人気ブログランキング |

ポピュリズムの起動と操縦に難のある菅新政権 - カリスマ性と演出センスの欠如

ポピュリズムの起動と操縦に難のある菅新政権 - カリスマ性と演出センスの欠如_c0315619_15413736.png安倍晋三の電撃的な辞任表明から6日が経った。この間、次の総裁選びがマスコミの話題を埋め、3人の立候補が決まり、両院議員総会での選挙の日程も14日に決まった。16日に組閣が発表される。週末から来週にかけては、おそらく台風10号の被害の報道が中心になるはずで、総裁選関連のニュースはそれほど盛り上がらないかもしれない。菅義偉が後継として選出されることが確実となり、レースへの興味は萎んで、発足する菅内閣がどのような性格の政権となり、どれほどの支持率を最初に集めるかが関心の焦点となった。菅義偉自らが言っているように、新政権は安倍政権の後継であり、政策と路線をそのまま踏襲するものだ。2日の出馬表明の様子は、7年半続いた官房長官会見の無味乾燥なスタイルそのもので、新鮮味がなく、熱もなく、菅義偉が指導者として何の準備もしていないことがよく分かった。安倍晋三のようなウケ狙いの演出がなく、ポピュリズムを操縦する動機と能力が弱い。



ポピュリズムの起動と操縦に難のある菅新政権 - カリスマ性と演出センスの欠如_c0315619_15401905.png辞任からの政治報道の主役は田崎史郎で、ずっとテレビに出まくって嘘とプロパガンダを言い、都合のいいストーリーでこの間の経過を捏造して視聴者を騙し、菅義偉後継の正当性を説教していた。石破茂への罵倒と貶下を繰り返し、安倍晋三を代弁してスピーカーをやっていた。菅義偉と安倍晋三と田崎史郎にとっては、この一週間は石破茂の排除に全力集中した時間で、フルスペックの総裁選を催行するには時間がないと嘘を言い、自民党内で石破茂へのアレルギーが強いとデマを流し、バスに乗り遅れると痛い目に遭うぞと言外に脅し、派閥を菅義偉一択に流し込む政治を強引に引っ張った。ここ数日は、都道府県の党員票に介入し、菅義偉で決まったんだから、もう石破茂や岸田文雄に入れても無駄だと諦めさせる工作に精を出している。石破茂の票を極小化するべく必死になっている。各テレビ局のワイドショーや夜の報道番組は、その政治宣伝のために使われている。


ポピュリズムの起動と操縦に難のある菅新政権 - カリスマ性と演出センスの欠如_c0315619_15441638.png安倍政治の延長のために、相変わらず公共物であるマスコミの資源が使われ、私物化されている。テレビ報道は、世論調査でのポスト安倍の人気レースで石破茂がトップの支持率を得ている事実を全く言わなくなった。自民党支持者でさえ石破茂への支持が第1位なのに、田崎史郎など安倍マスコミはその事実を捨象し、党全体が石破茂を蛇蝎の如く嫌っているように言い上げ、それを公論にして固めてしまっている。自民党支持者の世論調査で石破茂への支持がトップということは、それだけ自民党支持者が安倍政治に否定的になっていて、安倍晋三のコロナ対策に失望し、安倍政治を転換する石破茂に期待を寄せていることを意味する。だが、そうした解説はこの一週間のテレビ報道では全く無く、石破茂を空気の読めない異端の跳ね返り分子として切り捨てていた。恐ろしいほど不公平で歪んだ報道に終始し、菅義偉が総裁になるのが当然で自然だという認識を刷り込んでいた。


ポピュリズムの起動と操縦に難のある菅新政権 - カリスマ性と演出センスの欠如_c0315619_15400486.png新内閣発足時の支持率はどうなるだろう。そこに関心が向かう。出馬会見を見ても、菅義偉にはカリスマ性の片鱗がなく、人を惹き付けるキャラクターや発信力の要素がない。2日の出馬会見には何も演出の用意がなく、コロナ対策を含めて、単に安倍政治の路線をそのまま継承するというメッセージだけだった。このメッセージは、安倍独裁の権力構造の中で美味い汁を吸ってきた者たちには、安心を得られる朗報だろうが、安倍政治に懐疑的になっている自民支持者にとっては決して福音にはならないだろう。特に、コロナ対策で安倍政権を継承するという政策表明は、菅義偉の支持率にとって決して得策となる材料とは言えない。組閣時の会見ではプロンプターを使うだろうか。原稿は誰が書くのだろう。菅義偉は、その類の派手な演出政治は不得手なタイプに見え、言葉を粉飾するコピーライターも側近にいないように見える。個性に華がなく、人格が小型で、プレゼンテーションの才能に乏しい男だ。


ポピュリズムの起動と操縦に難のある菅新政権 - カリスマ性と演出センスの欠如_c0315619_15485175.pngだが、時代は変わり、虚飾と饒舌と演出力のプレゼンテーションが得点となる時代となり、支持率が欲しい政治家にそれが必要とされる時代になっている。テレビ中継の会見で大衆が求める役割演技ができなかったり、絵柄が貧相で訥弁だったりすれば、期待する高い支持率は得られない。地味なたたき上げの田舎者を演出し、有能な番頭キャラを印象づけて人気を得たい菅義偉にとって、現代のポピュリズムのパターンとトレンドは難関で鬼門ということになるだろう。最初の世論調査で爆発的な支持率を調達するのは難しいのではないか。数字が出るまで2週間ほどあり、週刊誌の発売機会がある。強引に菅義偉後継に派閥を纏め、党員投票を拒絶した手法に批判が上がっていて、さらに派閥間の主導権争いまで露呈させてしまっている。86歳の青木幹夫と83歳の森喜郎が多数派工作で跋扈し、3人の派閥の老醜が揃って席に並んで政権主流派を示威した図は、一般の国民には不快と不興を誘う老害政治に映った感が強い。大衆が満足して評点するのは、小池百合子のコロナ会見のルックスとトークだ。


ポピュリズムの起動と操縦に難のある菅新政権 - カリスマ性と演出センスの欠如_c0315619_15530009.png31日夜のプライムニュースに下村博文が出演、新内閣発足と同時に国民に信を問う解散総選挙を打つと豪語した。コロナ対策だけだと争点として物足りないので、臨時国会の冒頭から憲法審査会を動かし、与野党で憲法改正の論議をやり、憲法改正を主たる争点に据えるのだと鼻息荒く言っていた。秋の解散総選挙は麻生太郎の早くからの戦略であり、何度も安倍晋三に催促して決断を求めていた政治日程だ。麻生太郎が(岸田文雄を棄てて)菅義偉支持に急転した裏には、この策を菅義偉に承諾させた可能性が強い。その事実の真否はともかく、下村博文は自民党執行部の選対委員長だ。下村博文がここまで言った以上、自民党の衆院議員と新人候補は選挙準備を始動せざるを得ない。噂では、10月25日投開票と言われている。事務所開設、ポスター撮影と、バタバタと臨戦態勢に入って行くだろう。マスコミと政治家は解散風を勢いよく吹かせている。客観的に菅義偉と自民党の立場で考えて、新内閣を発足させてご祝儀相場の高支持率が出た直後が、最も解散総選挙に都合のいい瞬間である。


ポピュリズムの起動と操縦に難のある菅新政権 - カリスマ性と演出センスの欠如_c0315619_15590047.pngその機を逃すと、インフルエンザとコロナが同時流行する冬に入り、来年度予算の編成と新年の通常国会がある。時間が経つほどに菅内閣の支持率は落ちて行く。解散を打つ機会はなくなり、来年9月の総裁選と任期満了の衆院選が近づく。普通に考えれば、自民党の解散戦略は下村博文の発言のとおりになるだろう。ベストな好機に勝負に出るのが定石だ。そし、巷では、野党が弱すぎるから選挙は自民党が勝つだろうと予想されている。これも常識的な観測だ。ただし、与件として注意と確認が必要なのは、2017年の総選挙で自民党が勝ちすぎているという事実である。希望の党の結党と「排除の論理」の舌禍が起き、野党側は態勢がガタガタになって安倍自民の圧勝を許した。その結果、自民党に284議席を取られ、自公に3分の2を制される惨劇となった。自民党現有の284議席は目一杯の実績であり、野党の自滅によって棚ボタで得た議席数である。その点を留意すれば、菅自民が現有の284議席を守ることは至難の業であり、よほど風が吹かないと3年前の再現は難しいと言える。


ポピュリズムの起動と操縦に難のある菅新政権 - カリスマ性と演出センスの欠如_c0315619_16210964.png大敗すれば菅政権は死に体となり、フルスペックの総裁選要求で紛糾する事態となるだろう。ただ、もう一つ想定しておかなくてはいけないのは、10日に代表選が行われる合流新党に対して、マスコミが徹底的にネガキャンを張ってくる進行だ。合流新党についての世論は、共同の調査で67.5%が「期待しない」と出ている。あれほど「数合わせはしない」「理念と政策の一致が重要」と言っていた枝野幸男が、舌の根も乾かぬうちに「大きなかたまりが重要」と変節し、党名や綱領まで一新しようという動きになった。割れた皿を接着剤でくっつけ、色を塗り直して形だけ偽装するのと同じである。何のために分裂したのだという話になり、公示直後の記者クラブ会見の質問では「理念と政策の一致」の大義はどうなったのだと厳しく責め立てられるだろう。ネガキャンはすでにテレビで始まっていて、野党側は「大きなかたまりが必要」としか抗弁できず、その主張は国民の理解と納得を得られない。毎度の選挙目当ての姑息な便法としか評価されず、合流新党の支持率は上がらず、選挙にはむしろ逆風の契機となっておかしくない。


選挙戦のディベートでは、野党は合流の言い訳ばかりしなくてはならなくなるだろう。そして今回は、昨年の参院選の山本太郎の存在がなく、接戦区で陣営を盛り上げる必殺兵器がない。ポピュリズムの起動・操縦に不安のある菅自民も守りの選挙だが、分裂と接着の永久運動を周回する野党も守りの選挙を強いられる。



ポピュリズムの起動と操縦に難のある菅新政権 - カリスマ性と演出センスの欠如_c0315619_16183778.png
ポピュリズムの起動と操縦に難のある菅新政権 - カリスマ性と演出センスの欠如_c0315619_16184451.png
ポピュリズムの起動と操縦に難のある菅新政権 - カリスマ性と演出センスの欠如_c0315619_16185794.png
ポピュリズムの起動と操縦に難のある菅新政権 - カリスマ性と演出センスの欠如_c0315619_16195349.png
ポピュリズムの起動と操縦に難のある菅新政権 - カリスマ性と演出センスの欠如_c0315619_16191581.png
ポピュリズムの起動と操縦に難のある菅新政権 - カリスマ性と演出センスの欠如_c0315619_16331918.png
ポピュリズムの起動と操縦に難のある菅新政権 - カリスマ性と演出センスの欠如_c0315619_16203850.png
ポピュリズムの起動と操縦に難のある菅新政権 - カリスマ性と演出センスの欠如_c0315619_16290426.png

by yoniumuhibi | 2020-09-03 23:30 | Comments(0)


カウンターとメール

最新のコメント

今回のBLM運動が盛り上..
by 長坂 at 15:15
 駄文続きすみません..
by 印藤和寛 at 08:10
パックンはご家庭の事情で..
by コスモス at 00:22
 ロ-ルズやアーレント、..
by 印藤和寛 at 21:04
ロールズを読んだ事ないの..
by 長坂 at 11:29
 「あなたはすばらしい人..
by みきまりや at 08:45
本を批判的に読まなくては..
by さふらん at 15:02
実証主義をうたう伊藤隆氏..
by H.A. at 20:25
私は、日中戦争は笠原十九..
by 長坂 at 19:47
五輪さんの歌のご紹介有難..
by アン at 01:09

Twitter

以前の記事

2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

記事ランキング