ファシズムとSEALDsとしばき隊 - 「1984年」の世界と「強制的同質化」

c0315619_1522149.jpg今回は、特に、私を右翼と結託した裏切り者だと断じて罵る左翼リベラルの人たちに向けて試論を述べる。ジョージ・オーウェルの『1984年』の世界を思い出してもらいたい。その世界は、われわれにとってすでに周知で常識のものと言ってよく、作品の概要についてあらためて説き起こす必要もないほど、物語も、作者の意図や主題もよく頭の中に入っている。イメージが定着している。ここ数年の日本で、これだけ多く読まれて議論され、政治を考える人に覚醒と感動を与えてきた古典は他にない。われわれは「1984年」の世界に夢中になり、自分たちが生きている現実世界との同一性を発見し、驚愕し、恐怖してきた。まさに、今の日本のリアルな姿がそこに映し出されている。だから作品に登場するところの、イングソック、ビッグブラザー、ユーラシア国の存在と意味について、詳しく説明しなくてもおおよその概念を持っているだろう。それを前提の上で、最初に結論として、皆さんにショッキングな私の問題提起を言うと、イングソックはしばき隊である。ビッグブラザーはSEALDsである。そして、その構図を外側に延長したところの、ユーラシア国が、皆さんの敵である安倍晋三と右翼ということになる。この仮説で論理的に整理される。イングソックはイデオロギーと党を意味する。ビッグブラザーはシンボルに他ならない(恐怖支配の機能は野間易通が担っているが)。



続きの内容をレジまぐ版の方に詳しく公開しました。コメントはこちらにお願いします。ログイン画面はこちらです。


c0315619_15231514.jpg

[PR]
by yoniumuhibi | 2015-11-26 23:30 | Comments(5)
Commented by 案山子 at 2015-11-26 17:06 x
安倍晋三の一挙手一投足にはツイッターなりブログに記事を上げるのに
左からの改憲やしばき隊の暴挙には知らぬはずもないのにダンマリな連中は
そっくり世に倦むさんを都知事選以降リンクから外した層と重なるのは気のせいではないはず。

結局は無名の者でもアクセス数が欲しくて、ハブられたくない一心なのでしょう。

野間易通以下を非難しない者はいくら安倍晋三の弾圧を非難しても説得力はない。

今回の事は良いリトマス試験紙になっていると思う。

どちらに非があるか明らかなこの件で非難の意思を示して無い者は
湯浅センセイと同じく立場が変われば中身も変わる連中と断言してもいいぐらいだ。
Commented by NY金魚 at 2015-11-27 07:41 x
パリのテロ以来、欧米と中東の対立が特化され、ここニューヨークも膨大な警官隊の警備を横目で見ながら、人びとの心の表層を一皮むけば、はてしなく暗い感謝祭を迎えていることがわかります。

そんな暗い世相のなか、Amazonがフィリップ・K・ディックの「高い城の男 ‘Man In The High Castle’」を、ネットのTVシリーズで完結、放映しています。エピソード2までを見ましたが、このディックの小説はオーウェルのディストピアと肩を並べる、アメリカ版「1984年」のように感じます。
第二次大戦は三国同盟の枢機国連合が勝利し、米西海岸は大日本帝国に、東部はナチスドイツにそれぞれ分割され占領されているという設定、ヒューゴー賞受賞の小説です。今回のTVシリーズでは、ナチスに占領されたニューヨークも映像化されているので、NY地下鉄車輛の広告(といってもベンチ全面がストライブスとナチの鷲十字、そしてアベの好きな旭日旗に埋もれた全インテリア広告)を撤去したとか、もう大騒ぎです。

エピソード2では、西海岸を占領した大日本帝国の、レジスタンス容疑者への拷問、ガス室殺戮、銃殺(未遂)までを見て辟易としています。ファシズム国家の暴力に抵抗するアメリカ人レジスタンスをうまく描いています。

が、連合国が勝ってできあがったこの現代の世界も、少し斜に覗き込むと、どこもかしこもまったく同じ種類の暴力に犯されていることを痛感します。それが権力に抵抗する側から出てきた暴力であれば、僕たちはなおさら反省しなくてはなりません。ネトウヨと呼ばれる者たちの言葉の暴力に、さらなる言葉の暴力で対抗しようとするのは愚かなことです。まんまと敵(ファシズム)の罠にかかっているわけです。蔑視の暴力を模倣することは、ほとんどの人心が戦争モードに入ってしまったということです。本来戦争を止めるべき立場にある者が、いつの間にか言葉で戦争をしている。あの連合赤軍の陰湿な暴力・殺人を思い起こします。

前のコメントで、日本の陰湿なイジメと、アメリカでのイジメられた生徒が銃乱射する短絡的社会を比べました。表現の差はあれ、蔑視やイジメが戦争という国家暴力に直接繋がっていることは明白です。
世界の正義と民主主義を公言しているこの僕の住む国が、いつも公然と戦争をしつづけていることを許してはなりません。ましてやそれに組みすることも。
Commented by 長坂 at 2015-11-27 11:54 x
「ファシズムの現代的状況」より...社会的紐帯からきり離されて類型化されたバラバラな個人を「マス」に再組織。ナチでは「グライヒシャルトゥング」という言葉が盛んに使われ、ヒトラーは大集会を好んで行った。「マス」状態におかれた人間は最も受動的であり最も非理性的に外部からの刺激に反応。「インテリ臭い」理性的批判とか客観的分析とかを軽蔑、憎悪。
高島弁護士や鄭さんに対する執拗なまでの攻撃。中核、革マルは「殺人集団」なので公安に売り飛ばせ。あじさいアクションや総がかりはシールズの前座扱い。とにかく自分達に楯突く者はすべて抹殺。こんな"反差別団体"が難民ウエルカムって?!
Commented by Imagine at 2015-11-28 00:35 x
前回の記事で取り上げられた全国紙、NHKの横並び後追い報道(まだまだ踏み込み不足)を見れば、ブログ主さんのこれまでの主張が正しいものであったことは、明白です。

しばき隊の執拗で下品な暴力とその関係者について理論的な記事のアップにお礼を言いたい。陰湿な言論暴力の応酬からは何も生まれない。今回の記事では『1984年』に置き換えられ、わかりやすい解説を頂き、ありがとうございます。感謝の念にたえません。

ネットではパリ事件後、フランス国旗があふれたり。NEWS23のMC降板騒ぎで怒りの賛同が集まったり。これじゃ12世紀の魔女狩りだと思います。自衛官が死傷した場合、怒りの集団ヒステリーの矛先がどこに向かうのか恐ろしいと感じています。

人のアヴァンギャルドな理想を追い求めてきた政党がどこに向かおうとしているのか、無名市民の私でも心がいたみます。

何かとご苦労が多いと思いますが、すべてのタブーを排したブログを今後も一貫して続けられますようお願いをします。
Commented by H.A. at 2015-11-28 23:13 x
丸山眞男は、『忠誠と反逆』では、明治前期から後期に至る過程での、”忠誠の「集中」と反逆の集中”(前者は複雑、レジームに「忠誠」な画一化された世界、後者は単純集中、少数の異端の世界)を書かれていますね。


カウンターとメール

最新のコメント

外交的解決が望ましいと思..
by ゆう at 00:59
昭和天皇は嫌いだが今上陛..
by 宮澤喜一や河野洋平の頃は本当に良かった at 06:07
こんな時、ブルース・カミ..
by 長坂 at 05:07
世に倦む日々さん、私は、..
by 私は黙らない at 03:24
保守党と協力してるのは民..
by イギリス好き at 06:23
北朝鮮のせいで安倍晋三が..
by ごっちん at 17:09
悪の帝国と言うけれど……..
by ワナカマサル at 09:39
自民党の改憲論議一ヶ月ぶ..
by 私は黙らない at 03:23
「日本国民は、恒久の平和..
by 9条の変更が壊憲だ! at 18:55
みんな改憲。又市も改憲。..
by 宮澤喜一や河野洋平の頃は本当に良かった at 18:28

Twitter

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

記事ランキング