Nスペ『STAP細胞 不正の深層』 - 説得的だった笹井芳樹の解体と描写

c0315619_16555980.jpgNHKスペシャル「STAP細胞 不正の深層」は大きな反響を呼んでいる。NHKの毅然としたジャーナリズムが評価され、この事件の行方に気を揉んでいた国民に希望の光を取り戻させた。安倍晋三と下村博文の横槍で、小保方晴子の処分が延期されて「再現実験」の特赦となり、早稲田の博士号までヴィシンスキーによって安堵されるという悪夢の進行が続き、いよいよ日本の科学も北朝鮮と同じ暗黒に堕したかと、そう落胆して焦燥していたこの国の多くの人々にとって、この番組のチャレンジとエクセレンスは救いと励ましを与える光明となった。挫かれかけていた理性と良識と正義を信じる心を、再び立ち直らせる力を与えてくれたと、そう言うことができる。制作したNHKのスタッフに、あらためて拍手と声援を送りたい。逆に、不正の側は追い詰められた。放送が投げかけた告発と批判に対して、三木秀夫は何の有効な反論もできず、ヒステリックな感情論で反発しているだけだ。この半年間、ずっと同じだった。鉄面皮で開き直って虚勢を張り、感情論で空騒ぎし、詭弁が通じなくなると、権力(安倍晋三・下村博文)の内懐に逃げ込み、右翼カルト権力の介入と庇護で破滅を免れてきた。小保方晴子らが破局を逃れ、身を安泰にさせて時を稼いでいる醜悪な過程は、後に科学史に世界三大不正事件の一つとして刻まれる経緯説明の一行一行であり、日本の科学の信頼と実績が損壊して、尊いブランド・エクイティが泡と消えている一日一日である。



続きの内容をレジまぐ版の方に詳しく公開しました。コメントはこちらにお願いします。ログイン画面はこちらです。


c0315619_16505480.jpg

[PR]
by yoniumuhibi | 2014-07-30 23:30 | Comments(15)
Commented by きき at 2014-07-30 22:02 x
こんな捏造と改竄によるウソが自然科学の分野でバレない訳がない。笹井ほどの権威が、自らの地位と名誉を懸けるにしてはお粗末すぎる。私たちが知りたいのは、そこのところである。

STAP細胞発明がウソだったことは確定したので、もうどうでもいい。
また、小保方が嘘つきであることもはっきりした。小保方は、NHKドラマ、ロンググッドバイで小雪さんが演じたキャラクターと重なって見える。その場その場で、嘘をついて、その嘘を自分で信じ込む。「彼女は嘘をついた」という言い方では事実を表せない。彼女は「嘘つきという生き物」なのだ。犬がワンと鳴くように、小保方は嘘をつく。「200回以上成功しています」という発言を改めて今回の番組で見て、そう思う。

そこで、私の関心は笹井の犯行動機である。
1,本当に世紀の大発明だと信じていた。2,山中氏への嫉妬。3,小保方に溺れた。
1では研究者としてお粗末すぎる。
2ではバレれば逆効果であり浅はかすぎる。
とすれば、3しか思いつかない。一連のネットとマスコミの様子を見るに、彼女には魔力があるのだろう。ブログ主さんのおっしゃるとおり、今回のメールの文面はそれを確信させるに十分だ。
Commented by ヒムカ at 2014-07-30 23:14 x
執拗な探求者

ブログ主さまは、問題の本質「ほんとう」を知るために執拗な探求を続けてこられました。
コメント欄でも、続いて違和と抗議の声を上げる人々の声が連鎖し、せめぎあいながら輪を広げていきました。粉骨砕身、ご苦労様です。

ニュースや資料から、緻密に分析され検証されて、しかもリアルタイムに記事にしてくださいます。一人でなさるには重労働であるように思います。闇のなかをうねるような日々の中で、多くの読者が溜飲を下げたと思います。

権力、ましてや国家の威力から見れば、一人という個人は脆弱であり、時には惨めに矛を収める以外にない場合が多いのですが…「世を倦む日日」さんのブログの大団円は、「行動する良心と批評する良心」の多事論争であり、日本の「知」を根底から揺さぶったと思います。NHK特集番組に登場した科学者の誠実と、その分析力にに微かな希望が見えてきました。

ところで、若山さん!「世を倦む日日」の真相究明のための絶え間ないプロセスを読まれていたかなぁ~。

笹井芳樹さん!己の野望のために、言葉巧みに誤魔化してきた虚栄心は暴かれました。せめて、引退劇はスマートに演じてください。
Commented by NY金魚 at 2014-07-31 06:33 x
アメリカからわざわざ、中国経由のコピー版を紹介するのも僭越ですが、まだ消されていないようなので、見逃した方たちのためにもう一度貼っておきます。「NHKスペシャル 調査報告 STAP細胞 不正の深層」http://www.miomio.tv/watch/cc84991/ はこちらで観ることができます。
Commented by NY金魚 at 2014-07-31 06:34 x
続… 受精卵、万能細胞、遺伝子など、極小のセンシティヴな領域のことを考えるに、サムシング・グレートの存在を深く感じてしまうのはぼくだけではないと思っています。その、いわば「神の領域」で、改ざん、捏造、盗用が行なわれたことは、許しがたい。そしてこれからの日本の研究者の不正が続出することは必至でしょう。山中伸弥氏の偉業を無にし、マイナスに還元する行為ともいえます。金魚ブログの遺伝子の話はこのネガティヴな事件にまったく触れないで書きましたが、それは日本人がこのセンシティヴな分野で、大きな可能性をもっていると確信しているからです。この事件を挽回してあまりある、若い研究者の出現を心から期待しています。
Commented by May at 2014-07-31 10:12 x
>この番組のチャレンジとエクセレンスは救いと励ましを与える光明となった。挫かれかけていた理性と良識と正義を信じる心を、再び立ち直らせる力を与えてくれたと、そう言うことができる。

安倍らの作るモノは、情報も含め、見栄えは良いが形ばかりで、中身がないです。
その最たるものがSTAP細胞だと思います。

今回のNHKスペシャルは、本当に素晴らしかった。
作っている方々の本気さが伝わってきました。
それでも、放送前も放送後も批判のニュースの方が
大きく取りあげられていますが、
それに揺らぐことのないスタッフの姿勢も素晴らしいです。

「おかしい」ことが「おかしい」と言えない、この嫌な空気の中で
光を求める者にとって、
どんなに小さな光でも、それは大事な光です。
Commented by 激辛 at 2014-07-31 17:16 x
 今朝早くNHK『STAP細胞、不正の深層』を観ました。
 小保方氏のノート、始めのころはSTAP細胞ができないことを、できないと記述されてたですね。普通だったらそこで諦めの気持ちが生じてくるのだけれど…
 もし小保方氏が30歳の男性研究者だったなら笹井氏、彼との二人三脚捏造発展は考えられないことだったはず、その方がかなりラッキーだったのになどと私は想像してみたりでした。
Commented by サラリーマン戦略家 at 2014-07-31 22:47 x
今回のNスペはここのところ小保方擁護の動きが大勢を占める中で鮮やかな逆転タイムリーヒットとなった。しかもまだ塁上は満塁という余裕まで見せている。
小保方はケビン笹井の要求に応えさえすれば論文掲載が叶うと熱くなり、捏造細胞に続いて捏造図表を大量生産した結果、7割がハッタリとなった。
私が注目するのは実験ノートと親密メールのチラ見せだ。メールがあるということは添付ファイルもありPC内データも押さえているのではないか?これらを丹念に検証すれば捏造のプロセスは全て解明され「手違い」だの「未熟」だの言い逃れは通用しなくなる。そうなれば小保方も「それでもSTAPはあります!」と号泣会見するしかないだろう。
Commented by さくら at 2014-08-01 04:34 x
今回のNスぺのメールで、小保方氏が丹羽氏からEpiSC(Epiblast Stem Cell)という胎盤にもなれる”多能性幹細胞”を分与されていたことが無言のうちに示されていた。

論文に記載されたSTAP細胞やそれに由来するFGF4誘導幹細胞(FI-SC)の性質が、1)FGFで増殖すること、2)胎盤にも寄与できること、3)X染色体が多く不活化されていること、4)細胞をばらばらにして胚盤胞に注入したのではキメラマウスを作れないこと、などEpiSCの性質に類似していることが3月はじめ~4月の時点で議論されていた(Kahoの日記や大隅氏の仙台通信での専門家のコメント)。
Commented by 梅子 at 2014-08-01 07:24 x
Nスペで語られていたことを考えれば、なぜ捏造が確定した、学者として未熟どころか学士レベルにもない小保方が、理研を解雇されず、それどころか新たに研究室を与えられ、黒塗りハイヤーで送り迎えされガードマンに守られているかということがわかります。神戸市の先進医療特区、国(安倍)の経済再生の第三の矢の目玉とされた再生医療、神戸市はそれで理研CDBを中心に据えて数百の企業を誘致し、そこにつぎ込まれた官民のカネは膨大なものになるでしょう。セルシード株の数十億くらいでここまでやるかなと思っていたのですが、そんなものではない、規模はわからないが、ものすごいものであることはわかる。この特区問題が頓挫すれば神戸市の財政も破綻するという。与党や行政府も大変なことになる。
Commented by 梅子 at 2014-08-01 07:24 x
だから理研は嘘をつき続けなければならない。どんなことがあっても、ないことが確定しているSTAP細胞がないとは言えない、小保方といっしょになって「STAPはありまぁす」と言い続けなければならない。やっと自分たちを事業仕分けしようとした民主党から理解ある?(要するにカネをじゃぶじゃぶ突っ込んでくれるということ)安倍に政権が変わってこれからわが世の春を謳歌するつもりだったのに、大切な安倍様のご尊顔に泥を塗るわけにはいかない。
だから歴史に恥ずかしい名前を残すことを覚悟しながら嘘をつき続けるしかないのです。
しかし、理研幹部はお勉強はできたようだが、ギリシア神話を読まなかったのだろうか。ミダス王の逸話「王様の耳はロバの耳」を思い出すべき。どれほど隠してもいつか嘘はばれる。いつか川辺の葦がいっせいに「STAP細胞はありません」と言い始める。
しかし小保方を必死で擁護している一部の小沢一郎信者はその辺全くわかっていないらしい。先日「小沢一郎先生の名前を出すなよ」というツイートを見たが、まともな小沢一郎支持者から見れば、忌々しい限りであろうと内心推察する。
海江田小沢の会談を控えている。大切なときであるのに。
Commented by 玄明 at 2014-08-02 00:16 x
数年前にあった「ニュートリノが光速を超えた」発表で、研究者が言ったのは「本当に正しいのか、世界中の科学者は追試して欲しい」ということ。結果、ミスが見つかって誤りと判明した。「見つかりましたぁ」と発見を強調する以前に、普遍的であることを重視するこの姿勢こそが科学者としてあるべき姿勢では。
もう1点スペシャルの中で気になったのが「特許」に間に合わせるため急いだということ。特許にもならない不易な研究は意味がない、とする功利主義、新自由主義の影が科学の世界へ入り込んでしまっている。研究費がそれなりに必要なのは確かなことで、功利主義/新自由主義の目で評価されなければ、かの山中教授ですら、マラソンに出て賞金を稼ぎ、人気の端末をもじった名称を細胞へつけざるを得なかった。今や長と名のつく人は研究費の獲得が主となってしまい、純粋な研究はおぼつかない。文系ともなればさらに厳しく、生活のためのバイトは欠かせない。新自由主義がおさまらない限り、学問は偏った、いびつな。。
Commented by 梅子 at 2014-08-02 08:02 x
山中教授がマラソンに出て云々というのは当時ウヨたちがそれを材料に必死で民主党叩きをしていたのでそういう意味で知っていますが、本当のことなんでしょうかね。山中教授がノーベル賞を受賞する前年に(つまりノーベル賞受賞前)Nスペか何かで見たのですが、京大の山中教授のための研究所はものすごく立派なところで凄い美人の受付嬢までいて、ものすごい研究費がiPSにつぎ込まれているなというのが私の印象でした。素人のマラソンの賞金がいくらか知りませんが、美人受付嬢の年収にもならないのではありませんかね。山中先生はラグビーもやっておられた方なので、スポーツが好きでマラソンに出られたというだけの話なのではありませんか。カネが必要なら講演でもやったほうが楽にカネになりますよ。第一当時でも十億単位の研究費が出ていた(今は百億単位)はずなのでマラソンで賞金稼ぎという話は全く合理性に欠けます。
Commented by 梅子 at 2014-08-02 08:02 x
「研究にはカネが要る」それを最初から疑わなければならないのではないかというのが一連の小保方騒動を通じての私の印象だし、小保方ウォッチャーでそう考えている人は多いと思います。もちろんカネが要ることは事実でしょうが、イタリア製の高級家具を買ったり、笹井と小保方の不自然な黒塗りの出張などはよほどカネに対する倫理観が麻痺していたとしか思えません。
Commented by shabby at 2014-08-03 00:18 x
Nスペで気になっていた点が一つ解消された。さくら氏ありがとうございます。

>今回のNスぺのメールで、小保方氏が丹羽氏からEpiSC(Epiblast Stem Cell)という胎盤にもなれる”多能性幹細胞”を分与されていたことが無言のうちに示されていた。

番組では笹井氏に比べ画面のほんの一部しか音読されなかったのでとても不自然に感じたが、素人なので一見しただけでは全く理解出来なかった。なぜかその後ネット上で違う文面が貼付けられているのを見るし、三木弁護士の攻撃も内容ではなくあくまで男女の仲を匂わせた点に目をそらそうとしている気がしていた。

以下小保方の返信メール全文([]が番組で音読された部分)

[笹井先生]

いつも大変お世話になっております。
寒い日が続いておりますが、お体いかがでしょうか?

お陰様で丹羽先生からEpiSCと抗体などを分けていただき楽しく
実験させていただいております。

もうすぐ[Figの仮作りが出来そうですのでまた近いうちにご相談に伺わせてい
ただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。]

小保方 晴子
Commented by Lily at 2014-08-03 08:39 x
現NY時間 - 8月2日午後7時過ぎ- でも、NY金魚さんご指摘の下サイトでNスペが観れました。ありがたく感謝申しあげます。 
途中幾度か画像・音声が数秒間フリーズしますが、洩れなく最後まで堪能できます。スムースな流れの構成、わかりやすい解説の、一級ドキュ番組かと。英語ナレーション版を海外で放送すれば、TVドキュメンタリー部門の最優秀番組にノミネートされるのでは。

http://www.miomio.tv/watch/cc84991/


カウンターとメール

最新のコメント

ここまで来たら、暴力を行..
by 宮澤喜一や河野洋平の頃は本当に良かった at 21:26
今、自民党に投票している..
by 中選挙区で多様性を at 23:59
米国で小選挙区制を導入し..
by Runner at 07:27
何主義であろうと、あ..
by 七平 at 11:34
ロシア革命から100年、..
by 長坂 at 23:42
いつも拝見していますが、..
by takahashi at 16:01
 宮崎駿の次の新作になる..
by NY金魚 at 12:16
専門的な研究や読書をした..
by 七平 at 02:31
見事なブログ、何度も読み..
by 長坂 at 00:09
志位さんは上機嫌らしい。..
by medemensen at 00:11

Twitter

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

記事ランキング