昂奮したことだろう。大統領府で代表団の報告を聞く文在寅の静止画が出たが、表情に満面の笑みが浮かんでいた。その隣では康京和が快心の首尾を噛みしめていた。韓国の外交が、15年前の北朝鮮核危機に直面した当時の、盧武鉉政権初期のスピードとパフォーマンスを取り戻している。あのとき、韓国の外交はこんなに水準が高いのかと刮目させられ、溜飲を下げた記憶があるけれど、その頃の優秀さと切れ味を復活させている。今、世界中の関心が韓国に集中し、大胆で鮮烈な平和外交に拍手が送られていて、人一倍プライドが高い韓国国民は、この世界からの注目と賞賛に鼻高々の気分だろう。CIAの手先となって文在寅叩きに躍起になっていた保守マスコミ(朝鮮、東亜、中央)も、ここは沈黙を余儀なくされ、政権の手腕と民族の一歩を評価せざるを得ない。

More
[PR]
by yoniumuhibi | 2018-03-07 23:30 | Comments(8)

麻生太郎の辞任が焦点 - 朝日新聞が暴露した森友公文書偽造事件

c0315619_15482753.jpg朝日新聞がスクープした森友文書の書き換え事件。これは正しく公文書偽造事件と呼ぶべきだ。一部に捏造と呼んだり、改変と呼んだり、何やらお茶を濁しているケースが多いが、法律に偽造という概念があり、問題が刑法に違反する犯罪であることは間違いないのだから、奥歯にモノが挟まったような言い方はせず、公文書偽造事件として正しく定義すべきで、政治家も、マスコミも、この言葉で認識と表現を統一すべきだろう。また、偽の文書を渡されて被害を受けた野党は東京地検に告訴すべきで、刑事事件であることを国民に明らかにするべきだ。事件が発覚した2日、東京新聞記者の望月衣塑子はツイッターで公文書等毀棄罪に当たると述べたが、この指摘は見当外れで誤っている。公文書毀棄というのは文書を物理的に破壊する行為のことで、文書を破って棄てたり、ハードディスクを破壊して電磁記録の読み取りを不可能にすることを意味する。今回の場合はそうではなく、官庁の真正な決済文書を改竄して虚偽の文書を作成し行使した行為であり、刑法156条の「虚偽公文書作成等」の罪が該当する。刑法では一括して「文書偽造の罪」と範疇づけており、この事件は法律の概念規定に即して議論するべきだ。

More
[PR]
by yoniumuhibi | 2018-03-05 23:30 | Comments(4)


カウンターとメール

最新のコメント

戦後、ドイツは憲法で侵略..
by 愛知 at 01:10
先生の仮説は筋が通ってお..
by 某 at 21:24
たびたびすみません。RA..
by 長坂 at 13:13
(2の2) 情報革命と..
by 七平 at 00:23
(1の2) 昭和天..
by 七平 at 00:22
原武史の松本清張「昭和史..
by 長坂 at 21:11
私はもっと単純に、総裁選..
by フォローしています at 12:46
停電したところで原発の外..
by いつも読んでます at 01:42
すみません、原発再稼働の..
by ROM者です。 at 23:48
拝読いたしました。具体的..
by 名無しのごんべえ at 17:43

Twitter

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

記事ランキング