野間易通とスターリンのアナロジー - 憎悪と暴力、奪権と野心の政治表象

c0315619_17384665.jpg鹿砦社が発行している反原発雑誌の最新号で、野間易通を批判する記事が出たらしく、しばき隊の界隈で話題になっている。鹿砦社といえば、藤井正美が『紙の爆弾』の編集者をやっている出版社だ。何が起きているのだろう。前回、しばき隊のリーダーである野間易通の人格分析の予備的作業として、アレクス・ド・ジョンジュのスターリンの伝記から特に少年期に焦点を当てて引用を試みた。当初の想定では、もっとコンパクトな引用になるはずだったが、カットできる部分がなく、紹介したい記述が多すぎて、記事の半分が伝記の引用で埋められる結果になった。結局のところ、野間易通の人格が何かという問題の本質的探究は、ジョンジュが全てを語り尽くしてしまった感があり、補足や追加の必要はないと思われる。あとは、ここに本人の足跡を材料として置くだけでよく、その作業を満たせば、ジョンジュのスターリン論が社会科学的に正鵠を射た野間易通論の方法となるだろう。社会科学では実験ができない。実験ができない代わりに歴史を使うことができる。仮説の証明において歴史を用いるのが社会科学なのだと、6月の本郷での立憲主義のシンポジウムで石川健治が言っていたが、この言説は丸山真男のもので、みすずから最近出た「話文集」の中にある。できれば、石川健治には、この一般論の指摘に当たって丸山真男からの出典を言及して欲しかった。



続きの内容をレジまぐ版の方に詳しく公開しました。コメントはこちらにお願いします。ログイン画面はこちらです。


c0315619_17401341.jpg

[PR]
by yoniumuhibi | 2015-12-02 23:30 | Comments(5)
Commented by Kikuo watanabe at 2015-12-02 19:23 x
以前のことですが、友人からtpknさん=野間易通さんだと聞いたことがありました。だからどうだと言う訳ではありませんが、この方は相当理屈っぽいことと随分攻撃的な人物じゃないかと言う印象・記憶があったことを思い出しました。しかし、過去においてどんなにか苦々しい投稿や書き込みがあったとしても、それはそれでネットの黎明期?であり、目立つ投稿によって「場を仕切る」と言う感情に縛られていたと言うことも可能かと思えますが・・・。しかし最近の氏の行動が社会的に大きな影響を与えていると言うことになると筆者の批判、論評にも耳を貸さざるを得ないと思います。
Commented by Imagine at 2015-12-03 00:17 x
連弾のお蔭か、周り(Tw以外)が理性というか、知性というか、取り戻したように思います。これは統計学的な数値ではなく、体感です。風穴、開けて頂いたブログ主さんに感謝します。
Commented by むじな道 at 2015-12-03 21:51 x
2つのクリティカルイシューの内、もう片方の考察、野間易通はそれを便宜的立場として利用しただけなのか。少年期からの激烈なイジメと闘いから醸成された憎悪なのか。 際どいテーマではありますが自身のエキサイトブログにて書いて見ようと思います。

資金源に関しては、大小有れど最大のスポンサーは自民党関連から電通等を経た提供、と想定しています。
 
シイルズの存在で誰が一番利を得たか、自民と取り引き国会を演じた野党。その野党を賛美こそすれ糾弾の欠片も出さなかったデモ。そのデモを仕切ったしばき隊。 
憲法学者のハプニングも船田元の詰め腹で終幕。脱線しますが船田元が最適な学者と思い込んだ経緯も理解できます。

その後、シイルズも野党も憲法議論を避けて法案の隙間問題に終始した。まさに自民にとってありがたい進行。この進行の欺瞞を野党に叩きつけ本論に戻すよう促す作業をシイルズ及びしばき隊は放棄しています。
まさにシイルズデモの利は自民に有ったと言わざるをえません。

しばき隊の大元締が誰であったか、発足初期から自民ではないでしょうが途中(戦争法案審議)から利用価値の有る存在と目を付け、カネで抱き込んだ。そう見ると組織化したネトウヨもどきへの変貌も納得行く所です。

既にツイッターのアカウントは破棄しておりますが、戻せば野間易通に関する幾つかのコメントはまだ読めるかもしれません。 いっときアカウント戻しますのでご参考になれば幸いです。
Commented by むじな道 at 2015-12-15 17:45 x
2つのクリティカルイシューの、もう一つの問題、在日ヤクザと野間易道に関し、粗削りですが書き上げた物を上程します。
随時、推考を重ねていく予定です。
この記事限定で野間易道と在日ヤクザ、在日コリアン問題を突き詰めていきたく考えております。

別件ですが、当時のHN「ロシナンテ」として、今年晩冬、安倍の計画での唯一の想定外ミス、邦人人質事件。これの同時進行表を作る、とブチ上げましたが単独作業に限界が有りました。未だに心残りです。

googleドキュメント等を用い、どなたか複数の方との共同作業で再開できれば有り難いところです。
Commented by ロシナンテ こと むじな道 at 2015-12-21 22:24 x
野間易通の資金源ブログとともに、安倍政権最大の致命的想定外ミス、湯川・後藤邦人人質殺害事件の時系列分析、自分が調べた限りでのモノを明日かあさってに、グーグルドキュメントを用いてアップします。モノによってはタイムオーバーで見れないものも有るかと思いますが、ともかくアップします。
グーグルドキュメントで信頼出来るスジなら誰でも加筆出来る環境を用意しますので、過去、この問題を取り上げた人らは、一年の経は年越しに終わると思わず、加筆協力をお願い致します。


カウンターとメール

最新のコメント

もしラッキーで後20年、..
by 長坂 at 11:43
ブログの主旨に全面的に賛..
by NY金魚 at 02:34
日米両国で大嘘つきの大統..
by 七平 at 06:07
あの人達が左の代表だとし..
by 長坂 at 15:01
私の祖父は敗戦後、GHQ..
by 愛知 at 01:52
『戦争をしない』という魂..
by NY金魚 at 00:27
度々ですが、朝鮮戦争時、..
by ayako at 23:24
おにぎりさんのコメント、..
by ayako at 18:20
「南スーダンへの派遣自衛..
by 愛知 at 00:29
ブログ管理人殿のアイデア..
by 齋藤正治 at 08:01

Twitter

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

記事ランキング