焼身自殺抗議の政治的意味づけ - 代弁とカタルシス、暴政に釣り合う物語

c0315619_15361994.jpg集団的自衛権に抗議して新宿で焼身自殺を図った男性に対して、江川紹子が「支持も共感もできない」と言い、ネット右翼から喝采を浴びるという出来事が起きていた。私は江川紹子とは全く反対で、共感もできるし、支持もできる。むしろ、心の奥にある感想を掴み出して吐き出せば、他に何があるのかと叫びたい。この男性の場合、おそらく、政治的な示威が第一の目的ではない。もっと私的で複雑な事情があり、深くて重い絶望があったのだろう。年齢は60代だと推定されている。この人にも親がいたはずだ。健在かどうかは分からないが、彼を育てた母親がいたはずだ。そして、過去には家族がいて、子どももいたのかもしれない。もし子どもがいたとしたら、と思う。こうやって顔がアップで撮影され配信されているのだから、本人を知る者はすぐに誰だか分かる。この焼身自殺の行動は、無名の個人にとっては近親者に大きな迷惑をかけるリスクだ。リスクを覚悟の上で、命を投げ出して業火に身を包んだことを、私は粛然と受け止め、そして暗然として佇まざるを得ない。軽々に非難したり、まして罵倒したり侮辱したりすることはできない。江川紹子の批判は、あまりに軽はずみなものだ。想像力が無さすぎるし、他者への思いやりが欠けている。当の男性は、この国の政治の犠牲者なのだろうし、敢えて言えば、本当の意味でわれわれの代弁者なのだろう。この国の絶望、自分自身の中にある諦念、それを映し出した姿なのだと思う。



続きの内容をレジまぐ版の方に詳しく公開しました。コメントはこちらにお願いします。ログイン画面はこちらです。


c0315619_1533429.jpg

[PR]
by yoniumuhibi | 2014-07-04 23:30 | Comments(16)
Commented by あんそーる at 2014-07-04 19:58 x
今日7/3の某氏のツイートで焼身自殺された方は事前にTV局に手紙?(すいません、ちょっとはっきりしません)を送っていたとありました。けれどどこもその内容を公開していない、ということでした。(確かな情報ではありません。)そして入院先の病院も容態も不明とありました。 この方の安否がとても気になります。
Commented by ヒムカ at 2014-07-04 21:33 x
象徴的な「死の挑戦」

彼は、歩道橋の上で拡声機を持って憲法解釈変更を批判し、集団的自衛権の行使容認を批判する演説を始めたという。と、間もなく身体にガソリンをかぶって火をつけた。焼身自殺を図ったらしい。こちらを読んで」今、初めて知りました。

>「江川紹子が『支持も共感もできない』とは、絶句です。知識人の感性の欠如を見せてくれました。
まだ、事実は詳らかに知られていないとき、特権すらある江川紹子氏が「主観的な意味づけ」をするべきではありません。(彼女は、歴史的政治的には知識人というエリート)

現代の資本主義社会は、無限の円環構造で膨張していき「つつましい人々」を押しつぶし、搾取し収奪し…不遇な人の息の根を止める勢いである。抑圧・窮乏のなかで貶められる人々は、隷従を強いられ堕落していく者も少なくありません。

この件の男性は、とうとう怒りに外被が爆破されたのである。知識人は、男性の「反抗」の意欲に学んでほしい。
私は改めてブログ主さんの共感力に感銘を受けました。


Commented by ヒムカ at 2014-07-04 21:42 x
これは、生命的衝動、本能的な激烈な行動であり、最後を覚悟したものである。ここには、三島由紀夫のような死の美学など入る隙間など一切ない。
どうか、死に至らず命が救われて再生してほしいと心底から願っている。

自らを知識人と自負するならば、大衆の「表現」する「現実」というものを練り上げた上で、批判的な自己意識というものを磨いてほしいものだ。

プロ右翼、>「2chのネット右翼は、政治のプロ集団であり、職業的に書き込みを続けている工作員だ。」に、まったく同感です。何処がスポンサーで、誰がパトロンなのか!知らぬものはいない。

いつの時代も、どこの国にも「傀儡」(かいらい)はいるものである。知能が弱いとはいえ、彼らは、敏捷であり貪婪であり手段を選ばないが、これがドン詰まると逃げ足はめっぽう早い。これらだけは容赦できない悪党たちだ!

「世を倦む日日」さんは、さんざ泥掛けられて、煮え湯を飲まされたことと思う。

Commented by 長坂 at 2014-07-04 22:22 x
読ませて頂き、泣きそうになりました。仰る通りです。
そして、シンゾー支持者達のおぞましい数々のコメント、完璧に狂ってる。その同じ口が自爆した特攻隊員に、「安らかにお休み下さい」って言うんですね。
2011年7月1日、原発事故で避難を余儀なくされていた渡辺はま子さん(58)は、一時帰宅した自宅でケロシンをかけ焼身自殺しました。(CNNがご主人をインタビューしてます。)
江川さん、はま子さんのご主人に猫語で結構ですから、「支持も共感もできない」とお伝え下さい。
Commented at 2014-07-05 00:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-07-05 01:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-07-05 01:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ゆたか at 2014-07-05 02:13 x
>これまで、政治的な抗議で誰かが焼身自殺を図ったということは、この国では一度も起きてないことだ。今、この国はここまで来てしまったということを、解説抜きで事実をそのまま報道して、国民に知らせるべきだった。この事件をテレビが報道せず黙殺したことは、事件の悲惨さや救いのなさと同じほど、この国の病状の重篤を示している。

全くです。こんな国になるとは思っていませんでした。
丸山真男の「日本の思想」に「権利の上に眠る者」という表現がありました。
私もそのうちの一人だったのだと思います。
Commented at 2014-07-05 04:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by かまどがま at 2014-07-05 08:54 x
7月1日は辺野古と高江ヘリパットの工事の同時開始など、反対運動の分断のために権力は牙を剥き出しで、負担軽減では全く無く、沖縄全土に散らばっていた米軍基地は嘉手納以北、沖縄の北半分が軍事要塞化さようとしています。
 それと同時進行の米軍と行動を共にする事を視野に入れた集団的自衛権なわけで、まさに世界中で戦争をしているアメリカと一緒に戦うためのものであり、アメリカにとっては、国内の批判の多い中東の戦争を日本が変わって受け持つという事以外の何ものでもなく、そのための沖縄の米軍再編であり、自衛隊との共同使用であり、沖縄の負担軽減を名目にしたオスプレイの日本全土への配備でもあるわけです。
 沖縄ではその構図が露骨なので、身体を張った捨て身の抵抗を覚悟してる人たちがいて、反対運動に徹底的に圧力をかけてくる権力に対しては、命を賭けてもという言葉が時々聴こえてくると、それだけは違う、生きていなければ意味が無いと辛くなります。
Commented by ヒデ at 2014-07-05 20:01 x
>これまで、政治的な抗議で誰かが焼身自殺を図ったということは、この国では一度も起きてないことだ。
1967年11月11日、エスペランティストの由比忠之進氏が翌日の佐藤訪米に抗議して焼身自殺しています。このことは当然今回自殺を図った男性の念頭にあったことでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/由比忠之進
Commented by ijkl at 2014-07-06 03:23 x
焼身自殺で必ず思い出されるのは、南ベトナムのマダム・ヌーの「僧侶が一人、人間バーベキュー」の言葉でしょう。その後のベトナムの歴史を顧みない江川紹子の発言は、マダム・ヌーと重なるものがあります。そもそも、江川紹子という人に強い不信感があります。この人がマスコミにしゃしゃり出てきて、それなりに注目される状況が、絶望感を生む一因となっています。
Commented by あつい at 2014-07-06 12:08 x
江川紹子は野田政権の大飯原発再稼働を強く支持したジャーナリストの1人。

こういう輩を信用する事自体が間違い。

Commented by 桜坂 at 2014-07-08 11:52 x
週末の様々な番組でもこの件に関する話題は皆無でした。
報道規制なのか
身分証明的なものを一切所持していらっしゃらなかったのか焼失したのか
当日の画像からみても一部報道でも顔のやけどが酷いとのことですから
ご本人が話せる状況にまだないためか・・・。
抗議デモの話題もなんだか一通りの形だけだった気がします。

政治もジャーナリズムも、救いようがないと思います。
Commented by at 2014-07-08 21:49 x
江川紹子氏は知識人ではない。じゃべくりは人並み以上に上手いだけ。
オウム事件の真相も一切追及しないで、体制発表の結論を左ぽい話し方で追随しました。オウム以来、体制側にべったりな言説をずっと続けているので体制エリートであることは確かですが。江川氏のいうことは、一切信用していません。だいたい、体制側の人間でないと、テレビには出れないしね。日本は敗戦国になってから、情報は全てアメリカの管理下にある奴隷国家ということでしょう。それをまた確認できました。

Commented by ろうのう at 2014-07-09 20:40 x
左翼業界もダメだが似非リベラル業界もダメ。兵には入れるが将にはできないレベル。あの亀井氏をコリン・パウエルと同類扱いしてた人間がうじゃうじゃいる。

リベラルのバロメーターとは何ぞや
「自民党にいた期間が短ければ短いほどリベラル」
「自民党を離党した時期が早ければ早いほどリベラル」
そんなのは関係ない。


カウンターとメール

最新のコメント

「南スーダンへの派遣自衛..
by 愛知 at 00:29
ブログ管理人殿のアイデア..
by 齋藤正治 at 08:01
一部の半島専門家は年初か..
by おにぎり at 10:22
プーチンは「あの戦争(ア..
by 愛知 at 06:12
スノーデンのTWによると..
by 長坂 at 00:05
常識的に考えると、アメリ..
by jdt01101 at 10:56
【続き】内藤氏は、シリア..
by tenten at 20:55
「内戦に勝利目前のアサド..
by tenten at 20:34
実にラディカルな推論に心..
by NY金魚 at 16:51
一旦、軍需産業が発達して..
by 七平 at 11:40

Twitter

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

記事ランキング