人気ブログランキング |

パラレルワールドの菅義偉新内閣高支持率 – マスコミ支配層の思惑と謀計

パラレルワールドの菅義偉新内閣高支持率 – マスコミ支配層の思惑と謀計_c0315619_14263182.png世論調査で菅内閣の発足時支持率が出て、異常な高さとなった。毎日は64%、朝日は65%、共同は66.4%、日経と読売は74%。ご祝儀相場というにはあまりに高い数値であり、不自然な感覚を否めない。ネットでも、異世界とかパラレルワールドという言葉が正直な感想として並んでいる。小泉内閣と鳩山内閣に次ぐ歴代3位の記録なのだそうだ。が、正直なところその実感はなく、狐につままれたような気分で日々が過ぎている。小泉内閣と鳩山内閣のときは、もっと社会全体が興奮して熱狂する事態が起きていた。騒々しかった。鳩山内閣の発足時の支持率と菅内閣のそれが同水準と聞いて、何かの間違いではないかと訝しく思わざるを得ない。テレビ報道は、番組を菅義偉への礼賛と宣伝で埋めて、支持率の高さを国民に証明づけるアリバイ工作みたいなことを続けているが、この数字に納得していない国民は多いだろう。が、マスコミの数字を否定する証拠もなく、疑念を口にすれば「陰謀論者」だと糾弾されるため、皆、不如意なまま黙ってこの数字を認めている。



パラレルワールドの菅義偉新内閣高支持率 – マスコミ支配層の思惑と謀計_c0315619_14264921.pngこうした空気感で、歴代3位の発足時支持率は既成事実となったが、それが社会全体の納得を得て収まったわけではなく、個々の違和感が底辺で静かに漂い、不審と齟齬のわだかまりが沈殿して時間が流れている。この世論調査結果の微妙なところは、菅義偉に極端に高い支持率を出しながら、解散総選挙すべき時期の質問には、今すぐとか年内とは答えず、来年とか任期満了までと回答している点だ。国民世論が新政権の誕生をかくも奉祝し歓呼しているのなら、即、信を問うて民意を確かな議席にせよと求めるのが自然だろう。この二つの世論にはギャップがある。矛盾の真相は何だろうと考え始めると、世論調査の信憑性という問題に接近してしまい、言論上の「陰謀論」の地雷を踏むリスクに遭遇するのだが、少なくとも、ここにマスコミ側の意図があり思惑があることは看取できる。マスコミ(=支配者層)が「国民の意思」と擬して方向づけている政治図が、解散せぬまま、菅義偉に支持率を維持させて1年間やらせようという謀計だと想像できる。


パラレルワールドの菅義偉新内閣高支持率 – マスコミ支配層の思惑と謀計_c0315619_14273403.png9月初めの総裁選の世論調査から始まって、今回の新内閣の世論調査まで、これをマスコミの捏造だとは言わないまでも、公正で客観的な世論調査だと素朴に信じるのは難しい。菅義偉に対する美化と絶賛で報道を埋め、自民党総裁選の既成事実を作った上で、念押しの仕上げとして歴代3位の高支持率を固めている。明らかに、最初に目的があり計画があり、戦略の布石と進行があった上での、狙った世論調査と数字の結果だ。出来レース的な性格のものであり、日本独特の翼賛システムの、マスコミが政権と未分離な、中国のように政権がマスコミと一体となった国のあり方を示している。マスコミが即刻の解散総選挙を求めないのは、それをやると不具合が表面化し、この世論調査の嘘くささが露呈するからではないか。菅義偉は、あのとおりディベートが全く不能だ。テレビで生討論をやれば、簡単に枝野幸男に論破され、志位和夫に押し込まれ、狼狽して評価を落としてしまうだろう。選挙前の情勢調査で自民党が優勢でも、ディベートの失態が響いて票を失うだろう。


パラレルワールドの菅義偉新内閣高支持率 – マスコミ支配層の思惑と謀計_c0315619_14392745.png政治家として必要な弁論能力が欠如しているだけではない。NHKのNW9の生放送に合わせた就任会見の演説の中身も酷かった。この男には指導者としての抱負がない。その自意識も使命感も責任感もない。国民に訴えるビジョンがない。政策の骨太なコンセプトがない。全国民が注目したテレビの前で語ったのは、携帯料金の値下げであり、デジタル庁であり、桜を見る会の中止だった。まるで週末に地元に帰った自民党議員が、支援者を前に出涸らしの持論を繰り返し、狭い身内でウケる矮小な政策的小噺を披露しているようだ。ボソボソと暗く下を向いて小声で。華がなくショボい。貧相で明るさがない。スケール感がなく小物のイメージ。聞く者を元気にしない。大事なプレゼンテーションの機会だというのに、菅義偉は何も準備をせず、演出の工夫を施していなかった。原稿を書いた側近は誰だろう。腹心のライターはいないのだろうか。あの粗末な演説を見せられると、総裁選のために準備を重ね、言葉を推敲し彫啄して訴えた石破茂や岸田文雄が気の毒に思われる。


パラレルワールドの菅義偉新内閣高支持率 – マスコミ支配層の思惑と謀計_c0315619_14373800.pngあの内容の乏しい訥弁を見て、新政権に期待を持ったという者がどこにいるのだろう。視聴者の大半は失望を覚えたに違いなく、夢が弾む気分にはならなかったはずだ。小泉政権や鳩山政権の誕生時とは決定的に違う。それなのに、65%とか74%の高支持率がどこから降って湧くのか。通常、日本の新首相で支持率が上昇するケースとは、中曽根康弘とか安倍晋三とか、上背があり、体格的に外交場面で見劣りのしないキャラクターだとか、小泉純一郎や橋本龍太郎のような、女性受けする、陽気で押し出しの強い個性だとか、そうした部類だと相場が決まっている。だから、それとは逆の属性の福田康夫とか麻生太郎には人気が集まらず、新内閣の支持率は低かった。当然ながら、菅義偉は後者の範疇であり、後者の典型と言える人物像に他ならない。地味でカリスマ性がない。誰も菅義偉が首相になるなどと想定しておらず、したがって菅派という派閥もなかった。脇役と裏方で終わる政治家だった。7年半の官房長官の実績は、右翼には高評価だったが、無党派一般には決してそうではなく、マスコミにも評判が悪かった。


パラレルワールドの菅義偉新内閣高支持率 – マスコミ支配層の思惑と謀計_c0315619_14321566.png過去の事例や実績から判断すれば、今回の菅義偉の高支持率は異常で、日本の政治現象として理解しにくいものだ。そのためか、マスコミはこの既成事実を固めるべく賛美報道を続けているけれど、ネットの反応はそれに積極的に唱和も共鳴もせず、寧ろしらけて淀んで縮んでいる状況にある。この高支持率に右派が舞い上がっている印象はないし、左派がムキになって反発し絶望している兆候もない。麻生太郎や下村博文は解散を煽っているが、おそらく、早期の総選挙はないだろうと思われる。菅義偉が「何よりコロナ対策を」と言っているのは、コロナ対策を柱(=立案の名目)にした来年度予算の編成が多忙で難題だという意味だ。今井尚哉を罷免したため、予算編成の司令塔が官邸から消えた。今年はコロナ禍のために補正の緊急編成が続き、骨太の方針の策定も満足にできておらず、来年度予算の前提要件が決まっていなかった。加えて司令塔が外れ、経産省のヘゲモニーが後退すると、予算は一からの設計作業になる。政府の中は混乱しているだろう。霞ヶ関からすれば、解散総選挙などやっている場合ではないのだ。


パラレルワールドの菅義偉新内閣高支持率 – マスコミ支配層の思惑と謀計_c0315619_14275647.png予感として、菅義偉は、秋国会で社会保障の大幅削減を打ち出してくるのではないだろうか。「自助・共助・公助」を繰り返し強調しているのだから、スローガンで終わることはなく、剛胆に冷酷に政策実践に落とし込んでくるだろう。竹中平蔵らと会談しているのは、その政策遂行の謀議だと思われる。これは、世論の支持を得にくい政策であり、支持率が下がる政策である。高支持率の政権でないと断行できない政策だ。今回の菅内閣の発足時高支持率の秘密は、どうやらそのあたりにあるのではないか。日本のマスコミは、例外なく消費増税に賛成で、社会保障削減に賛同する立場である。一見して左寄りに見える論者もそうで、太田昌克も星浩もそうであり、玉川徹もそうである。岸井成格もそうだった。彼らマスコミは、社会保障削減のことを「社会保障改革」と美称で呼ぶ。政府の言う「持続可能な社会保障制度」の言説を丸ごと肯定し、寸毫も異議を唱えず、先兵となって宣伝して国民を洗脳する。彼らは、一度も「持続可能な安全保障制度」などとは言わず、口が裂けても言わず、防衛予算の青天井は見て見ぬふりして素通りする。


マスコミ業界の人間は、年収何千万円の高所得者だから、どれほど公的年金が減らされても、医療費負担と介護保険負担が重くなっても、自分にとって深刻で切実な問題ではないのだ。パラレルワールドの感のある今回の新政権高支持率。その裏には、こんなカラクリがあり、佞悪な策謀があり、支配層が練って仕掛けた政治戦略が隠れているのではないか。私は、すぐ前の記事で、菅義偉はポピュリズムをよく起動・操縦できない政治家だと指摘したが、現実の展開は一瞬でこの見方を否定してしまった。面目なく恐縮する次第である。しかし、この資質の男に、どうしてこのような大衆人気が急に出現し膨張して、ポピュリズムの環境と運動が成立するのか、皆目見当もつかない。マスコミの操作の結果だとしか分析しようがない。


パラレルワールドの菅義偉新内閣高支持率 – マスコミ支配層の思惑と謀計_c0315619_14323926.png
パラレルワールドの菅義偉新内閣高支持率 – マスコミ支配層の思惑と謀計_c0315619_14324891.png
パラレルワールドの菅義偉新内閣高支持率 – マスコミ支配層の思惑と謀計_c0315619_14325754.png
パラレルワールドの菅義偉新内閣高支持率 – マスコミ支配層の思惑と謀計_c0315619_14330674.png
パラレルワールドの菅義偉新内閣高支持率 – マスコミ支配層の思惑と謀計_c0315619_14331819.png
パラレルワールドの菅義偉新内閣高支持率 – マスコミ支配層の思惑と謀計_c0315619_14332680.png

by yoniumuhibi | 2020-09-23 23:30 | Comments(4)
Commented by ひばり at 2020-09-24 11:42 x
日本はシンガポールになろうとしている。リー・クワンユーが打ち立てた開発独裁政権は高度なエリート専制主義が基盤だが、欧米諸外国から異質の誹りを受けないために申し訳程度に野党にも議席を配分している。この国で国会は、欧米と同じく議会制民主主義の国であるという言い訳にすぎず、国政に対して何の影響力も持たない。すべては支配層から選抜されたエリートが決定する。

日本は、戦後75年、わずかな例外を除いてひとつの政党が政権を握り続けるなど、およそ議会制民主主義が機能している国には見えないが、管政権の高支持率は、国民の誰もが議会制民主主義に期待していないことの表れだろう。議会制民主主義に期待していないからこそ総選挙にも期待していない。

日本は今後、国会を欧米に対して「価値観を共有している国家」と言うためのショーケースにして、シンガポール型のエリート主義開発独裁に向かうのだろう。シンガポールモデルは面積の狭い都市国家だから可能なのだが、日本でこれをすすめると、間違いなく地方が切り捨てられる。その結果起こるのは、少子高齢化の加速、東京一極を除いた、全体的な国力の衰退、東京圏のエリートだけが利得を得る社会の到来だ。
Commented by コンセプトライター at 2020-09-24 22:01 x
菅内閣は竹中が提唱の新自由主義型ベーシックインカム導入か!
非正規労働者を増やし中間層破壊を指導してきた、あの
竹中平蔵が新自由主義型のベーシックインカムの提唱をやりだした。
http://agora-web.jp/archives/2048238.html

近代のベーシックインカムの元祖であるトマス・ペインは、土地の相続税を財源に再分配を根拠にしてたが
竹中のベーシックインカムは富裕層への増税論はなく
、国債発行でインフレを起こすことを計算済みで、
インフレと社会保障廃止が目的の新自由主義型ベーシックインカクと言える。
賃金アップにるインフレなら大衆は困らないが国債発行bによるインフレは格差拡大だけが残る。

Commented by 琢磨 at 2020-09-25 12:30 x
安倍圧政の評価が意外とたかいことが原因ですね。
企業業績が良くて、新卒はほぼ就職できたり、株価は高かった。安倍の功績ではない部分も多々あるんですけど、運が良かったし、国民は元の不況に戻りたくないのでしょう。
景気が思い切り悪化しない限り選挙で自民が勝ちそうです。
Commented by コスモス at 2020-09-25 16:51 x
鈴木大地氏は体育会系のなかでは合理的な人だと思ってきましたが(橋本聖子とか柔道の山下と比べると、支持できる)、千葉の人の意見を聞くと、県知事に千葉市長と鈴木大地氏なら千葉市長に入れると。
大阪も、今度は都構想に対して公明党の支持を取り付けたそうですが、私は信任されないのではないかとみています。
竹中に関する拒否感は強いですよね。菅はそのへんの世論が読めていない。
自民党は「支持率高いうちに選挙を」と言っていますが、コロナ患者が増加フェイズに入っています。これから一気に増えるでしょう。コロナが落ち着かない限り、政権与党は大勝できないと思います。
欧州はロックダウンに舵を切りました。科学者が主導しています。ボリスも演説をしました。一方、菅は経済も大事路線を改める気はないと思います。
菅は、ネットショップの店長ですよね。あれこれキャンペーンやってお客の気を引く。店舗の実態はないから、売れてるのか売れてないのかよくわからないまま。


カウンターとメール

最新のコメント

今回のBLM運動が盛り上..
by 長坂 at 15:15
 駄文続きすみません..
by 印藤和寛 at 08:10
パックンはご家庭の事情で..
by コスモス at 00:22
 ロ-ルズやアーレント、..
by 印藤和寛 at 21:04
ロールズを読んだ事ないの..
by 長坂 at 11:29
 「あなたはすばらしい人..
by みきまりや at 08:45
本を批判的に読まなくては..
by さふらん at 15:02
実証主義をうたう伊藤隆氏..
by H.A. at 20:25
私は、日中戦争は笠原十九..
by 長坂 at 19:47
五輪さんの歌のご紹介有難..
by アン at 01:09

Twitter

以前の記事

2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

記事ランキング