民主党と共産党の党利党略と馬耳東風 - 選挙から疎外される有権者

c0315619_15535055.jpg北太平洋を回遊して大きくなったサケが、生まれ故郷の川に戻ってきて産卵のため遡上するとき、河口付近に暫く留まって、海水から淡水への環境変化に体を慣らす期間がある。汽水域と呼ばれるその場所で、体液の塩分濃度を調節するべく、1週間ほど静かに滞在するのだと言う。眼前の選挙の風景を見ていると、平和の時代からファシズムと戦争の時代に適応するべく、この国の人々が自らを順応させているように見える。この異様な静けさは、サケの大群の汽水域での自己改造を意味しているのではないか。厳しい時代を生き抜くべく、静かに覚悟を整えているような、そんな大衆の呼吸を感じる。本当に、この時期の衆院選がこれほど静寂であっていいのかと思うほど、選挙が盛り上がらず、人々の関心が低い。経済の問題にせよ、安保の問題にせよ、安倍晋三の選挙干渉にせよ、何も刺激として反応することがなく、そこに積極的な関心が向かない。心が政治に対して閉ざされている。議論が起きず、論争が起きず、ハプニングが起きない。おそらく、このままだと、投票率は戦後最低を更新するだろう。そのことは、安倍晋三の目論見どおりに選挙が進行することを意味する。抜き打ち解散で野党に準備の猶予を与えず、テレビに圧力をかけて無風を演出し、論戦も何もないまま時間を埋め、低投票率に持ち込んで自公安泰の結果を確定する。大衆の方は、そうした独裁者の思惑を察知しつつ、静かに息を潜めている。



続きの内容をレジまぐ版の方に詳しく公開しました。コメントはこちらにお願いします。ログイン画面はこちらです。


c0315619_15555943.jpg

[PR]
by yoniumuhibi | 2014-12-01 23:30 | Comments(4)
Commented by カプリコン at 2014-12-01 21:36 x
毎日の選挙に関したブログ記事、楽しみに読んでいます。安倍晋三が自分の権力を守るため解散したはずの選挙でそのことに対する批判はいつの間にか大きく取り上げられることもなくなりました。ネットやテレビの党首討論も本当に退屈で、どちらもいつの間にか寝てました。安倍晋三や山口那津男が言っていることは、詐欺ですよね。今までさんざん国民を苦しめてきたのに、この先に明るい未来があるなんて、うそっぱち。「国の借金を減らすため」「社会保障を充実させるため」といって国民に負担を強いてきたのに、国民の生活はどんどん苦しくなるばかり。したり顔で「この道しかない!」とカメラ写りを意識して連呼する首相の顔なんか見たくもないです。野党についても記事にある通り。なんで共闘しないの!こんな国民不在の選挙で日本の行く末が決まるなんて。
「集団的自衛権」と「ダメよ〜ダメダメ」が流行語大賞だって。いよいよ、終わりの始まりですか。
Commented by NY金魚 at 2014-12-02 04:27 x
記事冒頭の「サケが、汽水域にとどまり、体液の塩分濃度を調節するべく、1週間ほど静かに滞在する」のたとえは、実に神秘的で、思わず何がはじまるんだろう、と固唾を飲みました。が、次行の「平和の時代からファシズムと戦争の時代に適応するべく、この国の人々が自らを順応させているように見える。本当に、この時期の衆院選がこれほど静寂であっていいのかと思うほど、選挙が盛り上がらず、人々の関心が低い。」で、その神秘的世界はまったく消え失せ、現実の政治泥試合に引き戻されます。
サケが汽水域で塩分を抜いて遡上する河上の場所とは、産卵のための「聖水のエリア」に行くためであり、決してファシズムや戦争のためではないと理解しているはずです。続…
Commented by NY金魚 at 2014-12-02 04:29 x
…続… 「汽水域」にとどまり「聖水域」に行く準備をしている、が正しいはずです。解散総選挙を仕掛けた自民政権の側にも大義はなく、今度こそしっかり阻止なければならない野党側もふにゃふにゃで、まるで緊張感がない。このブログの読者にはまことに歯がゆいばかりの親サケの大群であります。はやくも3日から始まるNYでの在外投票で、なんとか反自民のお眼鏡にかなう候補者がいることを切望しています。一足お先に「聖水域」に!
この記事、FaceBookでシェアしました: https://www.facebook.com/kingyo.ny/posts/660753907372068?pnref=story
Commented by keitan020211 at 2014-12-05 19:31
小沢派(現:生活の党)がいつ左派になったのですか!?
 社民党との提携を検討しているのは個別の政策によっては意を同じくする余地もあると謂うことでしょう。


カウンターとメール

最新のコメント

「南スーダンへの派遣自衛..
by 愛知 at 00:29
ブログ管理人殿のアイデア..
by 齋藤正治 at 08:01
一部の半島専門家は年初か..
by おにぎり at 10:22
プーチンは「あの戦争(ア..
by 愛知 at 06:12
スノーデンのTWによると..
by 長坂 at 00:05
常識的に考えると、アメリ..
by jdt01101 at 10:56
【続き】内藤氏は、シリア..
by tenten at 20:55
「内戦に勝利目前のアサド..
by tenten at 20:34
実にラディカルな推論に心..
by NY金魚 at 16:51
一旦、軍需産業が発達して..
by 七平 at 11:40

Twitter

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

記事ランキング