8月30日のデモの決壊と小熊英二としばき隊 - フローのSEALDsの誤算

c0315619_1732975.jpg8月30日のデモについて議論が続いている。当日、私はネットの中継動画を午後1時すぎからずっと見ていた。カメラの位置は、国会正門前の交差点北東角の本部前で、報道各社はこのアングルでゲストスピーカーを撮り、ときおりカメラを動かして周辺の様子を捉える。最初に感じたのは、予想したほど警備が厳重でなく、ものものしい態勢でなかったことだったが、さほど気にとめずに動画を見ていた。異変が起きたのは午後1持37分頃で、どうやら北側の歩道が決壊したらしく、人が一斉に車道に出て前方に歩いてきた。本部カメラの位置だと桜田門方向の奥まで見通せないので、詳しい状況は不明だったが、意外に早い決壊ハプニングは、警備が手薄だったことと関係あるのかなと想像をめぐらせてもみた。集会開始は午後2時である。警察の様子を見ていて、特に厳しく規制して群衆を歩道に押し戻そうとする対処がなく、自然に決壊を許容していた感触があり、これは事前に高田健と警察の間で取り決めをしていたのかなと思ったのだ。午後2時前、高田健がマイクで注意を出し、正門前交差点の規制線を突破することのないよう、各自が現状位置で停止するよう案内があった。群衆もそれに従って動きが止まった。そのため、あ、これは最初からシナリオができていて、正門前の9車線道路を会場スペースにすることが、予め警察と主催者との間で打ち合わされていたのだなと、そう直感した。



続きの内容をレジまぐ版の方に詳しく公開しました。コメントはこちらにお願いします。ログイン画面はこちらです。


c0315619_1743856.jpg

[PR]
by yoniumuhibi | 2015-09-03 23:30 | Comments(5)
Commented by 半覚醒状態 at 2015-09-04 00:37 x
鉄冊の件ですが、政府サイドとしてはやりたいようにやらせて怪我人が出たり警察とデモ隊とが衝突したりしてマスコミで大きく取り上げられるような事態にさえならなければ良いということではないでしょうか?70年談話と同じで、当たり障りなく安保法案の可決成立まで持っていくために猫を被っていれば良いという。そうやって今の動きを受け流しつつ、一方では山口組の分裂などを大きく取り上げさせて警察による治安の維持の重要性を印象づけるというやり方で、いずれもうひとつの強力な武器となる特定秘密保護法案がより効果的に機能するようにしっかりと地固めをしているように私の目には映ります。
Commented by KISA at 2015-09-05 02:11 x
すでに週刊新潮・文春ともにSEALDSのリーダーの出自をほじくったり、デモの参加者数を勘ぐる(ちゃかす)見出しが躍っています。主様の推察通りです。すでにマスコミには飽きられたのでしょう、彼らの世界ではヒーローがヒーローであり続ける必要はないのですから。闘いはこれからという時に水増し疑惑など、世論を白けさせる記事を生むような自己満足は慎んでほしかった。さらに言えばマスコミは、ようやく始めた政権批判にももう飽きたのかと感じます。五輪白紙撤回問題、二度の大失態は本来なら政権へのダメージとしてもっと激しく突上げられたはずなのに、佐野氏個人の所業が酷過ぎたせいもあるが批判が委員会止まり。これが半月早ければ追及はより厳しく、こちらに風が吹いたかもしれませんが…。安倍は大阪のヨイショ番組で大いにリフレッシュ、時間もマスコミも無慈悲です。正義のSEARDSに飽きデモに飽き政権批判に飽き、今はまた中国の式典で世論は右へ。国民が戦争に巻き込まれるか否かの分水嶺で風見鶏メディアが邪魔をする…こんな状態の国で憲法を、命を守らなくてはならない。海外の悲壮なニュースにも心は痛むのに、自分の国が心配で立ち止まれない。戦争・争いさえなければ。わずか10文字が果てしなく遠く、重いです。
Commented by めいきち at 2015-09-05 23:20 x
自分大好きな人が自己顕示欲を満たす為の行動や言葉は、共感を得にくいです。
自分のためだけではない思いや行動は、惹きつけるものがありますが、そうでないものは独特の胡散臭さがあります。
女性は、そういう自分大好きの臭いに敏感です。
安保法案が強行採決されることよりも、自分のメンツやプライドが一番大事なのでしょう?

面子にこだわって、都知事選で、細川さんと共産で票が割れたように。

その後の共産の勝利宣言のような捨てセリフを、今度もまた繰り返すのでしょうか?
その後は憲法は紙切れですよ。
9月の強行採決を前に、安保反対の方々が、視野の狭い「しばき隊の言葉」に惑わされず、大きな目標をどうか忘れないでほしいと切に願っています。
Commented at 2015-09-06 22:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Prima at 2015-09-15 18:20 x
昨日(9月14日)に国会前にいってきました。参加者は男女半々年代は30、40代から高齢者までさまざまでしたが、やはり年輩の方が多く若い子は少ないと感じました。地方からのぼり旗を用意している9条の会や労組系が目だちました。7時すぎに道路にでましたが、報道写真からわかるように8月30日と違って機動隊の車が並木道を縦列駐車して塞ぎ視界を遮り、威圧感だけでなくジャマでした。報道の空撮をあとでみて、こんな風だったのかと思った次第。非常に管理された抗議行動でした。
 皆が思い思いにシュプレヒコール。太鼓もうるさく、演説が聞こえかったです。それでも、その場にいることに意味があったと思いたい。


カウンターとメール

最新のコメント

もしラッキーで後20年、..
by 長坂 at 11:43
ブログの主旨に全面的に賛..
by NY金魚 at 02:34
日米両国で大嘘つきの大統..
by 七平 at 06:07
あの人達が左の代表だとし..
by 長坂 at 15:01
私の祖父は敗戦後、GHQ..
by 愛知 at 01:52
『戦争をしない』という魂..
by NY金魚 at 00:27
度々ですが、朝鮮戦争時、..
by ayako at 23:24
おにぎりさんのコメント、..
by ayako at 18:20
「南スーダンへの派遣自衛..
by 愛知 at 00:29
ブログ管理人殿のアイデア..
by 齋藤正治 at 08:01

Twitter

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

記事ランキング