人気ブログランキング | 話題のタグを見る

オデッサの大量虐殺 - ウクライナのネオナチを隠蔽するマスコミ

オデッサの大量虐殺 - ウクライナのネオナチを隠蔽するマスコミ_c0315619_15142311.png3月3日に放送された報道1930の中で、「ウクライナの『非ナチ化』」の問題が焦点になった。プーチンが今回の侵攻の目的として掲げている大義である。議論の中で松原耕二は、「われわれ西側からすれば、こういう物言いというのは、いつの時代のことで、どういう考えの持ち主なんだろうと思ってしまいます」と言い、時代錯誤で不当なイデオロギーだと切り捨てた。松原耕二だけでなく日本のマスコミの論調はすべて同じで、NHK-NW9の田中正良と和久田麻由子も「プーチンの偏った歴史観」と決めつけている。

果たして、ロシア側が槍玉に上げている「ウクライナのネオナチ」は、松原耕二や田中正良が言うように根拠と実体のない、無意味で問題外の雑音の類なのだろうか。まともに取り合う必要のないロシア側の誤った妄想で、言いがかりのプロパガンダなのだろうか。日本では、ウクライナのネオナチの問題は、不毛で無視すべきロシア側のナラティブだと処理されていて、客観的な認識の対象になっていない。報道からオミットされ、取材も検証もされておらず、視聴者に欠片ほどの事実も紹介されていない。




オデッサの大量虐殺 - ウクライナのネオナチを隠蔽するマスコミ_c0315619_15144999.pngウクライナに面妖なネオナチの政治勢力が存在すること、それが2014年のクーデターで重要な役割を演じたこと、アゾフ大隊という軍事組織を編成して東部2州で親ロ派を駆逐する主力になっていたこと、等々は、現在の日本のマスコミ界では禁句になっている。闇で覆われ、光が当てられず、都市伝説化されている。ネットでその事実を指摘する者には異端のレッテルが貼られ、陰謀論者呼ばわりされ、誹謗中傷と排除の対象になる。だが、実際にはウクライナにはネオナチの跳梁跋扈と大量虐殺があり、深刻で凄絶なテロルの悲劇があった。

2014年5月にオデッサで起きた虐殺事件について、マスコミは一切触れることなく沈黙している。日本語 Wiki にも情報がない。最近、ウクライナに都合が悪い情報は検索で表示されないように細工されていて、Twitter や Facebook ではリンクが不可になるよう処置されているらしい。48人(57人)の親ロシア派住民がウクライナのネオナチによって殺された事件は、プーチンが侵攻の大義として掲げる「ネオナチ排除」を説明し理解する上では、きわめて重要な事実であり、したがってその主張の合理的な根拠となる材料の一つだろう。


オデッサの大量虐殺 - ウクライナのネオナチを隠蔽するマスコミ_c0315619_15150584.png馬渕睦夫がネットに上げている情報がある。駐ウクライナ大使を3年間務めた保守論客で、現在はチャンネル桜などで活躍する異色の右翼論者らしい。リテラなど左翼メディアからは「ユダヤ陰謀論者」のレッテルを貼られて罵倒されている。とはいえ、駐ウクライナ大使の元外交官の経歴と実績は否めない。馬渕睦夫は事件について、「ウクライナの右派セクターが武装させたネオナチメンバーによって、残虐な、しかも意図的に計画し」行われたと断定している。この事件が発生した直後は、日本でも取り上げられていた記憶があるが、最近は誰も口にしない。

「ウクライナの右派セクター」とは「ユーロマイダン」と呼ばれている組織らしい。これが「ネオナチ」である。市内の広場で座り込みをしていた親ロシア派住民を武装したネオナチが襲撃し、親ロシア派が労働会館に逃げ込んだところをネオナチが建物に放火して焼き殺し、また建物内に突入して惨殺したのが事件の経緯だ。当時、キエフは「マイダン革命」のクーデターが進行中で、クーデターで実権を握った(現在に繋がる)右派(欧米派)はこの事件を隠蔽し、まともに捜査も報道もしなかった疑いがある。そのためか、オデッサ虐殺事件は客観的な情報整理がされておらず、うやむやに放置されたままだ。


オデッサの大量虐殺 - ウクライナのネオナチを隠蔽するマスコミ_c0315619_15152757.pngウクライナにおけるネオナチの存在を無視したり、その影響力を相対化したりして、プーチンの言説を日本のマスコミは否定し排斥している。その事情について六辻彰二は、嘗てはウクライナの極右ネオナチに警戒的であった欧米が、今回のロシアによる侵攻で態度を一変させ、敵の敵は味方の論理で肯定する立場に立ったのだと説明している。ウクライナがネオナチの巣窟になっていて、彼らがロシアと敵対する前衛になっているのだという認識と懸念は、早くから欧米のリベラル論壇にはあったようだ。残念ながら日本にはネオナチへの注意や関心の度が低く、ウクライナのネオナチ問題は看過され続けてきた。

私は一つの仮説を持っている。ウクライナは決して反共反ソ反ロで一つに纏まっているわけではない。全員がゼレンスキーやポロシェンコと同じ思想ではない。91年の分離独立以来、国民の大半が親米右翼の民族主義に染まり、ナチス協力者のステパン・パンデラに共感してきたとは考えない。NATO加盟に反対してきた国民も多くいて、南部や東部のロシア語を話す人たちは特にそうだっただろう。ウクライナとロシアは民族的に同じだと観念する国民は多くいたはずだ。実際、2010年の大統領選挙では親ロ派のヤヌコビッチが当選している。ヤヌコビッチに投票した人たちは、きっと2014年以来、口を塞がれた状態なのだ。


オデッサの大量虐殺 - ウクライナのネオナチを隠蔽するマスコミ_c0315619_15154265.pngロシアによるクリミア併合があり、政府と国論が反ロ一本に先鋭に纏まり、反ロ派の主導権で「革命」が進行する状況になったため、彼らは従来のように中立的で宥和的な発言ができなくなったのだろう。また、オデッサ虐殺事件のようなネオナチの暴力を恐れて、口を閉ざすようになったのに違いない。そうした、ウクライナ民族主義からは一歩引いた、昔からの穏健で素朴な立場を代表するものとして、オデッサ在住の日本人日記に描かれた著者周辺のウクライナ人市井の感性がある。「ウクライナとロシアとは兄弟国です」と今も言っているウクライナ人はその範疇だ。

日本のマスコミに登場するウクライナ人は、ロシアへの憎悪に燃えるナショナリストばかりで、西側の反ロ宣伝に都合のいい者ばかりがピックアップされている。CIAが周到にアソートメントしていると私は睨んでいる。TBSやNHKは、総動員令に応じて軍に志願する男たちの映像ばかりを流している。これも意図的なプロパガンダだ。全員がそうじゃないと思う。与謝野晶子みたいな母親と息子も中にはいるだろう。プーチンとゼレンスキーとバイデンが始めた戦争に、どうして我が子の命を差し出しさないといけないのかと、そう憤って悩んでいる親は少なくないはずだ。


オデッサの大量虐殺 - ウクライナのネオナチを隠蔽するマスコミ_c0315619_15160216.png西側のテレビは、ポーランド国境に逃げて来るのは女性と子どもばかりのように撮っているけれど、偶に映像の中に壮年の男性の姿が入るときがある。おかしいな、国家総動員令で出国禁止じゃなかったのかと思うが、確かに男も疎らにいる。想像するに、ロシア軍制圧後の傀儡政権によって指名手配され、粛清の憂き目を見る極右ネオナチの活動家なのではいか。早く逃げないと捕まったら大変な運命になる。開戦から10日で150万人が脱出したが、早めに動いたのは、特に反ロ感情が強烈で、またオレンジ革命からマイダン革命にかけての「前科」があり、資産も持っている者たちのように見受けられる。

19日のTBS報道特集で、ルーマニア国境の町のホテルに滞在していた若い男女が登場し、ロシアへの敵意を爆発させる絵が出たが、彼らもその集合に属するのかもしれない。国連は500万人が難民になって国外に出ると試算していたが、もっと多くなりそうだ。プーチンはそれを計算している気配が窺え、反ロ強硬派が国外に多く出れば、制圧後に抵抗するゲリラが減るという結果になる。1日15万人という早いペースで流出が続いていて、1か月で450万人も人口が減る。2か月でウクライナの人口の20%が失われる。ゲリラとなって戦う反ロ強硬派・極右民族主義者が国内から消えるという意味だ。


23日のNHKだったか、開戦直前のキエフ市民の声を拾うインタビューがあって印象深く覚えている。一人の男が、「あいつら金目当てでやってるんだ。全部知っている」と言っていた。「あいつら」とはゼレンスキーのことで、西側から金をもらってやっているのだと批判していた。そういう意見を持っているウクライナ国民も侵攻前はいた。一日も早い停戦と平和を願う。


オデッサの大量虐殺 - ウクライナのネオナチを隠蔽するマスコミ_c0315619_21292130.png
オデッサの大量虐殺 - ウクライナのネオナチを隠蔽するマスコミ_c0315619_15243268.png
オデッサの大量虐殺 - ウクライナのネオナチを隠蔽するマスコミ_c0315619_15111070.png
オデッサの大量虐殺 - ウクライナのネオナチを隠蔽するマスコミ_c0315619_15112439.png
オデッサの大量虐殺 - ウクライナのネオナチを隠蔽するマスコミ_c0315619_15113232.png
オデッサの大量虐殺 - ウクライナのネオナチを隠蔽するマスコミ_c0315619_15114937.png
オデッサの大量虐殺 - ウクライナのネオナチを隠蔽するマスコミ_c0315619_15120167.png
オデッサの大量虐殺 - ウクライナのネオナチを隠蔽するマスコミ_c0315619_15121077.png
オデッサの大量虐殺 - ウクライナのネオナチを隠蔽するマスコミ_c0315619_15121661.png
オデッサの大量虐殺 - ウクライナのネオナチを隠蔽するマスコミ_c0315619_15123303.png
オデッサの大量虐殺 - ウクライナのネオナチを隠蔽するマスコミ_c0315619_15124036.png
オデッサの大量虐殺 - ウクライナのネオナチを隠蔽するマスコミ_c0315619_15124876.png
オデッサの大量虐殺 - ウクライナのネオナチを隠蔽するマスコミ_c0315619_09523526.png

ブログ活動ご支援のお願い

この度、読者の皆様にご支援のお願いを申し上げる次第となりました。どうぞよろしくお願いいたします。

 住信SBI銀行
 支店番号 108(メロン支店)
 口座番号 6387212
 口座名  田中宏和

早速、何件か皆様からご支援をいただきました。深く御礼申し上げます。ありがとうございました。

by yoniumuhibi | 2022-03-07 23:30 | Comments(5)
Commented by himajin at 2022-03-07 20:05 x
私もブログ主と同じように、ネオナチによる「オデッサの水晶の夜」が事態を決定的に悪化させたと思います。この間の一連の流れは、オリバー・ストーン監督の「ウクライナ・オン・ファイアー」に描かれています。マイダン革命前後の生々しい映像が見られます。

いまYouTubeを検索しましたが、数日前に視聴できたヴァージョンがなくなっていました。明らかに削除されています。

ところがだれかがニコニコ動画にアップしてくれていました。
https://www.nicovideo.jp/watch/sm40134434

ロシア側の視点ですので、それを念頭に置きながら視るとよいでしょう。
Commented by 成田 at 2022-03-07 22:33 x
まさにそのとおりで、ウクライナのロシア系住民の虐殺がそもそもの原因です。ロシア側の発表ではウクライナが核兵器や生物化学兵器を製造しようとしていたということです。
少なくともウクライナにも原因があるわけで、ロシアやプーチン大統領を悪魔化する西側の報道には怒りしか覚えません。
ゼレンスキーがネオナチと手を組んでロシア系住民の迫害やNATO加盟を策謀していたことは間違いないのです。
既に勝負あったとみるべきでゼレンスキーは一刻も早く和平に向けて舵を切るべきです。
ロシアもウクライナ全土の併合という選択は取らないでしょうが、多額の軍備をかけているので、親露派政権樹立と非武装中立化、一部領土の割譲くらいは要求すると思います。
Commented by 愛知 at 2022-03-07 23:27 x
オバマ大統領就任時の「血塗られた就任演説」という貴下ブログを思い起こして。日本中の識者、メディアが演説に熱狂している中、貴下が指摘されたのは就任直前のイスラエルによるガザ空爆(2008年2月~2009年1月)。学校までもが空爆され、死者は子ども40人を含めて430人。まるで論説の教科書のように整理頂いた今回の記事でストンと腑に落ちました。趣旨としては同様のことを伝えたいつもりらしい方も少数見受けたものの裏付けが乏しく整理も悪く陰謀論としか感じられなくて。今月3日、91歳で他界された西村京太郎さんが「戦争は嫌だと思いますかと訊いたら、おそらく嫌だと答える人の方がが多いと思うが、例えばアメリカが一所懸命やっているのに日本だけが遊んでいちゃ悪いとか妙に見栄を張る。自分ひとりがこんなことをして、親や郷里の人たちに恥をかかせてはいけないとか。自分だけが助かるのは卑怯だとか。日本人は、卑怯者と思われるのをひどく嫌がりますからね」として日本人は戦争には向いていないと。これは2017年8月刊行の著書『十五歳の戦争 陸軍幼年学校「最後の生徒」』(集英社新書)に関する『週プレ』のインタビューで。彼岸の西村さんに日本の騒動がどう映っているのか。無論、私もロシアの侵略にはきっぱり反対ですが、息子たちに武器を持って戦えとは言えません。詩人の中村純さんが『小さな手』の一部を3月1日に公開。「あなたは/わたしが産んだ/赤ちゃんです/兵士は/だれかが産んだ/赤ちゃんです/ころされるのは/だれかが産んだ/赤ちゃんです/陽の光に驚き/目をみはった/赤ちゃんです」
Commented by 福田 孝 at 2022-03-07 23:56 x
ゼレンスキーなんか、全裸で下半身でピアノ弾いてたような芸人ですよ、そんなの選んだ民主主義がつけを払わされてるだけですよ、ウクライナの人々には同情しますか、庶民はいつの時代もそうしてつけを払わされるものです。
遠い東ヨーロッパのバカげた騒動に浮かれるまえに、橋本や東国原、ひろゆきなんかを政治家、思想家扱いする国民性を問題視すべきですよ。
筆者の情報収集能力にはおそれいります。
神保哲夫や伊勢崎謙治、田中さかいも頑張ってますけど、本ブログ筆者、20年以上まえから拝見させていただいてますが、さすがです。
Commented by himajin at 2022-03-08 07:08 x
私も再視聴しましたが、いくつか感想があります。

まずヤヌコビッチのお人好しというか無能さ。ネオナチ側にあれだけ仕掛けられているのに、それを見抜けず、やすやすと敵側の策略にはまってしまっています。

次に一連の「カラー革命」の驚くべき巧妙さ。情報戦を含めて、あらゆる面でロシア側を圧倒しています。

プーチンの変質。ストーン監督のインタビューに答えるプーチンはあくまでも冷静で理知的で、その一言一言に説得力があります。ところが、最近のプーチンにはその面影がありません。核による威嚇をほのめかした時点で、日本を含め全世界を敵に回すということに、なぜ思い至らなかったのか。

これから戦況がどうなるかは分かりませんが、いずれにせよプーチンの失脚は不可避だと思います。


メールと過去ログ

Twitter

最新のコメント

今こそ「テニスコートの誓..
by 印藤和寛 at 09:18
総裁選で石破さんを倒すた..
by 人情味。 at 09:29
もし山上容疑者が安倍元首..
by 人情味。 at 21:23
杉田水脈なる人物は論評に..
by 住田 at 10:51
あれは15年程前..
by ムラッチー at 11:27
悪夢のような安倍政治から..
by 成田 at 13:03
ハーバード大学で比較宗教..
by まりも at 23:59
重ねて失礼いたします。 ..
by アン at 17:48
安倍晋三のいない世界は大..
by アン at 13:16
今まで、宗教2世の問題に..
by さかき at 10:31

以前の記事

2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

記事ランキング