<   2015年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

護憲集会で手を繋がなかった長妻昭 - 時代の役割を終えた民主党

c0315619_10275762.jpg5/3に横浜の臨港パークで開催された「5.3憲法集会」は、主催者発表で3万人を集める盛況となったが、このイベントで特に注目され話題となったのは、出席した長妻昭が隣の志位和夫と手を繋ぐことを拒否する事件が発生したことだった。挨拶が順調に進行して、護憲のモメンタムを高めるイベントとして成功したかに見えた最後の瞬間に、思わぬ興醒めのハプニングが生じ、集会後はこの問題をめぐってTw界隈が大騒ぎになった。四党の代表のスピーチの後、壇上で手を繋いで団結の絵を作るパフォーマンスの段になったとき、三党(生活・社民・共産)は手を繋いだが、民主の長妻昭が志位和夫と手を繋ぐことを拒否し、意外で滑稽な顛末になったのである。当日の夜のTwを見ると、長妻昭の不作法と非常識を責める声が圧倒的に多かったが、中には擁護する民主党支持者の声も幾つかあった。糾弾派と擁護派の二つに割れた反原連系では、またぞろ(お家芸の)内ゲバごっこの種がくすぶる気配となっている。3日経ったが、長妻昭のTwは沈黙を続けたままだ。私のTwをフォローしている長妻昭のアカウントには、「議員の前は、NECの営業マン(汎用コンピューター)、日経ビジネス記者をしておりました」と自己紹介がある。何ともかわいい。憎めない。民間企業出身の原点を大事にしている。

【続き - 以下は有料です】
[PR]
by yoniumuhibi | 2015-05-06 23:30 | Comments(2)

護憲のシンボルと説得力 - ベアテ・シロタを悼んだ皇后陛下の言葉

c0315619_1683982.jpg憲法記念日のタイミングで発表されるマスコミの世論調査がどうなるか、今年は特に気を揉んでいたが、さほど悪い結果になっておらず安堵させられた。NHKの報道では、「改正する必要がある」が28%、「改正する必要はない」が25%となっている。この数字は昨年とほぼ同じ比率だが、一昨年の「必要ある」42%、「必要ない」16%から比較すると、一昨年から昨年の間に世論が護憲の方向に大きく振れ、その状況が変わらず現在も続いていることが分かる。マスコミ他社の結果もほぼ同様だが、日経を見ると、「改正すべきだ」が42%、「現在のままでよい」が44%となっていて、2004年の調査以来初めて護憲が改憲を上回るという結果が出た。この日経の数字は興味深い。2012年末に安倍晋三が政権を握り、橋下徹の維新が躍進し、社会全体が右傾化して世論は大きく改憲の方向に流れたが、その後、秘密保護法の政局があり、戦争の危機が現実のものになり始め、リバウンドして護憲を支持する世論が改憲と拮抗するまでに至った。今、護憲派と改憲派は世論においてイーブンである。この政治認識は重要で、マスコミであれほど強力に改憲プロパガンダがシャワーされ、また、改憲を先取りした暴走を続ける安倍晋三の支持率が高止まりしながら、護憲の世論が崩れてない現実は刮目に値する。

【続き - 以下は有料です】
[PR]
by yoniumuhibi | 2015-05-04 23:30 | Comments(7)


カウンターとメール

最新のコメント

北朝鮮が核を放棄すること..
by ゆう at 21:04
小林よしのりに関しては、..
by 菅野 at 19:42
外交的解決が望ましいと思..
by ゆう at 00:59
昭和天皇は嫌いだが今上陛..
by 宮澤喜一や河野洋平の頃は本当に良かった at 06:07
こんな時、ブルース・カミ..
by 長坂 at 05:07
世に倦む日々さん、私は、..
by 私は黙らない at 03:24
保守党と協力してるのは民..
by イギリス好き at 06:23
北朝鮮のせいで安倍晋三が..
by ごっちん at 17:09
悪の帝国と言うけれど……..
by ワナカマサル at 09:39
自民党の改憲論議一ヶ月ぶ..
by 私は黙らない at 03:23

Twitter

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

記事ランキング