人気ブログランキング | 話題のタグを見る

怨嗟の対象となり疎外の象徴となった東京五輪 - 溜席の妖精と都庁前困窮者

怨嗟の対象となり疎外の象徴となった東京五輪 - 溜席の妖精と都庁前困窮者_c0315619_16424134.png25日朝、米国が日本への渡航中止勧告を出し、ネットでもテレビでも注目のニュースになった。米国オリパラ委は表向き「影響なし」のコメントを出しているけれど、米国選手団の五輪派遣に影響する可能性は否定できず、日本政府やIOCには痛手となる事態だろう。一瞥したところ、バイデン政権は東京五輪開催には消極的で、中止の方向に誘導あるいは傾斜させようと目論んでいる。その政治的思惑が看取できる。北京五輪をボイコットで潰す上で、その方が得策だからである。世界各国の政府と競技組織は、米国の発したサインを読み取り、東京五輪への準備行動を慎重なモードにするだろう。このタイミングでの米政府の日本渡航中止勧告は、22日のコーツと23日のバッハの開催強行発言に水をかけたもので、IOCを牽制する意図が明白だ。週末のコーツとバッハの強気発言を聞き、それに順応する日本政府の対応を見たとき、各国の五輪関係者は、開催必至と読んで2か月先に迫った本番への準備を急ぐ行動に出ていただろう。だが、このバイデン政権のメッセージで再び雲行きに怪しさが生じ、開催断行にブレーキがかかる状況となった。



怨嗟の対象となり疎外の象徴となった東京五輪 - 溜席の妖精と都庁前困窮者_c0315619_14571893.png東京で第4波の波が高くなるだろう、大阪と同じ第3波の2倍になるだろう、GW後に感染拡大が襲来して医療崩壊に直面するだろうと、素人考えでそう予測したが、そうならなかった。北海道や石垣島はそうなったが、偶然なのか、東京は変異種の蔓延を阻止する進行となった。この状況に菅義偉とIOCは自信を得て、開催断行へと強力に邁進しており、小池百合子も「止め役」で登場する環境と立場を失った。日本国内には、もう東京五輪を止められる要素や条件はない。中止が実現するとすれば、バイデンとG7だけが残された契機となる。このまま国内の感染レベルが下がり、ワクチン接種が進捗し、バイデン政権が介入するほどのハイリスクな状態でなくなれば、東京五輪は開催へ突き進んでしまう。ただ、そうなったとしても、日本国民が五輪開催を好感して歓迎する空気になるとは思わない。テレビは放送を五輪で埋め、感動と興奮を演出して騒ぐだろうけれど、国民多数には空しい感情がへばりつき、東京五輪を祝福して成功だと喝采する気分にはなれないだろう。8割が反対する中を強引に押し切った恨みは必ず残る。


怨嗟の対象となり疎外の象徴となった東京五輪 - 溜席の妖精と都庁前困窮者_c0315619_15103616.png東京五輪とは何なのか。大相撲の中継を見ていると、必ず、向正面左側の溜席に妙齢の女性が座っている。白い服を着たマスク姿で、毎日来て同じ場所に陣取っていて、まるで大相撲の興行と番組制作の一部になっている。それが彼女の仕事のように、番組レギュラーのマスコット・モデルのように、特権的な招待客としての観客の役を演じている。それが相撲協会とNHK(政府)の差配であり、意図的な演出であることは誰の目にも明らかで、また、コロナ禍における菅政権の経済政策のコンセプトを示す象徴である意味が察知される。若いマルクスの思念に即せば、私的所有された大相撲。コロナ禍になって以降、大相撲は地方で興行されていない。名古屋や福岡から中継される大相撲の絵には、客席にわれわれ庶民層と近い人々が座っていて、日本の普通の町と同じように高齢化の気配が濃厚に漂っていた。観客を絞った国技館の絵には、貧乏くさく庶民くさい今の日本の一般的日常性が排除され、富裕層の中年客が華麗に配置されて構図を作っている。金持ちだけが入場券を得て愉しんでいる。これが今の日本であり、これが国技の姿なのだぞという、ネオリベの経済メッセージが具象化されている。


怨嗟の対象となり疎外の象徴となった東京五輪 - 溜席の妖精と都庁前困窮者_c0315619_15175046.png2年前か、東京五輪のチケットを予約しようという狂騒をテレビが扇動していた時期があった。報ステの富川裕太と徳永有美が先頭に立って音頭をとっていた。しつこく、やかましく、鬱陶しく。胡散臭さを感じるのは、佞悪な本心が大画面テレビに映る富川悠太の顔に出ていて隠せないからだ。あれを見て、誰がチケットに当選するのか、何のためにこの扇動をやっているのか、ネオリベ側(電通・官邸・竹中平蔵)の意図がよく伝わった。良い席が割り当てられる先は最初から決まっているのだ。2年前の即位の礼のパレードイベントの空疎な狂騒と同じように。今回の東京五輪は何から何までカネ塗れの特盛りで、よくぞここまでと唸るほどネオリベの祭典としてグロテスクに仕上がっている。支配階級の富裕層が直接に享楽を得るもので、庶民層が疎外感を食らっていじけるためのものだ。先日、宮崎からボランティアに行く予定の者がキャンセルした件を報じていたが、20万円の旅費の持ち出しだと言う。20万円自腹の、金銭と時間に余裕ある地方のボランティア。そういう五輪事業が設計され、当たり前に動いている。64年の東京五輪の、中産階級の国民の祭典の五輪と較べて、あまりの概念の差異に驚き、その欺瞞と悪意に愕然とし、資本主義の変容に蒼然とさせられる。


怨嗟の対象となり疎外の象徴となった東京五輪 - 溜席の妖精と都庁前困窮者_c0315619_15343334.png16日、パラリンピック開催まで100日を切った記念イベントが、都庁で催されてNHKや民放のテレビ報道に割り込んでいた。今回の東京五輪は、こんな感じの、開催まであと何日という記念イベントがやたら多く、同じ顔が並んで浮薄に盛り上げ演出をやっている。電通の腐臭がプンプンで、電通を儲けさせるためにこれでもかとイベントが積み上げられている。国民の税金が電通に流され捨てられている。電通のうそ寒い盛り上げイベントを見る度に、テレビの前のこちらの気分は萎え塞がれて、心が日本刀の刃文のようになる。その同じ日、都庁前では生活困窮者のために食料品を配給支援するNPOの取り組みがあり、長蛇の列に並ぶ人々をテレビが顔を隠して撮っていた。都庁の中と外で二つの出来事があり、マスコミがネタ撮りして流していた。13年前の湯浅誠の派遣村の頃と違って、列に女性が多いのに心が痛む。小池百合子が支援状況を気に留めて視察することはない。都庁の中と外の二つの絵。日本人はこれを当たり前に受け止め、何も痛痒を感じず、矛盾を感じない民族になった。電通に支払われているカネは、彼らが働いて国に納めた税金だ。


怨嗟の対象となり疎外の象徴となった東京五輪 - 溜席の妖精と都庁前困窮者_c0315619_16362359.png東京五輪開催について、国民世論の反対が意外に多い事実に正直なところ驚かされる。8割まで反対が広がるとは思わなかった。この開催反対の政治は、右翼が必死になって反撃し論難しているように、宇都宮健児の反対署名の運動を起点に沸き起こったものであり、櫻井よしこが口角泡を飛ばして誹謗するとおり、共産党が旗を振った運動だという指摘も半ば当たっている。けれども、そうした右翼のイデオロギー批判にもかかわらず、中止要求の世論は衰えることなく、時間が経つほどに強力になっていて、最早、マスコミはこの声を一部の左翼のものだと言えず、国民の圧倒的多数の意思だと認めて尊重せざるを得ない。なぜそうなるかという基底を探れば、上に論じたような、東京五輪と日本国民との歪んだ不幸な関係があり、日本国民の多くが東京五輪に疎外されているからだと断言できる。疎外された構造が回っているからだ。ネオリベの五輪だからだ。われわれ庶民は自粛を強要され映画館にも行けない(溜席の妖精はタクシーで国技館と自宅を涼やかに往復する)。庶民は電通・パソナの法外な中抜きに貢ぐ税金のみ要求される。外国人が東京に集結して変異ウィルスを拡散する恐怖に怯えさせられ、日本の貧弱な医療資源を五輪関係者のために供出することを強いられる。
 


怨嗟の対象となり疎外の象徴となった東京五輪 - 溜席の妖精と都庁前困窮者_c0315619_16370039.png
怨嗟の対象となり疎外の象徴となった東京五輪 - 溜席の妖精と都庁前困窮者_c0315619_16370872.png
怨嗟の対象となり疎外の象徴となった東京五輪 - 溜席の妖精と都庁前困窮者_c0315619_16371777.png
怨嗟の対象となり疎外の象徴となった東京五輪 - 溜席の妖精と都庁前困窮者_c0315619_16372784.png
怨嗟の対象となり疎外の象徴となった東京五輪 - 溜席の妖精と都庁前困窮者_c0315619_16373725.png
怨嗟の対象となり疎外の象徴となった東京五輪 - 溜席の妖精と都庁前困窮者_c0315619_16374455.png
怨嗟の対象となり疎外の象徴となった東京五輪 - 溜席の妖精と都庁前困窮者_c0315619_16382880.png
怨嗟の対象となり疎外の象徴となった東京五輪 - 溜席の妖精と都庁前困窮者_c0315619_16383789.png
怨嗟の対象となり疎外の象徴となった東京五輪 - 溜席の妖精と都庁前困窮者_c0315619_16384843.png

by yoniumuhibi | 2021-05-25 23:30 | Comments(1)
Commented by 愛知 at 2021-05-25 23:33 x
昨日(5月24日)午前11時になって、なぜかJTBが発売を開始した東京五輪観戦宿泊プラン。その筆頭に紹介されていたプランA1は、17泊18日で一人、2,460,000円。ホテル泊ゆえ食事なし。単純計算すれば1泊あたり144,705円。国税庁発表の「民間給与実態統計調査」(2019年分)によると、給与所得者は5,990万人で、年間平均給与統計を非正規雇用にだけ絞り込めば、男性の非正規雇用が226万円で、女性の非正規雇用が152万円。JTBが次に掲げたプラン、5種目観戦堪能ツアー6泊7日、508,000円にしても「溜席の妖精」や富裕層にすれば、それこそ何の痛痒も感じない金額でしょうが。18日で非正規雇用の年収を上回るという皮肉。1962年10月、2年後の東京五輪を前にした総理府の世論調査、問い:今度の五輪は2度とない機会だから、経費をかけてもできるだけ盛大にやった方がよいと思うか。回答:できるだけ盛大にやったほうがよい19.8%▽今の日本にふさわしい程度にやればよい59.8%▽一概には言えない9.9%▽分からない4.2%(全国の2365人回答)。前回東京五輪は3歳。なぜか親に手を引かれての聖火リレーだけ断片的に記憶の身ですが。今の日本にふさわしく返上すべきだと。


メールと過去ログ

最新のコメント

25年前には、 こんな..
by 前期高齢者 at 18:19
恐れていたことが現実に近..
by 愛読者 at 11:41
重ねて失礼します。 ア..
by コスモス at 21:25
今年くらいからか高等学校..
by コスモス at 21:12
吹田市では18歳と22歳..
by 伊豆うさぎ at 12:23
結局はアメリカのやりたい..
by 庵 at 20:00
 デニソワの捏造報道によ..
by 桃太郎 at 10:34
核心を突く分析,腑に落ち..
by Columbites at 18:29
ロシアのウクライナ侵攻を..
by 人情味。 at 17:43
仰る通りです。 ここま..
by 原因と結果の法則 at 09:13

Twitter

以前の記事

2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

記事ランキング