人気ブログランキング |

ワクチンと集団免疫 - クリーンルーム方式とピークカット方式

ワクチンと集団免疫 - クリーンルーム方式とピークカット方式_c0315619_13392089.png考えてみれば、ワクチンも集団免疫獲得の一つの手段である。ワクチンとは、ウィルスなど病原体から作られた抗原を人体に投与することで体内に抗体を作り出し免疫を獲得することだから、言わば、人為的に感染拡大を推し進めて、速やかに安全裡に集団免疫を獲得する試みでもある。マスコミ報道では、ファイザーのワクチン開発と接種開始を救世主のように喧伝しているが、一部の専門家はその効果に対して慎重な見方を示している。気になって、100年前のスペインかぜのときの事情を調べてみると、日本でも20万人にワクチン接種が行われたようだが、当時のウィルス学の技術水準は低く、予防注射は感染防止の決定打にはならなかったようである。事実としては、1918年から20年まで、3波の流行を通じて48万人の死者を出し、日本人全体の60%が感染して集団免疫を獲得したというのが、収束に至った経緯と理解してよさそうだ。新型コロナのワクチンについて懐疑的な一人に、ワクチンの専門家である岡田晴恵がいる。



ワクチンと集団免疫 - クリーンルーム方式とピークカット方式_c0315619_13393463.png最近はテレビの出番が減った岡田晴恵だが、6日の番組に出演したとき、SARSもMARSも未だ有効なワクチンは開発されてないのだと指摘していた。SARSは2002年11月に中国で発生してカナダなど世界中に感染拡大したウィルス性呼吸器疾患だが、ワクチンの開発を待たないまま2003年7月に流行が収束している。このとき大きな被害を出した台湾は、経験と教訓を生かして今回見事に水際対策に成果を上げ、そのエクセレンスを世界から称賛された。MARSは2012年9月以降にサウジアラビアを中心に感染が広がった呼吸器症候群だが、中東以外では2015年に韓国でアウトブレイクして注目された以外は、特に大きな被害の拡大はなく収まった状態にある。韓国はこのときの混乱と失態の反省を生かして、今回気合いの入った対策を見せ、PCR検査と隔離で世界のお手本となった。コロナ対策の優等生を演じた。日本は、SARSもMARSも水際対策に成功している。言うならば、SARS・MARSの際の日本は、今回の台湾と同じ高レベルなシャットアウトを達成している。


ワクチンと集団免疫 - クリーンルーム方式とピークカット方式_c0315619_14214772.pngスペインかぜのパンデミックは、世界では1918年から19年の2年間に集中して猛威をふるった恐ろしい災禍だった。そして総括的に言えば、自然生的な集団免疫獲得で収束となっている。SARS・MARSの経験とスペインかぜの歴史を見ると、感染症から国民を守る対策として効果的なのが、何より早期発見・早期隔離であり、
そして早期の大量検査であり、それ以上に初期水際対策の完全封殺であることが頷ける。台湾と中国と韓国の方法が正しいことが了解される。スペインかぜも、SARSもMARSも、ワクチンの供給と投与で収束させたわけではないのだ。結局のところ、パンデミックで台湾や中国のクリーンルーム方式を奏功させられなかった国は、ウィルスを国内に充満させる道を選ばざるを得ない。ロックダウンと解除を繰り返すところの、原始的なハンマー&ダンスの方策に頼らざるを得ず、ピークカット方式で時間を遅らせつつ集団免疫獲得の目標に向かうしかない。そして、それに必要な時間を(スペインかぜの経験から)2年と想定したとき、コロナはもう1年を経過したのである。折り返しの地点に立った。


ワクチンと集団免疫 - クリーンルーム方式とピークカット方式_c0315619_13403398.pngアバウトに予想して、来年の今頃はコロナは世界の脅威ではなくなっていて、話題の中心から離れているだろう。少なくとも、アメリカやヨーロッパでは集団免疫獲得の状態をほぼ実現していると想像される。ワクチン接種が進もうが進むまいが、関係なく、ハンマー&ダンスの弛緩の局面で未感染者が新たに大量に感染者となり、社会全体の感染率を上げて60%に接近して行くだろう。現在のヨーロッパとアメリカと日本は、ハンマー&ダンス路線しかなく、ピークカット方式の実践の途上にあるのであり、最後まで突っ切って到達するしかないのだ。あと1年なのだ。あと1年で集団免疫獲得と考えると、ワクチンで騒いで喜んでいるのが何やら奇妙な気分にもなる。アメリカでは感染者の累計数が1560万人に及んでいる。この数は全人口の5%を占める。この数字はPCR検査で陽性判明した者の統計値だから、実際には検査を受けないまま発症し回復したり、本人が意識なく、罹ったけれど無症状のまま治っている者が多数いる。その数は2倍か3倍に上るだろう。ざっくり、アメリカ人全体の10%から20%は抗体を保持していると見積もってよいのではないか。


ワクチンと集団免疫 - クリーンルーム方式とピークカット方式_c0315619_13424255.png9月に出たスタンフォード大の調査報告では、全米の成人人口の9.3%が抗体を保有していると推計されている。そこから巨大な第2波が到来して現状がある。もし仮に、現時点でアメリカ人全体の15%がすでに抗体を保持しているとすれば、60%の集団免疫ラインまでは一直線であり、1年で十分に到達できるところだろう。アメリカ人の中にはスウェーデン的なレッセフェールを強硬に主張し、国家による防疫行政を個人の自由への干渉だとして拒絶するリベラリストが無数にいる。彼らはマスクを着用せず、ロックダウンに抵抗し抗議する。トランプ主義の彼らの存在と活動がロックダウン解除後の弛緩期の「人の移動と接触」を過剰に増やし、感染流行の次の山を高くする原因を作る。そうした環境でのアメリカの問題は、次に感染爆発したときの山の高さであり、被害の大きさに他ならない。抗体保有率が5%から15%になるのと、15%から35%になるのとでは、感染者数のボリュームが異なる。実効再生産数が同じでも、単位期間の感染者発生数が違ってきて医療への負担と社会のダメージが重くなる。2021年第一四半期のアメリカは試練の正念場となるはずだ。


ワクチンと集団免疫 - クリーンルーム方式とピークカット方式_c0315619_13400779.png7日、ファウチは「1月中旬は暗黒の時期になる」と警告を言い、クリスマス休暇後の感染拡大に懸念を表明した。感謝祭時のアメリカ国内での人の移動が甚だしかったらしく、先月29日にも深刻な危機感を発している。尾身茂のような政権に忖度して欺瞞を垂れるだけが能の男と異なり、ファウチは信頼の置ける科学者だから、発言に誇張や政治的思惑はないだろう。現在、すでに1日20万人の感染者を出しているのに、年末から1月にかけてはさらに感染者のボリュームが膨らみ、死者数も多くなるという予測だ。われわれからすれば、1日20万人でも卒倒する数字だけれど、コロナに慣れて弛緩したアメリカの今の様子からは1日30万人の規模に増大しておかしくない。1日30万人の感染者が1か月続くと900万人、半年続くと5400万人となる。無症状者を合わせると1億人は完全に突破する。想像を絶する世界だが、スペインかぜの歴史から認識を向ければ、これがパンデミックというものであり、パンデミックのリアルな進行過程であり、集団免疫獲得(=問題解決)のゴールに向けての刻一刻なのだろう。パンデミックに対しては二通りの解決方法しかない。


台湾・中国のウィルス徹底排除のクリーンルーム方式か、米国・欧州・日本の集団免疫へ漸進するピークカット方式か、二つに一つである。例外として、スウェーデンのレッセフェール方式があり、中間形態として韓国の折衷方式がある。クリーンルーム方式とは「ゼロ・コロナ」の発想であり、ピークカット方式とは「ウィズ・コロナ」の路線である。台湾は「ウィズ・コロナ」ではないのだ。


ワクチンと集団免疫 - クリーンルーム方式とピークカット方式_c0315619_14184865.png
ワクチンと集団免疫 - クリーンルーム方式とピークカット方式_c0315619_14112715.png
ワクチンと集団免疫 - クリーンルーム方式とピークカット方式_c0315619_14114665.png
ワクチンと集団免疫 - クリーンルーム方式とピークカット方式_c0315619_14120501.png
ワクチンと集団免疫 - クリーンルーム方式とピークカット方式_c0315619_14121617.png
ワクチンと集団免疫 - クリーンルーム方式とピークカット方式_c0315619_14122580.png
ワクチンと集団免疫 - クリーンルーム方式とピークカット方式_c0315619_14124237.png
ワクチンと集団免疫 - クリーンルーム方式とピークカット方式_c0315619_14124939.png
ワクチンと集団免疫 - クリーンルーム方式とピークカット方式_c0315619_14125831.png

by yoniumuhibi | 2020-12-09 23:30 | Comments(11)
Commented by 山姥 at 2020-12-09 23:12 x
旭川では、クラスターが起きた厚生病院にかかっていた妊婦さんたちが赤十字病院に転院されたそうだが、転院された方に感染者が出て、妊婦さんたちは旭川医大へとさらに転院されるようだ。
そして旭川赤十字病院の麻酔科医3名感染確認。手術はできないのではないか、という見立て。
札幌でも3次救急の北大病院が、2次救急を受けているようだ。
旭川の勤務医の方のお話にあったが「感染スピードがはやく、あっという間」だと。

コロナ制圧の基本もできていないのだから、貴殿が書かれているような経済発展どころの話ではありません。
自殺者も増えています。
Commented by 山姥 at 2020-12-10 00:45 x
再度で失礼ですが、大阪急性期総合医療センターでクラスター発生。ここは、県立中央病院にあたる病院ですから、制圧できないと大変なことになります。
例のコロナ重症化センターはここの敷地内。全国から人工呼吸器の管理経験のある看護師を派遣してもらうべく動いていました。そして自衛隊の大阪への派遣は「受け入れ態勢が不十分のため」という理由で旭川より遅れていますが、こんな状況では重症化センターオープンは難しいでしょう。
2週間くらい前、gotoトラベルの北海道と大阪除外、キャンセル料をどうするかなどがニュースになっていました。一方、旭川で医療崩壊のせいで転院に次ぐ転院を余儀なくされる一般患者は、すべて病院の費用は自己負担ですか?
Commented by 山姥 at 2020-12-10 01:31 x
重ねての投稿で失礼いたします、大阪急性期医療センターのクラスターは今年に入ってからのコロナの出来事の中で、一番まずい出来事ですね。3次救急ですから。
ここは阪大出身の先生も多いはず。重症化センターをオープンさせるというので人の出入りが多くなり、吉村がマスコミのカメラ引き連れて視察に行ったりしてましたし、そういう不特定多数の人の出入りが感染の引き金になったのではないでしょうか?
Commented by スバル at 2020-12-10 01:39 x
12月大阪重症者まとめ

・12/1…重症者12(基礎疾患0)
・12/2…重症者18(基礎疾患4)
・12/3…重症者12(基礎疾患2)
・12/4…重症者11(基礎疾患1)
・12/5…重症者5(基礎疾患0)
・12/6…重症者16(基礎疾患2)
・12/7…重症者9(基礎疾患1)
・12/8…重症者14(基礎疾患7)
・12/9…重症者11(基礎疾患1)
9日間計108人

・基礎疾患有り重症者18/108人(16%)
=基礎疾患無しの重症者は84%

・60代以下重症者50/108人=46%
・60代以下基礎疾患無し重症者39人(60代以下重症者の78%、重症者全体の36%)

基礎疾患なしでも、高齢でなくても。
Commented by コスモス at 2020-12-10 14:49 x
大阪は通常のルートを逸脱して、防衛大臣に直接自衛隊派遣を要請してきたと。滅茶苦茶、やりたい放題。
中国在住の方のSNSによると、検査、隔離に加えて、場所の範囲を狭めることが大事と。武漢封鎖も武漢から外に広げないためでした。追跡は韓国が徹底していて、中国は感染者が出たら全住民を検査して、高リスクエリアを特定する。場所の特定に重点を置いているのかなという印象を受けました。高リスク地区の住民はリスクが下がるまで、一定の行動制限を受けるようです。韓国の追跡、中国の場所の特定。アプローチが違いますが、使える武器の違いを反映しているのでしょうね。
ドイツでもメルケル首相が苦悩しておられます、ドイツの事情はわかりませんが、本来ならシステムを作って対処できる国ですよね。地理的に流入を阻止するのが難しいのでしょうか。
日本医師会の中川会長のインタビューを見ましたが、迫力、言葉の選び方、訴える力、素晴らしいものがありました。東京医師会の会長の訴える力も大きい。「仕事する内閣」と言いながら何も仕事ができない人とは大違いです。
モリソン首相が帰国後隔離しなくてはいけないにも関わらず、日本に来てくれた。単なる挨拶じゃないです。対中国ですよね。
日本は豪州とどう付き合うか、中国とどう付き合うか、真剣に考えるべきだったのに、何もしていません。
Commented by 愛知 at 2020-12-11 02:41 x
未だ有効なワクチンがない、で思い出したのが今年8月15日、TBS『報道特集』で特集された―――【報道特集】戦争と感染症 戦争が広げた2つの熱病―――です。民放公式ポータルサイト、TVerから探しましたが、―――で囲んだ文字列(番組名と特集の名称)で検索されれば、23分12秒の番組公式YouTubeをどなたでも視聴可能です。前段は戦地に置けるマラリア、後段はマレー半島から帰還した軍用船が長崎にもたらしたデング熱。デング熱は蚊を媒体としてデング・ウイルスに感染、高熱が出て重症化すれば死に至る感染症で、未だ有効なワクチンが作られていません。長崎での最初の感染は1942年7月。4ヶ月後の11月には長崎市内での感染者は2万3338人に。軍人への感染を防止するため、発症者の血液を他人に注射する、鼻や喉に塗布するという人体実験が行われ、その対象者は結核、精神疾患などにより入院していた患者。媒介する蚊が大量発生した原因は空襲に備えるためあちこちに設置された防火水槽。感染の拡大は食い止められず、皮肉なことに長崎への原爆投下で防火水槽が破壊されたため感染は収束。動画を見直してみると、旭川へのGoToすら止めない政権の姿は、そのまま当時の日本と重なって見えました。
Commented by サン at 2020-12-11 12:53 x
イギリス在住の人気著述家めいろまさんが言っておられるが、日本は道端の草とかそのままになってたり、道路も修理してなかったり、古びて寂れたところが多くなっていると。ヨーロッパだとスペインに近いそうです。ヨーロッパでも金のある所は、きちんと道路も補修していると。めいろまさんは、ここ30年くらいの日本の経済政策は失敗、日本は経済音痴だと言っておられる。
めいろまさんによると、日本はイギリスの失敗をそのまま20か30年遅れで後追いしている。それでもイギリスはコロナワクチンを世界最速で実用化したり、ゲームチェンジできるだけの武器や頭脳は、オックスブリッジにあると。

貴殿の書かれている、スウェーデン方式よりももっと野蛮なコロナ日本方式。スウェーデンは失敗を認めましたよね。日本方式を特徴づけたのは感染症学会が滅茶苦茶なことです。ファウチ氏に憧れて医学を目指す若者がアメリカで増えていると報道で見ましたが、日本は昔から厚労行政で専門家が国民のためになることをしたことがない。公害や薬害エイズの頃から変わっていない。
Commented by 反論壇net at 2020-12-11 19:25 x
スペイン風邪は第1次大戦の終盤で興り、終結後に収まりました。長引く総力戦による栄養不足や、兵舎での密集などが疫病蔓延に与ったであろうと容易に想像できます。
対して今は、幾つもの大国が総力戦を続けている訳ではありません。状況が異なります。2年で収まる、と敷衍するのは安易に過ぎましょう。
Commented by アネモネ at 2020-12-11 23:28 x
和歌山県のウエブサイトに、知事からのメッセージというコーナーがあり、最近は知事が頻繁に文章を載せておられます。大阪への看護師派遣についての文章はとりわけ読ませるものです。
感染爆発している自治体とそうでない自治体との差は、保健所の能力の差だと言っておられる。行動履歴調査、濃厚接触者全員のPCR検査、入院や隔離、これをどれだけ徹底できるかだと。和歌山の陽性者が大阪の人と会食してたので、大阪に連絡したが、いつまでたってもその人のPCR検査がされていなかったと。
そして自治体によってコロナ対応能力が違う、これを国や国にアドバイスするべき専門家集団は考えるべきだ。専門家集団(名指しはされていませんでしたが尾身のことでしょう)が、国民に行動の変容や自粛ばかり言うのは不思議だと。
保健所が機能して、市民と医療現場の間を調整できれば、医療崩壊は抑えられるということでした。

ただ、札幌には11月に感染研がサポートに入ったが、保健所機能がパンクしていてリンクを追えなくなっていました。保健所を機能させるためにも、市民の行動変容が大事ではあります。
Commented by 坊主 at 2020-12-12 15:06 x
トリアージを「神奈川モデル」だと誇らしげに宣伝していた黒岩。大阪では重症者センターのある病院でクラスターを起こし、神奈川モデルは軽症者が死亡。このウイルスは忖度しないと貴殿が行っておられるが、正攻法をとらない者の急所をそのまま突いてくるウイルスだ。
私はクリーンルーム方式の正攻法しかないと思う。
大曲医師が3月小池百合子と同席した記者会見で「この病気の恐ろしいところは、さっきまで元気だった人が急に悪くなって亡くなる場合があること。できればかからないほうがいい病気です」と。山中伸弥教授も「これだけ急激に死に至る病気というのは、私の知る限りない」という趣旨の発言をしておられた。和歌山県知事も自宅療養中に亡くなった方のことで、軽症者も入院が必要だと言っておられた。神奈川モデルなんて、医学的にはだめですよ。
貴殿はつくばに建設中の療養施設を、ここで死んでも誰の目も届かない、恐ろしいと予見しておられた。神奈川で起きましたが、数が多くなると、陽性者のケアも、追跡もほとんど無理になる。今年初め、ホテル三日月では亀田総合病院がきちんと管理したうえで武漢からの帰国者の隔離が行われていたが、いまやそのような手厚い体制をとるだけの人員の余裕もない。だから感染者を最小限に抑えることが大事なのだが。
イギリスではeat outという外食に補助金を出す政策を秋ごろやっていたが、それが感染を再度広げた、失敗だったと認めている。gotoは旅行も外食も、両方即刻停止すべきだ。私はよく知らないが、空港ではしゃいでるgotoらしき客が非常に不快だと人から聞いた。貴殿の言うように、客層がよくないんでしょう。
Commented by アン at 2020-12-13 11:45 x
神奈川の療養者施設での死亡、血中酸素濃度が86パーセントなのに放っておかれたって信じられないと医療者が騒いでいる。相当苦しかったはずだと。お亡くなりになられた方には合掌。
ピークカット方式は日本では難しいでしょう。人が死ぬことに日本人は耐えられない。日本人にとっては「命は地球より重い」んですよ。
そもそもがーすーって蔑称なのに、自分からガースーというなんて馬鹿じゃないのかとネット民がさらに侮蔑してますね。ネットで話題になったことをリアルで口にすると馬鹿にされるから、若者だってそこは気を遣ってるところなんですよ。
それと、無能なくせに何でも自分でやろうとするのが、見透かされている。吉村もそうです。やはり日本人は、人をうまく使って、チームで働ける人を好む。
吉村は九大だそうですが、九州大学って、あんなでも入れるんだってのが驚きでした。
菅は経済と言い張るしかあとはないようですが、竹中伴って経済と言っても誰も支持しません
3か月で不支持が上回ったなんて、前代未聞ですね。森政権並みになるのではないでしょうか。


カウンターとメール

最新のコメント

コロナ禍に、一気に戦争準..
by アン at 09:56
戦争回避に向けて反戦ムー..
by 成田 at 07:28
処理水海洋放出について福..
by まりも at 12:42
子供だったので、おしんは..
by コスモス at 08:08
昨年から今年にかけて護衛..
by 不来庵 at 23:31
ときあたかも、現代のミャ..
by nyckingyo2 at 21:33
大半の日本国民の現在の関..
by パックスヤパーナ at 15:09
レコードチャイナに掲載さ..
by ひばり at 20:10
歴史を紐解くと、どんな超..
by パックスヤパーナ at 19:33
まさにそのとおりで、私が..
by 成田 at 18:15

Twitter

以前の記事

2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

記事ランキング