リンチ事件被害者に提訴された野間易通 - 野間敗訴は確実、さらに追い打ちも

c0315619_13545619.jpg先週(6/9)、しばき隊主宰者の野間易通がリンチ事件の被害者から提訴された。高島弁護士が声明を出し、大阪地裁に訴訟を提起することを正式発表した。10項目からなる高島弁護士の声明を要約すると次のとおりとなる。「(1)このたびの被告野間易通氏に対する民事提訴は、これらの協議を経た『第1弾』の法的措置です」「(2)被害者は『しばき隊リンチ事件』で顔面に全治2か月の重傷を負いました」「(3)上記リンチ事件が週刊誌で取り上げられるや、被告野間易通氏は、すぐさま、被害者の実名・所属等をツイッター上で複数回にわたり暴露しました。一連の暴露情報は、プライバシー侵害のみならず、被害者の名誉を毀損し、侮辱するような内容も含まれていました」「(4)被告野間氏に対する民事提訴は、同氏によるプライバシー侵害名誉毀損・侮辱に対する慰謝料支払いとともに、ツイッター上における謝罪のツイート掲示を求めるものです」「(6)『セカンドリンチ』の加害者は、被告野間氏だけではありません。主水氏の実名を掲げてプライバシーを侵害しその名誉を毀損した者は複数います。『セカンドレイプ』の加担者に対する法的対処は、関係者において協議中です」。



c0315619_1355739.jpg「(7)リンチ事件の関与者はいまだ民事責任を果たしておらず、李信恵氏の不起訴処分については不服があるところです。これらの問題についても法的対処を検討・準備中です。(9)「『しばき隊』『野間一派』による『カウンター活動』『差別反対』『人権』という美名に装飾された人権侵害行為は目に余るものがあり、到底黙過できません。あえて強い言葉を使いますが、これらの人のやり方は、ファシズムでありスターリニズムです」。以上。野間易通がリンチ事件被害者の実名と所属をTwに晒し、侮辱と罵倒を加えたのは4月29日のことだった。4月27日の週刊実話の報道のあと、4月29日に李信恵の謝罪文を私がネットに公開し、本人がそれを認めたが、その直後、野間易通が「○○大学の○○○○さんです」と実名を暴露、さらに「在日のカウンターが右翼からカネもらっているとかいうデマを鵜呑みにして当の本人にしばかれたあげく、それをネタに1年以上もあっちこっちでヘゲ盛ろうとしてなんの成果も出ていない○○○○(○○大学大学院)悲惨やな」とか、「おい、○○、みんなおまえがリンチされたって言ってるんだけど、ほんとなの?」とか、「リンチ事件?そんなのあったの?野次馬がごちゃごちゃ言うのは『被害者』とされる○○○○に問い合わせてからにしたほうがいいんじゃね?」などと悪辣な侮辱と誹謗中傷を続けている。

c0315619_13551852.jpg私はこの事態に驚いて、5月5日に「犯罪被害者の実名を晒した野間易通 - 神原元はなぜ制止しないのか」と題した記事を上げたが、野間易通による卑劣なセカンドリンチは止まらず、しばき隊の子分たちも袋叩きに加わって被害者を痛めつける集団凶行が続いた。これは明らかに犯罪行為であり、被害者と弁護団には刑事告訴に踏み切って欲しかったが、何か思案があったらしく、民事提訴という形でようやく告発と責任追及が始まる展開となった。高島弁護士は、このセカンドリンチ事件に「主水事件」という名前を付けている。刑事告訴ではなく民事提訴が選択された理由は不明だが、一つには裁判が勝訴確実だからという条件があるだろう。野間易通による不法行為は、昨年、「凪論」の訴訟で静岡地裁によって認定されたものと同じであり、野間易通は敗訴して慰謝料20万円の支払命令を受けている。二審の控訴審でも敗訴し、さらに最高裁に上告したものの棄却されて一審の原判決が最終確定した。すなわち、何度も書いているとおり、静岡地裁の判決が判例になる。裁判所の判断は重いものだ。野間易通による原告の権利侵害の中身が同じであり、裁判の争点が同じである以上、裁判所の判断と思料が異なる結果になるはずがない。訴訟を提起された時点で野間易通の敗訴は確実だ。

c0315619_13552973.jpgのみならず、この主水事件での人権侵害は「凪論」裁判の上告が棄却された直後、賠償金の支払命令が下されている最中に行われていて、時間的に見て、同じ不法行為が繰り返されたことの悪質性はきわめて高い。不法行為であると裁判所が三度にわたって認定しているのに、その裁判所の判定を無視し、同じ人権侵害行為を平然と行った責任は重く、その点も大阪地裁の審理と思料に加味されることだろう。そうでなければ、被告は、いわば20万円の金銭で名誉毀損をする免罪符を裁判所から買い、自在に不法行為の趣味を愉しむという図になり、金持ちはネットで人権侵害やり放題という意味になってしまう。そうした実務的観点から考えると、勝訴が確実という利点から、民事提訴を選択したことは評価できるのかもしれない。争点は明白で判例がある。Twでのプライバシー侵害と名誉毀損だ。しかも、犯罪被害者に対するセカンドリンチだ。また、今回の主水事件の訴訟は、「凪論」事件と較べてはるかに大きな注目が集まり、敗訴が確実な野間易通の打撃は大きくなるだろう。それから、野間易通に対する同様の訴訟が、このリンチ事件被害者以外に何件か提起されているという情報がある。発信元は謎の人物(猫田銀八)だが、しばき隊の内情に詳しく、秘密をよく知っていて、その生々しい暴露に熱い視線が注がれている。

c0315619_13554310.jpg猫田銀八の6月7日のツイートによれば、「関東や中部から同じ目標に射撃」とあり、リンチ被害者(主水)に続いて二人目、三人目の原告が野間易通を訴える予告が発せられていて興味深い。静岡の「凪論」から数えれば、三人目、四人目の原告となる。これら新たな訴訟提起者も、おそらく野間易通から受けた人権侵害は同じはずで - プライバシー侵害・名誉毀損 - 審理も判決も同じ結果になるだろう。静岡地裁の判例は重く、覆すことはできず、被告となる野間易通は全戦全敗で賠償請求ばかりが積み上がる事態になる。今年後半、野間易通は全国各地の地裁に足を運び続け、慰謝料支払の判決言い渡しを受ける日々になる。今ごろは、M(主水)からの訴状に対する答弁書の準備で忙しいだろう。答弁書の提出は口頭弁論の一週間前だから、6月29日が締切だ。例によって、しばき隊顧問弁護士の神原元が弁護人につくだろう。猫田銀八が予告する三人目、四人目が誰なのか、全く想像できない理由は、野間易通による名誉毀損の被害者があまりに多いからである。まず真っ先に思いつくのはの鄭玹丁(チョンヒョンジョン)だが、彼女は京大(関西)だからこの中には含まれていないと推察される。「凪論」から訴訟を起こされた後も、野間易通は奔放に標的にした者の個人情報晒しをやり、偏執者のように仲間と一緒に執拗な嫌がらせを繰り返していた。

c0315619_13555588.jpg野間易通のネット暴力の手口は12年前から同じで、容赦なく個人情報を晒して相手を脅し上げてゆく。場合によっては、鉄砲玉を使って「自宅訪問」の嫌がらせに及ぶ。暴力団の手口と同じだ。14年前から12年前にかけて、Twのない時代(tpkn)の掲示板でこの蛮行をやり、狂暴な「荒らし」として悪名を馳せ、サイコパスとして嫌われ、Tw時代(kdxn)の4年前から現在まで子分を従えて同じ悪事をやり、被害者を泣き寝入りさせながらしばき隊主宰者として君臨するようになった。ネットでの個人情報晒しの暴力は、誰かが2ch等の現実を「ネット私刑」などと呼ぶずっと前に、野間易通によって開発され、実行され、経験が積み重ねられて人を恐怖させてきた。現在と今後の野間易通は、過去の所業の責任を負うことで毎日が費やされる。答弁書の作成は、当該行為に違法性がないことを必死で弁明する機会だが、数十万円の慰謝料を払うために自ら必死で「作品」を書き上げるのであり、傍から見れば、まさに、処刑される者が自分の墓穴を掘っているのと同じ皮肉で非情な光景だ。そして、誰も野間易通に同情しないのは、苦痛を強いられた被害者が多すぎるからと、野間易通を弁護すると自分の立場が悪くなる者たちが、抜き足差し足で野間易通から離れているからである。この一週間でしばき隊の状況も変化し、従来のような強固な一枚岩ではなくなってきた。衰弱が目立つ。

高島弁護士の声明によれば、今回の提訴は第一弾で次が控えている。次が何かは次回の記事で考察しよう。


c0315619_17555934.jpg

[PR]
by yoniumuhibi | 2016-06-14 23:30 | Comments(2)
Commented by 一般人 at 2016-06-14 15:55 x
しばき隊によるリンチ事件。20数年前に起きたオウム事件のはじまりのようで不気味です。当時、坂本一家の近所に住んでいたご縁で竜彦ちゃんが通う予定の小学校に我が子も通いました。失踪当時から私達住民はオウムの仕業だ!と通報し目撃者も多数おり、そして何より不気味なのはテレビなどでオウムは議論やヨガを披露しチヤホヤされていた。坂本一家のアパート周辺にはオウム服の見回り隊が徘徊し怖くて引っ越した住民もいました…。世間では「まさか一家殺害など無いだろう」こんな風潮でした。まさに今のしばき隊の状態に似ていて怖いです…。 マスコミは都合が悪いとダンマリ。視聴率ありき、弾圧怖わし、の有り様です。
Commented by at 2016-06-15 21:18 x
法を守るものが法に守られるということをアナーキストが理解できるわけないのです。朴烈でも崇拝してなさいってこった。


カウンターとメール

最新のコメント

特定秘密保護法、安保法案..
by 私は黙らない at 04:05
安倍総理の顔が、元気のな..
by はちみつ at 22:18
蓮舫戸籍問題、民進のネト..
by 長坂 at 13:16
>>実はその行動には、唯..
by ポー at 16:20
北欧旅行もあるでしょうが..
by ポー at 16:25
安倍の腐臭を放つ政治に、..
by ともえ at 23:46
フェイクニュースといえば..
by 一読者 at 19:35
公明党山口代表が、憲法改..
by ネット受信料を払うの? at 00:01
元エリート官僚による..
by 七平 at 09:10
19時のニュースで九州豪..
by アン at 00:26

Twitter

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

記事ランキング