ろくでなし子に対するしばき隊の襲撃と暴行 - 人格否定と人権侵害の手口

c0315619_1731433.jpgパリの同時テロ事件があったのに、ずっとしばき隊の問題に注目して記事を書いている。一部に、世に倦む日日は右翼と共闘して左翼陣営に打撃を与えているという批判が上がっているが、その見方はあまりにイデオロギー的に偏向した幼稚で皮相な敵味方論への回収というものだろう。前の記事で長谷部恭男による立憲主義の原理論を紹介したけれど、右翼だの左翼だのと言う前に、それぞれの人間には人権があり、それが憲法によって保障されている前提がある。いろいろな価値観や正義を持って生きている人々が、それぞれが不完全ながら、互いを潰し合うことなく、違いを認めて生きる権利を守っていきましょうというのが立憲主義の神髄なのだと小林節も説いていた。しばき隊の思想と行動は、こうした立憲主義の前提を真っ向から否定するもので、自分たちの価値観をルールとして押しつけ、異論を唱える者は容赦なく殲滅することを積極的に肯定する。社会の常識や規範や法律を超越したところに絶対的正義を措定し、その正義の実現を暴力の行使によって図ろうとする。反対者を私的制裁で粉砕、地上から物理的に消滅させることで、己の正義を普遍的正義として証明しようとする。レーニンのボルシェヴィズムと同じ考え方だ。20世紀に流行して敗北しつつ、21世紀の世界でも跳梁しているテロリズムの思想に他ならない。



c0315619_1732529.jpgろくでなし子へのしばき隊による襲撃と制裁は、11/5の夕刻に、ろくでなし子がTwで「(´-`).。oO(ぱよちん音頭で ぱよぱよち〜ん♪ぱよちん音頭で ぱよぱよち〜ん=(^.^)=♪」とつぶやいたところから始まった。ろくでなし子とは、昨年7月に3Dプリンタを使った女性器のアート作品を制作、公然わいせつ物頒布罪で警視庁に逮捕され収監された個性派の美術家である。テレビのワイドショーで話題になった。Twのフォロワー数は2万600人に上る。この11/5は、まさに「はすみリスト」の事件が大きな騒動になっていたときで、ネットの耳目が集中していた局面だった。リストを公開した隊員2名の個人情報が2chで晒され、「闇のあざらし」が千葉麗子にじゃれて言っていた「ぱよぱよちーん」の表現が大爆笑を誘いつつ、2chにスレが勢いよく乱立して狂騒状態となっていた。このろくでなし子のTwをめざとく見つけたしばき隊の者が、すぐにろくでなし子に対して「こいつバカだろ」「本当にクズだな」などと非難を始めたのを皮切りに、しばき隊のリーダーである野間易通がRTで拡散、自らも「バカ。ゴミめ」と罵倒して、しばき隊によるろくでなし子に対する凄惨で執拗なリンチ攻撃が始まった。11/5は、「はすみリスト」事件の分水嶺の日で、しばき隊側が右翼の猛攻に焦って反撃の態勢を整えようとしていたときでもあった。

c0315619_173395.jpgそんな中で、ろくでなし子が「(ぱよぱよちーん(^.^)」とやったものだから、ろくでなし子を自分たちの陣営に属する一員とみなしていたしばき隊は、逆上してろくでなし子のシバキに狂奔したのである。しばき隊にとってろくでなし子は裏切り者で、蟻の一穴による土手の決壊を招く「腐ったリンゴ」に映ったのだろう。いったい何人のしばき隊員が襲撃に加わったことか。この事件は、「はすみリスト」問題のサブセットとして派生したものでありながら、ネットの関心を惹き、誰も知らない者はないほど大きな騒動に発展した。「こいつホントクズだわ」「名前そのままやな。ろくでなし子」「ろくでないの人はほんまカスいな」「クズでしかない」「自分が叩かれりゃびーびー言って、他人の痛みには無関心、傷に塩を塗り込むような輩」「ゴミ確定」「死ね」などと、あらゆる罵倒が叩きつけられている。フリーライターの李信恵まで、ろくでなし子を「ネトウヨ」呼ばわりした。裁判でろくでなし子を支援してきたことを後悔し、恩知らずと言って罵る者も多かった。だが、その後もずっと誹謗中傷は続き、一週間以上、しばき隊によるろくでなし子へのリンチは続いた。転機はN0.2の個人情報が晒された11/12の頃で、ろくでなし子が屈せず、しばき隊側の劣勢が濃厚となり、今ではろくでなし子へのしばき隊のリンチの集積は恥のオブジェとなっている。  

c0315619_174310.jpgろくでなし子の事件は、しばき隊の本質をよくあらわしている。しばき隊の暴力は強い者には向かわない。本来、彼らがやらなくてはいけなかったことは、2ch右翼による「ネット私刑」の暴力から「闇のあざらし」と石野雅之を救出することであり、これ以上、個人情報晒しが延焼しないよう食い止めることであり、「はすみしばきプロジェクト」の非を認めて自己批判することだった。その議論と行動こそが求められていた。にもかかわらず、彼らはそんなことはそっちのけで、ろくでなし子に砲火を集中し、集団で嘲笑し、ひっきりなしにろくでなし子を小突き回した。しばき隊の全エネルギーをろくでなし子のバッシングに投入した。まるで、ろくでなし子を屈服させ、泣き寝入りさせることに成功したら、この問題が解決し、政治戦に勝利して凱歌を上げられるかのように。それは、いわゆる教室のいじめそのものの卑劣な光景だった。しばき隊がやるべきは、2chの運営会社と交渉して、個人情報晒しのスレを停止させることだっただろう。が、しばき隊は真の脅威である2chは放置し、2chについては彼らの基本方針である「個人情報晒しは自由」を適用して暴力を許容、溜まった憤激をろくでなし子めがけて爆発させるという倒錯をやっていた。丸山真男の言う抑圧委譲の原理である。愚劣な憂さ晴らし。そのため、しばき隊によるろくでなし子へのリンチと右翼による2人の隊員へのリンチが同時並行に行われるという異常な光景がネットで現出した。11/5からの一週間がそうである。

c0315619_1741366.jpgろくでなし子は何も暴言を吐いたわけではない。しばき隊を罵倒したとか、誹謗中傷したという事実はない。ただ、「ぱよぱよちーん」とつぶやいただけだった。私のこの記事を読んでいる者のほとんどの者は、そうした事実があったことは知りつつ、そのリアルな進行を目撃してないだろう。誰でも、凄惨な暴力は生で見たくないものである。視線を止めたくなく、それを意識に刻み込みたくない。ひたすら精神が滅入ることだから。ただでさえ憂鬱でストレスが溜まる日常を生きているのに、こういう、人が乱暴される現場は見たくないし立ち合いたくない。関与したくない。暴力を受けて被害に遭う者の立場に寄り添うことは容易にできない。そこまでの余裕がない。だから、積極的に無関心になろうとする。教室のいじめも同じだろう。そのようにして、いじめを受ける者は孤立する。傍観者たちは、そこに何事もない日常が過ぎているように自己の観念を操作し調節し始める。いじめる者たちは、そうした社会心理の法則性をよく心得ていて、被害者を巧妙に孤立へ追い込み、残忍な虐待と暴行をエスカレートさせる。クズとかゴミとかクソとか言い、人間ではない、人権を持った者ではない虫けらの存在にしてしまう。これが暴力の技術だ。しばき隊のリーダーである野間易通は暴力に長けていて、暴力のノウハウに習熟し、論敵として標的にしたネトウヨだのヘサヨだのクソリベラルだのをゴミやクズやカスにする。個人情報を晒し、徒党の私的制裁にかけて始末してゆく。

c0315619_18212855.jpg今、現代人の日常生活はネット空間と切り離せない関係にある。ひと頃、リアルとバーチャルという区分で論じられたが、SNSが普及した現在、そうした語が無意味なほど個々にとってネットでの滞在とコミュニケーションの比重が大きくなっていて、自己の個性を発揮し、意見を表明し、自己実現の機会を得る場がネットの小社会に移っている。職場など外の人間関係がタフでハードで不自由だからこそ、人はネットの中に自分だけの趣味のコックピットを持とうとする。快適な安らぎのリビングを営巣して憩おうとする。アカウントを持ち、何かを言い、誰かから何かを聞き、それに応答し、不特定多数とやり取りする情報生活で満足と安心を得ている。そこに現実の人格と人生と名誉がある。SNSで一人一人が自由に発言する場は、まぎれもなく、かけがえのない市民社会なのであって、最早、バーチャルの表象で過小評価するのは適当でない。知識の取得、思考の往還、意思と感情の表出、自己の確認、真実と疑問の発見、共感と反感、等々、精神生活のリアリティはネットと向き合っている濃密な時間の中にこそある。そうした市民社会の中で、無法の暴力を許される一団が存在し、アカウントに言いがかりをつけ、脅し傷つけ屈従させ、抵抗すると痛い目に遭わせ、ブロックリストに放り込んでゴミ処理することは、個々人にとって耐えがたい恐怖だ。自由の剥奪だ。オウム真理教と市民社会は共存できない。

日本国憲法の言論の自由は、ネットの生活空間においてこそ保障されなくてはならないのであり、そうでなければ、この国の市民社会は、ホッブズが「自然状態」と呼んだ剥き出しの暴力が支配する暗黒世界になってしまう。


c0315619_17461361.jpg

[PR]
by yoniumuhibi | 2015-11-21 23:45 | Comments(0)


カウンターとメール

最新のコメント

戦後、ドイツは憲法で侵略..
by 愛知 at 01:10
先生の仮説は筋が通ってお..
by 某 at 21:24
たびたびすみません。RA..
by 長坂 at 13:13
(2の2) 情報革命と..
by 七平 at 00:23
(1の2) 昭和天..
by 七平 at 00:22
原武史の松本清張「昭和史..
by 長坂 at 21:11
私はもっと単純に、総裁選..
by フォローしています at 12:46
停電したところで原発の外..
by いつも読んでます at 01:42
すみません、原発再稼働の..
by ROM者です。 at 23:48
拝読いたしました。具体的..
by 名無しのごんべえ at 17:43

Twitter

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

記事ランキング