<   2015年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

8月30日のデモの決壊と小熊英二としばき隊 - フローのSEALDsの誤算

c0315619_1732975.jpg8月30日のデモについて議論が続いている。当日、私はネットの中継動画を午後1時すぎからずっと見ていた。カメラの位置は、国会正門前の交差点北東角の本部前で、報道各社はこのアングルでゲストスピーカーを撮り、ときおりカメラを動かして周辺の様子を捉える。最初に感じたのは、予想したほど警備が厳重でなく、ものものしい態勢でなかったことだったが、さほど気にとめずに動画を見ていた。異変が起きたのは午後1持37分頃で、どうやら北側の歩道が決壊したらしく、人が一斉に車道に出て前方に歩いてきた。本部カメラの位置だと桜田門方向の奥まで見通せないので、詳しい状況は不明だったが、意外に早い決壊ハプニングは、警備が手薄だったことと関係あるのかなと想像をめぐらせてもみた。集会開始は午後2時である。警察の様子を見ていて、特に厳しく規制して群衆を歩道に押し戻そうとする対処がなく、自然に決壊を許容していた感触があり、これは事前に高田健と警察の間で取り決めをしていたのかなと思ったのだ。午後2時前、高田健がマイクで注意を出し、正門前交差点の規制線を突破することのないよう、各自が現状位置で停止するよう案内があった。群衆もそれに従って動きが止まった。そのため、あ、これは最初からシナリオができていて、正門前の9車線道路を会場スペースにすることが、予め警察と主催者との間で打ち合わされていたのだなと、そう直感した。

【続き - 以下は有料です】
[PR]
by yoniumuhibi | 2015-09-03 23:30 | Comments(5)

8月30日のデモの人数 - 主催者12万人、警察3万人、SEALDs35万人

c0315619_15595085.jpg8月30日のデモの参加人数で論議が起きている。主催者である総がかり行動の高田健が、午後4時前の本部報告で12万人と発表、それから3時間後にNHKが3万人余りという警察情報を出した。ずっとネットの中継動画を見ていた私の感覚では、どちらの発表もリーズナブルで、この集会の人数発表としては頷けるものだった。すなわち、中間の6-7万人という規模が推測される実数として妥当な線だろう。感じたのは、高田健の報告のときの口調と表情が、やや残念そうな影と重さを漂わせていたことだ。主催者発表12万人という数は、高田健にとっては想定していたところより少ない、不本意な結果だったのに違いない。また、直感したのは、この12万人という数も、内部で把握した実数に対していつもより掛け率を高めに設定した主催者発表ではないかということだった。それを聞いた瞬間、警察情報はかなり少なめに出るなと予想を持った。通常、総がかり行動のような左翼系の正規の団体が開催する集会では、主催者発表と警察情報とが2対1とか3対1というバランスになる。その範囲で収まる。主催者は常に実数より割り増しした数を言って成果を強調するし、警察は常に実数より少なめに言ってデモを貶価する。真実の数はその中間にある。2012年7月16日の「さようなら原発10万人集会」は、主催者発表17万人の警察情報7万5000人で、2.2対1という比率だった。

【続き - 以下は有料です】
[PR]
by yoniumuhibi | 2015-09-01 23:30 | Comments(7)


カウンターとメール

最新のコメント

ブログ管理人殿のアイデア..
by 齋藤正治 at 08:01
一部の半島専門家は年初か..
by おにぎり at 10:22
プーチンは「あの戦争(ア..
by 愛知 at 06:12
スノーデンのTWによると..
by 長坂 at 00:05
常識的に考えると、アメリ..
by jdt01101 at 10:56
【続き】内藤氏は、シリア..
by tenten at 20:55
「内戦に勝利目前のアサド..
by tenten at 20:34
実にラディカルな推論に心..
by NY金魚 at 16:51
一旦、軍需産業が発達して..
by 七平 at 11:40
内藤さんのtw結構読むの..
by 長坂 at 03:52

Twitter

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

記事ランキング