人気ブログランキング |

沢尻エリカ逮捕のスピン工作 - 疑惑から逃げる安倍晋三の煙幕術

c0315619_13334724.png沢尻エリカが薬物所持で逮捕された件は、明らかに衆目を眩ますためのスピン工作だ。安倍晋三の指示によるものであり、「桜を見る会」の疑惑から国民の関心を逸らせるための国策捜査である。この事件が発生しなければ、今週のワイドショーは月曜から安倍晋三の疑惑一色となり、批判と糾弾の世論が盛り上がっていた。夜のテレビ報道も、自ずから「桜を見る会」にフォーカスせざるを得ず、野党が要求する集中審議の開催へ圧力が強まる進行になっただろう。国民の注目は、野党追及チームとニューオータニの動向に集まっていた。沢尻エリカ逮捕の一撃が突然入ったことで、水を差された形になり、「桜を見る会」の報道量は縮小せざるを得ない。安倍晋三側は、沢尻エリカの薬物犯罪の情報を小出しにリークし、今週のワイドショーを埋め、時間稼ぎをして、「桜を見る会」の疑惑を揉み消す思惑だろう。



c0315619_13343402.pngラサール石井が16日に発した疑念と推察は当を得ている。安倍晋三の政治を正しく分析した妥当な認識だ。いつでも逮捕できる予定者リストが準備されていて、安倍晋三が窮地に陥ったとき、刑事ローンチして醜聞騒動をハプンさせるのである。マスコミ報道から安倍晋三に都合の悪いニュースを消す。衝撃で煙幕を張る。この安倍晋三の謀略手法は以前から指摘されていたが、今回ほど露骨に、見え見えに行われた事例は過去にない。高校生ほどの常識があれば、この件を権力によるスピン工作として疑わない者はいないだろう。安倍晋三のこの手口は、清原和博が逮捕された2016年3月のときも指摘され、このときは甘利明の口利き疑惑が沸騰して頂点に達した状況だった。昨年末から新年にかけてのゴーン逮捕とリーク報道も、明らかにスピン工作のオペレーションで、これは移民法(入管法改正)から国民の目を逸らせるためのものだった。


c0315619_13345728.pngおそらく、安倍晋三は、先週半ばの時点で、このスピン工作の手で逃げる方策を決断し、側近のJ-CIA長官の北村滋と相談していたのだろう。北村滋と中村格(現警察庁長官官房長)は、安倍政権のボディガードであり、こうした非常事態を乗り切る役目の危機管理対策官だから、刑事ローンチのリストを常にアップデートしている。週刊誌等に薬物疑惑が示唆されている芸能人の名前は、当局からリストがリークされているもので、つまり監視状態にあって、証拠もすでに押さえられ済みで、いつでも逮捕できる予備軍だということを意味する。沢尻エリカも大物の一人として上がっていた。今回の標的を選んだのは安倍晋三だろう。インパクトが大きく都合がいい。沢尻エリカをこの時点で検挙すると、来年の大河ドラマが吹っ飛ぶ可能性があり、NHKの経営リスクは大変なものだ。下っ端の警察官僚の判断で、こんな大捕物をこの局面で実行できるはずがない、


c0315619_13351000.png逮捕前日(15日)の夜、TBSが自宅前で沢尻エリカを張り込んでいて、午後9時45分に映像を撮っている。警察から指示があったからで、国策捜査プロジェクトの一環だったことが窺える。この時点で逮捕が決まっていた。麻取(厚労省)の捜査では、ここまであからさまな逮捕劇の見せ物はやらない。トップダウンの国策捜査だから、警察庁組織犯罪対策部の出番だった。始めに逮捕ありきで全体が動き、罠に嵌まった獲物の始終をテレビで見せた。TBSの後は週刊文春の映像が流され、渋谷のクラブ店内で遊ぶ沢尻エリカの様子が隠し撮りされていた。週刊文春にも警察から手配が回っていて、撮影要員を店に潜入させていたのである。北村滋・中村格の指揮で、大がかりな国家権力プロジェクトが動いていた形跡は明瞭だ。MDMAのカプセルが発見されたのも、密告者が事前に教えていたからだと考えられ、警察側が万全を期して捕り物を決行していた事情が伝わる。


c0315619_13360033.png安倍政権によるスピン工作を疑う声は、ラサール石井だけでなく、金子勝、室井佑月、松尾貴史など著名文化人から次々と上がり、それらの発言が大量にリベラル系Twで拡散され、大きな渦となって16日夜のネット世論を覆う展開となる。それに対して、堀江貴文や百田尚樹や有本香ら右翼が脊髄反射で反撃し、「陰謀論」のレッテルを貼って罵倒するというバトルに発展、翌日のスポーツ紙のネタとして拾われる顛末となった。この種の問題で、スピン工作だ陰謀論だという衝突がこれほど大きな規模で発生し、ネットの言論空間を揺らしたのは初めての事態ではないか。右翼側の罵詈雑言の嵐はいつもの生理反応だが、多少とも言論の社会的責任のあるリベラル系文化人が、ここまで踏み込んで安倍晋三による権力工作の所在を確信し、断言し、謀略の因果関係を喝破したのは、これまで例のないことだ。それほど今回のスピン工作は明白で、タイミング的にも疑う余地のない、決定的な性格のものだったと言える。


c0315619_13362676.png敢えて言えば、今回の沢尻エリカ逮捕の一件は、スピン工作という言葉からネガティブな要素を払拭し、政治言論の世界での市民権を与えたと言えるかもしれない。現実に権力者がスピン工作の政治行為を行うことが可視化され、市民の間で周知され、スピン工作の用語が一般的な概念として成立した瞬間と言えるのではないか。すでに、クリントンがモニカ・ルインスキーとの醜聞のダメージを極小化するため、アフガン攻撃を敢行した謀略の事実は世界の常識となっている。米国政治の場合、スピン工作の典型例がこの事件だとすれば、日本の場合は、今回の沢尻エリカ逮捕が具体例として説明されることになるだろう。その意味で、今回の件は政治学的な出来事だ。そして、スピン工作の語が市民権を得たということは、この言葉にネガティブな偏見を塗り込んでいたところの、「陰謀論」の語が相対化されたことを意味する。「陰謀論」という語を吐きつければ、それで相手を論破し打倒した気分になれるという、そういう関係性と効能が失われた。


嘗ては、「陰謀論」の語は、政治の武器として水戸黄門の印籠の威力を持っていた。権力によるスピン工作を疑う思考や認識は、「陰謀論」の一語で迎撃され回収されるのが常であり、したがってレッテル攻撃を恐れて躊躇しがちな、言いたくてもなかなか言い出せない、勇気を必要とする言論行動だった。だが、今回の安倍晋三による沢尻エリカ逮捕のスピン工作により、言わばそれを奇貨として、われわれは「陰謀論」のレッテルの呪縛から解放され、想像力の自由を手にしたと言えよう。マルクスは言った。Doubt everything と。



c0315619_13412511.png
c0315619_13370137.png
c0315619_13364693.png
c0315619_13373488.png
c0315619_13375513.png
c0315619_13380294.png

by yoniumuhibi | 2019-11-18 23:30 | Comments(5)
Commented by 酒呑童子 at 2019-11-18 20:41 x
今日のNHKの夜7時のニュース、「桜を見る会」を報じたのはかなり後の方で、しかも「スピン」と「ヨイショ」に続いてという念の入れ方だった(スピンとはもちろん沢尻逮捕、ヨイショとは「検証・安倍政権」と題した特集。「検証」とはまったく名ばかりの、例の太鼓持ち岩田明子によるアゲアゲ・ヨイショの特集だった)。

ハデな接待に税金を使い地元選挙区の歓心を買うという、民主主義の根幹にかかわる不正を報道機関として勇敢に追及するのではなく、時の政権にダメージが及ばないよう、徹底追及はせずに、あろうことかニュースの順番まで配慮する。これには怒りを通り越して呆れしかなかった。

「NHKをぶっこわせ」という例の右翼カルト集団とは違う意味で、NHKにはやはり厳しい意見を言わざるをえない状況だと思う。NHKにも良心的な人たちがいることはもちろん承知しているが、岩田明子をはじめ中枢部があまりにもひどすぎるのだ。
Commented by 玄明 at 2019-11-18 23:22 x
ずっと以前、貴ブログでも取り上げられた有名芸能人の薬物での逮捕劇。さかのぼってみたら、10年ほど前のことで、この時は煙幕がありながらも政権交代が実現。果たして今回は? これまでソツなかったのが珍しく追い込まれたのは、よく出る政府関係者が、手下が悉くクビになった腹いせに密かに塩を送っているから、というのは勘繰り過ぎ?
さて、今や有名人の望月衣塑子記者を追ったドキュメンタリー映画をご紹介したく。今週末を待たずに、各館上映終了となりそうで。籠池氏の発言も収録されていました。
Commented by 愛知 at 2019-11-20 00:59 x
▲こちらも、さもありなん、なのだろうか。芸能界を巡る違法薬物事件は決まって、政治家の不祥事が起きている時に発覚するという説がある。世間の目をそらしてしまおうというわけだ▲出来の悪い陰謀史観に違いないと思う。でも今回はまさに絶妙だ。相次ぐ閣僚辞任の衝撃がさめやらぬうちに「桜を見る会」が与野党攻防の焦点に。税金を使い安倍晋三首相の事務所が支援者大勢を接待したのでは?▲首相はあす、憲政史上で最長の在任日数となる。潔白だというなら堂々と、国会での集中審議に応じてもらいたい。薬物汚染も政治家の不祥事も、さもありなんと国民が鈍感になってしまうことこそ、おぞましい事態なのだから―――貴下ブログをなぞったような『中國新聞』の11月19日のコラム、「疑惑隠しの疑惑」から引用。

ところで滋賀1区選出の大岡敏孝衆院議員(47)の政治資金パーティーの件。明白な政治資金規正法違反だと思いますが、こちらは、ほとんど報道無し。会費1口1万円でおよそ500人が出席されたそうですが、そのうち市議や地域の自治連合会長など選挙区内の合わせて35人が来賓として無料で参加し、料理や酒が提供されたすですが、「来年以降、無料招待をやめる」で終わり。

こちらも沢尻エリカ同様、スピンでしょうか。前夜祭でのニューオータニの値引きくらいぐらい当たり前だというような。Doubt everything !
Commented by 長坂 at 2019-11-20 10:43 x
シンゾー秘書の息子がゲーセンで喧嘩して、中村格が捜査一課を送り込んだ記事が今週の新潮のトップ。中村と言えば山口を逃した奴。暗躍どころか堂々と活躍している。「証拠もないのに、陰謀と言うな」と言うけど、権力中枢は潤沢な官房費使ってやりたい放題やってるのに、このタイミングでエリカ様逮捕は偶然に説得力あります?
ニューディーラーに代わり、反共一色のGHQ下で起こった下山・松川・三鷹事件なんかを単なる事故と片付けられない戦後史を考えると、「証拠出るまで待て」は権力側には本当に有難いお言葉。
Commented by 宇津木洋 at 2019-11-20 14:42 x
安倍晋三は、国民を馬鹿にしてなめきっている。芸能人逮捕報道で煙に巻けると考え実行した。
今回は、善良な心と良識のある芸能人などが声を発してくれて、正直、ほっとしている。
あとは、政治家による国会での追及と市民団体からの告発による捜査を待ちたい。

NHKは、相変わらずの政権忖度報道で頭にくる時もあるが、楽しみにしている来年の大河ドラマが心配だ。
沢尻エリカは、以前から噂があった女優だ。今回の逮捕をNHKは、被害者とか所属事務所の管理が問題と考えているようだが、NHKのキャステイングにおけるリスク管理は、どうだったのか。
反省して今後に生かして欲しい。



カウンターとメール

最新のコメント

2008年に伊藤和也さん..
by 長坂 at 07:04
Dr.中村哲は、火野葦平..
by 山椒魚 at 19:24
八〇年代に大学生だった私..
by takahashi isikawa at 02:09
マーガレット・サッチャー..
by 愛知 at 00:30
投稿をお待ちしておりまし..
by 玄明 at 23:23
十数年ほど前に、たしか首..
by artandmovie at 17:17
チャウシェスク、懐かしい..
by もあん at 18:19
栃木小山2少女監禁事件。..
by sun at 11:29
シンゾが首相の座を降りた..
by 長坂 at 00:25
栃木小山2少女監禁事件、..
by sun at 09:04

Twitter

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

記事ランキング