人気ブログランキング |

突破されてゆく菅義偉の防衛ライン - 全国終日休業へ、定額給付金へ、五輪中止へ

突破されてゆく菅義偉の防衛ライン - 全国終日休業へ、定額給付金へ、五輪中止へ_c0315619_12431422.pngようやく緊急事態宣言が発出される段となった。だが、明らかに時すでに遅しだし、飲食だけにフォーカスした、夜間だけに限定した抑制策では効果が出ないのは明白だ。私は11月中旬の時点から4月と同じ緊急事態宣言(=日本型ロックダウン)の措置をせよと言ってきたが、実際の進行はそこからGoTo是非の道草論議に入り、延々と1か月以上、菅義偉とネオリベ右翼に粘らせる無駄な政局を続けてきた。飲食がコロナ感染の元兇となっていたのは11月以前の疫学的事実であり、12月に入ってからは飲食以外の場所や機会でも市中感染が広がっている。現在の感染爆発の段階では、飲食の空間だけを封鎖しても対策の意味はない。また、1都3県の首都圏だけを対策しても感染は収まらない。春と同様、すべての人流を半強制的に止める必要があり、いずれその方向へ対象拡大するに違いない。茨城・栃木・群馬も範囲に含めざるを得ないし、愛知・大阪・兵庫等にも地域が広がり、全国が適用対象になるだろう。空間だけでなく時間も同様で、午後8時以降だけを規制すれば済む話ではない。限定戦略は即頓挫する。



突破されてゆく菅義偉の防衛ライン - 全国終日休業へ、定額給付金へ、五輪中止へ_c0315619_12490275.png6日の東京都の新規感染者数は2447人となった。全国の感染者数は7000人を超えるだろう。この数は、欧州諸国の1日の感染者数と並ぶレベルである。来週には、日本の1日の感染者数は1万人を突破することが確実で、ニュースとなって世界から注目を浴びるだろう。日本の対策は無能で不真面目で話にならない。まず指摘し糾弾しなければならないのは、忖度技官の尾身茂の無様と失態である。尾身茂は12月9日の時点で何と言っていたか。国会での答弁で「国として緊急事態宣言を出すステージかというと、まだそういうところに至っていない」と述べている。その後も、何度も会見の度に記者から緊急事態宣言について質問を受けたが、必要性を否定するコメントを発し続けてきた。12月25日、今から2週間前のクリスマスの会見では、「緊急事態宣言を出すとか出さないとか(の前に)、やるべきこと(がある)」と言い、小池百合子に午後8時の時短要請を出すよう求める発言をしていた。菅義偉に寄り添い、小池百合子に責任を押し被せる菅義偉の姑息で卑劣な政治手法に援護射撃していた。政治家の道具になって役割を果たしていた。


突破されてゆく菅義偉の防衛ライン - 全国終日休業へ、定額給付金へ、五輪中止へ_c0315619_13180264.pngこのとき、巷ではすでに死屍累々の惨事が起きていたのである。病院に収容されないまま自宅や路上で122人がコロナで死亡し、うち56人が12月に命を落としていた。この警察発表は昨日1月6日になって初めて報道され、われわれを震撼させたが、この事実が政府分科会に情報として入ってなかったはずがない。要するに、発熱して受診しPCR検査で陽性になっても、入院調整がつかず自宅にとどめられたまま、そこで重症化して患者が次々と絶命していたのだ。同じく初めて大きく伝えられた情報だが、東京都では5日時点で入院調整中の感染者数が3083人に上り、自宅療養中の感染者数が4480人もいて、約7000人が病院で治療を受けられないまま自宅で待機させられていた。この数は、5日時点の入院患者数3025人の2倍以上である。毎日1000人を超える新規陽性者が増えているが、彼らは病院に入れず自宅に止まるしかない。そして、重症化して呼吸困難になっても救急搬送されないまま死を迎えさせられてしまう。そうやって56人が12月に死んだ。その状況を知りながら、尾身茂は、まだ緊急事態宣言を出す段階ではないと言っていたのだ。


今になって急に、緊急事態宣言を発しても1か月で下火にできるとは保証できないなどと言い、解除は3月4月になるなどと言っている。呆れ果てる。これでも専門家か。日本の感染症対策のトップか。なぜこれほど最悪の事態になる前に、早く手を打とうとしなかったのか。指標は明確に緊急事態宣言を出すべきステージに達していたのに、尾身茂はそれを無視して楽観的かつ消極的態度に徹し、菅義偉の判断と主張にお墨付きを与えていた。


突破されてゆく菅義偉の防衛ライン - 全国終日休業へ、定額給付金へ、五輪中止へ_c0315619_12485153.pngふざけているとしか言いようがない。12月、日本医師会長の中川俊男は悲鳴を上げていた。東京都医師会長の尾﨑治夫や日本病院会会長の相澤孝夫は、ずっと緊急事態宣言(=より厳しい措置:ロックダウン)を求めていた。年明けの後、急に分科会の中で変化が生じ、ステージ3になるまで緊急事態宣言を続けるべきだとか、飲食店の規制だけでなく県境をまたぐ移動の自粛が必要だと言い始めた。感染者数の波が高くなったら、それを抑えて沈静化するのに時間がかかるということは、感染症の専門家が最もよく理解していることではないか。12月初に緊急事態宣言を発して人流を止めていれば、東京アラートを出して自粛運動を高揚させていれば、クリスマスや忘年会の外出と宴会もなかっただろうし、初詣での密集密着もなかっただろう。3週間ほどで収束に向かわせ、年明けにはステージ2のレベルに落ち着いていただろう。経済活動を平常に再開させる条件を得ていただろう。12月初の段階では東京都の1日の感染者数は500人で、現在の4分の1の山の高さである。だが、この頃のテレビは、ホテルや飲食店の声を前面に出して、GoTo政策の正当化ばかりやっていた。


突破されてゆく菅義偉の防衛ライン - 全国終日休業へ、定額給付金へ、五輪中止へ_c0315619_12593548.png飲食店については、現段階では時短ではなく休業が必要だ。そのための補償をどうするかはテクニカルな問題であり、小林慶一郎や野党の政策担当者が算盤をはじいて具体的に提案すればいい。ブログで言えることは、時短では感染者抑制の効き目がなく、いずれ全面休業要請になるだろうという予測と確信である。コロナは時間を選ばないのだから。飲食店だけでなく、イベントは当然のこと、飲食以外の小売店も休業を余儀なくされ、ロンドンのロックダウンと同じ状況になるだろう。順番にそうした進行になり、否応なく経済活動を縮小させて行くだろう。今回の緊急事態宣言は、泥縄的で、後ろ向きで、不承不承、嫌々ながら消極的に踏み出すもので、政府側に事態の重大さが何も分かっておらず、当初策定の対策内容ではとても現状の厳しい禍難に対処できないものだ。本当は、果断に強力に厳重に都市封鎖した方が効果があるのであり、短期に目標を達成できるのであって、中国方式こそが感染症対策の基本なのだが、今の日本にはそれができない。「ウィズコロナ」の誤った路線と方針があり、資本の論理が先行するため、後手後手の、無責任でドタバタの、無駄に時間と財政資金をかける愚策になる。


突破されてゆく菅義偉の防衛ライン - 全国終日休業へ、定額給付金へ、五輪中止へ_c0315619_13025413.png先月の記事で、GoToの政局の後は緊急事態宣言の政局になるだろうと見通しを述べた。GoToでも菅義偉は押し切られて負けるだろうし、緊急事態宣言でも抵抗しきれずに寄り切られるだろうと予想した。相手はコロナだから勝てないのだと断言した。頭の悪い菅義偉は、まだコロナの脅威と勢いを理解できず、独り相撲の茶番劇を演じている。医療体制を崩壊させ、国民に犠牲を押しつけている。今後の展開を考えよう。ひとまず、緊急事態宣言の政局は菅義偉の完敗で決着した。次は、限定戦略の破綻であり、宣言措置の空間的時間的拡大である。1都3県から全国へ、飲食店だけでなく小売店とイベントの全面規制へ。午後8時まででなく終日規制へ。このとき、菅義偉と自民党は、五輪中止に繋がるスポーツ試合の無観客化に抵抗するだろう。が、大相撲初場所で感染者が出る等のアクシデントが発生して、またしても無駄な悪あがきの再現になるだろう。措置の時間的空間的拡大は、必然的に補償金額の追加増大となり、行き着くところ、定額給付金の再拠出という問題が浮上する。ここでまた一悶着の政局が起きるだろう。麻生太郎と菅義偉にとって定額給付金阻止は「絶対国防圏」の防衛ラインである。公明党が再び動くかどうかは不明だが、ここもまた攻防の末に突破されるだろうと予想する。


突破されてゆく菅義偉の防衛ライン - 全国終日休業へ、定額給付金へ、五輪中止へ_c0315619_16205403.pngその次か同時に起きるのは学校休業の問題で、2月頃になるだろうが、ここも突破されるに違いない。コロナは学校にも忖度しない。学校でクラスターが頻発すると思われる。これらの事態と悶着の進行に付随して、菅内閣の支持率はどんどん下がる。1月は12月から5-10ポイント下がり、不支持率が大幅に上がり、菅義偉を擁護するマスコミの声は小さくなるだろう。2月の支持率は30%を切る線に落ちるかもしれない。ドタバタしつつ各問題の攻防を経て、3月に入ると、いよいよ東京五輪の開催可否が正念場になる。ここが菅政権にとっての「本土決戦」と「国体護持」の局面だが、やはりコロナに突破されるだろう。IOCと菅政権は開催を断固死守する構えだけれど、世界と日本の3月4月の感染状況は依然として修羅の地獄で、したがって昨年同様、各国の選手と個々の競技種目団体が異議を唱え始め、それが次第に燎原の炎となって各国五輪委の総意となり、IOCを衝き動かす次第になるだろう。普通に考えて開催は無理だ。やりたくてもできる環境ではない。五輪中止の決断に追い込まれた時点で、菅政権は方向性と推進力を失って自滅自壊の道を辿る。コロナは無能な政権に忖度しない。「平和の祭典」と欺瞞された聖なる資本の祭典にも忖度しない。ただ自然科学的な法則性に則って、ヒトの空間に自己を増殖させて行くだけだ。


突破されてゆく菅義偉の防衛ライン - 全国終日休業へ、定額給付金へ、五輪中止へ_c0315619_13183661.png
突破されてゆく菅義偉の防衛ライン - 全国終日休業へ、定額給付金へ、五輪中止へ_c0315619_13423388.png
突破されてゆく菅義偉の防衛ライン - 全国終日休業へ、定額給付金へ、五輪中止へ_c0315619_13424483.png
突破されてゆく菅義偉の防衛ライン - 全国終日休業へ、定額給付金へ、五輪中止へ_c0315619_13430187.png
突破されてゆく菅義偉の防衛ライン - 全国終日休業へ、定額給付金へ、五輪中止へ_c0315619_13432235.png
突破されてゆく菅義偉の防衛ライン - 全国終日休業へ、定額給付金へ、五輪中止へ_c0315619_13480477.png
突破されてゆく菅義偉の防衛ライン - 全国終日休業へ、定額給付金へ、五輪中止へ_c0315619_13433065.png
突破されてゆく菅義偉の防衛ライン - 全国終日休業へ、定額給付金へ、五輪中止へ_c0315619_13545696.png
突破されてゆく菅義偉の防衛ライン - 全国終日休業へ、定額給付金へ、五輪中止へ_c0315619_13434221.png
突破されてゆく菅義偉の防衛ライン - 全国終日休業へ、定額給付金へ、五輪中止へ_c0315619_13440846.png

by yoniumuhibi | 2021-01-07 23:30 | Comments(8)
Commented by 北海道人 at 2021-01-08 12:33 x
昨年、元毎日新聞の伊藤芳明氏が朝のラジオ番組で新型コロナの感染拡大にもかかわらずGoToを強行する背景について、宿泊も飲食も万全のコロナ対策で観光客を受け入れる体制ができていることを世界にアピールする狙いがあるのではないか、つまり国民総動員によるオリンピックの予行演習と実績作りではないかと指摘していた。
はたして現下の感染拡大は菅政権にとって誤算なのだろうか。官邸には内閣参与の岡部氏もいる。遅いと言われる緊急事態発令も想定内だったのでは。真の狙いは五輪開催の前提となる広範囲なワクチン接種を進めるための土壌づくりではないだろうか。
Commented by アン at 2021-01-09 17:10 x
大相撲の琴貫鐵が、「コロナが心配なので欠場したい」と申し出たら、そういう理由での欠場は認めないと協会に言われたので、出場するか力士をやめるしかないので、力士をやめることにしたと。このニュースを聞いて、外国出身力士なのかなと思ったら、日本人で中卒で入門し7年目の若者だと。あっぱれですね。力士が多数感染して欠場しているのに、それでも場所を開くほうがおかしいんですよ。
神奈川は濃厚接触者の追跡をお手上げ、実質あきらめると。他部署の人間動員してでも、ほかの仕事やめてでも、やらなきゃいけないでしょうが。今一番大切な仕事なのに、今諦めてどうするのか。一人でも多くPCRに回して、陽性者は出歩かないでいてもらうしかない。そして、横浜市と川崎市は、この状況でも予定通り成人式やるようですね。神奈川県はポテンシャルが高い県なのに、政治が残念で、気の毒です。
北海道の感染者も再上昇に転じました。菅の「大阪と北海道は、営業時間短縮で減少した」という理屈は、もう崩壊していますね。11月上旬、黒岩がハマスタで人体実験をし、旭川が危機に瀕し始めていた頃ですが、あの頃全国的に緊急事態宣言を出して、ブログ主さんが嘆かれていた11月の3連休、人の動きを止めなくてはいけなかった。
いずれ感染状況がよくなって、goto始まったら利用すればいいと、けち臭い人間が軒並みキャンセルしたせいで、宿泊業はかえって苦しんでいるようですね。
Commented by 豆助 at 2021-01-09 17:30 x
菅は「小池に時短しろと何度か電話で話したが、小池はやらなかった。だから年末の1300人という数字を見て、私が緊急事態宣言を決断した」とテレビで印象操作しようとしてるようですが。知事との談判は西村に任せて、緊急事態宣言前の国会対応も西村一人にやらせておいて、卑屈な男だ。
実際は、1月2日に4知事と西村が一緒に記者会見して、引っ込みがつかなくなっただけなのに。当初は4知事と西村は別々に会見する予定だったようですが、一緒に会見させた役人はよくやった。
Commented by さわ at 2021-01-10 16:09 x
最近はSNSで各国の住民の方から現地の様子を聞けます。ブリズベンの方からの報告では、清掃の方が変異株に感染していたので、3日間のロックダウンで時間を稼ぎ、大量PCR検査実施。州知事、科学顧問、州保健トップ、警察のトップが記者会見できちんと説明し、外出時はほとんど皆マスクをつけているが、マスクを着けていない人には警察がマスクを配るという穏やかなもの。オージーも何とかコロナを制御できそうだし、変異株の恐怖をきちんと察知して、先手先手で取り組んでいます。どうしても豪はイギリスからの帰国者が多くなりますからね。NZと豪はコロナ禍を乗り越えられそうで、羨ましく思います。
日本はコロナを制圧できそうなリーダーが国政に見当たらない。正直、今は、コロナ変異株流入までに、いかに準備できるかが全てですよ。東京五輪は即時中止しかない。国政選挙があるから、仁坂知事に国政に出てもらって、急遽総理になってもらって、平井知事に民間大臣で厚生大臣をやってもらうしかない。仁坂知事なら先輩官僚だから、西村も黙るでしょう。仁坂総理、平井厚労、西村コロナ担当でやるしかないですよ。それくらいの危機です。
Commented by アン at 2021-01-10 22:15 x
去年、甲子園での高校野球が大会としては春夏中止になりましたが、高校野球だとチームに一人ぐらいは持病がありながら野球やってる子がいますよね。マスコミが感動物語に仕立てています。コロナで犠牲になるのはそういう子ですから、去年の中止は英断だったと思います。
一方、大相撲は滅茶苦茶ですね。ブログ主さんは協会を糾弾しておられますが、なんでも、部屋の親方はもう琴貫鐵の断髪式まで部屋でやったと。琴貫鐵は心臓に持病があるとのこと。
相撲の国技の地位をはく奪すべきだと思います。相撲自体は歴史がありますが、運営組織が滅茶苦茶です。
Commented by ハコベ at 2021-01-11 22:34 x
昨日シドニーの知り合いから来たメールによると、クリスマス前にクラスターが出てしまいそれからは毎日感染者が出ていて、年明けからショッピングセンターや室内の施設ではマスク着用が義務付けられ、違反者には罰金$200だそうです。とはいえ、日本とは桁違いに少ない感染者(1月11日新規30人)なのに、屋内施設に集まれるのは最大300人、公園などでは100人までだそうで、ただただ羨ましいです。よく、日本は中国のような国家統制の強い国とは違うから、行動制限をかけられないという人がいますが、オーストラリアはどうなのと言いたい。
Commented by 雪だるま at 2021-01-12 13:19 x
菅の祝日11日の動静を見ると、神奈川の医療技官(悪名高い、入院トリアージの神奈川モデルを作った張本人)と、どこかの病院の救急部長を官邸に呼んでいる。「現場の意見を聞く」絵を撮らせる為に呼ぶな、オンラインでやれよと思ってしまう。なにがデジタル庁だ。人を官邸に呼びつける、訪問を受けてる自分を撮らせて悦に入ってるだけだ。
そして、加藤、田村、西村と菅の四者会談に、11日からは梶山も入れた。西村に押され気味だから、自分の子分も入れたんだろう。菅は加藤にもほとんど情報を回さず、全部自分でやろうとして空回りしているとのことで、さもありなん。
休日の動静を見るだけでもこれだけ腹が立つのだから、菅のもとで働くのは大変だろう。無能な癖に、人の話を素直に聞かず、ひたすら権威的に振舞う。そんな時代遅れに、コロナ禍を任せるのは、まずい。
Commented by つばめ at 2021-01-12 13:54 x
中国河北省の石家荘市は、全住民1025万人のPCR検査を3日で完了。早期発見は354人。日本はワクチンに懐疑的な人も多いし、この中国式の早期大量検査が、日本人にあうのではないでしょうか。
押谷は都市封鎖は19世紀の政策だと言い放つ。いま、日本も先の見えない緊急事態宣言出してますけど?尾身は21世紀の合理的なやり方があると言い放つ。尾身の考える21世紀の合理的なやり方ってなんだ?マスク会食か?全住民PCRのほうが合理的で公正だが。
感染症学会はでたらめだ。学術会議は、政府との戦いも大事だが、こういう自浄作用を働かせないと、国民の信頼は得られない。
東京神奈川埼玉は、もう行き場がなくなっている。医療崩壊するよと散々医師会が警告したのに、無視したのだから。今からでも、晴海の選手村に、陽性者を隔離しないと。陽性者が野放しになり、保健所のサポートもできず、陽性者がスーパーへ買い物に行っている状態では、どうしようもない。


カウンターとメール

最新のコメント

コロナ禍に、一気に戦争準..
by アン at 09:56
戦争回避に向けて反戦ムー..
by 成田 at 07:28
処理水海洋放出について福..
by まりも at 12:42
子供だったので、おしんは..
by コスモス at 08:08
昨年から今年にかけて護衛..
by 不来庵 at 23:31
ときあたかも、現代のミャ..
by nyckingyo2 at 21:33
大半の日本国民の現在の関..
by パックスヤパーナ at 15:09
レコードチャイナに掲載さ..
by ひばり at 20:10
歴史を紐解くと、どんな超..
by パックスヤパーナ at 19:33
まさにそのとおりで、私が..
by 成田 at 18:15

Twitter

以前の記事

2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

記事ランキング