SEALDs運動の神通力が消えた大阪ダブル選挙 - 共産党の挫折と失速

c0315619_17212996.jpg些か古い話に戻って恐縮だけれど、11月22日に投開票された大阪ダブル選挙の結果は、無視できない重要な問題だと思われる。これまで快進撃を続けてきた共産党の勢力が、ここで大きな壁に突き当たり、逆風の事態を迎えることになった。ぐんぐん党勢を伸ばしていた共産党が、突然、何かの選挙でブレーキがかかって失速するというのは、これまで一度ならず目撃してきた光景で、1990年代末にも遭遇したし、1976年の衆院選の衝撃は今でも生々しく記憶にある。あのとき、それまで破竹の勢いで議席を増やし、大都市を次々と革新自治体に変え、「民主連合政府」への期待に国民を昂奮させていた共産党が、一気に38議席から17議席に半減、手痛い敗北を喫した。その躓きは、そのまま2年後の1978年の京都府知事選に繋がり、大きな大きな関ヶ原の戦いで左翼は敗れた。釜座の落城。以後、残酷で苛烈な政治の掃討戦が始まり、あの、凄惨をきわめた都教組分裂劇を含む80年代の「労働戦線の右翼的再編」に至る。信仰を守り、意地を貫き、左翼の立場に踏み止まった者は、長い長い負け犬の人生を歩むこととなった。『借りぐらしのアリエッティ』の家族のように。レーガン・中曽根による新自由主義の開幕。そして、バブル・ポストモダンへ。時代が変わることを告げるように、若者たちに改宗を促すように、1980年12月8日、ジョンレノンが射殺されて姿を消した。



続きの内容をレジまぐ版の方に詳しく公開しました。コメントはこちらにお願いします。ログイン画面はこちらです。


c0315619_17222652.jpg

[PR]
by yoniumuhibi | 2015-12-09 23:30 | Comments(1)
Commented by 大阪在住 at 2015-12-14 18:47 x
初の書き込み失礼します。
今回の選挙は曲がりなりにも大阪をこうしたいと言う公約を掲げて選挙戦を戦った者と維新体制を終わらせる事だけを掲げて選挙戦を戦った者の差が現れただけじゃないでしょうか。
これは前回のW選と全く同じ構図であり全く同じ結末をたどることになりました。

別に自民党と共産党が組んでも構わないと思いますが、組むなら維新体制に立ち向かうためとせめて共同宣言くらい出した方が良いんじゃないかな。

今回のW選挙の得票率を見る限り無党派層ではなく、維新以外が支持者の票をまとめられなかったことが一番の敗因なのは明らかなのですから、次は同じ轍を踏まない様に気をつけた方が良いと思います。


カウンターとメール

最新のコメント

87歳の愛読者です。 ..
by 芝ちゃん at 20:46
通りすがりの英語教師のk..
by shugo kuwahara at 19:24
本当、仰る通りですですね..
by 長坂 at 11:14
これまでも論旨に異論はあ..
by スサ at 04:21
理路整然とした考察,お見..
by Columbites at 22:13
見事な考察 時系列の記録
by 府民 at 21:08
前原は2度にわたって国難..
by Columbites at 16:04
今回の騒ぎで、前原のよう..
by 読者 at 13:34
くじらの国(kujira..
by 宮澤喜一や河野洋平の頃は本当に良かった at 18:39
私は「必要悪」としての野..
by Columbites at 13:44

Twitter

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

記事ランキング