人気ブログランキング |

安倍辞任プロス・アンド・コンス – 安倍独裁は崩壊し、安倍カルトは残存す

安倍辞任プロス・アンド・コンス – 安倍独裁は崩壊し、安倍カルトは残存す_c0315619_15105622.png28日、予想外の展開で、呆気なく安倍晋三が辞任表明した。7年半続いた安倍政権が終わることになった。辞任は予想外の事態で、よほど潰瘍性大腸炎の症状が重いのだろう。決断に至った背景として - マスコミではその観点からの解説がないが - 主治医の診断と母洋子の説得が大きかったものと推測される。大腸癌の一歩手前まで来ていて、「このまま首相職を続けたら命の保証はできません」と主治医に引導を渡され、母洋子に「晋三、栄作さんを超えて歴代最長になったんだから、もう満足しなさい。長生きする方を選びなさい」と諭され、一気に政権を投げ出す選択に傾いたものと思われる。最高権力の座を手放せば、「桜を見る会」の刑事告発を検察に受理されて捜査を受けるリスクがある。場合によっては、昭恵と二人で小菅拘置所に収監される可能性がある。その恐怖があるからこそ、四選でも五選でも続けなければならず、終身独裁を追求しなければならないはずだった。それを途絶させ、自ら政権を投げ出す挙に出たのは、身体の具合がそれどころではなかった所為だろう。



安倍辞任プロス・アンド・コンス – 安倍独裁は崩壊し、安倍カルトは残存す_c0315619_15251985.png安倍政権が終わる。長い長い間、ずっと安倍政権を倒すこと、安倍政権が倒れることを願い、その福音が到来する日を待ってきたから、大きな解放感に包まれた気分を否めない。精神の牢獄に閉ざされた日々が終わるという感がする。本当に長かった。と同時に、失われたものがあまりにも多く、真面目に考え出すと喪失感が大きくて途方に暮れてしまう。人の人生で7年半は長い。大事な人生の10分の1の時間を、安倍晋三に支配・拘束され、安倍晋三に生きる条件と環境を奪われ、希望を奪われ、言葉を奪われ、我慢することと断念することばかり強制され、歯噛みと鬱懐と愚痴だけの日々が延々続いた。この8年間は、居間のテレビが液晶の大画面になった生活の時間だった。その大画面に安倍晋三の顔が絶えず出て来て、そして安倍晋三を礼賛し宣伝するマスコミ要員が登場して、映像と音声を埋め、テレビの前で精神衰弱の度を酷くさせられた。気がつけば、身体はすっかり普通の老人になっていた。


安倍辞任プロス・アンド・コンス – 安倍独裁は崩壊し、安倍カルトは残存す_c0315619_15112996.png安倍批判のブログを書き続けたが、一向に成果は上がらず、いつしか、病院であちこち検査してもらう回数が増え、内服薬の処方が増え、錠剤を口に含む日常となってしまった。安倍政治に忍耐を強いられている間に、時間を奪われ、体力を奪われ、身体機能が不全になり、生活支出全体の中で医療費がバカにならない境遇になった。10年ほど前、東日本大震災で避難所に暮らす高齢者たちが、ピルケースに詰めた錠剤の山をNHKのカメラに見せていた。高血圧が、糖尿病が、不眠症がと言っている絵が他人事に見えていたのが、すっかりそれに近いところの、医療体制にお世話になって生きる弱者の人間類型になっていた。高齢者のとば口に立ってしまった。身体年齢は取り戻せないという事実を突きつけられたとき、安倍晋三の8年間は本当に恨めしく、口惜しく残念に思われる。身体の改造はできない。社会の改造はどうだろうか。日本の政治と社会を安倍晋三の前に戻し、安倍晋三に奪われたものを取り返すことができるだろうか。


安倍辞任プロス・アンド・コンス – 安倍独裁は崩壊し、安倍カルトは残存す_c0315619_15111106.png楽観的な持論を先に述べよう。安倍晋三の政権投げ出しは独裁政体の終焉を意味する。安倍政治の7年半は、憲法の規定や内閣・国会の慣習ルールを全て逸脱したところの、身勝手な王様ルールで万事仕切って押し通す帝王の暴政の過程であり、安倍独裁のシステムが構造化され完成されてゆく過程だった。まさしく、戦前の天皇大権のような超越的権力が出来上がり、安倍晋三とその一味の恣意と
放縦で全てが進行し、どのような法的な歯止めもかからない政治環境が確立した。北朝鮮や中国と類似だが、中国よりも質(たち)が悪いのは、それが民主主義のタテマエの下で行われ、嘘と詭弁が堂々まかり通るシステムであることである。国会答弁で嘘を言っても平気で、公文書を改竄しても咎められず、文書を黒塗りで出しても問題ない。法治国家の原則が通用しない政治過程であり、柱となったのは安倍晋三のイデオロギーと私的意向だった。これだけグロテスクな独裁政治が長く続いた例は日本の歴史では珍しい。世界の民主主義体制の諸国家の歴史においても奇態と言える。


安倍辞任プロス・アンド・コンス – 安倍独裁は崩壊し、安倍カルトは残存す_c0315619_15273537.png安倍晋三が官邸から消えることで、官邸官僚の権力は一瞬で崩壊する運命になる。仮に菅義偉が後継に就いたとして、官邸官僚の権力システムをそのまま延長するとは思えない。自民党と霞ヶ関にはそれぞれ従来の流儀と祖法がある。さらに、加えて麻生太郎が副総理・財務相から離れるとなると、これまでの安倍政権の手法であるところの、官邸官僚と有識者会議で全てを決めて、予算と法制度を強引に壟断する政治は継続できないだろう。安倍晋三の求心力があり、マスコミによる褒め崇めの宣伝三昧があり、次の選挙も勝つだろうという見通しがあって、官僚や文化人が安倍晋三の独裁システムに接近し参加した。それを翼賛した。安倍晋三というキャラクターが消えれば、独裁システムは存続不能になる。日本人の政治は流れと勢いであり、丸山真男が説くように「時勢」が政治を動かす機軸となる。たとえ現在の権力層が安倍政治の維持延長を欲しても、おのずとソ連のスターリン批判的な動きは生じてくるだろう。


安倍辞任プロス・アンド・コンス – 安倍独裁は崩壊し、安倍カルトは残存す_c0315619_15142182.png上述した「桜を見る会」の告発受理と捜査がある。安倍晋三が権力の座から去る日を待機している者は多いはずで、例えば、「桜を見る会」の招待者リストを保存したUSBメモリなども、どこかで発見されて週刊文春の記事になっておかしくない。安倍昭恵の決定的な悪事が暴露されておかしくない。もし、麻生太郎が副総理・財務相のポストから離れて副総裁などの窓際に座る身になっていた場合、森友事件の民事裁判が佳境に入った段階で、廃棄したはずの財務省の内部資料が発覚するとか、当時の佐川宣寿と太田充の音声録音が週刊誌に持ち込まれるとか、そういう動きがあるだろう。官僚というのは、記録を保存する生理本能を持った生きものである。今井尚哉や和泉洋人など官邸官僚個々についても、誰かが醜聞ネタを隠し持っていて、ここぞという告発機会を窺っている部分はあるだろう。安倍晋三の独裁権力が揺らぐ確信が持てないと、犯人探しと返り討ちのリスクがあるから、勇気を出して内部告発に踏み切れないものだ。

内部告発ドミノのハプンに期待したい。

安倍辞任プロス・アンド・コンス – 安倍独裁は崩壊し、安倍カルトは残存す_c0315619_15284593.png悲観論の方を言うと、安倍政治は終わっても、安倍政治のポピュリズムにコミットした大衆は残るという点だ。むしろ増殖繁茂している。日本の大衆は8年間も安倍晋三を支え続けた。その8年間は、安倍批判の言葉がどんどん無力になる過程であり、安倍批判の言語が減価償却され、すりこぎのように消耗して説得力を持たなくなった一日一日だった。正論が失われ、法治の前提が消え、ルールが空文化され、安倍晋三のイデオロギーとビヘイビア・モデルが日本人の内面に浸透して常識化された刻一刻だった。今年の8月15日は、普通の国民が普通に靖国神社に参拝する日であるようにNHKが報道し、それに韓国が外から不当な文句をつける日であるかのように伝えられた。左翼リベラルが言う「民主主義」が、今の米国の人種問題の言説のような、ある種ポリコレ的な、形骸化された一般論になっている。そして他方、国民全体の「民主主義」のコンセンサスが、専ら、反中反共のイデオロギーに置き換わっていて、マスコミはその定義で「民主主義」の語を使っている。


安倍辞任プロス・アンド・コンス – 安倍独裁は崩壊し、安倍カルトは残存す_c0315619_15303523.png現在の多くの日本人は、10年前と違って、過去の侵略戦争を侵略戦争として認識していない。反省の感覚と意識がない。村山談話が消え、憲法9条の理念が消え、平和国家の理念を支える知識が欠落してしまっている。この国の憲法の最も重要な基本理念がマスコミ言論の表面で否定され、反町理らに侮辱され、左翼(しばき隊)からも否定され、物置小屋に仕舞い込まれている。この国の背骨の思想のはずなのに、野党も含めて誰も積極的に肯定しない。そんな現状で、立憲主義だの法治主義だの言って通用するわけがないではないか。遵法精神や規範意識が根底から崩れ、中国に対する憎悪の衝動と米国に対する帰依の盲従の信仰だけが国中に溢れている。体制としての安倍政治は、安倍晋三が消えた後でも容易に崩れそうになく、シンボルを欠いたまま惰性でずっと滑って行くものと予想される。左翼が、これでどうにか改憲は避けられたと安堵しているけれど、安倍晋三が首相から降りても、この国ではずっと憲法改正が論議され続け、上から改憲論が推進され、暴支膺懲の気分とセットで右翼を高揚させるだろう。


カルト宗教とも擬されて批判される安倍晋三への大衆のコミット。長年積もり積もって固まった大衆レベルのイデオロギー的岩盤を崩して、本来の市民的民主主義の方向へと革新するのは容易なことではない。


安倍辞任プロス・アンド・コンス – 安倍独裁は崩壊し、安倍カルトは残存す_c0315619_15211996.png
安倍辞任プロス・アンド・コンス – 安倍独裁は崩壊し、安倍カルトは残存す_c0315619_15213897.png
安倍辞任プロス・アンド・コンス – 安倍独裁は崩壊し、安倍カルトは残存す_c0315619_15214516.png
安倍辞任プロス・アンド・コンス – 安倍独裁は崩壊し、安倍カルトは残存す_c0315619_15220928.png
安倍辞任プロス・アンド・コンス – 安倍独裁は崩壊し、安倍カルトは残存す_c0315619_15223095.png
安倍辞任プロス・アンド・コンス – 安倍独裁は崩壊し、安倍カルトは残存す_c0315619_15230005.png
安倍辞任プロス・アンド・コンス – 安倍独裁は崩壊し、安倍カルトは残存す_c0315619_15230981.png
安倍辞任プロス・アンド・コンス – 安倍独裁は崩壊し、安倍カルトは残存す_c0315619_15232259.png
安倍辞任プロス・アンド・コンス – 安倍独裁は崩壊し、安倍カルトは残存す_c0315619_15233166.png
安倍辞任プロス・アンド・コンス – 安倍独裁は崩壊し、安倍カルトは残存す_c0315619_15233969.png
安倍辞任プロス・アンド・コンス – 安倍独裁は崩壊し、安倍カルトは残存す_c0315619_15314839.png

by yoniumuhibi | 2020-08-31 23:30 | Comments(4)
Commented by なかじ at 2020-08-31 22:13 x
今回の安倍退任は支持率低下に起因するものであり、これまで安倍圧政の下、高まり続けた国民の怒りが大爆発した結果であり、リベラル勢力の勝利と言ってよいと思います。
次は退陣後に安倍を即逮捕できるかどうかです。
安倍逮捕の衝撃の中で自民党がヤケバチの総選挙に出て、大敗北、下野させるのが良いです。
その後はリベラル勢力が結集して連立内閣を組むべきでしょう。
Commented by アン at 2020-09-03 11:00 x
知り合いの医者から聞きましたが「消化器内科の医師で、安倍の説明を言葉通りに受け取る人は誰もいない。」ということでした。仮病というか、病状をいろいろとでっちあげているのでしょうね。
ただ一般の人に関しては、いわゆる職場環境が良くない場合、本当に体が病む前に逃げ出したほうがいいと思います。ブログ主さんも言っておられますが、健康が大事。総理大臣が病気でっち上げで逃げるのは無責任というだけの話。
仰る通り台風10号はひどいことになりそうですね。解散総選挙10月にやるようですが、伊勢湾台風クラスですよね?やれないでしょう。やったら顰蹙でしょう。
今後、夏から秋にかけて毎年猛暑、豪雨や台風が襲う。コロナが収まるまで1年半くらいは掛ると言われていて、2022年くらいになっても、マスクや3密を避ける様式は続くわけですから、冬に選挙やったらクラスター発生してしまう。郵便投票かネット投票取り入れない限り、従来型の投票所方式の選挙やれそうなのは春しかないですね。
Commented by コスモス at 2020-09-03 11:32 x
台風9号10号と、朝鮮半島へ行きますよね。韓国は夏にも水害があったようですが、引き続きということになります。
今年の東アジアは、香港のこととか政治的にも重要なことはたくさんあったのですが、日本はそういう議論をする余力がなくなってきているのを感じます。
東アジアは、中国、そして台湾と韓国が第2グループという序列変動があった年、ということになりそうですね。
台湾や韓国との差は、政治リーダーの差です。
野党のことについてはブログ主さんの書かれているとおりですが、一つだけいいことがあるとすれば枝野が党を出たことでリーダーが若返ったことです。
枝野、福山、玉木この人たちの政策や政治姿勢を支持しきれるものではありませんが、若返ったのはいいこと。
自民党寄りのネット民ですら、菅の会見はやばいと幻滅していました。喋り方もオーラもない、政策の中身がない。
それと、段ボール工場の工員出身だから庶民に親切ということはありませんよ。そういう人のほうが庶民にきついのです。サッチャーの例を出すまでもなく。菅の父親が台湾総督府にいたとか、満鉄で働いてたとか出てますが、台湾や中国の首脳と会えるのかな?
Commented by at 2020-09-03 23:01 x
日刊ゲンダイdegitalに、仁坂知事のインタビューが載っています。
軽症者でも初期に急変する場合があるから和歌山県は全員入院させている、医療情勢が逼迫している地域に合わせて、逼迫していない地域でも自宅療養やホテル療養を徹底させるのはとんでもない。
仁坂知事が、献身的に取り組んでおられるのがわかります。菅と比べるまでもありませんが、こういう人がリーダーにならなければ。

菅は「私が小此木さんに、大臣秘書官にしてもらった理由はわからない。ただとにかく一生懸命やるしかなかったから」と言っている。
番頭になるのと、総理大臣になるのとは違うんですよ。官僚人事に手を突っ込んで、自分の使いやすい奴は引き上げ、そうじゃない奴は次官にしないという恐怖政治を主導したのは菅ですね。あれで、官僚組織もずたずたになった。
エリートになれない人間の恨みを体現したのが菅ですね。そしてエリートを僻む日本人の心を体現したのが、安倍ー菅ライン。安倍は馬鹿、女房も馬鹿、日本人が見下せるから、長続きしたんでしょう。


カウンターとメール

最新のコメント

今回のBLM運動が盛り上..
by 長坂 at 15:15
 駄文続きすみません..
by 印藤和寛 at 08:10
パックンはご家庭の事情で..
by コスモス at 00:22
 ロ-ルズやアーレント、..
by 印藤和寛 at 21:04
ロールズを読んだ事ないの..
by 長坂 at 11:29
 「あなたはすばらしい人..
by みきまりや at 08:45
本を批判的に読まなくては..
by さふらん at 15:02
実証主義をうたう伊藤隆氏..
by H.A. at 20:25
私は、日中戦争は笠原十九..
by 長坂 at 19:47
五輪さんの歌のご紹介有難..
by アン at 01:09

Twitter

以前の記事

2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

記事ランキング