人気ブログランキング |

GoToキャンペーンの政局 - 安倍晋三・菅義偉・小池百合子の暗闘と相剋

GoToキャンペーンの政局 - 安倍晋三・菅義偉・小池百合子の暗闘と相剋_c0315619_14562019.png19日に発表された大阪府の感染者数が89人になり、ミナミ近辺の検査場で行ったPCR検査での陽性率が20%に達したという報道がある。市中感染の濃度あるいは程度はほとんど東京と変わらない。なぜ、GoToキャンペーンの対象から大阪を外せという声が政府やマスコミから上がらないのか、私には不思議でならない。否、マスコミが言う前に、吉村洋文が自ら声を発すべきで、府民に対してGoToの利用を控えよと促し、地方の人々に対して大阪は危険だから来るなと言うべきだろう。GoToに対するマスコミ報道はあまりに低次元で、小池百合子に対する官邸のいじめ・嫌がらせの側面ばかりを強調し、国民の命の問題を無視し、些末な政局ネタに矮小化してしまっている。マスコミ論者の中で、GoToの対象から東京を除外することに反対の者はいないだろうが、大阪や埼玉・神奈川・千葉は除外しなくてよいのか。大阪・埼玉・神奈川に住む者が、北海道や沖縄に旅行に押しかけて行っていいのか。



GoToキャンペーンの政局 - 安倍晋三・菅義偉・小池百合子の暗闘と相剋_c0315619_15175454.png現在の市中感染の拡大の勢いからすれば、遠からず埼玉・神奈川・千葉も、大阪・京都も、GoToキャンペーンの対象から除外せざるを得ない状況になるのは明らかだ。地方への旅行を申し込んだ者はキャンセルを余儀なくされ、旅行業者も混乱させられて迷惑を蒙らされるだけだろう。政権内部が何を考えているのか分からない。敢えて政局ネタ的に読み解きを試み、穿った見方を披露すれば、満を持してGoToキャンペーン中止の「英断」を下す機会を安倍晋三が窺っていて、そのときは失態の責任を菅義偉に押しつけ、マスコミに菅義偉を叩かせる思惑ではないか。本来、GoToは先週の時点で中止あるいは延期が決定されていておかしくなかった。が、逆に強行突破のへと方向づけ、そこに東京外しの小池百合子制裁の計略を一枚加えたのは、官房長官の菅義偉である。ウポポイでの「東京問題」発言からの遺恨と私怨の制裁だった。西村康稔がコロナ担当相に就任して以降、西村康稔が事実上の政府スポークスマンとなり、菅義偉の影はすっかり薄くなっていた。


GoToキャンペーンの政局 - 安倍晋三・菅義偉・小池百合子の暗闘と相剋_c0315619_14564798.pngコロナ禍に政治が覆われる中、無能で怠惰なマスク担当長官を長らく演じ、さらに河井克行・案里問題で株を落とした菅義偉は、政局の中枢から外れた窓際族になりかけていた。今回、GoToをどうしても中止できない霞ヶ関が頼ったのが菅義偉の豪腕で、菅義偉の方もこの機会に存在感の浮上を狙い、霞ヶ関の「期待」を担って強行突破の役割を買ったのだろう。朝日共同の世論調査を見ると、GoToの強行に対して圧倒的に反対の声が多いが、NHKや報ステなどテレビ報道の論調は、世論を直接に代弁するところの、GoToを中止させようとするものではない。むしろ、「観光業界を助けることも大事だから」と留保の立場を介入させ、世論と政府との間に立ち、すなわち政府寄りの姿勢に傾いている。菅義偉の局への睨みが利いていることが察知できる。先週からのテレビの言論で、大阪や埼玉・神奈川・千葉を除外せよという正論の声を聞くことがない。普通なら、マスコミ全体がGoTo中止を大合唱しておかしくない。


GoToキャンペーンの政局 - 安倍晋三・菅義偉・小池百合子の暗闘と相剋_c0315619_15012215.pngギリギリまでGoToを引っ張り、予約を入れさせ、その後でおもむろに安倍晋三が登場し、岩田明子の解説付きで全面中止を宣言するのだろうか。それをすれば、遅きに失したことと混乱への批判は起きるが、国民世論の意向に沿った「大胆な決定」の演出にはなる。責任を被らされて袋叩きになる菅義偉は、悪役になりながら、霞ヶ関と財界に恩を売るという得点を稼ぐことができる。どれほど国民に嫌われても、霞ヶ関と業界の利益死守を貫徹するという「頼もしい勇姿」を印象づけ、ポスト安倍の政治で霞ヶ関からの支持と「信頼」に布石を打つことができる。深読みしすぎの政局観察だが、安倍晋三が出て来てGoToを中止する絵が出現するとすれば、このような筋立てと深謀の伏在しか考えられない。この局面でGoToを中止せず、夏休みに突入するのはあまりに無謀だ。今回、小池百合子への露骨な嫌がらせが明瞭で、これもポスト安倍と絡んだ動きと考えていいだろう。小池百合子は安倍晋三と菅義偉の共通の敵だ。


GoToキャンペーンの政局 - 安倍晋三・菅義偉・小池百合子の暗闘と相剋_c0315619_15092821.png4選(終身政権)をめざす安倍晋三、河野太郎か小泉進次郎に繋いでゴッドファーザーに収まろうとする菅義偉、二人にとって、邪魔な要素なのは石破茂と二階俊博と小池百合子である。二階俊博が小池百合子を担ぐ選択はある。小池百合子が衆院選に出馬する可能性はあり、二階俊博が派閥に入れて総裁選の候補に立てるという奇策はあり得る。相当にアクロバティックな展開だが、そうした想像が成り立つほど自民党には人材がなく、安倍晋三の次の顔の輪郭が見えない。そして、コロナ禍の日常では、とにかく毎日毎日、小池百合子はテレビに出演してPRできるのであり、よほどのヘマをしないかぎり、テレビに映る度に大衆間のプリファレンスを獲得する。都知事選で360万票を得た順風環境をずっと続けられて、政治資産を自然に貯蓄できるのである。現在、二階俊博は石破茂と小池百合子の二枚のカードを持っている。だから強気になれるのだろう。安倍晋三と菅義偉が小池百合子を警戒牽制し、隙あらば失脚に追い込もうと仕掛けるのは当然だ。


GoToキャンペーンの政局 - 安倍晋三・菅義偉・小池百合子の暗闘と相剋_c0315619_15024958.png以上、何とも空疎な政局漫談の垂れ流しになってしまった。恐縮この上ない。先週、政府は緊急事態宣言を出せとブログで訴えたが、同じ意見を言う者はネットではほとんど見かけない。テレビでもその主張を唱えている者は一人もいない。ロックダウンが即必要だと誰も言わない。新聞の世論調査では、国民は再びの緊急事態宣言を求めているらしく、その事実を確認できるけれど、マスコミとネットの言論空間にその痛切な叫びはなく、危機感や緊張感は皆無だ。安穏としている。私はその現実に耐えられず、コロナ感染症と対策について正面から考える態度を萎えさせてしまう。そうして、ついつい、軽い気分で筆を運べる安易な政局論に関心を流してしまった。読者の中にも、近所で感染者が激増している地域にお住まいの方は多いはずで、区役所や市役所の公報に戦々恐々としているはずだが、それがリアルな空気感として全体に起き上がらない。庶民は皆、毎日、感染の危機や恐怖と必死で戦っているはずだ。だが、それが社会を覆う焦燥感や切迫感にならない。


テレビのレギュラーとなってギャラ稼ぎする、おかしな専門家や政治家たちの、どうでもいい与太話に回収され代表され、緩みきった状態で時間が流れている。そのギャップに苛立ちを覚える。誰かまた著名な芸能人が死ぬか、誰かキャスターが感染して入院すれば、全体の空気感が変わるのだろうか。一方のコロナの側は政府に忖度することなく、人間に手加減することはない。ウィルスの目的は伝播と増殖であり、着実に感染者を増やし、病床を埋めて行く。


GoToキャンペーンの政局 - 安倍晋三・菅義偉・小池百合子の暗闘と相剋_c0315619_15251065.png
GoToキャンペーンの政局 - 安倍晋三・菅義偉・小池百合子の暗闘と相剋_c0315619_15245341.png
GoToキャンペーンの政局 - 安倍晋三・菅義偉・小池百合子の暗闘と相剋_c0315619_15252244.png
GoToキャンペーンの政局 - 安倍晋三・菅義偉・小池百合子の暗闘と相剋_c0315619_15182581.png
GoToキャンペーンの政局 - 安倍晋三・菅義偉・小池百合子の暗闘と相剋_c0315619_15184892.png
GoToキャンペーンの政局 - 安倍晋三・菅義偉・小池百合子の暗闘と相剋_c0315619_15184068.png

by yoniumuhibi | 2020-07-21 23:30 | Comments(2)
Commented by 愛知 at 2020-07-22 04:25 x
「ギリギリまでGoToを引っ張り、予約を入れさせ、その後でおもむろに安倍晋三が登場し、岩田明子の解説付きで全面中止を宣言するのだろうか」貴下ご教授は玉川徹さんにも藤井新棋聖でも無理だと思います。モーニングショーでの岡田晴恵さん「PCR検査を拡充させない勢力が。電波には乗せられない」の貴下ご教授(ツイート)の速さもそうですが、持つべきは政治に明るい師と深く感謝いたします。インターパーク呼吸器内科の倉持仁院長の昨日のツイート「1日20万件のPCR検査を1件2万円として365日やった場合、1年間で1兆4600億円です。検査代金だけですが、コストはもっと安くなるはず。あれGoToトラブルより安いかも!誤解を解くため記載いたします。行政検査場合、1件体採取して50円医療機関に入ります。民間の外注検査では検査代金18000円で、医療機関には検査判断料として1500円が入ります」倉持さん、GoToトラブルと記しておられました。
Commented by 酒呑童子 at 2020-07-23 10:59 x
今朝のテレ朝、モーニングショー。玉川氏の「そもそも総研」で、「日本ではなぜPCR検査が増えないのか、その理由に迫る」というので、注目しましたが、なんだか肩透かしでした。

問題は、政治家でも行政官僚でもなく「医系技官」であり、ハンセン病の人権侵害の過去を経て彼らは慎重になっているからだ、という内容でした。検査をすればどうしても偽陽性の人が出てしまい、そうした人たちを隔離することで「人権侵害だ」という批判が出かねない、そのことを医系技官たちは恐れている、というのです。「各国ではPCR検査がケタ違いに多く実施されているが、この日本では医系技官が人権というものに敏感だからPCR検査が増えない」という珍妙な解説に呆然としてしまいました。

五輪の主催国として「陽性者数を小さく見せたい」という思惑や、「利権のためには税の無駄遣いをする一方、本当に国民の命と暮らしのために必要なことには公金を出し渋る」というこの国の誤った傾向、そして「アベノマスク」や「go to キャンペーン」に見られるような現在の官邸のあまりの無能と独善、これらが背景にあるのは間違いありません。


カウンターとメール

最新のコメント

今回のBLM運動が盛り上..
by 長坂 at 15:15
 駄文続きすみません..
by 印藤和寛 at 08:10
パックンはご家庭の事情で..
by コスモス at 00:22
 ロ-ルズやアーレント、..
by 印藤和寛 at 21:04
ロールズを読んだ事ないの..
by 長坂 at 11:29
 「あなたはすばらしい人..
by みきまりや at 08:45
本を批判的に読まなくては..
by さふらん at 15:02
実証主義をうたう伊藤隆氏..
by H.A. at 20:25
私は、日中戦争は笠原十九..
by 長坂 at 19:47
五輪さんの歌のご紹介有難..
by アン at 01:09

Twitter

以前の記事

2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

記事ランキング