新宿焼身自殺事件の背後 - 命と引き換えのメッセージを軽視してはいけない

c0315619_16375635.jpg反貧困ネット埼玉が2009年末に行った相談会について、弁護士の猪俣正がその成果をネット上に報告している。「大相談会」は12/23に大宮で行われた。112名の相談者があり、42名を生保FAX申請したとある。42名の大半がホームレスで、8名を即入居可能な善意の不動産業者のアパートに入居させ、7名をさいたま市のシェルターに保護することに成功した。果敢で機動的な救助活動ぶりだ。この42名の中に、6/29に新宿で焼身自殺を試みた男性がいた。42名のうち、桜区の4名は竪十萌子が生保申請同行を担当している。埼玉のジャンヌ・ダルク。朝日の記事によれば、男性は桜区内の家賃4万円台の部屋に住んでいたから、このとき男性の世話をしたのは竪十萌子だろうという推定になる。4年半前、福祉課窓口に同行して救援したこの男性を、堅十萌子は覚えていなかったのだろうか。新宿での事件が起きた3日後、すなわち安倍晋三が閣議決定を強行した翌日、7/2に竪十萌子は大宮で開催された「緊急憲法女子会」に出席、集団的自衛権について講師をやっている。この講演の中で、男性の話は出たのだろうか。朝日の記事の中に実名で登場する59歳のT氏。T氏も元ホームレスで、男性と同様、このときの相談会で救助され、住居と生保を得、自立した後に反貧困ネット埼玉の活動家になっていた。つまりは、42名の「同期の桜」の1人になるはずだが、63歳の男性のことは知らなかったのだろうか。



続きの内容をレジまぐ版の方に詳しく公開しました。コメントはこちらにお願いします。ログイン画面はこちらです。


c0315619_16392915.jpg

[PR]
by yoniumuhibi | 2014-09-04 23:30 | Comments(4)
Commented by やより at 2014-09-04 19:37 x
己の身体に火をつけて、業火のなかでしか叫びを上げられない者の苦しみを理解する事こそが想像力だ。このような経験はいたるところにある。ベトナム反戦運動期の米国でもあった。

わが国の水俣病などでも、当初革新政党などは全く無関心どころか患者に敵対していた。患者が憤りのあまりチッソに乱入すると全ての既成政党は「暴力反対」なるスローガンを唱え患者を包囲・潰し、あわよくば自党の管理下に囲い込もうとした。

市井の人々の死に物狂いの闘争の最後の最後にその「果実」を掠め取りにいくのが、この国の「革新政党」や「民主団体」のDNAだ。薄っぺらい頭でっかちの青二才に「一貫して我が党は」の新入り教育を施し、党利党略優先の思考に倫理的疑いをもてない「ロボット活動家」を育成し続けている。

人々の情念を理解できなくなった挙句、行政の補助金にたかって既得権に胡坐をかき続けている。官僚機構も彼らの習性を知り尽くし下請けで使い始めてはや四半世紀以上。悪党も悪党だが、悪党に裏で手を貸す善人の仮面をかぶった超悪党が跋扈しているのだから社会も捻じ曲がる。所詮「コップのなかの革新ゴッコ」。かれらが物事の本質を理解することは永遠にないだろう。
Commented at 2014-09-04 20:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by NY金魚 at 2014-09-06 04:22 x
冒頭に書かれた埼玉の反貧困のジャンヌ・ダルク=竪 十萌子のNNNヴィデオは感動しました。リンク先がちがっていたので、書き出しておきます。反貧困のオンナ~クレプトマニアの紹介(ドキュメントNNN)20101220
https://www.youtube.com/watch?v=nuQBAme1d3o 
竪さんが焼身自殺事件の男性に接近したかは、筆者の推測となっていますから、この事件への期待は禁物ですが、日本にもこうした弱者の味方が増えていることが力強いかぎりです。
友人の若い日本人女性弁護士の一人はNYCで「反貧困」活動を続けています。かの女は、刑事事件の隠蔽は、FBIのあるアメリカが圧倒的だが、ホームレスの街・NYCでの「反貧困」活動に関しては、ある意味で進んでいるとも話していました。
世界に「弱者」があふれかえる時代に、手を差し伸べる人びとの保護をわれわれ弱者同士がしないかぎり、民主社会という言葉を発する権利すらもないと考えます。
Commented by 読書子 at 2014-09-06 13:37 x
 安倍政権のさらなる不審事件がデング熱です。
 国立感染症研究所のホームページがなぜか書き換えられています。
 河野太郎氏のブログに国立感染症研究所の経理の杜撰さが書かれてあり非常に怪しくなったそうです。
 つまり安倍政権に掌握されてしまったとも考えられます。
 また報道ステーションの岩路真樹ディレクターが自殺とも他殺とも言え ないような不振な死を遂げています。
 福島の原発問題や子供の甲状腺と被爆の関係、それに手抜き除染
などを多く制作していた人です。
 デング熱騒ぎとほぼ同時期のようですが。
 世間に知られてはまずいことなんでしょうか。


カウンターとメール

最新のコメント

昨日、投稿させていただい..
by tenten at 22:47
流石!明解な分析に霧が晴..
by May Breeze at 08:14
文部科学大臣所管各学校法..
by 愛知 at 02:42
「すべて公務員は、全体の..
by tenten at 02:30
愛知様、お勧め戴いた”7..
by 七平   at 12:53
「勅令の『軍令陸甲』とい..
by 愛知 at 01:13
私が見たのは、TBSでは..
by 七平 at 23:25
予算も滞りなく成立。 ..
by fuku at 20:50
安倍政権への怒りを市民が..
by May Breeze at 08:43
この事件の核心はどこにあ..
by KK at 02:19

Twitter

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

記事ランキング