<   2015年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

コンセンサスの二段階革命 - 恒常性のバランス回復と四つの宿題の解決

c0315619_1515817.jpg革命とは、単に国家権力がある勢力から他の勢力に移行する変動をいうのではなく、その社会を生きる人々の価値観や世界観が根底から変わる転換を伴うものだと、丸山真男がどこかで言っていた。安保法制をめぐる論議が始まって、もう2か月近くになるが、眼前の政治状況を見ながら気づくのは、右と左の対立が激しくなっている事実である。法案を成立させようとする右と、それを阻止しようとする左の対立が甚だしい。テレビ報道では、TBSとテレ朝は明確に撤回・廃案を求める論調に徹していて、法案に反対する世論を代弁しリードする形になっている。逆に、NHKやフジの番組は政権の思惑に従った編集が際立っていて、法案成立というゴールに向かうべく必死に世論工作している姿が看て取れる。反対派が多数であり、賛成派が少数なのだけれど、内閣支持率は未だに40%から50%もあり、歴代内閣と比較してはるかに高く安定した位置にある。右の岩盤の固さと強さを思い知らされる。TWのTLが最も端的に今の政治情勢を反映していると思われるが、右と左の間の中間の意見というものがない。安倍晋三に対する強い批判とその逆の強い支持とがTLに交互に現れ流れていて、批判派の言葉は拒絶と憎悪そのものであり、逆に擁護派は批判派に対する罵倒(左翼叩き)で埋めている。日本の政治がこれほどくっきり二つに分かれたのは久しぶりだ。

【続き - 以下は有料です】
[PR]
by yoniumuhibi | 2015-07-07 23:30 | Comments(5)

大西英男の示威と挑発の政治 - 裏にある安倍晋三と二階俊博の党内暗闘

c0315619_144345.jpg昨日(6/30)、国会内で大西英男による二度目の暴言があった。本会議後に記者団を引き連れて会見の場を作り、カメラに撮影させながら、「(一部マスコミを)懲らしめないといけない」「懲らしめようという気はある」と明言し、先週(6/25)問題が広がった報道威圧の持論についてあらためて正当化してみせた。朝日の記事によると、前後の時系列がよく分からないが、谷垣禎一が「どれだけ党に迷惑をかけたと思ってるんだ!」と怒鳴り声を上げたとある。昨夜のテレビ報道では、NHKのNW9とTBSのNEWS23がこの問題が取り上げて大西英男を批判した。非常に興味を惹くのは、昨夜、大西英男がこの件についてFBに書いていて、全く悪びれた様子がなく堂々と開き直っていることだ。「言葉尻をとらえるのではなく、私の真意を知っていただきたい」などと平然と言っている。FBの記事は午後9時頃に上げられたものだ。もしも、二度目の暴言を吐き、その後に谷垣禎一に呼びつけられて一喝の仕置きを受けたのであれば、さすがにこのFBでの開き直りは難しいと思われる。本日(7/1)、二度目の厳重注意処分が出されるということだが、大西英男の昨日の国会での会見と発言は、一度目の処分について不服と反抗を示したもので、意に介していないことを表明したものだ。この政治の真相は、安倍晋三と二階俊博の暗闘の反映と見るべきだろう。

【続き - 以下は有料です】
[PR]
by yoniumuhibi | 2015-07-01 23:30 | Comments(8)


カウンターとメール

最新のコメント

論駁一刀両断、見事なり!..
by 駄夢 at 15:41
浜矩子さんや宮前ゆかりさ..
by 長坂 at 20:26
記事で引用された山口二郎..
by 愛知 at 22:33
1983年っていうのは、..
by 目黒駅は品川区 at 14:09
ここまで来たら、暴力を行..
by 宮澤喜一や河野洋平の頃は本当に良かった at 21:26
今、自民党に投票している..
by 中選挙区で多様性を at 23:59
米国で小選挙区制を導入し..
by Runner at 07:27
何主義であろうと、あ..
by 七平 at 11:34
ロシア革命から100年、..
by 長坂 at 23:42
いつも拝見していますが、..
by takahashi at 16:01

Twitter

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

記事ランキング