人気ブログランキング | 話題のタグを見る

都議選の争点は東京五輪 - 自民惨敗・野党大勝、菅義偉は五輪花道へ

都議選の争点は東京五輪 - 自民惨敗・野党大勝、菅義偉は五輪花道へ_c0315619_15392638.png26日、朝日新聞が東京五輪中止を求める社説を出し、国内だけでなく海外でも大きく注目される事件となった。朝日の社説を受けて、海外マスコミのIOC批判と五輪中止論はさらにボルテージを上げるだろうし、それが国内に反響を与えて、朝日以外のマスコミも開催に消極的な姿勢に傾くだろう。IOCを擁護して強行開催を是認する立場や主張は、最早、「国民の敵」の政治表象となりつつあり、櫻井よしこや堀江貴文や小林よしのりなど一部の異端的右翼だけが引き受ける邪論の類となっている。東京五輪の開催強行の是非は大きな政治問題となった。今のところ、東京都の感染者数の減少トレンドを背景にして、IOCと菅義偉による強行突破を止められない情勢は変わりない。デッドラインは6月前半の時期で、6月11日からのG7サミットで何も動きがなければ、各国選手団と関係者が続々来日する流れとなるだろう。無観客にするのではないかという観測もあるけれど、私は、菅義偉は観客を入れると踏んでいる。それは、チケット収入が必要という財務上の理由からではなく、どうしても五輪を見物したい「上級」の欲望があるからだ。大相撲のように東京五輪をするためだ。



都議選の争点は東京五輪 - 自民惨敗・野党大勝、菅義偉は五輪花道へ_c0315619_15293482.pngさほど関心が向けられてないが、現時点と開幕式の間の日程に東京都議選がある。公示日が6月25日、投票日が7月4日。盛り上がらない東京五輪と対照的に、東京都議選は大いに注目され盛り上がるに違いない。8割の世論が強行開催に反対なのに、その民意は報われず強引に押し切られる。その矛盾と不条理に対する不満と拒絶のエネルギーが、選挙の形で表出するのが都議選の政治機会だ。テレビでは、緊急事態宣言の延長を受けて、悲鳴を上げている飲食店の反応が撮られ、五輪が終わるまで我慢しろということだろと憤る声を拾っていた。政府と東京都の「対策」に対して不信と怒りが煮え滾っている。政府と東京都の「対策」が、東京五輪の開催を目的としたもので、都民も飲食店も疎外され、犠牲を強いられている真実が覚知されている。彼らの声は、こうしてときどきテレビで流されるか、世論調査の数字として表れたが、政治的意思表明をする場はなかった。今回、不満の意思表示を一票で行動することができる。都議選は、東京五輪にNoを突きつける機会となるだろう。選挙の争点は東京五輪開催の賛否となる。否応なくその争点に収斂される。他は捨象される。


都議選の争点は東京五輪 - 自民惨敗・野党大勝、菅義偉は五輪花道へ_c0315619_16561212.pngそうなったとき、得票と議席の結果はどうなるだろうか。普通に考えて、自民惨敗・野党大勝の結果となるだろう。都議選の予測分析についてはまだ本格的な情報が出ていない。が、言われているのは、都民ファ(現46)が大きく減って自民(現25)に議席が戻ること、立憲民主(現7)の議席が伸びること、の2点である。小池百合子は、都民ファの議席減を食い止めて与党第1党の地位を守るべく、6月に五輪中止を打ち上げる戦略を腹づもりしていた。だが、東京の第4波が早く収まったため、これを取りやめ、東京五輪では菅義偉と心中の方向にシフトしている。となると、小池都民ファは選挙で何のメッセージもなく、草刈場のように他党に刈られるだけの存在にならざるを得ない。都民ファの現職を刈るのは、従来は自民の前職と新人だろうと言われてきた。だが、東京五輪の争点浮上は、その選挙戦の構図と想定を大きく変えつつある。都議選は衆院選の前哨戦と言われていて、国政選挙と同等同質の選挙だと言われている。今回の都議選は、菅政権のコロナ対策への不満が爆発し、五輪への怨嗟が火を噴く選挙となるだろう。都議選は国政選挙と異なり、保守層もいわば気楽に政権批判を一票化しやすい傾向と属性がある。


都議選の争点は東京五輪 - 自民惨敗・野党大勝、菅義偉は五輪花道へ_c0315619_15294662.png自民は現有25議席。4年前、楽勝するはずの現職を都民ファの旋風で落としていて、その議席を取り戻す選挙だった(前回選挙前は57議席)。公明との連携も復活させ、通常であれば、その目標達成は盤石のはずである。だが、東京五輪が争点になると条件は根底から覆ってしまう。自民候補にはとんでもない逆風となり、持ち味である組織力を発揮できない苦境に陥るだろう。マスコミも、当然、都議選については東京五輪の政治の一環として報道し、開催に反対する民意が革命を起こす政治として焦点を当てる。選挙の結果もそう意味づける。3週間後の東京五輪開会に都民が壮絶な拒否を示したと総括し、海外マスコミもその「革命」を大きく報道する。小池百合子が肩を落として憔悴する絵が世界中に配信される。開催強行に進んでいた場合は、そこからの3週間は刻一刻が息詰まるような緊張の空間となり、乗り込んで来るバッハとコーツは憎悪の対象となり、とても歓迎だの祝福だの友好だの盛り上がりだのという空気にはならないだろう。また、その時期は、ちょうど、緊急事態宣言が解除され、インド株がリバウンドを起こし始める時期と重なる。長かった宣言期間が明けて、忍耐から解放された人々が都内の飲食店に殺到充満し、その疫学的帰結が再び数字になる時期と重なる。


都議選の争点は東京五輪 - 自民惨敗・野党大勝、菅義偉は五輪花道へ_c0315619_16020739.png東京新聞の世論調査(25日)を見ると、「もし今、都議選で投票するとしたら、どの政党・政治団体の候補者に投票しようと思いますか」の質問に対して、かなり興味深いというか期待の持てる回答が返っている。都民ファ 9.6、自民党 19.3、公明党 3.4、共産党 12.9、立憲民主党 14.0、生活者ネット 1.6、維新の会 3.4、れいわ新選組 2.0。与野党が拮抗している。都民ファと自民と公明と維新を合計した支持率が35.7%、立民と共産とネットとれいわの合計が30.5%。右と左が互角。野党は選挙共闘のシフトを徹底させるから、票の共食いを防ぐだろうし、今回の五輪開催反対の風を考えると、投票政党未定(無党派層)30%の相当の部分が野党に流れる可能性がある。野党(左派)が地滑り的勝利となって、都議会で与党となるウルトラCもあるかもしれない。仮にそうなれば、どのような形で東京五輪を強行開催し、実況中継で「感動」を演出し、政府とマスコミが「成功」を言い立てたとしても、国民はその感情気分を共有する態度にならず、したがって、五輪開催が衆院選で菅義偉にプラス材料となることはないだろう。菅義偉では衆院選を戦えないという認識になり、選挙前に顔となる新総裁に切り換える方向になるだろう。


都議選の争点は東京五輪 - 自民惨敗・野党大勝、菅義偉は五輪花道へ_c0315619_15371200.png今回は、共産党の「東京五輪中止」の戦略が奏功した政治だ。状況を読んで果敢に動き、賭けに出て賭けに勝った。ポイントは宇都宮健児のネット署名で、大胆に動かした署名運動が予想外に多くの賛同を短期に得た。五輪中止の世論を掘り起こした。この時期、立憲民主党はまだ開催中止に舵を切っておらず、中止要求が広範な国民的支持を得られるかは不透明だった。何せ東京五輪は国民的行事だったからである。この結果を見て、反対世論の盛り上がりに確信を得、立憲民主党もそそくさと勝ち馬に乗った。この政治の共産党勝利のフォーカルポイント、すなわち成否を分けた核心的契機は、米国のマスコミが宇都宮健児の署名運動に着目し、それを積極支持する記事を書いて拡散した点だ。米国のマスコミ報道なるものに日本人は弱い。日本の世論に影響を与えるキラーファクターである。米国の報道記者が、宇都宮健児の政治的背景を知らないということはあり得ない。知りながら、それを一介の弁護士によるニュートラルな性格の署名運動として世界に発信し紹介した。ここで勝負あり。あとは櫻井よしこの右翼の咆吼と愚痴の雑音が響くだけ。負け犬の遠吠え。反共イデオロギー攻撃を塗した、署名運動の貶下作戦はむなしく空を切り、五輪中止は国民的世論となった。


政局の主導権を野党が握り、6月9日の党首討論を経て、6月25日の都議選公示を迎える。6月は政治の季節になる。強引に五輪強行開催に突入しても、菅義偉の支持率は回復せず、五輪花道の顛末へと向かうだろう。



都議選の争点は東京五輪 - 自民惨敗・野党大勝、菅義偉は五輪花道へ_c0315619_16230125.png
都議選の争点は東京五輪 - 自民惨敗・野党大勝、菅義偉は五輪花道へ_c0315619_16051364.png
都議選の争点は東京五輪 - 自民惨敗・野党大勝、菅義偉は五輪花道へ_c0315619_16052838.png
都議選の争点は東京五輪 - 自民惨敗・野党大勝、菅義偉は五輪花道へ_c0315619_16053539.png
都議選の争点は東京五輪 - 自民惨敗・野党大勝、菅義偉は五輪花道へ_c0315619_16054464.png
都議選の争点は東京五輪 - 自民惨敗・野党大勝、菅義偉は五輪花道へ_c0315619_16055185.png
都議選の争点は東京五輪 - 自民惨敗・野党大勝、菅義偉は五輪花道へ_c0315619_16060452.png
都議選の争点は東京五輪 - 自民惨敗・野党大勝、菅義偉は五輪花道へ_c0315619_16130042.png
都議選の争点は東京五輪 - 自民惨敗・野党大勝、菅義偉は五輪花道へ_c0315619_16184392.png

by yoniumuhibi | 2021-05-27 23:30 | Comments(1)
Commented by 長坂 at 2021-05-28 11:28 x
「オリンピッグ」とはよく言った。嘘と賄賂の招致からぼったくり御一行のファイブ・スター・ホテルと、最初から最後までカネ・カネ・カネ。貧乏人を追い出し、どぶに蓋したジェントリフィケーションと木を切りまっくった名ばかりSDGs。アマチュア・スピリットなんてとうの昔にありません、今は選手の年収に「感動」。世界中から最も忌み嫌われるイベントに成り下がったオリンピックだが、コロナが無ければ電通や平蔵に目を瞑り、批判は国賊の挙国一致。湯水のように使われた税金もメダルの数でチャラ。欺瞞だらけの大運動会を野党も大賛成だった。アメリカ様のレベル4、渡航禁止でやっと重い腰を上げた朝日(でもスポンサーはおりません)も、これで堂々と北京五輪批判できるね。


メールと過去ログ

最新のコメント

25年前には、 こんな..
by 前期高齢者 at 18:19
恐れていたことが現実に近..
by 愛読者 at 11:41
重ねて失礼します。 ア..
by コスモス at 21:25
今年くらいからか高等学校..
by コスモス at 21:12
吹田市では18歳と22歳..
by 伊豆うさぎ at 12:23
結局はアメリカのやりたい..
by 庵 at 20:00
 デニソワの捏造報道によ..
by 桃太郎 at 10:34
核心を突く分析,腑に落ち..
by Columbites at 18:29
ロシアのウクライナ侵攻を..
by 人情味。 at 17:43
仰る通りです。 ここま..
by 原因と結果の法則 at 09:13

Twitter

以前の記事

2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

記事ランキング