一粒の麦もし死なずば - 「粘土板管理」の風刺から知る普遍的真理

c0315619_14080266.jpg読売新聞が、昨日(13日)の夕刊1面で、自殺した近畿財務局職員がメモを残していて、本省の指示で文書の改竄を強いられた旨が書かれていたと報道した。NHKも7時のニュースで、本省理財局の職員が担当者に文書の改竄を指示するメールを出していたと報じた。NHKが言う「担当者」とは、自殺した職員のことだろう。このNHKのニュースは、検察からのリークを窺わせていて、今回の文書偽造事件の犯行の人間関係を示唆している。昨日13日の時点で、読売とNHKがここまで報道し、事件が犯罪であり、証拠が残っていて、捜査が進んでいるという事実が確定された。現時点で、照準は佐川宣寿に合わされていて、①証人喚問、②検察による聴取と逮捕、③麻生辞任へと続く今後の進行が見通されている。あらためて、職員の自殺は大きかった。その衝撃の大きさを痛感する。朝日の報道だけでは、事態がここまで進展することはなかった。私が天木氏と対談した8日の時点では、事態は膠着状態にあり、水面下で微妙な綱引きが続いていて、右翼がネットで朝日のデマだガセだと騒いでいる状況にあった。朝日は続報を出さず、「動かざること山の如し」で、「閑かなること林の如し」だった。



c0315619_14081475.jpg7日に職員の自殺があり、大阪地検と財務省がバタバタと動き始め、9日に佐川辞任の急転直下となる。財務省が自ら改竄を認める方針に転じ、改竄の内容を国会に報告するという展開になった。政府が佐川宣寿の首を差し出す動きに出た。その間、朝日は何も報道しておらず、証拠となる真正文書を提示していない。改竄の真相について何も記事にすることなく、黙ったまま政局を静観する構えだった。なぜ、政府は改竄を認めて佐川宣寿を生贄にする決定を下したのか。それは、そうしないと、自殺した職員のメモが先に出回ってしまい、窮地に追いやられてしまうからである。野党とマスコミの手にメモが渡り、ウソがばれて国会と報道で糾弾され、安倍政権が立ち往生になって崩壊してしまうからだ。だから、先手を打って文書改竄(虚偽公文作成)を認め、主犯と実行犯を特定し、事件を始末するシナリオを描いたのである。佐川宣寿に刑事上の全責任を負わせ、佐川宣寿が一人で忖度して暴走したことにして問題を鎮静化させようとしたのだ。ふざけた話だが、大阪地検は昨年中に真正文書を入手していた。財務省から提供された文書が虚偽文書であることを知っていた。

c0315619_14082632.jpg昨夜(13日)のNHKの7時のニュースは、鈴木菜穂子の原稿音声でその事実を伝えていた。検察のリーク報道だから、検察が白状したことになる。つまり、検察は、森友学園への国有地売却の担当者であった職員を任意聴取して、その尋問の過程で職員から真正文書を提供させていたのだ。ブツ(証拠)の接収に成功していたのであり、職員にゲロ(自白)させて文書偽造の全貌を把握していたのだ。それが昨年のいつだったか、NHKは明言していない。ここからは、田中龍作の記事などを参考にしての推測だけれど、職員は何度も大阪地検に呼び出されて尋問と追及を受け、どこかの時点で真正文書を検事に開示せざるを得なかったのだろう。自分の意思で改竄をやったのではなく、証拠隠滅などしようとしたわけでもなく、まして背任の大罪など到底犯すつもりもなく、ただ上から言われるままに、意に染まぬ改竄を命令に忠実にやっていただけだと、そう検事に向かって訴え、事の真実と身の潔白を証明するため、隠して保管していた真正文書を検事に引き渡したのに違いない。この問題では、市民から何件も検察に告発がされていて、検察は告発を受理している。

c0315619_14083952.jpg机の中に寝かせて溜めるにしても、検察は関係者を調べて証言と証拠を押さえ、いつでも事件を立件し起訴できるようにするものだ。検察庁の上が政治判断で方針を決定すれば、すぐさま逮捕と捜索ができるように現場の検事は準備を整える。おそらく、朝日の2日の暴露報道があった後、検察は担当職員の身柄拘束を内定していたのだろう。無論、それは官邸(安倍晋三・菅義偉・北村滋・杉田和博)の差配である。シューティングのオペレーションであり、トカゲの尻尾切りである。職員は2日の後に呼び出されて、かなり長時間の苛酷な尋問を受けたのではないか。職員はこの事件でスケープゴートにされていた。7日に神戸の官舎で起きた不幸が、本当に自殺と断定していいのかどうか私は怪しむけれど、自殺だったとすれば、スケープゴートで罪を負わされることへの絶望と悲憤があっただろうし、財務省の上と安倍政権に対する渾身の怒りがあっただろう。したがって、自殺を決行するなら、事の真実をメモにして外部に告発し、抗議の意思を天下に示そうとするのは当然のことだ。また、権力側(官邸・財務省・検察庁)がそのメモに脅え、メモの回収と封印に血眼になり、メモを先出しする形で都合よく御用マスコミにリーク報道させるのも当然の流れだ。

c0315619_14085246.jpg本日(14日)の朝日の社説は、「民主主義の根幹が壊れる」とタイトルをつけている。昨日(13日)の東京新聞の1面論説にも、「民主主義の根幹揺らぐ」の見出しが載っていた。ネット上では、今回の問題は明治以来の日本の近代国家を否定するものだ、などという意見が左の方面からツイートされている。主張として特に間違いはないし、同感ではあるけれど、私は天邪鬼の性分なので、ちょっと待てよと留保と補足の口を差し挟みたい。やはり昨日、ネットを見ていたら、虚構新聞のニュースとして、公文書管理のシステムを楔形文字の粘土板方式に移行すると政府が検討という冗談がツイッターのTLで流れていた。ハムラビ法典が記された古代メソポタミアの記録様式である。こうやって改竄を防ぐのだという諧謔だ。この面白い風刺は実は問題の本質を射抜いていて、つまり、このような悪質な権力犯罪は、議会制民主主義の国家でなくても、近代国家の政府でなくても、あってはならず、許されないことだという普遍的真理を照射している。もし、近代以前の幕藩体制の江戸時代に、幕府の老中がこのような文書偽造を犯して発覚したら、証拠が上がった時点で即切腹の厳罰となるだろう。そうしなければ「ご政道が立ちゆかなくなる」からである。

c0315619_14091019.jpg天下のご政道が立ちゆかなくなる。徳川幕府の政治体制と支配権力には、それなりの武家の統治の正統性(Legitimacy)があり、それを基礎づけ根拠づける法の存在がある。それが成文法であれ慣習法であれ、法は犯してはならぬものであり、権力を担い行使する者によって法がバイオレイトされれば、体制の秩序そのものが崩壊してしまう。その論理と観念と常識は、近代以前の中国や朝鮮でも同じだろうし、共産党独裁制の現在の中国でも同じだろう。近代民主主義の国家に限定される問題ではなく、普遍的な問題に違いないのだ。西安を旅すると、日本人の人気の観光地の一つに碑林博物館がある。そこには多くの石碑となった文物が所蔵され展示されている。辞典もあれば古典も経典もある。古代の人たちは、中国の歴代王朝政府は、それを石版に編纂して媒体にし保存管理した。改竄を防ぐためである。石に彫り刻んだ文字は改変できず、風化もせず、火災で焼失しないからだ。紙に書いて残すことは手間もかからず簡単だが、古代の人たちはそれをせず、文化と歴史を石に彫り込んで後世に残し伝えた。その労力を惜しまなかった。われわれは、安倍晋三が何をしたかを思い知るべきだろう。日本国政府の正統性を担保する物的基礎を、安倍晋三は乱暴に叩き壊したのである。

毀棄したのはシステムであり、統治が成立する前提たる政府の信用の根拠と基盤なのだ。たとえば、発行されて市中に流れる日銀券の1割が偽札で、それを秘かに偽造して流通させているのが黒田東彦だとなったら、日本円と日本経済はどうなるだろうか。今の政府が出してくる資料や記録は、安倍晋三が改竄した虚偽のものになっているのである。改竄は過去の文書に広範に及び、日本国政府が保管する文書はオーウェル的に書き換えられていて、官僚の手で日々書き換えられ続けているのだ。


c0315619_14092472.jpg

[PR]
by yoniumuhibi | 2018-03-14 23:30 | Comments(2)
Commented by 一読者 at 2018-03-14 19:49 x
本当にオウムの死刑囚の一斉執行をするんですか?信じられません。早ければ16日にもやると言われていますよね。
森友、もりかけよりも、目くらましに死刑の大量執行することが、恐ろしくて信じられません。北朝鮮を笑えないんじゃないでしょうか。
アムネスティーが激怒するでしょうし、欧州から日本は野蛮国家と認定されるでしょう。耐えがたいです。

もりかけがどうでもよくなるほどに、ものすごい衝撃です。
Commented by あおい at 2018-03-15 16:08 x
今まで、死刑囚の移送をニュースで大々的に報じたことが過去にあったでしょうか。記憶にありません。福岡ではテレビで中継もしていたようです。
死刑囚を政治利用するというのは、信じられません。今まで、どうして近畿財務局の末端の職員が自殺しなくてはいけないのか、わかりませんでした。しかし、圧力の掛け方が異常なのでしょうね。


カウンターとメール

最新のコメント

「米朝会談を受け早速ウラ..
by (いつもの)長坂 at 15:51
昨年の危機的な状況から今..
by familia at 20:58
日本がバブルで沸いていた..
by 私は黙らない at 04:24
NHKのクローズアップ現..
by Mr.T at 21:38
米国民主党だけでなす、 ..
by 長坂 at 20:27
朝鮮国内向けのビデオ、い..
by 長坂 at 17:16
NHK の報道がどのよう..
by 七平 at 07:33
本ブログは数年前から欠か..
by familia at 17:05
ブログ主さん、今、日本人..
by 私は黙らない at 03:55
CVIDこそがトランプの..
by 古木 at 03:45

Twitter

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

記事ランキング