最悪の結果となったオバマ訪日 - 日中戦争突入へ後顧の憂いなし

c0315619_17592349.jpg昨夜(4/24)、日米首脳会談の結果を伝えて論評する内容が、NHKとテレ朝ではあまりに違っていて、そのことに驚かされた。NHKのニュースでは、オバマが尖閣に安保5条を適用することを明言した事実が大きく打ち出され、また、集団的自衛権の行使容認を歓迎したことも強調され、「満額回答」が宣伝される奉祝報道になっていた。例の岩田明子が登場して、中国を軍事的に牽制するメッセージを米国の大統領の発言として引き出すことに成功した安倍晋三の成果を、日本の成果として賛美する説明で終始していた。一方のテレ朝の方は、ワシントン支局長の新堀仁子が解説として出演、NHKとは逆に、オバマが安倍晋三に対して中国との間で緊張を高めないよう釘を刺した点に焦点が当てられた。NHKのニュースでは、この部分は省略されていて、報ステを見ながら、オバマの安倍晋三への警告がかなり厳しく率直な中味であったことを知らされた。朝日の2面にオバマの発言が書かれている。「対話や信頼醸成の取り組みがなく、事態の悪化を見続けることは大きな過ちだということも安倍首相に伝えた」。また、「私は安倍首相に、事態を平和的に解決し、挑発的行動を取ってはならないと強調した」という発言があったという記事もある。オバマの日中関係をめぐる発言は、明らかに二面性があったわけだが、どちらに光を当てて強調するかで報道は全く異なってくる。



続きの内容をレジまぐ版の方に詳しく公開しました。コメントはこちらにお願いします。ログイン画面はこちらです。


c0315619_1803946.jpg

[PR]
by yoniumuhibi | 2014-04-25 23:30 | Comments(6)
Commented by ろうのう at 2014-04-25 19:15 x
安倍は世の中でありきたりな悪人などではなく、先進国なら百年に一度出るか出ないかくらいのレベルの狂人。
Commented at 2014-04-25 22:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ヒムカ at 2014-04-25 22:33 x
涯もなく底もない海を航海している日本

阿部晋三は、ヨーロッパでは非難をこめて「極右」「ファシスト」と呼ばれている。日本国内ばかりが控えめに古いタイプの保守主義者と読んでいるのだ。

世界が阿部晋三を嘲笑っているのに、当人は気づかぬ振りだ。
2013年5月12日、阿部晋三は、戦闘服を着て731との機体番号が付いた戦闘機に乗り込んだのだが…ヨーロッパでは、この図が象徴のようにしばしば紹介されていた(アメリカの事情は知らないけれど)。

ブログ主さんが言われるように、阿部晋三は戦争が好きだ。
また、「死の商人」として儲けようと躍起になってアフリカ・中東に売り込んでいる。

阿部晋三の悲願は、A級戦犯だった祖父岸信介の名誉回復であり、目標は前近代の帝国主義日本の大東亜共栄圏なのだろう。

しかし、時代錯誤が過ぎるだろう。無知が過ぎますよ。
中国は老獪なのである。また韓国は有史以来、中国の脅威と隣り合わせで生き延びてきたのだから「外交」を熟知している。

日本は、戦後、アメリカの極東政策、「核の傘」の下でヤンチャができたに過ぎないのに、日本人は誇りなどといって己を過大評価しているのだから滑稽だ。

Commented by ヒムカ at 2014-04-25 22:44 x
今夜18時、『米韓共同会見(日本の歴史認識)』を観た。
朴槿恵の方が一枚上だった。記者会見で歴史問題について質問されるとオバマ大統領は、慰安婦問題について「戦時中とはいえ残酷非道な問題であり、何らかの配慮がなされるべき」といい、その上で「歴史問題は、正直に公正に認識するべきものであると阿部総理は分かっている」と述べた。(未来志向を期待すると釘を刺したが…)

オバマの発言は、世界の常識とみてよいと思われる。
これは、日本の位置は言語道断という窮状ではないのか!

私は、日本人が可哀そうでならない。救済はあるのか?

「個人」は新自由主義に侵されて…自分のアイデンティティまでが壊されようとしているのに、見ても見えない聞いても聞こえなくなってしまった。

世界の耳目を集める日米関係報道の陰で、政府の『産業力競争会議』が24日、「労働時間規制緩和」の方向を示した。遠からず「残業代ゼロ」にするという目論見だ。
その日その日を、夜また夜を不安に苛まれて生きている人々が、さらに搾取されようとしている。
Commented by クマノ at 2014-04-25 23:02 x
冷戦以降蜜月とはいかないまでも嘗ての米ソからすれば隔世の感のある穏やかな時を紡いでいた米露関係がウクライナ問題で瞬く間に険悪になった。米国がロシア相手に経済制裁を発動するなど一年前に想像できただろうか。歴史は一瞬で動く。貴族化した危機意識のない左翼もまた想像力と創造力を欠いた現代日本の象徴的な病理現象であろう。高所からの評論による現場感覚の喪失。鉄壁の新自由主義、金持ち倶楽部のG8の中でこれだけの確執が起ころうとは想像だにしなかった。だから容易く起こるのだ。日米連合と中国の戦争などは。やんぬるかな。
Commented at 2014-04-25 23:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


カウンターとメール

最新のコメント

ここまで来たら、暴力を行..
by 宮澤喜一や河野洋平の頃は本当に良かった at 21:26
今、自民党に投票している..
by 中選挙区で多様性を at 23:59
米国で小選挙区制を導入し..
by Runner at 07:27
何主義であろうと、あ..
by 七平 at 11:34
ロシア革命から100年、..
by 長坂 at 23:42
いつも拝見していますが、..
by takahashi at 16:01
 宮崎駿の次の新作になる..
by NY金魚 at 12:16
専門的な研究や読書をした..
by 七平 at 02:31
見事なブログ、何度も読み..
by 長坂 at 00:09
志位さんは上機嫌らしい。..
by medemensen at 00:11

Twitter

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

記事ランキング