小保方擁護派の心理 - 無知と決めつけ、ゲームと博打、疑似科学とカルト

c0315619_16572958.jpg前回、「事件解決のカギは小保方晴子の自供のみ」と書いた。そう思う理由は、例の片山祐輔の事件の始終を見たことによる。滑稽であり、不気味な事件だった。否、事件はまだ終わっていない。佐藤博史は片山祐輔を更正させると言って弁護人を続けているが、私は佐藤博史が片山祐輔を改心に導けるとは到底思えない。片山祐輔は心から反省などしていないし、今の、表面上しおらしく見せている態度は、裁判官の心証をよくして量刑を軽くするための演技であり、周到な法廷戦術だろうと推察する。噂では刑期は7年。前回、9年前、ネットに複数の殺害予告を書き込んで逮捕起訴されたときは、懲役1年6ヶ月の実刑を受けて服役した。7年後に出所してPCとネットの環境に戻れば、再び警察とのゲームを始めるだろう。覚醒剤の常習犯のように。片山祐輔がリスペクトしているのは警察なのだ。簡単に騙されて手玉に取られた弁護士や江川紹子については、軽蔑と嫌悪しかないのである。片山祐輔の自己表出と自己実現は、ネット犯罪を通じた警察とのゲームの過程にあり、そこでの成功と勝利にある。成功とは、警察に誰かを誤認逮捕させることであり、勝利とは、真犯人メールをマスコミに送って警察を嘲笑うことだ。そして、負ければ刑務所暮らしに戻るのであり、それを繰り返すだけだ。そうしたゲームの人生としての自己の定義と達観を、片山祐輔が自ら覆すのは相当に難しいと思われる。



続きの内容をレジまぐ版の方に詳しく公開しました。コメントはこちらにお願いします。ログイン画面はこちらです。


c0315619_16584624.jpg

[PR]
by yoniumuhibi | 2014-06-10 23:30 | Comments(18)
Commented by 桜坂 at 2014-06-10 19:39 x
つい最近、13~30歳の自殺者数が、先進国の中で一番多いのが日本だという統計の報道がありました。
かつてオウム真理教に高学歴な信者が、一般信徒が膨大な数になり、世界に類を見ない「宗教法人による無差別テロ」が起きました。
考える力を奪い心をマヒさせるマインドコントロールに、易々と若者たちが陶酔していったあの事件は、安全で平和な国と言われる日本の恥部であり、同時にこの国に潜む危うさの象徴でもあると思います。
学歴=権力=金力=権力=学歴派閥=権力・・・負のサイクルが主導権を握る社会の構図に気づけば、若い人達が生きる力を失速させるのは無理もない事でしょう。

幸福の科学派教祖のチャネリングによる「守護霊との対話」本が、その時々の話題の人物を利用し出版され続ける邪教。
今本屋へ行くと、その手のスピリチュアル系本が立派なスペースを持ち
カルト宗教の勧誘の場所となっているそうです。
宗教=金力。

今回のSTAP騒動もまた、懸命にこつこつと名もなく研究を続ける多くの若い研究者の心を砕けさせ、難病と闘う人達を疲れ果てさせました。
小保方氏は、存在しない細胞とチャネリングでもしてポエム集でも出せばいい。
Commented by あつい at 2014-06-10 20:07 x
>この新設大学に小保方晴子を招くのではないかという噂が流れている。

小保方だけでなく、田母神も招聘されるという話が以前からある。

安倍晋三の統一教会と、大川隆法の幸福の科学は、既に政治的な主張は全く同じ。

原発推進、秘密保護法、基地移転、国民総ネトウヨ化、などなど。

安倍政権は完全にカルトに染まっている。
 
Commented by 梅子 at 2014-06-11 07:07 x
以前から言っているように小保方のバックは最終的には安倍下村です。ただ二つのルートがあって安部下村→野依笹井→小保方の理研利権ルート、安倍下村→岡野大和→小保方の詐欺ルートです。詐欺ルートの目的は何かと言えば、やはり巷間言われているようにセルシード株関係でしょう。彼らがやっていることは安倍がぶち上げた成長戦略に巧みに沿っていますからね。「天才美人研究者が世紀の大発見!!」と煽り「国策に売りなし」で投資を募る。中身などなくてよいのです。小保方自身が「何十年後か百年後に役立てば」などと言っていたくらいですから、その頃はみんな死んでいるし、その前に忘れています。ただの投資を募るアドバルーンにすぎない、しかも捏造。
そういう意味では少しライブドア事件に似たところがあります。ライブドアは政治家を利用したりしませんでしたが。
Commented by 梅子 at 2014-06-11 07:13 x
こんなものに踊らされてどれほど捏造の根拠を見せられようが、「そんなことよりSTAPがあるかないかが大事」と騒ぎ続けたメディア。コメンテーターたち。ネット上の論者たち。
ネットはかえって危ないと思うのはPC遠隔操作事件でわかるように「自分が聞きたい情報だけを聞いてしまうところです。客観的に物を見ることは本当に難しいものです。
Commented by 現役信者 at 2014-06-11 07:35 x
月1万の現役植福信者です。勧誘などはしていませんが、十数年前から教祖の本を読んでいます。小保方さんの件までは教祖の素晴らしい教えになぜあげあしとりを?と思っていました。小保方さんの件に関してははじめて???になっています。現在の奥様が早稲田のご出身なので、早稲田の地位が壊滅的になることを防ごうとなさっているのかと思っていました。
Commented by 梅子 at 2014-06-11 07:59 x
ちょっとさっき間違えたなと思いましたので訂正します。ライブドアも当時の小泉や武村に近付き選挙に出たこともありましたね。政治家に近付き利用しようとするのは詐欺師たちの常套手段でした。
安倍は2月に官邸に小保方を招待していたのを既にその頃はネット上で論文の疑義がささやかれていて、小保方自身は行く気満々だったのに、理研の上部に止められたと聞いています。安倍の側近が「助かりましたね」と安倍に言っていたとか。詐欺だとわかった時点で安倍は切ったと思ったのですが、この動きはどうなのでしょうね。小保方に妙な人気があるのと、文部省の悲願である理研の特定法人化なども影響しているのか。成り行きを見たいと思います。
Commented at 2014-06-11 09:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by おひょい at 2014-06-11 11:19 x
小保方氏が登場した時、彼女がかつて書いた、ドイツのベストセラーメルヘン「ちいさなちいさな王様」の感想文が注目されました。関心のある方はネットで検索してみてください。

私は「おや?」と思いました。「ちいさな…」という本自体がメタファに満ちた大人の絵本ですので、ある程度は仕方がないのですが、彼女の作文は、結論にいたる後半部分が非常に曖昧なんです。私が国語教師だったら、このままではコンクールには出さない。他の生徒作品を選ぶでしょう。「小保方さん、とても良い雰囲気が出ていますよ。でも何が言いたいのか、もう少し明解に書き直してみませんか」。

夢と現実のはざまで思い悩む女子生徒像は伝わってくるのですが、本当のところ何を考えているのか、何を言いたいのかわからない作品。今となっては、大人たちが善意の常識的解釈をしたがって選出したが、実はこの頃から、彼女の現実への取り組みは違うのだ、と邪推することもできそうです。

小保方晴子というメルヘンには、大人たちが勝手な善意の解釈をして持ち上げる要素がたっぷりあり…ブログ主様がたびたび指摘しておられるように、そこを利用したい悪辣な人々も群がってくるのでしょうね。




Commented at 2014-06-11 11:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by baycolony at 2014-06-11 11:45 x
早稲田の対応があまりにもひどいと思ったら、いろいろあるのですね。

でも小保方さんのプレイジャリズムの件は、英語の論文ですし、今回海外にも広く知れ渡ってしまっているので、博士号剥奪は免れないと思います。

仮に剥奪しなかった場合、早稲田の信用は国際的に地に落ちます。日本国内だけの問題だったら、上手くいったでしょうけどね。

それこそ早稲田の学生やOBの人こそが、大騒ぎすべき問題だと思うけど、みなさん大人しいのは、本当にそういう大学だということでしょうかね。
Commented by 旅マン at 2014-06-11 12:05 x
沸き上がりの小娘擬きの戯言にいつまで付き合ってるんだと、この件に関するblog主には、正直、ひいていたが、今回の記述は読みごたえがあった。
アトムと社会科学や人文科学のくだり、ナイスセンス!
出来の悪い私、学生時代に恩師の歴史学者にこの点、よく言われたものだ(笑)。
小保方問題に、マニアックな分析は要らない。出すべきものを出せない以上、彼女の負け。人類の進歩とてめえの一時的な地位を天秤にかけたら、前者を取るのが『科学の徒』だ。
blog主には政局分析を期待します。
Commented by ijkl at 2014-06-11 18:07 x
下村大臣に関しては、学校教育法の改悪も行ない、第93条に学長の配下に教授会を位置づけ、上意下達の命令体系の中に、公立・私学を問わず、全国のすべての大学を置こうとしています。丸山真男先生がおられたら、どういう対応したでしょう。

この小保方氏の件についても、同じ理研の遠藤高帆氏による「捏造の証明」がなされています。それにも拘わらず、大臣からの直轄で、上意下達による支配の事例を作っていきたいのでしょうね。自分たちの命令が伝わる範囲での「科学」あるいは「学問の自由」しか、国民には与えないという気持ちなのでしょうね。

幸福の科学の大学は、推して知るべしですが、程度の低い大学の代名詞になりそうですね。
Commented by ヒムカ at 2014-06-12 23:31 x
小保方晴子問題を振り返ると…さくさくと心が裂かれていくようだ。
この事件は、「STAP細胞」を巡るメディアの報道と、その背景にある研究予算の奪い合い、そうして何よりも知的財産戦略本部(本部長・安倍晋三首相)の実態を披露してくれた。
「出口無し」の日本である。

「リケジョの星」と謳って派手な宣伝をした張本人は誰か!
ブログ主さんが、像の足に挑む蟻のように連日粘り強く記事を書き続けたことに喝采を送ります。かねてより日本の大学が「真理の探究」「人格の完成」という古典的な理念を見失っていく現状を告発していました。
愛読者の皆様方の真摯なコメント投稿に胸を熱くしています。

少数者であるとしても、観察力、洞察力、勇気のある人々がいるのですね。
日本も捨てたものではないナと、私、気をよくしています。

(私ごとですが、PCを壊してしまったために修理に出して…2週間余り、ブログを読むことができませんでした。今夜、久方ぶりに読んだのです。)

Commented by ヒムカ at 2014-06-12 23:34 x
彼女がメディアに向かって派手に宣伝するところは、安倍 晋三によく似ている。国会答弁で、いちいち、甲高い声で「阿部内閣は~!」と連呼するたびに、私には、「僕ちゃん、偉いでしょ」と聞こえてくる。(国会議員の多くが、阿呆のようにパチパチしていた)

小保方晴子氏と安倍 晋三は、正気と狂気の境界線にある「ナルシシズム」の特殊な例として非常に酷似しているように見える。

文部大臣下村博文さん!大衆を愚弄するのではありませんよ。
姑息に水面下で泳いでいる姿が露わになりました。

多くのコメントで指摘されているけれど、小保方晴子氏の「小保方晴子『STAP細胞』」問題は、実は、科学技術研究において(「特許」問題においても)、いかに日本が後手に回っていて懸崖に立っているかを世界に見せてしまったのです。尻拭いはしていただきますよ。

早大は、朝日新聞の取材に以下のように答えていました。
>「早大は「バカンティ教授からこれまでそうした指摘はなかった。実際にどうだったか審査過程も調べる」と。
ならば、速やかに小保方晴子氏より「博士」の資格を剥奪するべきでしょう。

Commented by ヒムカ at 2014-06-12 23:37 x
三度、お邪魔して恐縮です。

以前、小保方晴子問題を検索していると、『兵頭に訊こう』というブログに行き当ったことがあった。何と、小保方晴子氏を愛でながら、『世に倦む日日』ブログを口汚く罵っているではありませんか。

笑止千万と思いながら…彼女を庇うのは『テレ朝』他、有名人他…大勢いて悄然としていたのだけれど…
「どうよ!」、皆々は、何と弁解するものか?
是非とも拝聴したい。

ケツまくって逃げるのではありませんよ。
Commented by 梅子 at 2014-06-13 09:40 x
昨日の改革委員会と竹市センター長の会見についてはブログ主様が記事を書かれるでしょうからそのあとに。ただ改革委員の先生方が非常に私たちと感覚が近い方々であることに感動しました。
さて、この事件は国税、会計監査院、証券取引等監視委員会(場合によっては特捜も)らいくらでも突っ込みどころがありそうですから、これからが本番でしょう。既に世界三大研究不正事件ですがライブドアやリクルートを思わせる展開もありえるかもしれません。少なくともこれで会計監査院が動かなければ仕事をしていないと言われてもしかたありません。
Commented by 梅子 at 2014-06-13 11:51 x
すみません、間違えてました。
会計検査院です。
Commented by 梅子 at 2014-06-13 14:53 x
ライブドアについても訂正します。
堀江らのほうから小泉、武村に近付いたのではありませんでしたね。当時メディアで話題になり若者を中心に人気があった堀江を利用しようと武村らから近付いて郵政選挙の目玉にした感じでした。
ライブドア事件も沖縄のカプセルホテルで死んだ人の件などいまだうやむやのまま風化しそうです。


カウンターとメール

最新のコメント

87歳の愛読者です。 ..
by 芝ちゃん at 20:46
通りすがりの英語教師のk..
by shugo kuwahara at 19:24
本当、仰る通りですですね..
by 長坂 at 11:14
これまでも論旨に異論はあ..
by スサ at 04:21
理路整然とした考察,お見..
by Columbites at 22:13
見事な考察 時系列の記録
by 府民 at 21:08
前原は2度にわたって国難..
by Columbites at 16:04
今回の騒ぎで、前原のよう..
by 読者 at 13:34
くじらの国(kujira..
by 宮澤喜一や河野洋平の頃は本当に良かった at 18:39
私は「必要悪」としての野..
by Columbites at 13:44

Twitter

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

記事ランキング