NHKの丸山真男特集の作為 - 正統を簒奪し私物化する官僚アカデミー

c0315619_16321986.jpg7/19の夜、NHK-Eテレで90分の丸山真男の特集番組が放送された。『戦後史証言PROJECT 日本人は何をめざしてきたのか 知の巨人たち』という長いタイトルのシリーズの、その第3回として制作されたものだ。先週(7/12)、第2回は鶴見俊輔の特集だった。EテレのETV特集は、2年前の2012年に『日本人は何を考えてきたのか』と題した全12回の大型シリーズを放送したが、今回はその続きとなる戦後編の企画で、おそらく同じスタッフが担当している。第4回は司馬遼太郎が予定され、半年後の来年1月に後半の第5回から第8回があることが案内されている。番組の内容は、丸山真男の紹介としてコンパクトに纏まった良質なものだった。丸山真男について何も知らない者が見て、有益で参考になる情報であり、百科事典的な「丸山真男」の知識を提供するものである。そう評価できる。NHKが丸山真男について番組を制作するのは、死の直後の1996年11月に放送した『丸山真男と戦後日本』以来二度目のことで、18年ぶりの取り組みである。18年の歳月が流れているから、番組スタッフは代替わりしているに違いないが、今回の制作メンバーは、どうやら前作の『丸山真男と戦後日本』をかなりよく見ていて、前作と同じ趣旨と基調の作品に仕上がっていた。前作がよく反映されている。映像の登場人物にも前回と同じ顔ぶれが並び、基本的に同じ言葉で丸山真男の思想を説明した。



続きの内容をレジまぐ版の方に詳しく公開しました。コメントはこちらにお願いします。ログイン画面はこちらです。


c0315619_1635630.jpg

[PR]
by yoniumuhibi | 2014-07-21 23:30 | Comments(3)
Commented by 丸山眞男の一読者 at 2014-07-21 23:54 x
同じ番組を視聴した者として一言。

佐々木毅氏らが登場した事に対する貴殿の指摘は、その通りであると考えます。

もっとも、当方としては、森田実氏による「敗北の政治学」云々といった頓珍漢な言説や、あたかもも客観的な回想であるかにように装ったとしか思えないような、全共闘の学生と対峙する丸山に関する
加藤尚武氏の発言が取り上げられた事の方に、激しい違和感を覚えました。

ただ、NHK側の意図に関わらず、それらの場面が放映された事に意味があるとすれば、如何に森田氏や加藤氏の思考が浅はかなものであり、正当な丸山批判とは到底言えない代物であるかが白日の下にさらされたという事ではないかと、見ております。

なお、貴殿の御考えとは異なるかもしれませんが、三谷太一郎氏による言説のうち、丸山が多数者支配の伝統を少数者の権利という観点から組み替えていこうとしたという部分は鋭い指摘で、丸山の思想を理解していく上で見逃してはならない観点の一つであるとも考えております。

長々と失礼致しました。
Commented by NY金魚 at 2014-07-22 00:16 x
久しぶりの、世に倦む日日による正当な丸山真男論に、精神が安心しはじめています。TVセットをハドソン河に放り投げた身には、日々の雑音から遠ざかり、ホッとしていますが、ネットのなかにはその何百何千倍の雑音が眠っていて、油断できません。地球の裏側からは比較的純粋に感じるEテレの番組など観るすべもありませんが、できればこのブログ上で、山口二郎や松沢弘陽ぬきの「丸山真男HP」の復活を期待します。

荒れ果て尽くした荒野である現代に「永久革命としての民主主義」がどのように機能していくのか。あるいは新時代の丸山真男として、世に倦む日日氏の真摯なる論考が、ネットの新しいムーヴメントとして「持続する未完の革命」を先導されることを。
Commented by kaikai at 2014-07-24 19:01 x
「死に票」が増え「投票率」は下がり、国民の声を代弁する政治家は、ほぼいなくなった。中選挙区制をやめて小選挙区制に変えたことが、日本の民主主義を破壊する愚行だった。
まさに、ブログ主さんの言うとおりだ。「金権政治」はそのままで、「政権交代」できる2大政党にはならなかった。
山口次郎が主張し先導した「政治改革」は失敗だった。騙す気があったのかどうかは知らない。しかし間違いなく現実の結果を見れば、理屈はどうであろうと、政治改革は失敗した。状況は明らかに悪くなった。
そもそも「政治改革」の理屈はきわめて単純である。だからあの理屈を持って学者面されても困る。いやしくも政治学者を名乗るのなら、現実としての結果に責任を取るべきだ。「国民に期待しすぎた」というような言い訳付きでもいいから「失敗した」とはっきり言うべきだ。
そして、「政治改革」を支持した我々リベラルな市民(私は創刊号からの金曜日の読者である。椎名さんが抜けた時は寂しかった)も、その責任を感じ、認めるべきだ。


カウンターとメール

最新のコメント

こんにちは。今の世の中の..
by r_tta at 15:29
辺見さんの「こころの時代..
by 長坂 at 10:47
籠池泰典のロンダリングを..
by 愛知 at 03:35
頓馬な稲田朋美の百人斬り..
by 和田啓二 at 15:37
「邦人保護のため、海自艦..
by 愛知 at 02:53
現天皇は ”愛国心は..
by 七平 at 05:37
福島原発事故を当時担当し..
by 愛知 at 03:30
鹿児島の知事も方針転換し..
by 須田 at 22:20
日本でも大きく報道さ..
by 七平 at 13:44
 アベ政治があと10年続..
by 風邪小僧 at 12:38

Twitter

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

記事ランキング