笹井芳樹の「遺書」は誰がリークしたのか - 安倍晋三による指示と宣伝工作

c0315619_15132177.jpg笹井芳樹の遺書が勝手に開封され、マスコミにリークされた問題が波紋を広げている。それを開封してリークしたのは兵庫県警だ。笹井芳樹の自殺は、口封じのための暗殺の可能性も浮上してきた。突飛な見方には違いないが、単なる陰謀論として一笑に付せない状況になっている。8/5の経過を整理しよう。これまでの情報によれば、午前8時40分頃、CDB横にある先端医療センターの4階と5階の間で、笹井芳樹が首をつっている状態で発見された。隣接する神戸市立医療センターに搬送されたが、午前11時3分に死亡が確認されている。マスコミ各社の一報に混乱があり、死亡確認前に「死亡確認」と報じた社があったり、延命措置を施していると報じた社があった。朝日の午前11時18分の記事では「心肺停止」で、その後、正午過ぎには各社の報道が「死亡」で並んで確定した。そして、午後2時5分、神戸新聞が遺書に関する記事を発信、「『疲れた』小保方氏らに遺書、理研・笹井氏自殺」の見出しを上げる。内容は、「兵庫県警によると」「遺書は近くのかばんの中にあった。小保方氏に宛てた遺書には『あなたのせいではない』『STAP細胞を必ず再現してください』という趣旨のことも書かれていたという」。理研広報室長の午後の会見で、遺書は4通あることが表明されたが、宛名については「控えさせていただきたい」とし、遺書を公表するかは「ご遺族の意思を尊重する」と慎重に言っている。  



続きの内容をレジまぐ版の方に詳しく公開しました。コメントはこちらにお願いします。ログイン画面はこちらです。


c0315619_14595290.jpg

[PR]
by yoniumuhibi | 2014-08-07 23:30 | Comments(31)
Commented by わたる at 2014-08-07 19:13 x
管理人様のご洞察に圧倒されると共に、読み進める中でうまく言い表せないけれどとても納得できる感覚が芽生えています。

政治がらみなだからセルシードも禁忌なんでしょうね。

『ここに触れたらどうなるか…』
という恫喝が暗黙の了解でメディアに拡散されていると考えればこちらも納得ですが。


ただ、NHKスペシャルが快進の一撃を放ち流れも一気に変わったように、今はまたこんな状況ですが、早かれ遅かれ少しずつでも全容が解明されるよう心から望みます。
Commented by れん at 2014-08-07 22:24 x
連投失礼いたします。

遺書とされるものが最初は兵庫県警として、しかも部分的に切り取っていち早く報道したのが神戸新聞でしたね。こんな信憑性に欠ける報道を私は信じてはいません。
経験上、自死された方の遺書はすぐに警察によってうんもすんもなく持っていかれるものですが、あの速さと切り取り部分のみの、そしてローカル新聞の報道にはかなりの違和感を感じています。
私は、今神戸のポートアイランドでの最先端医療地区の計画と実行をすすめている神戸市が絡んでいるか?と想像しました。
ポートアイランドでのそれは反対派も多いです。
かつての震災時には兵庫県でもトップレベルの医療を誇る病院は大打撃を受け、陸と島を繋ぐ橋が使えなくなってしまったせいで、医療従事者は成すすべをなくし苦しまれました。
そのポートアイランドに最先端の医療施設を集めることに反対する人々は多いです。
けれど、この記事を読ませて頂いて、ブログ主様のようなことも考えられるとも思います。
何れにせよ、この報道の遺族への配慮のなさ、無神経さは腹立たしいですとだけ言わせていただいて、後に明らかになるだろう(なって欲しい)結論まで静観したいと思います。
Commented by kokoron at 2014-08-07 22:26 x
非常に面白い論考で興味深く拝読させていただきました。
ただやはり、一国のトップたる安倍総理は、そこまで暇人ではなく
無茶で阿呆なパーソナリティではないことを、
納税者の一人として祈るばかりです。
(私は安倍総理をまったく評価しておりませんが)
こうした推測がもし真実に近いのであれば、仕事とはいえ
菅氏もさぞや毎日辟易されていることでしょう。

兵庫県警から神戸新聞につながるリーク(あるいは遺言文言の捏造)
は地元政財界の意向が働いているのではないか、と
世間知らずな自分はみております。
ただ、小保方氏擁護、STAP細胞検証実験の継続に対する
世論のお墨付きは、どんな工作をしたところで
彼らが期待するほど成功しないのではないかとも感じております。
(続く)
Commented by kokoron at 2014-08-07 22:26 x
(続き)
小保方氏の行動パターンを推測するに、
権力者にすり寄って身の保証を得てきたようですね。
恐らく笹井氏はもう用済みだったのでしょうから、
彼より強い権力を持つバックがいる可能性は高いと感じます。
一説には竹市氏の名も出ておりましたが、現在はさらにその上、
下村大臣・安倍総理である可能性も考慮すべきと思います。
彼女は、安倍政権の女性活用推進政策のシンボルとして
ここに至っても大きな期待をかけられているのでしょう。
しかし、馬脚を表し弱みを握られた今となっては、
彼女はもう自分の意思で
人生を生きることはできないのだろうと思います。
仕事はもちろん、結婚も子どもも
権力層に管理され操られていくのでしょう。
今は、世を出し抜いたと鼻高々かもしれません。
しかし長い目で見て…着々と悲劇への道を
進んでいるように思われてなりません。
Commented by クラウディア at 2014-08-08 00:59 x
安倍首相、平和記念式典のスピーチで痛恨の”セルフコピペ”
http://getnews.jp/archives/639664

>これ以外でも前段部分は、昨年とほぼ同じ。さすがに後段では言い換え>られている部分が多いものの、

前段がほぼおなじといえば、誰かさんの博士論文(下書きw)を
思い出しますな。

再提出した博士論文も前段のコピペは直っていなかったはずw

Commented by 遺書のリーク at 2014-08-08 11:07 x
STAPの件は明らかに政治とお金が絡んでいるのだろう。

遺言のリークについても同様だ。
これは神戸新聞が兵庫県警からの情報として一番初めに報道した。

おそらく兵庫県知事や神戸市長の意向が働いた。
どちらも政府官庁出身者だ。 
井戸知事プロフィール、久元神戸市長プロフィールを検索すれば自明。

両者とも医療産業都市計画に関して、政府を訪問している。
よって兵庫県知事もしくは神戸市長は遺言リークに関して暗に政府のお墨付きを貰っている可能性もある。
STAP支援をすることによって医療産業都市構想を挫折させないためだ。

科学が政治に左右された悪い例だ。
今回は笹井さんの自殺によって、科学者は世間的にもSTAP不正を糾弾しにくくなった。
本当に笹井さんは科学を愛し、守ろうとしたのだろうか。鬱になって正常な思考が働かなくなったゆえの自殺だろうが、科学にとっては最悪の結果。人材を亡くし、不当な科学追及の動きを止めてしまった。

日本人は情に弱い。政治が日本の科学に暗い影を落としてしった。 全体政治の予兆だろう。
Commented by 旅マン at 2014-08-08 12:51 x
遺書とはうまい情報もとである。プライバシーの壁を活用して、美味しいところだけ強調しやすいだろう。
ただ、勝手に開封には引っ掛かる。個人情報意識が著しく高くなった昨今、ましてや遺書だ!たとえ凡ミスでも、ばれたら袋叩きどころではすまぬことを警察がやるいわれはないとみるのも、常識であろう。
してみれば、県警の第一報は遺族ではなく、小保方サイドにであり、許可のもとで開封したとしても、そんな『いいとこどり』な遺書公開をお願いできるのか?
無断開封に、電話での開封許可、あまつさえピックアップした内容公開(笑)。
ありえない展開がかくも切れ目なく行われたこと、これだけは事実。
パワーラインと自慢病な極右政権のこの細胞への対応等を考えれば、突飛と一笑に…とはいけぬものあり。



Commented at 2014-08-08 18:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 激辛 at 2014-08-08 19:56 x
 遺書はパソコンでの文章の最後に本人のサインですか…
 笹井芳樹氏52歳、妻の方は40歳代の女性でしょうか。夫が自分に遺書を残さなかったその死、もしもそれが私の場合だったら夫の死を自殺などとは思えないですね。
 ルネ・クレマン監督アラン・ドロンの映画「太陽がいっぱい」、海上のヨットで金持ちのボンボン男を殺したアラン・ドロン、その男のサインを映写機でスクリーンに大写しし、それをなぞってそっくりにサインを書けるようにした。そしてタイプライターで書いた遺書の最後にそのサインを書き、犯した殺人を本人の自殺に見せかけた。
 笹井氏の遺書はパソコンで書かれ、最後に本人のサインがあったそうですが…
 何度でも言いたいですね、他人あてには4通も遺書があったのに、妻、家族には一通も無かったなんて信じられないですよ…夫は自殺なんかじゃない!と私の場合なら思います。
 家族に文章を残すと「これは夫の文じゃない」と見破られるのを恐れ、不自然さを覚悟の上で殺人者は妻の人に遺書を作成しなかったとか、今度のことが私の場合だったら想像してしまいます。
Commented by れん at 2014-08-08 20:00 x
追記

今日になってハタと気づいたのですが、神戸新聞NEXTが小保方宛遺書なるものをwebで明かしたのは8/5の14:15であったことに気づいて改めてびっくりしました。
その時間と言えば、理研広報の記者会見の真っ最中であり記者の遺書についての質問に対して理研広報は「正確な情報がまだ入っていません。ご遺族の意向をお聞きせねばなりません」と繰り返していた頃です。
理研も公表を一存で決めかねていて、当の本人にも届いていないはずのものが14:15に発表されたわけですよね。
これは大問題であるはずのところ、何故放置されているのだろうか・・・・
いろいろと想像できることですけど、これが元で各社はリーク元の裏どりをしたかどうかも定かではない情報を拡散させ、新たに言葉を付け加えて報道する新聞社もあり、改めてこの内容を鵜呑みにしてはいけないと思っています。

Commented at 2014-08-08 22:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-08-09 01:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 長坂 at 2014-08-09 15:55 x
新宿の焼身自殺未遂は、政権に不都合なので黙殺。笹井氏の死や遺書は最大限に利用。なんと卑劣なんでしょう。
西山太吉さんの暴いた沖縄返還に関する日米間の密約は、蓮見さんとの不適切な関係の方がより問題で、より重要だと闇に葬り去られました。NHKのSTAP検証番組で、数々の事実が明らかになったにもかかわらず、その事に感謝するどころか、笹井小保方間のメールを公開した事に怒り、自死の原因だと糾弾し、STAPを批判してきた良識のある人達を血祭りに上げる。西山事件から40数年たっているのに何も変わりません。見事、可哀想な小保方さん復活。
Commented by 真実を求めて at 2014-08-09 18:01 x
はじめまして。細部をも見逃さない、非常に論理的な推論は説得的で、1つの可能性として、納得いたしました。
笹井氏の自殺の報は、一市井人に過ぎない私にも大変ショックで、あれから数日経ってもまだ頭から離れることはありません。
私は女性ですが、上記「激辛」様と同じ思いをいたします。
さらに言えば、警備員に発見されたのが午前8時40分ごろ、死亡の確認を取られたのが午前11時3分ということから、発見時にはまだ生きている可能性があったのだと思います。ここなのですが、もし本当に笹井氏が死を選ぼうとしていたら、こんな中途半端なやり方で自殺するでしょうか・・・?すなわち、ご自身が問題の渦中にあり、世間からも大きな注目を浴びていることを自覚しているものが、自殺「騒動」を起こしたら、どんなにか騒がれることかを十分自覚しているでしょうに、そんな笹井氏が「ひょっとしたら助かるかも知れない時間と場所」で、このような「中途半端な死に方」を選ぶだろうか、ということです。
Commented by 真実を求めて at 2014-08-09 18:03 x
(つづき)もし私が笹井氏なら、そして完璧に死んだ状態で見つかりたかったら、夜中であるとか、もっと早い朝方であるとか、
何にしても1番出勤者が多いだろう午前8時40分ごろに半死の状態で見つかるような時間帯は避けると思います。そして、場所。
「4階と5階の間の階段踊り場」ということも気にかかります。笹井氏の場合、世間(マスコミ)からの視線も極力避けたかったでしょうし、
正面玄関から堂々と、ではなく、もしかしたら裏口であるとか、別の非常口からであるとか、通常の出勤者とは違う経路から建物に出入りしていたかもしれません。
そこで、この「階段踊り場」という場所が気になるのです。もし他殺だったとして、この特別経路を通っての出勤を知る者がいて、かつ死角になりやすい、
または注意力が散漫になりやすい、この階段付近に潜んでいたら・・・。そこから出勤直後の笹井氏を襲ったとしたら・・・。
Commented by 真実をもとめて at 2014-08-09 18:04 x
(つづき)
「出勤時間と場所」及び「中途半端な状態での発見」と合わせて考えると、ますます他殺説もありかな、との思いになってしまいます。
死亡確認後まもなく、小保方氏宛ての遺書のみが、小保方氏に都合の良い言葉だけ早々にマスコミに流れたことが、率直に言って、更に怪しさを増していると感じます。
何にせよ、亡くなる必要のない方が、このような形で命を落とされたことを非常に痛ましく、悲しく思います。
これ以上の悲劇が生まれないよう、早々にこの事件の解明が進むことを切に願わずにはおられません。
末筆となってしまいましたが、ご遺族皆々様の上に、深い深いお慰めと励ましがありますようにお祈りいたします。
(長文失礼いたしました。)
Commented by 荻原 理 at 2014-08-09 20:43 x
笹井氏の死の翌日は、共同通信社編集委員の辻村達哉氏しか、報道界の中で、「再現実験を止めろ」の声が挙がっていませんでした。神奈川新聞に載っていたのを読んだのですが、四国新聞社でも掲載されていた様なので、共同通信社加盟の地方新聞誌は載っている可能性があります。

TVの一連の時系列を観てみましたが、小保方氏の「博士論文を取り消さず」の出来事が何処にも書かれていませんでした。三井氏に加え、小林両弁護士も、笹井氏を死に追いやってしまった事は否定出来ません。
Commented by フモフモ at 2014-08-09 21:01 x
理研は、一刻も早く実験の捏造容疑者を解雇すべきだと思います。あとは、労働裁判で淡々と処理すればいいだけです。再現実験などもってのほかだと思います。どこの世界に、捏造した蓋然性の高い容疑者に給料を払って再現実験のチャンスを与える研究機関があるでしょうか。正気の沙汰とは思えません。だったら、iPS森口さんも同じように擁護してあげなければアンフェアというものでしょう(もちろん皮肉ですが)。あのときの森口さんに対する世間の嘲笑を思い出すと、なんとも人間って残酷だなあと思います。
Commented by フモフモ at 2014-08-09 21:02 x
(つづき)
結局、一般の民衆の人心を動かす最も大きなファクターは、エロスなんですね。小保方さんには、高学歴、美貌、清楚さ(一見、凛としたところ)など、大衆の心をくすぐるなんともいえない魅力がそろっていました。
古い話ですが、大韓航空機爆破事件の犯人のキムヒョンヒを思い出しました。美人な彼女が、後日ロングヘアーで清楚な雰囲気で記者会見した後に、結構な数の韓国男性から、結婚したいという手紙が届いたという奇怪な現象を思い出しました。彼女は上からの命令に従わざるをえない立場だったとはいえ、歴史に残る凶悪事件の犯人ですよ。しかも、直接会ったことも無い人と、普通、結婚したいと思います?
Commented by フモフモ at 2014-08-09 21:02 x
(つづき)
大きな運命の渦に巻き込まれている清楚ではかなげな美女を、自分が守ってやらねば誰が守るんだという一般大衆の自己陶酔的衝動の典型ですね。人心をコントロールするのは結構簡単なものです。
このstap騒動を、ジェンダーやらエロスやらの観点で分析するのも面白そうです。
追伸:なお、笹井先生のほかに第2、第3の犠牲者が出るのではないかと、本気で危惧しています。まともな人ほど、本件騒動を真剣に受け止め、精神的につぶれていく傾向があるかと思います。
(長文失礼しました)
Commented by tomas at 2014-08-09 23:54 x
ありえるような話ではありますが、目的は再現実験やSTAPではないのではないでしょうか?政府としてはとにかく成長戦略で再生医療にもっとお金をつぎ込みたい、そして、これまでの投資も無駄にはしたくないということなんじゃないでしょうか?
Commented by 冥福を祈ります at 2014-08-10 18:59 x
小保方不正事件が、政治事件であることは、今回の遺書の不自然なリークと、家族宛の遺書が無かった事によって、ほぼ証明されたと言ってよいだろう。

そこで次のポイントは、政治権力が、小保方晴子の犯罪を、何に利用し、なぜ隠蔽する必要があるのかということだ。皆さんの意見を整理するとこうなる。

理研に脚光を当て「特定国立研究開発法人」に指定して、巨額の税金をつぎ込む正当性が必要だった。その理由は以下の通り。
1、神戸医療産業都市構想
2、セルシード株関係
3、日本の科学技術立国の象徴
4、女性活用政策の象徴
5、小保方に対する安倍晋三の個人的な共感
6、原爆開発研究

これでは、万が一にも笹井氏に真実を告白されるわけにはいかなかったことは想像に難くない。
NHKの取材チームは、ぜひ不当な圧力と、おかしなウヨ世論に屈する事無く、すべての情報を発表してほしい。もはや遠慮や配慮をしている場合ではない。急がないと次の犠牲者が出る。
Commented by はちきん at 2014-08-11 01:30 x
笹井氏が自殺という第一報が入った後、異常に早いタイミングで小保方に宛てた遺書の内容の一部が公表された時、まるで女性週刊誌の見出しのようなその内容よりも、その時点で遺書の信頼性を検証することもなく公式な会見から得た情報の如く淡々と報道するメディアに強烈な違和感を覚えた。
それ以降、各局のニュース番組では警察しか知り得ないはずの個人に宛てた遺書のリークには一切触れることなく二つの文章を繰り返し読み上げた。
「あなたのせいではありません。」「スタップ細胞を必ず再現してください。」
誰かが権力を最大限に利用して小保方を擁護し悲劇のヒロインに仕立てるべく仕組んだワンパターンの茶番劇は、自殺という行為とは矛盾するその内容によって深読みされる事となり、逆に小保方を追い詰める結果となった。とんだ計算違いだろう。いつもそうなる。彼らはその権力で国民を自在に動かすことができると思い込んでるのだろう。その強引で軽薄なやり口を大衆はは見落としはしない。国民を舐めたらあかんで。
昨日のニュースキャスターでの鴻上氏の発言と、一拍遅れで自分の言葉で応えた安住アナの勇気に賛同する。
下村は今回なぜ出てこない。
Commented by 人間には自殺は許されていない。 at 2014-08-11 01:31 x
家族への遺書が無いのは、自宅に残したからではないでしょうか。
死ぬ場所である理研に持っていくのは、人目に触れることとなる、
だから自宅に残したのではないでしょうか。

それにしても、何でこのタイミングで自殺したんでしょうか。

これで小保方氏はSTAP細胞を再現できない口実ができたのではないでしょうか。

笹井氏はまさか小保方氏にこの口実を与えるために自殺したわけではないでしょうね。

最悪。
Commented by 人間には自殺は許されていない。 at 2014-08-11 01:47 x
人間には自殺は許されていません。

この世でどんなに他人から酷いことをされ、例えそれで死んだとしても、自殺の死とは、違うと思います。

与えられた寿命を全うせず、自死した場合、多分死後は大変な世界が待ち受けていると思います。

この意味では笹井氏は成仏できない道を選んでしまいました。

あれ程の科学者なのに、何も自殺する必要は無かったのに...

精神の病、或いは薬の副作用の影響という説もありますが、笹井氏は人間の体の最先端を研究する者で、自分のストレス、或いは薬の影響をコントロールできないとも思えないですが...
Commented by おひょい at 2014-08-11 02:53 x
人は「そうありたかった自分」と「現実に起こったこと」の乖離が大きすぎると、壊れやすいものだと思うんです。カウンセリング等を利用してでも、その両方の統合を図り、新たな自己イメージを築けないと…笹井氏は築けなかったのでしょう、いたましいことです。
小保方氏が、ある種の人々に魅力的に見え続けるのは、彼女は現実など必要としない、そうありたい自分しか、彼女の内面には無いという極めて特殊なモンスターだからでしょう。

揺れ動く内面を持て余している人々には、彼女が希望に見える。
一方、彼女と手を組もうとする人々は、彼女と似ている。ブログ主様がたびたび指摘しておられるような…カルトな宗教者や、カルトな宗教者のような政治家…
社会において、カウンセリングの役割を果たすのは、取材と論争ではないかな、と思っています。封殺されることがあっては、ならない。
Commented by 笹井さんのご冥福をお祈りします at 2014-08-11 17:02 x
筋としては面白いですが、今一つわからないのが、なぜ安倍首相は小保方をそれほどかばうのか、です。

小保方はほかに使い道はありませんよね?笹井芳樹さんの方がずっと
知識の蓄積もあり、世界的に認められている人材です。

私が首相なら、小保方を自殺させて小保方の狂言STAPとし、笹井芳樹さんは、今後の日本の発展に貢献させると思います。
ましてや、再生医療は、今の政権の重要政策でしょ?
なぜ笹井さんという貴重な人材を殺すのか?

安倍、下村大臣が小保方参加の再生実験を強要するのは、
もしも、STAPが本当にあったら巨大な国益を生むからではないのですか?だから、念には念を入れて、再現できるか否かを検査しているのではないでしょうか?

あなたの書いていることを何度も読んだのですが、どうしても、その点だけが辻褄が合いません。STAPの今後の可能性と国益を考えたら、
笹井さんは是が非でも必要な人材ですよ。

ここはどう説明されるのか、次のエントリーを期待しております。
Commented by ムカ at 2014-08-13 23:16 x
>もしも、STAPが本当にあったら

そういう希望が本当に持てるのであれば、とっくにその科学的根拠が示されているはずでしょうし、そもそも笹井氏が死ぬ必要などなかったのではないでしょうか。
4月にわざわざ開いた会見でも、二人とも科学的データは一切出せず、論点ずらしや感情に訴える話ばかりで煙に巻くという方法を取りました。
これがすべてを物語っていると言えるでしょう。

小保方が守られているのではなく、あくまでも「STAP細胞はあるかも知れない」ということにしておきたいだけなのだと思います。
それがどんなに事実と反して、矛盾だらけのことであっても。
でなければ、不正や捏造の共犯として、連座しなければならない大物が出てくるのでしょうね。
詐欺師は、味方につけておくと得な人間を、上手く嗅ぎ分けると言います。それも、単に味方につけるのではなく、共犯関係に持ち込むのです。
そうすることで、共犯者たちに守られるという立場に自分を置くことができるからです。
詐欺師に必要なのは、無知な人間を騙して搾取する能力だけでは無く、味方をも騙して、都合良く動かす能力なのだと、彼女を見ているとつくづく思います。
Commented by 一息 at 2014-08-14 00:42 x
私は、小保方氏を庇っているというよりも小保方氏の周りに有る何かを隠そうとしているのではないかと考えております。それが何なのか?
明らかになる日を待ち望んでいます。

「STAP細胞の今後の可能性と国益を考えたら、笹井氏は是が非でも必要な人材だ!」と仰られている方もいますが、笹井氏自らが再生実験に成功しているのであれば、8月の中間報告は待ち遠しいものだったでしょう。
私には、自殺説・他殺説のどちらなのかはわかりません。
もし、自殺説で有るのならば、笹井氏自ら小保方氏にSTAP細胞の再生実験を丸投げしたようですが、それでも、STAP細胞の今後に必要な人材ですか?笹井氏自らがSTAP細胞の実験から離れたかったのではないでしょうか?
Commented by 若手研究者 at 2014-08-14 12:42 x
STAPがあったら との前提で話し、推察するのは時間のムダです。
これ迄の状況からその分野の人にとっては、共通認識です。
Commented by BCS at 2014-08-14 21:46 x
STAP細胞が「もし仮に」存在したとしても、何年かたって「やっぱり使い物にならない、iPSなど他の方法の方が優れている」となる可能性もあるわけで。

STAPに関して、最初から「巨大な国益を生むだろう」と期待する人の感覚が私にはわかりません。
「巨大な利益を生むかも」は発表者は特にアピールしたいからそう言うかもしれません。

が、結局、他の方法が優れていた、という例はどの業界にもたくさんあるでしょう。
巨大な利益が外国に奪われる!という言葉を目にするたびに上のように思います。

以上は、STAP細胞が「まともな発見だったとしても」マスコミ・市民は異常に過大な期待をしていないか?と言いたいのですが。

萌芽的な技術開発に対してもう少し冷静に見ないとまたいつか同じ事が起きるような...
このコメント欄の主旨からちょっとずれるかもですが。


カウンターとメール

最新のコメント

続)もうひとつ、カズオ・..
by NY金魚 at 11:40
サーロ節子さんの拡張高い..
by NY金魚 at 11:38
100万部とはびっくりで..
by T at 23:48
「君たちは」の醍醐味でも..
by 長坂 at 00:53
報道は中立であるべきなの..
by ワイドショーでも大切に at 14:43
(2の2) 日本の将来..
by 七平 at 02:26
(1の2) 小生は..
by 七平 at 02:25
宮崎駿が次回長編タイトル..
by NY金魚 at 07:08
ヨニウムさま、どうも始め..
by ふーくん at 17:34
論駁一刀両断、見事なり!..
by 駄夢 at 15:41

Twitter

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

記事ランキング