新潟日報は説明責任を果たせ - マスコミは「しばき隊」の存在を隠すな

c0315619_16445639.jpgしばき隊の一員である新潟日報上越支社の報道部長(坂本秀樹)が、高島章を脅迫し誹謗中傷した事件は、昨夜(11/24)のうちに読売毎日産経朝日が報道するところとなった。スポーツ報知も記事を書いている。昨日の高島章のTwで、「すでに全国紙数紙から電話取材を受けている」と報告があったので、マスコミが取り上げるのは確実と思っていたが、素早い一報が各紙から放たれる展開となった。この5紙のうち、読売と産経は記事に本名を出している。こうした事件で全国紙が本名が出すのは、やはり見逃せない点で、かなり厳しい社会的制裁を加えたという意味に受け取られる。新聞社として看過できない問題として身内に制裁を与えたということか。全国紙にこうして名前が出れば、解雇やむなしという状況になる。読売が、業界の上に立つ立場から、同業の地方紙に綱紀粛正を促したと看て取れる。新聞記者によるTwでの舌禍事件あるいは不祥事としては、今年8月の朝日の富長格の騒動があった。今回は地方紙の記者で、朝日の特別編集委員だった富永格に較べれば格が落ちるが、事件の中身ははるかに悪質で、暴言の異常さには身の毛がよだつ思いがする。ただ、各紙の報道で問題なのは、記事に「しばき隊」の言葉がないことだ。しばき隊による高島章への遺恨から発生した事件だという説明がない。



続きの内容をレジまぐ版の方に詳しく公開しました。コメントはこちらにお願いします。ログイン画面はこちらです。


c0315619_16461072.jpg

[PR]
by yoniumuhibi | 2015-11-25 23:30 | Comments(2)
Commented by むじな道 at 2015-11-26 00:06 x
以前、当ブログかツイッターで「世に倦む日々」様が、しばき隊を存じない高齢者への説明例として「しばき隊は70年代の部落解放同盟のような」との記述を覚えています。このホットイシューをなぜもっと深く重ねた論陣を張らないのか疑問に思い続けています。

「山口組組員構成比は6割が同和、3割が在日」その内、司忍率いる弘道会は在日側、分裂した山健組は同和側。

解同を例にしたならば、解同の資金源が同和団体を経て暴力団に回ってる事など「世に倦む日々」様なら承知の話でしょう。
ならば「しばき隊は70年代の部落解放同盟のような」がそのまま当てはまるのではありませんか。
しばき隊の資金源を在日団体を経て暴力団へ回す。ヤクザはカネにならない事はしません。奴らを動かすにはカネが必用です。
しばき隊の資金源と実体暴力団への流れを明かさない限り、しばき隊は消滅しないでしょう。

マスコミが同和をけっして報道しない様に、マスコミは在日もけっして報道しません。併せてしばき隊も、です。

憶測で書いてももいいじゃないですか。湯川遥菜、後藤健二を工作員と論じたのも憶測の範疇なはずです。
もっとも、一番深い闇はしばき隊の資金源です。しばき隊プロダクションだけであれ程の資金を回収はできませんし、しばき隊がどこから資金援助を受けているのか、そこが不明です。総連・民団・共産党、どれもいま一つです。

しばき隊壊滅を望むならば、カネの動きを追いかける作業の解明が必要になると思います。

尚、私は被差別部落出身者、及びに在日・帰化韓国人、朝鮮人への蔑視は全くもって有りません。 が、暴力団体及びその構成員にはその出自に関わり無く、何らの慈悲心も持ち合わせておりません。構成員であるだけで軽蔑しますし、それを幾ばくかでも支持する者も軽蔑します。
Commented by ライジングさん at 2015-11-26 10:57 x
イスラム国を、空爆などで、もし壊滅出来ても、根底のものが無くならない限り、第二第三のイスラム国が、また誕生してしまう。という話を聞いたことがあります。

同じように、このしばき隊のようなものを生み出した、根底のものがある限り、第二第三のしばき隊が出現するんでしょうね。

だから、マスコミは、第二第三のしばき隊に攻撃されたくない臆病者なので、根底のものに立ち向かうことから逃げているように思います。
(言論)テロリストを、黙認するのは、ある意味味方と同じですね

「憎しみに憎しみ」で、妻をテロで殺されても、憎まない宣言したフランス人男性を思い出しました


カウンターとメール

最新のコメント

ここまで来たら、暴力を行..
by 宮澤喜一や河野洋平の頃は本当に良かった at 21:26
今、自民党に投票している..
by 中選挙区で多様性を at 23:59
米国で小選挙区制を導入し..
by Runner at 07:27
何主義であろうと、あ..
by 七平 at 11:34
ロシア革命から100年、..
by 長坂 at 23:42
いつも拝見していますが、..
by takahashi at 16:01
 宮崎駿の次の新作になる..
by NY金魚 at 12:16
専門的な研究や読書をした..
by 七平 at 02:31
見事なブログ、何度も読み..
by 長坂 at 00:09
志位さんは上機嫌らしい。..
by medemensen at 00:11

Twitter

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

記事ランキング