人気ブログランキング | 話題のタグを見る

なぜ蓮舫と長妻昭はひなた在宅クリニックの告発動画に呼応して動かないのか

なぜ蓮舫と長妻昭はひなた在宅クリニックの告発動画に呼応して動かないのか_c0315619_14380229.png予想どおり、ひなた在宅クリニックの告発動画の報道が止まった。27日(金)の報道1930と29日(日)のサンデーモーニングで若干の紹介があったが、前者は、テレ朝が先週初に放送してセンセーショナルを起こした55歳の男性の映像の使い回しであり、後者は、特に告発の意味のない平板なケースを撮ったものである。平板なケースとは、自宅療養になってもこうして訪問ドクターが往診して、容態が危険な場合は病院に入れてくれますよという、視聴者に安心感を与えるための国策映像という意味だ。前回の記事で「弁証法」という語を用いて意味分析を試みたが、本来、ひなたの田代和馬は都の福祉保健局から依頼されて救急医療を請け負っている民間事業者である。また、撮影した動画のオンエアに当たっては、テレビ局との間に内閣官房コロナ対策推進室が介在している背景が憶測される。コロナ対策推進室の重要な任務の一つに、コロナ関連の報道コンテンツをマスコミにデリバーしてオンエアさせるということがある。例えば、富岳の不気味なシミュレーションCGなどが例として分かりやすい。



なぜ蓮舫と長妻昭はひなた在宅クリニックの告発動画に呼応して動かないのか_c0315619_14381363.png言うまでもないことだが、日本のテレビの報道局というのは、コロナ関連で独自に調査・取材・制作するということがない。すべて上から(政府から)与えられたネタのダウンロードだ。昨年は、僅かに、玉川徹などが独自に取材した情報を番組に載せていたが、今年はその要素が皆無となった。全て国民を意識操作するための国策コンテンツだけであり、コロナ対策推進室を経由した、西村康稔の手垢がついた情報ばかりである。29日にサンモニが出したひなたの動画は、過去に登場のない新しい映像だったが、それは行政の無策や不条理を告発する基調のものではなかった。単に現場の逼迫を伝えただけの記録で、ひなたの救護医療の活躍が紹介されただけのものである。23日(報ステ)と24日(モーニングショー)で放送された深刻なメッセージは発信されなかった。おそらく、菅義偉から西村泰稔とテレビ局幹部に鉄槌が下って、ひなたの動画報告の意味が逆戻りするパターンとなり、元の目的と性格である「安心提供の国策情報」に里帰りしたのだろう。弁証法の運動が再び旋回して、意味が元の位置に戻った。田代和馬から政府批判の告発の声が上がることは最早あるまい。


なぜ蓮舫と長妻昭はひなた在宅クリニックの告発動画に呼応して動かないのか_c0315619_14383549.png蓮舫と長妻昭は、ひなたクリニックの映像を見て、なぜ動かなかったのだろう。先々週(8/16-8/20)から先週(8/23-8/27)にかけて、マスコミ報道の主役はひなたの映像であり、国民のマインドが釘付けになったのは、救命されず命を奪われる自宅療養者の過酷な運命だった。同時並行してこの2週間、コロナ対策で焦点になっていたのは、自宅療養者の受け皿となる「野戦病院」の設置の問題だった。ひなたの戦慄の映像は、東京首都圏の住民を恐怖に陥れ、菅義偉と小池百合子の無策と無責任に対する激しい怒りを掻き立てていた。蓮舫と長妻昭は東京都選出の国会議員である。都民の命を守る責務がある。動画の放送と同時に、蓮舫と長妻昭が都庁に押しかけて、これはどういうことなのだと小池百合子を責める場面を作ればよかった。無論、小池百合子は逃げて隠れただろうが、マスコミは蓮舫と長妻昭の糾弾と憤慨を撮ってニュースにする。「55歳の男性の方は健康保険証を持っていらっしゃいます。どうして入院できないんでしょう。重症病床にはまだ空きがあると猪口先生が会議でおっしゃってました。小池都知事に説明を求めます」。と、蓮舫が早口で言えばよかった。


なぜ蓮舫と長妻昭はひなた在宅クリニックの告発動画に呼応して動かないのか_c0315619_14384910.pngこれが国民が求めている政治の絵である。そして、長妻昭がこう言えばよかった。「何度も電話したんですが、お忙しいということで小池知事は面談に応じてくれませんでした。何人もの都民の命がこんな形で奪われて、知事の説明がなくていいわけがありません。明日も都庁に来ます」。二人のこの言葉を、TBSもテレ朝も大きく報じただろう。ワイドショーが一日中何度も流し、国民が注目して盛り上がっただろう。一つのバイタルな「政局」が発生し、マスコミが騒然として小池百合子を追いかけ、反応のコメントを取っただろう。無神経な小池百合子の一言が、国民を逆上させる進行となり、翌日も翌々日も、テレビはこの「政局」に密着して世論を煽っただろう。当然、議論は「野戦病院」の設置の是非と具体計画の方向に向かう。そして、立憲民主党の支持率は上がり、コロナ対策で国民の期待を担える受け皿として存在感を浮上させるようになる。マスコミがそのように自動的に演出して行く。ひなたクリニックの告発映像の出現は、野党にとって千載一遇の出番のチャンスだった。野党は機会をロスした。このように動けば、国会は開かれなくても政治は動くのである。


なぜ蓮舫と長妻昭はひなた在宅クリニックの告発動画に呼応して動かないのか_c0315619_14392520.pngこの政治をハプンさせていれば、蓮舫と長妻昭はコロナ対策をめぐる政治における国民の代弁者の地位を獲得し、何か事あるごとにマスコミからカメラを向けられ、コメントの発信を求められる立場になっただろう。現在の、尾身茂や松本哲哉のようなコロナ問題のレギュラーになっただろう。今、われわれ国民にないのは、したがって国民が強く求めているのは、コロナの時事論壇での代弁者である。代弁者的な存在は一人いる。倉持仁だ。だが、倉持仁は病院の患者の対応に忙しく、コロナの政治論評のプロではない。それは、蓮舫や長妻昭のような政治家が受け持たなくてはいけない。この間、例えば福山哲郎が何度かテレビに出演した。だが、この男にはコロナ問題で国民の代弁をする基礎的能力がない。国民が野党に求める期待に答える活躍ができない。福山哲郎にはコロナについての関心と知識がなく、ひなたクリニックの告発動画についても、私や一般視聴者ほどにも衝撃を受けて怒りを覚えるメンタリティがない。これを起点に政府を追及しようという意思を持てない。福山哲郎は、テレビの生番組で「昔の自民党の先生は偉かった」などと、どうでもい永田町の回顧談を垂れていた。


なぜ蓮舫と長妻昭はひなた在宅クリニックの告発動画に呼応して動かないのか_c0315619_14475621.png福山哲郎や枝野幸男の問題意識はこの程度なのである。ネットの中は、左翼が野党の応援団として固まっていて、右翼以外は野党の悪口を言う者はいない。だが、野党の政党支持率が上がらないのには理由があり、野党がコロナ対策の受け皿として国民の期待を集めないのには必然性がある。「国会を開け」という要求は確かに正論だろう。だが、国会を開いて何が起きるのだ。福山哲郎のあの無駄話を国会で聞かされても意味がない。6月の党首討論での枝野幸男を見た者は、国会が開かれたら何か政策が前へ進むとは到底楽観できない。週に一度ほど開かれるところの、内閣府委や厚労委の質疑の様子はテレビで見るが、いつものように惰性の田舎芝居で時間が流れている。選挙を控えた議員がカメラの前で売り込んでいるだけだ。追及も論戦も何もない。暴露もない。臨時国会を開いたら何か見せ場があると思う国民はいない。立憲民主党のHPの中に、ゼロコロナ戦略の概要が載っている。中身は悪くないが、6月10日に改訂したままアップデートされておらず、古く、第5波の感染爆発に対応した政策として読んで納得できるものではない。今は、何より「野戦病院」が前面に出ないといけないだろう。


なぜ蓮舫と長妻昭はひなた在宅クリニックの告発動画に呼応して動かないのか_c0315619_14474209.png「野戦病院」については、大阪(維新)の吉村洋文が提案を出している。なぜ、立憲民主党から具体案が出ず、政策論議をリードするイメージやロードマップが示されないのだろう。東京なら東京で、具体的に場所を指定して、パース図を描き、医師と看護師のリソースを配置計画して、それを都医師会の尾﨑治夫との間で詰めようとしないのだろう。日本医師会の中川俊男の協力をもらって、全国の医師会と具体的な相談に入らないのだろう。そして、「野戦病院」のパース図と建設工事費の見積と納期を出すに当たって、中堅ゼネコンに支援を仰がないのだろう。そういう予算を絡めた働きかけをやれば、自民党の牙城である土建業界の組織に切り込むことができる。次の衆院選では立憲民主党の方にも目配りして下さいよと頼むことができる。野党にも現実的なセンスがあると評価を受けられる。自民党の大型集票基盤である医師会と土建業界、その二つを切り崩すチャンスではないか。それが政治の発想というもので、野党に期待されているのはそうした具体的な行動である。ツイッターで評論家の真似をして、しばき隊左翼に媚を売ることではないのだ。自民党批判をやっていれば自動的に選挙に勝てるなどと、そんな甘い考えが通用するはずがない。


代弁者の不在。国民の切実な要望に応えられない政党に、支持が集まらないのは当然のことだ。コロナの問題に知識と関心のない政治家や政党に、国民の期待が向かうはずがない。野党の政治家はどうしてコロナの言葉がないのだろう、コロナの論議に割り込まないのだろうと不思議に思う。



なぜ蓮舫と長妻昭はひなた在宅クリニックの告発動画に呼応して動かないのか_c0315619_14483677.png
なぜ蓮舫と長妻昭はひなた在宅クリニックの告発動画に呼応して動かないのか_c0315619_14484622.png
なぜ蓮舫と長妻昭はひなた在宅クリニックの告発動画に呼応して動かないのか_c0315619_14485404.png
なぜ蓮舫と長妻昭はひなた在宅クリニックの告発動画に呼応して動かないのか_c0315619_14490296.png
なぜ蓮舫と長妻昭はひなた在宅クリニックの告発動画に呼応して動かないのか_c0315619_14491189.png
なぜ蓮舫と長妻昭はひなた在宅クリニックの告発動画に呼応して動かないのか_c0315619_14492161.png
なぜ蓮舫と長妻昭はひなた在宅クリニックの告発動画に呼応して動かないのか_c0315619_14494600.png
なぜ蓮舫と長妻昭はひなた在宅クリニックの告発動画に呼応して動かないのか_c0315619_14495846.png
なぜ蓮舫と長妻昭はひなた在宅クリニックの告発動画に呼応して動かないのか_c0315619_14500742.png

by yoniumuhibi | 2021-08-30 23:30 | Comments(5)
Commented by 前期高齢者A at 2021-08-30 18:08 x
8/28、倉持医師は、テレビで「野戦病院を作る」と発言した吉村知事に対し、
「頑張れ吉村知事」とツイートしました。
(倉持医師のツイッターのフォロワーは、12.6万人です)
自宅放置死が出ている時こそ、
護憲野党が庶民の命を守るための有効な具体策を立案発表し、
庶民の信頼を勝ち取り、世論をリードすべきなのに、
知らん顔して沈黙している立憲民主党には、本当に落胆しました。
結局は、万年野党のぬるま湯に浸かってラクをしたいのが、
彼らの真の望みなのでしょうか?
一方、テレビで、庶民の切望をかなえると大言壮語する汚いやり口で、
維新が着実に支持を伸ばして行くようです…。
日本の近未来が、本当に、暗いものに思えます…。
Commented by ツッチー at 2021-08-31 00:18 x
野党は、コロナ政策で共闘して総選挙に臨むべきではないでしょうか。原発や安保防衛政策での共闘は難しいし連合の反対もあると思いますが、コロナ対策での共闘なら実現可能と思います。そして、対コロナ救国一致内閣でコロナ対策を実施し、成果を上げたら、そこで再度解散し、国民に信を問えばいいと思います。
Commented by 成田 at 2021-09-01 10:48 x
どんなに菅が避けようとしても選挙は近づいてきます。
どれだけ自民党議員を落選させられるか。
私は野党が共闘したら自民党議員を半分は落選させられると思ってます。特に菅、安倍、麻生のうち1人でも落選させられれば大きなインパクトがあります。
枝野首相のもと、こいつらを全部獄に放り込んで二度と自民党がのさばることがないようにして欲しいです。
Commented by コスモス at 2021-09-02 23:58 x
菅は総裁選に出ると言ったようですが、安積明子は推薦人20人確保できるのか?と言っています。
菅についてブログ主さんがSNSで書かれていることでわかります。加えて、横浜市長選の時、林市長が「出ます。(あんたがIRやれというから、IR反対だった私がやってあげたんで)支援お願いできませんか」と言ったら、「俺は八郎だから」と捨てられたと聞きました。私は内部の人ではないので、あくまで聞いただけです。こういう場合は林さんに何らかの見返り、名誉職か何かを用意して、小此木で一本化できるようにするものじゃないのかと、私の知人も呆れていました。
メロン菅原、夫婦でムショ、恩人の息子。菅と関わるとみんな没落しますから、誰も菅に声かけられても幹事長やらないでしょう。
菅は二階を俺がやめさせたとどや顔だったかもしれませんが、二階は呆れてたんじゃないでしょうかね。表面上はおとなしくやめたのかもしれませんが、倍返し、菅の行き場をなくすように算段をしたことは想像に難くありません。
菅が我々の想像を絶するような人間なので、我々もなかなか事態が飲み込めません。解散権を菅が握っているので、安倍や麻生は一応菅を立てているだけでしょう。もし暴発して解散しようものなら、その前の閣議で閣僚が抵抗して辞表を出さないとか、そういう最終手段まで考えないと、菅は何するかわかったものではありません。
横浜市長選の敗北の後、最後は安倍が、菅の首に鈴をつけるしかないのではないかという見立てがありましたが、そうなるでしょう。
Commented by アン at 2021-09-04 02:59 x
大木隆生がSNSで、「コロナ天気予報です。総理の置き土産として、5類、分科会刷新、一層の医療体制強化を予想します」と言っている。
残り1か月、世間が総裁選にかかりきりになる隙に、尾身を首にするのかな。菅のやることだから、尾身を首にして、もっと変なのを連れてくるだろう。
尾身の方も政権交代を予想して、野党が政権を握ってもトップでいられるように、。SNS上で質問を受け付けるなど世間受けの工作を始めている。相当な狸だ。


カウンターとメール

最新のコメント

小説として、面白いですよ..
by 長坂 at 11:03
宇沢:日本は完全に植民地..
by ひばり at 11:40
アメリカだって韓国だって..
by 長坂 at 09:34
経済同友会の一部が、卒業..
by 柴山 at 02:05
逢坂か西村に勝ってもらわ..
by カッパ at 16:20
枝野幸男は「国民が怒り出..
by 平和 at 08:29
大阪では大阪母子医療セン..
by サン at 10:42
大阪の維新は、そもそも都..
by H.A. at 22:18
女性候補といえば、茨城6..
by ほしの at 14:05
LGBTの方々に全く偏見..
by いい時代を再生してよドラえもん at 21:50

Twitter

以前の記事

2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

記事ランキング