<   2014年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

新宿焼身自殺事件の背後 - 命と引き換えのメッセージを軽視してはいけない

c0315619_16375635.jpg反貧困ネット埼玉が2009年末に行った相談会について、弁護士の猪俣正がその成果をネット上に報告している。「大相談会」は12/23に大宮で行われた。112名の相談者があり、42名を生保FAX申請したとある。42名の大半がホームレスで、8名を即入居可能な善意の不動産業者のアパートに入居させ、7名をさいたま市のシェルターに保護することに成功した。果敢で機動的な救助活動ぶりだ。この42名の中に、6/29に新宿で焼身自殺を試みた男性がいた。42名のうち、桜区の4名は竪十萌子が生保申請同行を担当している。埼玉のジャンヌ・ダルク。朝日の記事によれば、男性は桜区内の家賃4万円台の部屋に住んでいたから、このとき男性の世話をしたのは竪十萌子だろうという推定になる。4年半前、福祉課窓口に同行して救援したこの男性を、堅十萌子は覚えていなかったのだろうか。新宿での事件が起きた3日後、すなわち安倍晋三が閣議決定を強行した翌日、7/2に竪十萌子は大宮で開催された「緊急憲法女子会」に出席、集団的自衛権について講師をやっている。この講演の中で、男性の話は出たのだろうか。朝日の記事の中に実名で登場する59歳のT氏。T氏も元ホームレスで、男性と同様、このときの相談会で救助され、住居と生保を得、自立した後に反貧困ネット埼玉の活動家になっていた。つまりは、42名の「同期の桜」の1人になるはずだが、63歳の男性のことは知らなかったのだろうか。

More
[PR]
by yoniumuhibi | 2014-09-04 23:30 | Comments(4)

朝日新聞の新宿焼身自殺未遂事件の続報 - 63歳の男性の過去

c0315619_16393792.jpg今日(9/2)の朝日の社会面に、集団的自衛権の行使容認に反対して、閣議決定2日前の6/29に新宿駅前の歩道橋で焼身自殺を図った男性について、その人物像を追跡して取材した記事が載っている。あれから2ヶ月。まだ記憶に生々しい。私は、この事件についてブログに記事を2本書いた。そしてマスコミに対して、この男性がどういう背景と動機を持っていたのか、どうしてあのような行動に及んだのか、そのことを調査して報道して欲しいと繰り返し要求した。事件の後、たしか東京新聞が小さく続報を出していて、男性が60代で埼玉の住民だという情報が伝えられていたが、それ以外の詳しい事情は何も報じられていなかった。この事件は、今年の政治事件の中で最も衝撃が大きなものであり、きわめて意味が重大で、歴史に刻まれて残るものだ。この事件のことをずっと気にかけていた。朝日の記事(39面)には署名があり、社会部の井上恵一朗が書いている。秀逸な内容だ。ネットでも全文が読めるが、以下、転載して紹介する。「日曜日の昼下がり。背広を着た痩せぎすな男性が地上約10メートルの歩道橋鉄枠上であぐらをかき、拡声機を構えた。『集団的自衛権の行使容認は憲法違反』。約1時間、手元の紙を見ながら演説した後、ペットボトルに入れたガソリンをかぶってライターで火をつけた。消防隊に救助され一命は取り留めたものの、全身やけどを負った」。

More
[PR]
by yoniumuhibi | 2014-09-02 23:30 | Comments(7)

ブログ「世に倦む日日」の10周年 - プロス・アンド・コンズと黙示録的断想

c0315619_16395191.jpgブログが10周年を迎えた。2004年の9月1日から始めたから、今日で10年になる。無事これ名馬で、細々と続けている。活動を支えてくれた一人一人の皆さまに、あらためて感謝を申し上げたい。10年続いているブログは少ない。きっこのブログは2005年1月から始まっているが、最近はめっきり更新が少なくなり、どうやらTwitterの方に主力を移している。2005年がBlogが流行した年で、ちょうどTwitterにとっての2011年に相当するだろうか。東日本大震災を機に、そしてスマホ普及のハードの事情をベースにSNSが大盛況となったが、この1、2年ほどの様子を見ると、Twitterの勢いがやや頭打ちになった感が否めず、その傾向とパラレルに、再び媒体としてのBlogの効用が見直されつつある印象を受ける。TwitterとBlogと両方が併存する言論環境、メディア環境に着地してきた。新聞、テレビ、Blog(PC)、Twitter(スマホ)と、多重多層のハードとソフトに埋もれる密林型の情報生活を現代人は送っている。それは決して賢く使い分けているわけではなく、資本に押し流されているだけで、個々人のリテラシーやインテリジェンスの向上を意味するものではない。むしろ市民の知性とか判断力については、10年間で著しく低下したと私は確信するけれど、ともかく、あてどなく闇雲に、消費者は情報媒体の環境をあれもこれもと「リッチに」積み重ねている。そうした過剰なビルディング・ブロックの中で、Blogは活躍し貢献する隙間を与えられ、その片隅の一部として、私の活動も生きる余地を与えられている。

More
[PR]
by yoniumuhibi | 2014-09-01 23:30 | Comments(16)


カウンターとメール

最新のコメント

もしラッキーで後20年、..
by 長坂 at 11:43
ブログの主旨に全面的に賛..
by NY金魚 at 02:34
日米両国で大嘘つきの大統..
by 七平 at 06:07
あの人達が左の代表だとし..
by 長坂 at 15:01
私の祖父は敗戦後、GHQ..
by 愛知 at 01:52
『戦争をしない』という魂..
by NY金魚 at 00:27
度々ですが、朝鮮戦争時、..
by ayako at 23:24
おにぎりさんのコメント、..
by ayako at 18:20
「南スーダンへの派遣自衛..
by 愛知 at 00:29
ブログ管理人殿のアイデア..
by 齋藤正治 at 08:01

Twitter

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

記事ランキング