被害者女性の勇気ある告発と訴え - 左派マスコミとジェンダー文化人の沈黙

c0315619_15051959.jpg山口敬之に準強姦された女性が告発した会見、その勇気に感動させられた。29日夕方の会見から2日経ったが、ネットの中はこの問題一色となって騒然としている。ネットの中の関心だけからすれば、共謀罪の問題も、加計学園の問題も、すっかり脇役に追いやられて、この問題だけが熱を帯びて盛り上がっている。会見翌日の昨日(30日)からは、被害者に対する右翼の猛烈なバッシングが溢れ、数の上では同情や共感の声よりも多くなっている異常事態が出現している。本人が顔と名前を出して告発の席に出た姿にも衝撃を受けたが、右翼のバックラッシュの攻勢の凄まじさにも狼狽させられる。日本人の人格はここまで悪に染まって腐ったのかと驚嘆する。そして同時に、この事件の政治的意味の大きさを直観し確信する。安倍晋三を支持する岩盤右翼にとって、この事件こそが最も危機であり急所なのだ。そのことを、右翼による誹謗中傷と悪罵の洪水が教えている。私は、前川喜平の暴露を聞いても特に心を動かされることはなく、これが安倍政権の支持率を落とす爆弾になると思わず、関心を寄せて言論の輪に入るということがなかった。が、今回の件については、安倍晋三の支持率がどうとか関係なく、強く心を揺さぶられる。真相を糾明したいと思うし、微力ながら援助しなくてはという衝動にかられる。



c0315619_15053253.jpgネットの中は騒然となっているが、マスコミの方は対照的にこの問題に触れない。この異常にも驚かされる。29日に司法記者クラブで会見が行われた映像では、部屋は集まった記者でぎっしりで、壁にへばりついたり床に座ったりスシ詰めになっている。田中龍作の証言によれば、会見にはマスコミ全社が取材に詰めかけていた。当然だろう。ところが、30日の朝日、毎日、読売、産経の紙面には一行も記事が書かれてないのだ。朝日がどう書くだろうかと、私は注目し期待して朝刊を捲ったが、政治面にも社会面にも何もなく、愕然とさせられた。朝日は前川喜平の告発を1面でスクープして後、安倍政権に対してはかなり批判的な姿勢を固めており、その意味で、女性被害者の勇気ある行動は追い風になるニュースに違いないのだ。実際、次々と噴出する勇気ある告発と、それがもたらす社会の激震と動揺と昂奮と、その危機を乗り切ろうと野獣的に暴れる安倍政権の振る舞いと、それを支持するカルト右翼の狂気と怒濤は、何か目眩を覚えるもので、この世の終わりの空気感というか、終末のクラッシュとカタストロフがそこまで近づいているのではないかという予感を抱かせる。今日(31日)も朝日には記事がなかった。マスコミで報道しているのは、不思議なことに日テレだけである。

c0315619_15054807.jpgこの問題は、新潮と日テレが報道し、赤旗と朝日と東京新聞とテレ朝とTBSが沈黙している。どうしてこうなるのだろう。私には理由と事情が分からない。共産党や民進党も声明を出していない。反応を示していない。それはどうしてなのだろう。理解できない。新潮と読売は保守系のマスコミだ。保守系の、安倍晋三を応援するマスコミがこの事件を報道し、安倍晋三に批判的なマスコミが無視を決め込んでいる。気味が悪い光景だ。山口敬之の犯行に確信が持てず、容疑者の人権に配慮するという理由で報道を控えているのだろうか。だとしたら、それは到底納得できない。この件は被害届と告発状 - 弁護士ドットコムの記事では「告訴状」ではなく「告発状」という説明になっている - が昨年4月に警察に出されて受理されている。高輪署が捜査を始め、6月に逮捕状が取られて逮捕寸前の段階になっていた。そこへ警視庁(本庁)から卑劣な干渉が入り、圧力がかけられて逮捕が見送られ、直接捜査した高輪署の刑事が担当任務を外された。政治圧力で捜査が妨害された図である。通常、証拠が万全でなければ警察は逮捕状の請求はしない。証拠不十分だと裁判所が発行を認めないし、公判で負ける心配があるからだ。逆に、逮捕状を取得して逮捕起訴した場合は、日本の司法の場合、99%が裁判で有罪になる。

c0315619_15060399.jpg被疑者を逮捕するということは重い決定だ。沖縄で捕まった添田啓充の例が教えるように、被疑者は厳しく人権を奪われる目に遭う。証拠が確実に揃ってないと警察は被疑者を逮捕拘束できない。今回の事件で、被害者は病院で診察を受けていて、監視カメラの映像も上がっている。つまり、証拠が押さえられている。4月3日に事件が起き、4月30日に告発状が受理され、6月8日に逮捕すべく刑事が空港に趣いたというスケジュールを見ると、警察は、告発状受理後はかなり迅速に捜査した様子が窺える。当初は、相手が山口敬之という大物であったため、高輪署は被害届を撤回するよう被害者を説得していた。が、ホテルの防犯カメラに山口敬之が被害者を抱えて引き摺る映像があり、それが警察を動かして捜査始動となった。そして、間を置かず逮捕に踏み切る決定に至っている。被害者の証言に矛盾や混乱がなく、確保された物証が完璧だったからだ。それがこの事件の与件である。準強姦の犯行が間違いなく、そして、警視庁の捜査中止と東京地検の不起訴処分の決定が、不当な政治圧力による司法妨害の結果であることは疑いない。であるならば、マスコミは書くべきで、疑惑を追及するべきで、誰が介入して妨害したのかを明らかにすべきだろう。安倍政権の中枢に及ぶのなら、とんでもないスキャンダルだ。

c0315619_15061719.jpgすでに新潮の取材によって、逮捕中止を指示したのが当時の警視庁刑事部長だった中村格であることが判明していて、中村格もその事実を堂々と認めている。中村格は第二次安倍内閣で菅義偉の秘書官を務めていた男で、「官房長官の片腕」と呼ばれていた。また、新潮の取材を受けた山口敬之が内閣情報調査室の北村滋と連絡をとり、対応を相談した事実も明らかになっている。レイプが警察沙汰になったことは、山口敬之から内閣中枢に報告され、揉み消しと善後策が検討されていたのだ。菅義偉が絡み、安倍晋三が絡んでいたことは間違いない。それと、マスコミ報道とネットの議論では指摘されてないが、6月8日に刑事が空港に逮捕に向かう前に、電話であれ何であれ、高輪署は何らかの形で5月中に山口敬之に任意聴取しているはずだ。被害者の証言と証拠だけで、これほどの大物被疑者をいきなり逮捕はないだろう。山口敬之も警察からの事情聴取を受け、逮捕が迫っていることを察知したから、官邸(内調)に相談し、そこから官邸が警視庁に介入して捜査状況を探り、タイミングを図って中村格の指揮権発動となったのに違いない。これは、安倍政権による重大な人権侵害の事件である。だから、レイプされた女性の勇気ある告発は、単に山口敬之に対する個人的な弾劾というだけでなく、安倍政権の暴政に対する渾身の挑戦でもあった。

c0315619_15063187.jpgだから感動が大きいのだ。心と体に深い傷を受けた一人の女性が、さらに傷つくことを顧みず、勇敢に巨悪に立ち向かったから、われわれは心を揺さぶられるのである。彼女が会見で言った「この国の言論の自由とはなんでしょうか?」という言葉は、マスコミだけに突きつけられているのではない。ブログという手段で言論する者、ツイッターという手段で言論する者、どんなに小さな言論であっても、市民社会で言論する一人一人に突きつけられた重い言葉だ。私は、事件について新潮の情報がネットで拡散していたのを見て、事件のあらましは知っていた。だが、名前と顔を出して訴える気魄を目にするまでは、それほど強い関心を向けることはなく、安倍政権の悪のリストにまた一つ追加事項くらいに思っていた。この問題はこの国の人権と正義とジェンダーの問題だ。そこで言いたいことがある。この国でジェンダーと言えば、左方面で活躍する何人かの顔が思い浮かぶ。上野千鶴子のツイッターを見てみよう。この事件について何も意見や感想を述べていない。呆れる。香山リカのツイッターを見てみよう。28日夜から本日(31日)までの間に30個ほどの書き込みがあるが、この事件についての発言はない。私や鹿砦社に対する揶揄と愚弄が書かれている。最低だ。池田香代子のツイッターを見てみよう。何も書いてない。関心がないのだろうか。東京新聞と赤旗新聞の沈黙に合わせているのだろうか。

頑張って言論しているのは江川紹子だけだ。どうしてこうなるのか、私には理解できない。


c0315619_15065568.jpg

[PR]
by yoniumuhibi | 2017-05-31 23:30 | Comments(14)
Commented by 愛知 at 2017-05-31 18:23 x
タクシーの中で吐くというのは「デートレイプ・ドラッグ」では起こりえない―――フェイスブックでは、元NHKの池田信夫が加害者を擁護。フォロワーはほぼ上限いっぱいの約5千人。この方、いろいろな肩書(キャリア)があるようですが、医学博士の称号も得られたんでしょうか。右にふらふら、左にふらふら。高見の見物の論壇名士の方々に辟易。まるで「ぬえ」のように。あるいは「マスコミ村」でしょうか。いつか貴下お書きの「湯川遥菜が気の毒すぎる。同じ人間じゃないか」(大意)という一節が今も心に焼き付いています。
Commented at 2017-05-31 19:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 長坂 at 2017-05-31 21:42 x
男性こそ立ち上がって欲しいです。" I Am Not Abe, I Am Not Yamaguchi " なら。詩織さんの後ろには声を上げられない無数の被害女性がいます。名誉の為に、、、決して弱くて勇気がないのではありません。この社会が余りにも腐りきっていて、声を上げるどころか強姦の被害者というものが存在する事が許されないんです。メディアは地位協定で無罪放免の米兵にはあれだけ怒るのに、「官邸主導」の揉み消しはいいんですね。示談になったら官房機密費から払ってあげるつもりだったんですかね。この政権の余りの卑劣さに憎悪しか湧きません。
Commented by キヌケン at 2017-06-01 04:51 x
胸が押しつぶされそうになる事件ですね。
女性の人格を否定するレイプという事件。
訴えても不起訴にされてしまう、これも当該女性の人格否定につながります。
この二つだけでも暗澹たる思い。
それも実行犯はTBSの(当時)社員で社会を良い方向にリードしていくべき立場の人間。
本当に人間だったら、警察捜査に真摯な姿勢を示した、などと言うことではなく、傷ついた貴女に対して私は真摯な態度でとことん向き合い、謝罪し、責めを負いましょう、と言うべきではないのか?と思います。 人間誰でも過ちは犯す可能性ははあります。そこを素直に反省して被害者に対して償いをしてゆく、それが普通の人間の生きる道ではないでしょうか。 
さらに悪いことに加害者の肩を持つ日本人が多いこと。
加害者にも良い所はあるでしょうが、それはそれ、これはこれで、観点を変えて判断すべき所を、強引な理屈で加害者をかばおうとする人がネットで溢れている印象です。

私たちは何という社会に生きているのでしょうか?
かつては人情というものがあって、弱い立場の人を助けようという気持ちが庶民のほとんど皆が持っていたと思います。
しかし最近ではネットの影響か、私も周りでも加害者擁護に平気で回る人が出てきましたね。
検察審査会では、11名の一般人のうち、8名の賛成で強制的に起訴になるようです。
6名という過半数で不起訴不当で審査のやり直し。5名以下だと不起訴相当になるみたいです。
つまり7名でも同じような審査をされ不起訴になる可能性が高いわけであって、8名以上の賛成が必要となります。
加害者側は、審査員の懐柔作戦に出るかもしれません。お金という武器を使って。
被害者も何度も示談を進められたように加害者側はお金で解決しようとしてくる可能性があります。
やはり日本もアジア的なユルさを持った国なのでしょうか?まあイメージで言ってますが、インドなどでは人殺しをしても金持ちの息子だったら身代わりを使って平気で罪を逃れるそうです。(インド人に聞いた話です。)私はビックリしましたが、日本でも同じようなものだな、と最近思います。
絶望が幾重にも連なってまっとうな人間の住める国土ではなくなりつつあります。
微力ながら勇気あるこの女性を何とか応援したいと思っています。
ブログ主さんもいつも勇気ある言論、有難うございます。
Commented by 私は黙らない at 2017-06-02 06:12 x
詩織さんのケース、加計、森友、全て問題の根幹はひとつ、政権の腐敗だと思います。前川さんのスキャンダル報道、釜山総領事の更迭のように、官僚のプライバシーを監視し、政権に都合悪い意見を抹殺するシステムで、内部告発もできない現状では、一旦腐り始めた政権の腐敗をとめることさえできない。TBSはあまりにもなさけない。他のメディアも、加害者が関係者であるから腰が引けるのだろうが、関係者であるからこそ、厳しく追求すべきであろう。せめてTBSは徹底調査をし、襟を正すべきだ。
被害者の同姓として、山口は顔をみるのもおぞましい。社会的地位を利用し、女をおびきよせ、酒に薬を入れる。妙齢の女性が、特別親しくもない男と二人きりで飲食となれば、当然多少はディフェンシブになるのが常だ。まして27才ともなれば、自分の飲める酒の量だってわかっているだろう。おかしい。絶対クスリを入れてる。
右がネットで詩織さんをバッシングしているというが、私には全く理解できない。糾弾すべきは、腐りきった政権と、イエスしか言えなくなってしまった官僚、腑抜けのマスメディアだろう。
Commented by 七平 at 2017-06-02 12:19 x
勇気を持って示談に応じなかった被害者、詩織さんに敬意を表します。2年前に本サイトにて人質事件の真相追及がなされた時も、勇気を持って投稿を続けられた女性が多かった事を思い出します。日光の三猿を装う日本男子が多い中、めそめそする事もなく、彼女がインタビューで指摘されたたように、最大の問題点は 侵されっぱなしの”日本での表現、報道の自由” や ”もみ消しを図った政府権力の横暴”にあり、それらは単に強姦がどうのこうのよりはるかに大きな問題であることを彼女も認知されると伺い取れました。加害者のDNA検出だけではなく、病院で血液サンプルを取られたのでしたら、Mass Spec と言う装置を使えば、微量であれ強姦に使われた薬剤は検出できるはずです。薬剤が検出されれば、準強姦から強姦扱いになると考えます。 日本の検査機関に政府の手が回って信用できないのであれば、欧米の検査機関にサンプルを提供し検査を依頼する必要があるかもしれません。 

人質事件の時もそうでしたが、”情報統制特務機関”の存在なくして説明がつかない事が多かったのですが、本件に関しては、菅官房長官の部下達の実名が上がり、彼らのゲシュタポ活動がLiteraの記事にて具体的に指摘されています。山口の逮捕にStopをかけた人物が、古賀氏の降坂、前川氏への泥塗にも関係しているとのレポートです。

共謀罪の無い時点でこれだけの横暴を振るう連中が政府に内在しているわけです。共謀罪設立後はどうなるか想像がつきます。


Commented by ひよいたん at 2017-06-02 18:48 x
被害者が気の毒でならない。おまけにネットでは、左翼による計画的な陰謀なんじゃないかなどと言われ。
みんなどうして、自分がそんな目にあったらどうしよう、どういう気持ちになるだろう、と考えられないんだろう。今、就職活動に伴うハラスメントやデートドラッグは社会問題化していて、その意味で、本件はわりと誰の身にも起こりうる問題です。今回はたまたま著名ジャーナリストが加害者とされ、官邸や警察を巻き込む政治スキャンダルになっているから、左翼対右翼みたいな変な対立になってるが、事件自体は誰の身にも起こりうる一般的出来事。一般的刑事事件。どうしてそれなのに一般的な女性から、ごく普通の怒りの声が上がらないんだろう。特にネットの女性たちは、悲しいかな、被害者を攻撃してます。
みなさん、左翼憎し、安倍頑張れ、の気持ちの余り、普通の事実分析ができなくなってるのでは?
また、この手の、政権による縁故者ひいきの問題は、右翼政権だろうが左翼政権だろうが、政治の公共性を理解できない政権では、起こりうる問題。その意味で、これを右翼、リベラルの対立で理解しようとするのも、根本的にズレていると思います。
Commented by じろべ at 2017-06-03 05:34 x
被害者の方が気の毒でなりません。ネット空間では、女性を含め、被害者を揶揄する声がとても多く〈左翼からの刺客といった言い方〉、この国はどうしちゃったのだろうと悲しくなります。
そもそも、デートドラッグというのは意外なほど身近に増えてきた犯罪ですし、就職活動中に採用担当者からセクハラを受けるということも残念ながらちらほら報道で散見されるのが昨今の状況であり、その意味で本件は誰の身にも起こりうる身近な犯罪です。決して、特殊な政治闘争をする人にだけ起こる特殊な事件ということはありません。にもかかわらず、今回、政権側が犯罪をもみ消そうとしたのではないかとの重大な疑惑のあるために、右翼左翼の政治対立という側面をこの事件が抱えることになり、マスコミは日和ってあまりに報道しないし、ネトウヨは女性を含めて被害者を攻撃するし、なんか見るに耐えない状況になっています。
女性のみなさんには声を大にしていいたい。もし自分の身に起こったらどうですか、被害者が気の毒ではないですか?薬を盛られ意識不明なのをいいいことにホテルに連れ込まれ姦淫ですよ?自分の努力で防げると思います?一人でも多くの女性が立ち上がって被害者のために何かしてあげたいと思います。
Commented by NY金魚 at 2017-06-03 12:09 x
「この国の言論の自由とはなんでしょうか?」
アベの手下に強姦された女性の渾身の叫びは、ロイター経由で世界に飛び立ちました。
ここアメリカで起こった事件と仮定すれば、かの女の叫び方はしごく当然で、例えば加害者の男性がトランプの御用記者で、警察の力で不起訴になったのであれば、再審でとうてい有罪は免れないでしょう。市民団体はいっせいにかの女に味方し、世論をバックに加害者の男性は重罪になると思います。
レイプ事件というのは、どの国のどのケースでも実に歯切れが悪いものだと思いますが、やっと日本人女性が正面を向いて立ち上がったことに感激しています。
ところが日本男性陣には、別にネトウヨでなくても、いままでの日本女性の概念を打ち破り、自ら自立した女性を演出し、すべてアメリカン・スタイルで脅威の閃光を放った詩織さんのことをお気に召さない方が多いようです。このことは首を傾げっぱなし。
◆ 当方のFaceBook=Kingyo NY に、このブログをシェアしたら大反響が起こり、いまさらながらに世に倦む様の言葉の説得力に感心しています。
◆ TBSがNEWS23で、元自社記者=山口のレイプ疑惑をやっとこさ報道しましたね。今後も、元社員だからこそ今後も追求の手を鋭くしてほしいと思います。
◆ 70年代、東京で一度お会いしたことのある浜野安宏氏のFBで、詩織さんの写真が上がっていました。かの女は写真家、フォトジャーナリストということで、カメラをもった美しいポートレートです。その写真は、国連の人権理事会に関わる、古い友人から送られてきた、ということです。まだ詳細はわかりませんが、いずれにせよ安倍官邸による事件もみ消しの介入は、国際的な問題に発展する可能性があります。
◆ 世に倦む様のさらなる舌鋒と、この事件から安倍政権の大きな崩壊がはじまることを心から期待しております。 金魚
Commented by 金正男 at 2017-06-03 23:29 x
鳥越俊太郎の時は黙っていた人が、今回叫んでて、
鳥越俊太郎の時は叫んでいた人が、今回黙っている。


Commented by 山椒魚 at 2017-06-04 16:37 x
この事件に関して,日本人の男性の多くは,あわよくば女性を薬を飲ましてでも,性交をしたいという欲望を心の片隅に持っているからでしょう。
心の中で「山口のやつ旨いことやりやがったな」と思っているんですよ。
セックスした女性の数の多さが男の誇りだと思っている男が日本人には多いですからね。
Commented at 2017-06-05 09:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by リバイアサン at 2017-06-06 11:48 x
女性の「上からの圧力」は全くの勘違いでしょう
確かに高輪署は逮捕状を取ったのですが、事情聴取は女性からしかおこなわず、山口氏「私が捜査されていることを知ったのは警視庁の人間が訪ねてきたとき」なのです。
女性だけの一方的な主張で逮捕してしまうと、冤罪事件になりかねないので、一旦逮捕を中止し高輪署から捜査を警視庁に移し、捜査をした結果、立件するにいたらなかっただけです。
実際には高輪署のずさんな捜査を警視庁が正しただけなのですが、女性からしたら圧力、権力による弾圧?なるものに見えるのでしょうか?
官邸とはまったく関係のない話です。
Commented by 七平 at 2017-06-06 23:04 x
梅雨に似た気候が米国東部でもあるのですが、先日、小雨の中 裏山を散歩している時、幼少時を思い出し、”カタツムリ” の歌を口ずさんでしまいました。 

日本の新聞やテレビでは、現政権に関する風刺が御法度になっているようですが、人間 Humor や 笑い を忘れてはいけないと思います。 

国会議員や首相が 便宜 を 便箋 と読んだり、 云々 を デンデン と読んだり、日本語の劣化を肌で感じる今日この頃です。

国会前でメガホンを持って気勢を上げるより、下記の歌を大合唱すれば、現政権の本質を訴えられるのではないでしょうか?


ウンヌン虫虫、 カタツムリ
お前の頭はどこにある、 
つの出せ やり出せ あたま出せ


カウンターとメール

最新のコメント

週刊新潮、私も購入。文芸..
by 愛知 at 03:38
(2の2) 豊田真..
by 七平 at 00:02
(1の2) 以前、..
by 七平 at 00:00
>究極のポピュリストで、..
by liberalist at 02:53
自民党の河村元官房長官が..
by ポー at 19:44
twitterに豊田の桜..
by ポー at 15:25
地方在住者で、東京都民で..
by きく at 00:19
橋下徹が安倍内閣に入った..
by エドガーアランポー at 17:57
今度の都議会選挙は小選挙..
by liberalist at 00:03
一番問題なのは、逮捕状ま..
by 私は黙らない at 07:13

Twitter

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

記事ランキング