8月7日発表の世論調査でV字回復の演出を狙う安倍晋三

c0315619_16042296.jpg10日にNHKの世論調査も出た。通常、NHKの世論調査は月の半ばに出るもので、今回も17日か18日に発表されると考えていたが、朝日や読売と同じタイミングでの報道となった。内閣支持率は35%。前回より13ポイント下落している。読売の数字とほとんど同じだ。NHKがどうして世論調査の発表を早めて10日にしたのか。それは、次回の発表を8月7日にするためだ。内閣改造が8月3日に行われる。安倍晋三が改造時期の前倒しを焦りながら、7月下旬にせず8月3日に決定したのは、8月7日にマスコミの世論調査を発表させるためであり、目論むところのV字回復を演出するためである。目玉の小泉進次郎などを入閣させて精一杯の人気取りをやり、支持率下落が底を打って40%に戻すV字回復を誇示するべく、その策謀に沿った日程を組んだのだ。安倍晋三の頭の中には、鈴木菜穗子がグラフを示しつつ、前回から大きくV字回復しましたと原稿を読み上げる絵が想定されているのだろう。だから、今回の下落幅は大きくていいのだ。1か月後のV字回復を派手に演出できる布石になるから、目一杯下げとけとNHKと読売に指示したのかもしれない。われわれからすれば、そうなったら終わりで、最悪の図である。



c0315619_16045330.jpg世論調査にばかり神経が集中して、他の政策の問題に関心が向かないのは情けないことだけれど、今はとにかく誰もが安倍晋三を退陣させることに無我夢中で、したがって政局こそ第一で、意識が世論調査の動向に依拠し収斂した生活を送らざるを得ない。他のことに頭が回らない。この15年ほどの歴代内閣の支持率の変動を見ると、支持率35%を割った後は、ほぼすべての内閣で曲折はあっても下降を続けて終息していることが分かる。内閣支持率30%の日常の空気というのは、マスコミが叩きまくり、テレビに首相の顔が出ると国民が嫌悪感を感じるという状態だった。NHKの世論調査では、「人柄が信頼できない」と44%が答え、朝日新聞の世論調査でも、安倍晋三を「信用できない」と61%が答えた。読売新聞の世論調査では、女性の内閣支持率が27%になっている。「信用できない」と答えている中で、女性の占める割合はかなり高いだろう。この評価が、今後1か月の政権運営を通じて変化し改善するとは考えにくい。昨日(11日)発売された週刊朝日サンデー毎日では、安倍降ろしが特集になっていて、次の本命は誰かという関心で販売されている。こうして目に入る週刊誌の広告情報が、人々の安倍晋三離れを加速させ、来月の支持率に影響することが期待される。

c0315619_16050481.jpgNHKの世論調査の政党支持率を見ると、自民党が5.7ポイント減少して30.7%となり、民進党が2.1ポイント下落して5.8%になっている。予想したとおりの結果になった。この変化にNW9で有馬嘉男が着目する場面があり、解説は多く加えなかったが、要因は言うまでもなく小池新党である。以前、私は、小池新党が登場したら政党支持率で15%を取って第2党になるだろうとどこかで書いた。今回、自民党から約6%、民進党から約2%が無党派に移動している。このマイナスは小池新党の支持層分と分析でき、さらに無党派47%の中に小池新党期待の部分があると考えられる。小池新党はまだ具体的な支持率は出ないけれど、隠れた形で政党支持率のボリュームに潜在している点を見逃せない。NHKの世論調査の政党支持率を辿ってみると、自民党支持率が30%まで下がるのは2012年12月以来だ。このときの衆院選で安倍晋三が圧勝して政権奪還を果たし、翌月の2013年1月に37.8%となった。以来、自民党はずっと40%の線を上下する高支持率を維持、まさに一強多弱の受難と忍苦の時代が延々と続いた。自民党の支持率が5年ぶりの低水準に下がったことは、内閣支持率以上に意味が大きく、われわれはこの変動を重視すべきだろう。「受け皿」の為せる業である。

c0315619_16052169.jpg一方、5.8%に下落した民進党の過去の支持率を辿ってみると、ここまで低い水準は2014年11月まで遡って確認できることになる。海江田万里が代表を務めていた民主党は不人気で、2013年の参院選に惨敗した後は5%台の低迷を続け、2014年12月の衆院選で再び惨敗して岡田克也に交代した。そこからは少し支持率を持ち直して8%から9%の線を維持していたものの、今回の都議選敗北で大きく失墜する結末となった。維新(第三極)からの離脱組を吸収して党名を変えても、代表を蓮舫に替えても、共産党と「野党共闘」を推進しても、まったく党勢浮揚の兆しが見えない。都議選敗北のあと、予想したとおり執行部の責任を問う声が上がり、二重国籍問題で蓮舫が右派から詰められる状況に至っている。右派議員たちは、この機に執行部と党の路線を右寄りに切り換え、2年間続いた共産党との蜜月関係を清算し、小池新党と合体して保守二大政党の流れを作り直そうと画策している。この動きは止められない。民進党は理念を共有する同志の集合ではなく、単に政権獲得を目的にして、政治で生業したい俗物が群れ寄った選挙互助会の「政党」だ。常にこうやって簡単にボロボロと崩れていく。自民党はポスト安倍で延命を図れるけれど、民進党はポスト蓮舫で党を立て直すことができない。

蓮舫を交代させることも、蓮舫を続投させることも、どちらも無意味で先がない。年貢の納めどきだ。



c0315619_16055295.jpg

[PR]
by yoniumuhibi | 2017-07-12 23:30 | Comments(4)
Commented by はちみつ at 2017-07-12 22:18 x
安倍総理の顔が、元気のないツキノワグマの顔に見えます。やはり、体調が思わしくないのかも…
Commented at 2017-07-14 23:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-07-17 09:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-07-20 10:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


カウンターとメール

最新のコメント

籾井が会長を退任してから..
by 宮澤喜一や河野洋平の頃は本当に良かった at 18:02
小沢一郎が自民党を離れた..
by foo at 21:08
進歩の理念を持つ人々のな..
by 宮澤喜一や河野洋平の頃は本当に良かった at 19:36
左派が、前原をほめるなど..
by 前原より小池 at 21:21
続き: ◆ 視点をアメリ..
by NY金魚 at 12:35
数カ月前の当ブログに「慰..
by NY金魚 at 04:11
細野氏の三島後援会の会長..
by 一読者 at 19:15
優れた日本型システム ..
by 優秀な日本型システム at 16:12
本当に仰る通りだと思いま..
by liberalist at 00:12
そうでした。「民主」と言..
by 長坂 at 23:45

Twitter

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

記事ランキング