人気ブログランキング | 話題のタグを見る

一夜にしてテロ組織とされた中国共産党 - スパイ防止法、中国制裁法の制定へ

一夜にしてテロ組織とされた中国共産党 - スパイ防止法、中国制裁法の制定へ_c0315619_12392304.png20日、中国共産党員の男がJAXAなどにサイバー攻撃を行った問題が大きく報道された。人民解放軍の指示によるとされる。警視庁公安部の捜査と発表であり、報道の様子からも信憑性は高いと考えられる。こうした報道が出ると、日米同盟で中国と対決せよとか、台湾有事では自衛隊を出せとか、中国と絶縁し戦争する覚悟を固めよ、という全体の空気に抗うことが難しくなる。中国との戦争に反対とか、9条を堅持して冷戦への加担を避けよとか、日中共同声明の「一つの中国」の原則を守れとか、そうした平和主義の声は上げにくくなる。そのような正論を言うと、こいつは中国共産党の工作員だと誹謗中傷されて世間から白い目で見られることになる。右翼だけなく左翼からも攻撃され、おまえは民主主義を否定して専制主義を擁護するのかと袋叩きされる。世間から孤立する。自ずと沈黙へと向かう。戦争というものはこのように作られるものだと思う。言論の自由があり、思想信条の自由があっても、簡単に反戦平和を言うことができず、言っても孤立感と徒労感だけの結果になって惨めな気分にさせられる。



一夜にしてテロ組織とされた中国共産党 - スパイ防止法、中国制裁法の制定へ_c0315619_12454325.pngこのサイバー攻撃の件は2016年から17年に発生した出来事で、4年以上前の事件だ。取り調べをした後、犯人を国外(中国)に逃がしていて、逮捕も起訴もしていない。マスコミに報道もさせなかった。犯行は事実だろうが、安倍政権の菅官房長官・杉田官房副長官の下で4年間公表せず寝かせていたものである。すなわち今回の公表は、明らかに日米共同宣言を受けて戦略的にローンチした政治であり、中国に対する情報攻勢の一手であり、日本国内を戦時の意識環境に固める戦争政策の一環だと言えるだろう。同様の過去の事案は他にも多くストックされているに違いない。こうした軍事的なスパイ工作活動は日本側も中国国内で精力的に行っているはずで、ときどき工作員が逮捕されて小さなニュースになる。が、活動(犯行)の内容が詳報されるケースはほとんどない。お互いさまであり、大々的に報道すると副作用が大きいから互いに配慮してきた。16年から17年の頃は、安倍晋三が表向き中国との「関係改善」を探っていた時期で、そこから19年の大阪G20サミットがあり、「桜の咲く頃に(習近平の)国賓来日」などと調子のいいことを言っていた時期だ。


一夜にしてテロ組織とされた中国共産党 - スパイ防止法、中国制裁法の制定へ_c0315619_12393688.png今回の報道は決定的で、もう後戻りのできないところに来てしまった感じがする。一説によると、日本国内には5万人の中国共産党員がいると言う。日本国内に中長期に滞在する在日中国人の数は77万人で、うち永住者が29万人となっている。この右翼メディアの情報が事実ならば、永住者を除く約50万人のうち1割が中国共産党員だということになる。少し多すぎる勘定のような気もするが、基本的に中国共産党員は中国人の中のエリートだから、日本の大企業や大学・研究所で要職に就いて勤務している者も多いだろう。港区臨海部のタワーマンションで優雅に暮らしている中国人の、それなりの数が中国共産党員だという想定になる。日本経済を動かしている重要な一部だ。中国共産党員の全体数は9000万人で、全人口の6%という公表値がある。池上彰のプロパガンダ番組で紹介していたが、入党基準は厳格で、優秀で実績を認められ人格的にも周囲から評価されている者しか選抜されない。名実共に中国社会のエリートで、中国の発展と社会運営の原動力になっている。日本に置き直せば何になるだろう。東大・旧帝・早慶卒の、日本会議(青バッジ)とネオリベ(花バッジ)の一団だろうか。


一夜にしてテロ組織とされた中国共産党 - スパイ防止法、中国制裁法の制定へ_c0315619_12461690.png中国共産党論を詳しくやれるほど私には知識はないが、政治学の基礎知識から考えると、中国共産党には二つの側面がある。国家社会を代表するベスト&ブライテストな精鋭責任集団としての側面と、もう一つ、レーニン的な党組織論の流れを汲むところの革命組織としての側面がある。前衛の秘密結社としての側面で、イエズス会とかフリーメイソンに繋がるイメージだろうか。ときに非合法活動も敢行する。この二つの要素が、いわば弁証法的に統一されている。だから、原理的に言えば、右翼メディアが書いていることも全部が嘘だということではなく、したがって今後、日本の企業で働く在日中国人は公安当局の監視下に置かれ、雇っている日本企業も面倒な立場に置かれることになるだろう。中国人が日本の大企業の役員になることは、今後は難しくなるのではないか。中国人が、戦前日本の日本共産党員とかそのシンパや親戚のような境遇になった。が、考えてみれば、嘗ての日中友好の時代の感覚からすれば、それはとてもおかしなことだ。中国から日本に留学したり、日本企業に研修に来たりする者たちが、中国共産党員ではないという蓋然性はなく、むしろエリートだから当然そうだろうという認識だったからだ。


一夜にしてテロ組織とされた中国共産党 - スパイ防止法、中国制裁法の制定へ_c0315619_12412998.png外国軍事機関によるサイバーテロやその類のシステムの破壊工作については、スノーデンの暴露を思い出す必要があるだろう。オリバー・ストーンがドキュメンタリー映画を制作するにあたって、スノーデンから証言を得たところによると、日本中の送電網やダムなどインフラにマルウェアが仕掛けられていて、日本が米国の同盟国でなくなった瞬間に、それが作動されてインフラが破壊されるということだ。CIA工作員だったスノーデンはデル社日本法人の社員の身分で来日し、横田基地内にあるNSA施設でこの活動に携わっていた。CIA・NSAはここまでやっている。工作員だったスノーデンが証言しているのに、NHKは取材をせず、国民に何も知らせず、日本政府もろとも知らぬ存ぜぬを通している。今回の報道があって、その反応として、せめて一人くらいは、スノーデン(NSA)の日本での謀略テロ活動に言及し、アメリカは日本にここまでやっているということを再確認させる者に登場してもらいたかった。 おそらく、今年の公安調査庁の年次報告「内外情勢の調査と展望」および警察庁の「警察白書」には、中国共産党によるスパイ活動の問題が大きなテーマとして項目に上がる推移になるだろう。


NHKがここまでやったのだから、それは自然な流れである。6月の「骨太の方針」にも取り上げられ、国内の治安維持対策として政策化され、8月に編成される来年度予算概算要求に法令・人員・歳出の具体措置が組み込まれるだろう。スパイ防止法、中国制裁法の法案策定へと進み、総選挙後に「国民的議論」(という名の民放番組での洗脳・扇動)、与野党協議、世論調査での地固め、という進行になるだろう。ネットでは、中国共産党に破防法を適用せよという声が上がっている。



一夜にしてテロ組織とされた中国共産党 - スパイ防止法、中国制裁法の制定へ_c0315619_13243187.png
一夜にしてテロ組織とされた中国共産党 - スパイ防止法、中国制裁法の制定へ_c0315619_13243934.png
一夜にしてテロ組織とされた中国共産党 - スパイ防止法、中国制裁法の制定へ_c0315619_13244689.png
一夜にしてテロ組織とされた中国共産党 - スパイ防止法、中国制裁法の制定へ_c0315619_13245331.png
一夜にしてテロ組織とされた中国共産党 - スパイ防止法、中国制裁法の制定へ_c0315619_13245960.png
一夜にしてテロ組織とされた中国共産党 - スパイ防止法、中国制裁法の制定へ_c0315619_13250689.png
一夜にしてテロ組織とされた中国共産党 - スパイ防止法、中国制裁法の制定へ_c0315619_13251225.png

by yoniumuhibi | 2021-04-24 23:30 | Comments(1)
Commented by コスモス at 2021-04-26 10:49 x
昨日の選挙では、豊岡市長選で現職が落選し、演劇の街なんていらないと声を上げた候補者が当選しました。演劇の某氏がここを拠点にすることに市民がノーをつきつけました。私も現職がやろうとしていた野生のコウノドリの事業は興味深いと思いますが、演劇の街は全く支持されないと思っていました。
豊岡、国政選挙の結果、名古屋市長選の結果。昨日の選挙の結果は、民意がよく表れていたと思います。非常に納得できるものでした。

ブログ主さんがお書きになっている大阪の惨状。患者を滋賀へ送っているようですね。

一方で、大規模PCR検査をやっている広島では、感染者が増えていません。流川PCRセンターなんてのがあるんですね。大阪の見回り隊と違って、広島では公務員が店を訪ねて、PCR検査のキットを配って歩いている。

菅は、バイデン大統領が真っ先に自分と会う、自分はジョンソン首相よりえらい、俺は世界の中心だとはしゃぎまわっていて…、温厚な外務事務次官が今回は疲れたよと口にするほどの滅茶苦茶な要望を突き付けてきたという記事を読みました。菅はインドで今何が起こっているか、何もわかってないし、わかる気もないでしょうね。どう考えても五輪などありえないし、ブログ主さんが仰るようにいずれ首都圏に飛び火するのは時間の問題です。


カウンターとメール

最新のコメント

前回選挙の広報誌で共産党..
by 輪ゴム at 16:32
欧米の植民地支配からアジ..
by 北海道人 at 11:09
アジア太平洋戦争は日中戦..
by 長坂 at 21:35
小説として、面白いですよ..
by 長坂 at 11:03
宇沢:日本は完全に植民地..
by ひばり at 11:40
アメリカだって韓国だって..
by 長坂 at 09:34
経済同友会の一部が、卒業..
by 柴山 at 02:05
逢坂か西村に勝ってもらわ..
by カッパ at 16:20
枝野幸男は「国民が怒り出..
by 平和 at 08:29
大阪では大阪母子医療セン..
by サン at 10:42

Twitter

以前の記事

2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

記事ランキング