小保方晴子とSTAP細胞の破綻 - 科学の正論に戻り始めたマスコミ

c0315619_1783286.jpg馬脚をあらわしたというか、語るに落ちたというか、墓穴を掘ったというか、命取りになることを小保方晴子は昨日(4/9)の会見で喋ってしまった。それは、「STAP細胞の作製に200回以上成功した」という発言だ。今、本人は、この言葉の始末をどうするか、どう辻褄を合わせるか、狼狽して思案している最中だろう。横にいた弁護士は、しまったと臍を噛んだに違いない。会見後、ネットの中は「200回以上作製」の問題に沸いた。夜のテレビも、この問題に焦点を当てた報道になり、結果的に、STAP細胞の存在に疑惑が深まる方向となった。これまで、「STAP細胞の存在」という命題をキーにして、理研を叩き、小保方晴子を擁護してきたマスコミは、この「200回以上成功」を問題視して、逆に小保方晴子を批判する姿勢に大きく転じた。誰もが、「200回以上成功した」の話を聞き、これは眉唾だと直感したことだろう。関心と期待が集まっていた「STAP細胞の存在」は、その信憑性が大きく揺らぎ、結果として、研究者としての小保方晴子の信頼性が崩れる事態となった。テレ朝(報ステ)以外の局は、小保方擁護の姿勢から微かに離れ始めた。テレビ局の中では、NHKが客観的に問題を報道している。NHKは、九大の中山敬一(日本分子生物学会副理事長)による厳しいコメントを紹介、小保方晴子を一刀両断にして、局の解説と見解として視聴者に示した。科学の世界の正論が、マスコミの表舞台にようやく登場するようになった。



続きの内容をレジまぐ版の方に詳しく公開しました。コメントはこちらにお願いします。ログイン画面はこちらです。


c0315619_1793562.jpg

[PR]
by yoniumuhibi | 2014-04-10 23:30 | Comments(75)
Commented by あつい at 2014-04-10 19:47 x
おおむね同感ですが、片瀬久美子とかより、Twitterの11次元とTJOですね。

結局はこの2人が疑惑の多くをまとめあげ、片瀬久美子とかに知恵をつけている。

有名な小保方疑惑まとめBlogをやっているのも11次元だし。

後は共著者の中では若山や丹羽よりも、STAP細胞や小保方に入れ込んでいると思われる笹井の会見ですね。

芸能マスコミではなく、知識のある人たちに質疑応答してもらいたいところ。
Commented by 長坂 at 2014-04-10 20:15 x
せっかくなので、新しいゆるキャラ、細胞のスタッピーちゃん、寺冬馬さん、緑に光るネズミのキメラーくんも作って今後の会見に同席させては?合言葉は「STAP細胞はあります!」すみません、いつもバカな事ばかり書いて。仰る通りです。ただ未だ難病患者を救うジャンヌ・ダルクのようなイメージで、免責擁護のコメントする人達がいるのが凄いですねえ。
Commented by 梅子 at 2014-04-10 20:34 x
本当に完璧なヘアメイク、驚嘆します。
我が家にある数冊の婦人向けの本で「喪のヘアメイク」というような記事の中の悲しげな表情をしたモデルたちを見たときを思い出します。色味を少なくし、それでいてアイラインははっきりと、かえってはしゃいだ感じの発表時より美しいほどです。
これを見ていると少し不謹慎な想像を。
夫を殺した妻がこのヘアメイク、表情で喪主席に座っていると多くの葬儀参列者が思わず涙を流すでしょう。そういう想像すらしてしまう上の写真です。またなぜ多くのおじさんたちが彼女に骨抜きにされてしまったのかも昨日よくわかりました。
Commented by 梅子 at 2014-04-10 20:34 x
早稲田の先進理工学研究科は全ての博士論文を洗い直すそうですね。できてたった7年の間に280人の博士を誕生させたとは驚きです。最初の2年は一人もいないはずですから、一年で5、60人の博士を誕生させたわけですね。2ちゃんの生物板では多くの剽窃博士たちの実名が上がっているようですから、仕方のないことです。本当に心を入れ替えてやっていかないと早稲田も信用が地に落ちます。
小保方については学振の奨学金も貰っていたようで、本来真面目で研究意欲がある人が経済的理由で研究を続けられないことを避けるために始まった制度がどうしてこんなことに・・・と思ってしまいます。指導教官の常田教授もぜひ責任を取っていただきたいものです。
Commented by 梅子 at 2014-04-10 20:45 x
テレ朝は今朝のモーニングバードで玉川徹氏が「僕も行きたかったんですけど、一つの局から二人ということなので行けなかったんです」と言っていました。
玉川氏でしたら京大で農学修士の学位も取っており、きちんと問題意識がある人なのでだいぶ違っていたのではないかと思ったのですが。
ただ質問も弁護士に遮られたり、時間が限られたりしていましたね。質問する記者の質も低かったのかもしれませんが、いろいろな制約で質問もしにくい感じでした。ともかくひどい記者会見でしたね。
このトピックとは直接関係ないことですが、メディアの安倍晋三支配が進み、玉川氏の「そもそも総研」が3月で終わってしまい、テレ朝に出ていた比較的今の政権に批判的だったなかにし礼氏、古賀茂明氏らが降板させられたのを恐ろしく感じています。
Commented by minamassa at 2014-04-10 20:59 x
はじめまして。

1つ素朴な質問なのですが、
共著者に責任は無いのでしょうか?

小保方氏がこれだけ叩かれるのであれば
その論文に共著者として名を連ねた
先生方にも責任はあるはず。
Commented by 文研 at 2014-04-10 22:46 x
小保方晴子は、詐欺師である。
200回成功してノートが4〜5冊とは(失笑)。詐欺師には、細部の詰めが甘いのに大胆で、冷静に聞けば辻褄の合わないことを平気で口にするという特徴がある。
もちろん彼女が一人でやったというつもりはない。
しかし、だからといって、彼女は利用されただけの被害者ではない。
他の先生たちの責任はそれぞれきちんと追求すべきであるが、そのことは小保方の罪をみじんも軽減しない。
それにしても今回の出来事を「STAP細胞は仮説に戻った」などと言わねばならないのか。[仮説=妄想]ということなのか? 「仮説」というのは、緻密な論理によって存在がほぼ間違いないが、まだ見つかっていないような、ヒッグス粒子みたいな場合に使う用語にしてほしい。
常識的な感覚からすれば「STAP細胞などなかった」でいいじゃないかと思うのだが。
Commented by 柿右衛門 at 2014-04-10 23:34 x
>櫻井よし子が、恐い顔でジッと小保方晴子の映像を見ていたのが印象的だった。
権力者を手玉に取ってのし上がっていく女性をいっぱい見て来た桜井氏なので、同性のやり口は熟知している。そんな女性たちのその後もよくわかっているはずだ。諸行無常
STAP細胞を作る特殊技能をお持ちのような小保方氏。それは言語化できない秘伝なのだ。現代の秘儀、魔法だ。ゆたか氏の言う「前近代性」「紅茶きのこ」の例えは傑作だ。紅茶きのこに狂奔した国民性はまったく変わっていない。と言うより、真贋がわからない人間が増えている点で、もっと劣化している。
11jigen氏がRTする在外研究者のコメントがどれも秀逸。だが、海外の不信感はボディーブローのようにジワジワ効いてくるかもしれない。小保方騒動は国益を損ねた。そして、農家氏の言うように、鬼のいぬ間にTPPかもしれぬ。要注意
Commented by 土竜 at 2014-04-11 08:50 x
「のりピーの会見は謝罪の王道と呼べるものです。地味に見える紺色の洋服を着て、白いハンカチで目の涙を拭う。これはテレビの視聴者の同情を呼ぶのに効果があります。小保方さんはのりピーの会見を参考に衣装とハンカチを選んだのではないか。小保方さんの顔はナチュラルに見えるけど、実は30分以上かけたバッチリメーク。しかも頬紅で顔にシャドーをうまく入れているため、憔悴で頬がこけたように見える。化粧の仕方も、のりピーの謝罪会見のときとウリふたつです」日刊ゲンダイ

これには笑いました。会見もコピペ。
Commented by Columbites at 2014-04-11 13:47 x
ブログ主氏が熱く語るように,2400年後の今日だからこそ,ソクラテスの矜恃を私たち自身に重ね合わせて自らを律するべきなのでしょう.自戒します.

そもそも「特定国立研究開発法人」とか「国家戦略」なる怪しげなものに惑わされて,科学に携わる人間が右往左往している現状に問題があります.

事実を包み隠さず正確に記載した博士論文より特許申請書の執筆を優先させるなど,少なくとも学問の世界では論外でしょう.このような倒錯を止めるどころかむしろ推奨している官邸や文科省の面々は恥ずかしくないのでしょうか?
Commented at 2014-04-11 14:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by やより at 2014-04-11 15:02 x
もはや、細胞の有無など問題ではないと思います。
小保方氏や笹井氏の言い草には、ある種の邪悪さを感じます。例えるなら、万引犯の開き直りです。
「パクった商品を俺(万引き犯)が返せば、あんた(店)は損しないだろ。実害がなけりゃいいだろう? なんならノシつけて返してやるぜ。これでチャラだろ。」
問題を損得勘定にすり替えれば、仮に明白な犯罪であっても、追及者の矛先を鈍らせることはできます。詭弁論法です。それに巷では、この細胞があれば「若返りの薬・不老長寿の薬ができる」などと期待している人が大勢います。誇大報道はこういう結果をもたらす。マスコミは急に不思議がって誤魔化してはいけない。

失われる研究者倫理などには目もくれず、「夢の細胞よどこへ」と期待感を煽り、目の前の名誉にすがりついていたい、という姿は醜悪です。(時間稼ぎで何を狙っているのかも興味深いですが)
この十数年、過去の産業公害の痛苦の経験を忘れ、御用学者は責任から逃亡し続け、一方で無批判に叫ばれてきた「産官学連携」のスローガンのもと、その危うい諸刃も自覚せず、政治が要求する「成果主義的発想」に踊らされてきた結果とも言えます。
Commented by 柿右衛門 at 2014-04-11 21:10 x
科学をワイドショー化するのは危険だと、佐々真一氏も警鐘を鳴らしている。もう小保方氏は表舞台に出ない方がよい。STAP細胞の研究を続けたい、難病の人を助けたいという言葉が本心から出ているのなら、理研以外のラボで研究をお続けになられたらよろし。ファン・ウソク氏は、現在もひっそりと研究を続けており、特許も取っているようだ。STAPの追試をした関学の関氏は、まともな論文書けないなら、応用に行けばとツイートしている。(どこが受け入れてくれるんや?みたいなチャチャが入っていたが)
今回と関連して、阪大医学部の論文撤回事件を知った。共著論文の筆頭著者は、学部学生。データを捏造したと言われるが、心神喪失状態で論文を書かされたと、指導教授二人を訴えている。訴えは棄却。今は私立医大で研究を続けているようだ。教授は軽い処分で終了。狭い世界のドロドロした人間関係の中で、敗者となっても、生きていかねばならない。入院している、精神的に参っている、そんな状態で会見に出てるんですよ的な甘えはどこから出てくる?そして、なぜ理研に戻れると思う?この厚顔無恥さが今の日本人クォーリティーだとすると、司馬遼太郎なら、「この国」では生きていけないと言うはず。
Commented by ゆたか at 2014-04-11 23:16 x
>下村博文の発言

「多くの国民から非常に好意的な見方と、200回以上作製したことが本当かという疑問の声が上がっていると思う」
「私も率直なところ両方の感情を持った」

他人事みたいなことを言っていますね、この男。

が、これだけの不祥事を引き起こしたんです。
理研は廃止すべきだし、監督責任のある文科相の引責辞任があってしかるべき。

特定国立研究開発法人なんて、冗談がすぎます。
Commented by あい at 2014-04-12 07:20 x
彼女科学者とは、到底思えません、証拠がないのに誰が納得すると思うのでしょうか。精神鑑定された方がいいくらいの嘘つきだと思います。
Commented by Mia at 2014-04-12 10:47 x
小保方さん、美しかったですね。
もともと可愛い方でしたが、以前の会見よりさらに綺麗に見えました。

世論がぐっと同情的になったのも小保方さんの容姿によるところが大きいですね。
批判の声を上げている女性ジャーナリストに「ブス、ババア、小保方さんが美人だからって妬むな」「可哀想じゃん」と暴言のコメントが入ったり。

テレビで「小保方さんは未熟」と述べた(年配の)タレント女性にも「ババア、美人に妬むな」と「炎上」しているようですし。

国民の皆さんが外見や「なんとなく可哀想」ではなく、物事をしっかり見る風潮を持ってくださればよいのになあと思っています。


Commented by 柿右衛門 at 2014-04-12 11:04 x
もうイロモノの人なのでどうでもよくなってきたが、ドクターストップが出るぐらい心身消耗している人間は、会見に来ていく洋服を吟味したり、化粧に時間をかける気力はない。とりあえず身の回りにかまわなくなるのが精神の変調のしるしというのは、常識。だから「仮面性」なんとかという、コメントが出てくるのだろうが。この程度のこともわからず、彼女に同情しているおっさんたち。彼女が40になっても同情するか?

東浩紀もあのY氏に、Twitterでからまれていた。ブログを久しぶりに見たらこの世のものとは思えぬ内容。逝ってる。東氏「これだから文系はバカって言われるんだよ。ほんと同じ文系として恥ずかしいわ」的確。
在外研究者たちがこの問題に厳しいのは、外国人研究者からの風当りの強さを感じるからだろう。それと、国内の擁護論に汚染されることなくクリアに事態を見れるからだ。そして外国にいるからこそ、日本の現状を深刻に憂えている。日本を弱体化させたいと思ったら、彼らと逆の観方をすればいいということ。わかりやすい図式
Commented by Mia at 2014-04-12 11:11 x
追伸になります。すみません。

今回の件ではW大に対しても深く失望しました。
論文を大きくコピーしている、ということがはっきりわかっているのに、なぜ毅然とした処分を下さないのでしょうか。
何か困ることでもあるのでしょうか。

W大は、世界ランキングにも登場する名門大学だったはずです。このままでは世界から日本の大学がいい加減なものとみられてしまう危険性も大きいのに、いったい何をやっているのでしょうか。
失望しました。
Commented by 匿名 at 2014-04-12 16:36 x
自分は生命科学分野でポスドクをしています。
STAP細胞なんぞ存在しないのは明らかですが、この事件はどうもしっくりきません。

今回の会見で小保方さんは学部3回生以下の能力であるのと嘘はついていない(嘘がつけるほど悪い意味で賢くない)ことは分かりました。
200回のSTAP細胞もOct4陽性を200回見ただけなのでしょう。
捏造剽窃が日常の研究室出身であるためそれが悪いことであるとは全く知らなかったようです。
Commented by 匿名 at 2014-04-12 16:43 x
続き
私事ですがうちの研究室にも以前に剽窃とグラフ等の数値を捏造するポスドクがいました。
小保方さんと同様にそれを指摘しても怒られる理由がさっぱり分からないようで、他からの指摘により自分の論文の剽窃をチェックする為の剽窃チェッカーを購入する等悪質さが増しましたので自主退職になりました。

彼にも小保方さんにも言えることですが科学者の倫理観のないものは本人のせいではありません。
たまたま適性がなかっただけです、研究以外の職では役に立つ人物かもしれないのです。
Commented by 匿名 at 2014-04-12 16:44 x
続き
問題はこのような適性のない人々に学位を出したり論文を持たせて他のラボに移る時の業績を(ボス自らゴーストライターで論文を書き上げて)与えてやる先生達にあるのではないですか?彼らはただの被害者です。

見かけの業績があることでこのような捏造癖のあるポスドクがあちこちの研究室に擦り付け合いのかたちで転々と移動しているのも見かけます。
Commented by 匿名 at 2014-04-12 16:46 x
続き
・・・で、ここまでことは長年の研究生活で笹井先生は十分分かっておられるはずなのですが・・・
そこでまだSTAPは存在すると主張し、ほぼ素人の小保方さんを担ぎ続けるのには笹井先生にはどんな理由があってのことでしょう?

本当に分かりません。
素人で何も分かっていないから故にSTAPを信じ続け騙され担がれ続ける小保方さんが可哀想になりました。

(終わり)
Commented by B at 2014-04-12 17:42 x

小保方: もし私に、この先研究者としての道があるならば、本当に、STAP細胞の研究を、できるだけ、早く、進めて、そのように希望を持ってくださっている方の思いに、少しでも、応えていけるような態度を示していきたいと思っております。

応答の最後、小保方氏の「期待に応えていけるような''態度を示していきたい''」に違和感を感じた。

この方は、何かを熱心にやっているように見える態度/それらしい(科学者らしい)態度/内容はともあれ他人から自分がどう見えるか、'見たくれ'を一番に考えてこれまで生きてきたんではないだろうか。それは「自己プレゼン能力が高い」と言えるかもしれないが、内容が伴わない自己プレゼン能力の高さは虚偽虚言を生む。

自ら開いた会見の内容の希薄さに反し、暗い色に染め直した髪を綺麗にセットし、控えめな化粧を施し、お気に入りのブランドの、しかし地味目な服を慎重に選ぶなどの「見たくれから得られる他人からの評価」を計算する能力は非常に長けているように感じる。

カメラ映りを気にしてか、目元の化粧が崩れないように、慎重にハンカチでそっと涙(もし本当に出ていたなら)を抑える仕草を、私は薄ら寒い気持ちで眺めていた。
Commented by 梅子 at 2014-04-12 18:21 x
昨日コメントを書いたのですが、なぜかNGワードがあるとのことでexciteに撥ねられてしまいました。
テレビの無責任なコメンテーターたちには本当に腹が立ちます。
TBSのひるおびという番組で室井佑月氏が「だって、誰にも迷惑かけてないんだからさあ」と言っていましたが、不見識も甚だしい。
日本の科学技術への信頼を失墜させたこともありますが、私が特に思うのは多くの本当に真面目に研究をしている博士たちがなかなか思うようなポストに就けず、経済的にも苦境にあることです。
以前「高学歴ワーキングプア」という本の事を書きましたが、多くのポスドクたちが将来の不安に怯えながら研究生活を送っていることを思えば、どうして「迷惑をかけてない」と言えるでしょうか。
そういう方々から見れば、今回の「事件」はとても許しがたいものだったでしょうし、倫理崩壊も極まれりという感じです。
Commented by 梅子 at 2014-04-12 18:36 x
それにしても、今までこれほど「女」を売りにした「研究者」はいなかったでしょう。
上で小保方の完璧なメークについて書きましたが、あれはおしゃれが好きでおしゃれをするという類のものでなく、「人から見られる完璧な自分」を作るためのメークです。記者会見の間中、その驚くべき完璧なメークに圧倒されそうでした。あれほどのメークの技術を持った人はほとんどいないくらいのものです。艶感を抑えたマットでかつ涙を流しても全く崩れないファンデーションは○○のものだろうかとかあれほど完璧なウォータープルーフのマスカラはどこのメーカーだろうかなど多くの女性が考えながら見たのではないでしょうか。
以前も書きましたが、私は小保方を木嶋香苗と同じメンタルを持つ者と考えているのですが、小保方が木嶋と同じ容姿を持っていても今小保方を擁護しているような人々は擁護するでしょうか。例えば上で話題の某Y氏などは。
Commented by Lily at 2014-04-12 19:10 x
小保方の「200回成功」自慢は、木嶋の「名器」自慢に似てる。

両詐欺女とも身の程を知らぬルナティックで、自己愛、虚栄心、自己顕示欲が人並み外れに強。 木嶋はブタ箱に落ち着いたが、小保方にふさわしい居場所はサイアンスではなくてSF。 ゲーム感覚でマウス細胞を弄ぶ30歳未熟児のようだ。 理研に留まりたい、研究を続けたいというが、研究者失格の大きな貼紙が見えないのかねえ。 こんな似非博士に賄う国税はない。

自らの再生の道は、TVのB級メロドラマ女優かワイドショーのタレント向き。 200回以上出演できるかも。
Commented by Lily at 2014-04-12 19:42 x
>そこでまだSTAPは存在すると主張し、ほぼ素人の小保方さんを担ぎ続けるのには笹井先生にはどんな理由があってのことでしょう?

答は簡単。自身の存在意義、立場を確保するための多額の研究費を出させるためです。小保方はその宣伝の看板娘。

人耳を背負ったマウス作りなど邪道なことをしている、小保方擁護のハーバード大の小太り教授もしかり。
Commented by 柿右衛門 at 2014-04-12 23:00 x
「仕事を頑張っている女性の方には、STAP細胞の件を見て「女性がのし上がるには、ああいう風にやらないといけない」と思わないで欲しいですね。理系ではこういう女性は時々いて、男を使うのに長けていて、一見うまく行くように見えて、長くは続かない。」
中央大学理工学部竹内健教授のツイートだが、こういう認識を持てないおっさんがいかに多いことか。
匿名氏の感想のように、百歩譲って小保方氏が30才になるまで無自覚に生きてきたとして、そんな彼女をユニットリーダーにした理研の上司は責任を取って潔くやめるべきである。そうすれば、痛み分けで小保方氏も辞めざるを得なくなったのに、理研が落としどころを探っているうちに、事態はワイドショー化してしまったのだ。しかし、どうしても小保方氏が早稲田の大学院教育の犠牲者ということで免罪されると思えない。同じ早稲田大の教授だった東浩紀氏は、あの会見を15才の子なら許せるが・・と評したが、同じ感想を持つものである。
Commented at 2014-04-12 23:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 梅子 at 2014-04-13 08:52 x
柿右衛門さまのコメントを見て竹内健中央大学教授のツイッターやブログを見ました。
>小保方さんを見て、女性でかわいそうと言うおっさんが居るようだけど。そういう女性やおっさんこそが、マジメに仕事をしている女性の敵なんですよね。要はやった仕事の中身で評価してない。

本当にそのとおりですね。
でも実際テレビのコメンテーターやネット界隈を見ても小保方擁護する人は多数存在します。もう小保方さんは理研をやめてそのような人たちから出資を募り株式会社を立ち上げたらどうでしょうかね。STAP細胞が本当にあり、将来性があると思えば、一般人のみならず製薬会社や有力投資家なども多額の出資をしてくれるでしょう。そうなれば別に税金を使っているわけではないので、私たちがあれこれ言うことでもありません。その時こそ初めて「だって誰にも迷惑かけてないんだからさあ」と言える状態になるわけです。
野依始め理研スタッフは全員国税を使っている重みを今こそ自覚すべきです。
Commented by ミフ at 2014-04-13 09:42 x
製造業の底辺の小さな零細の工場労働だって、最終的に製品は測定機にかけて検査して、データを親会社に納入する時に提出している。

日本国内ならそうなんですよ。
提出しているデータが捏造だったら大変な問題となります。
間違いがあったって大変です。
場合によっては生データまで出せと言われる事もしょっちゅうです。
様々な角度から、今後の改良に生かす為です。

底辺労働者だってやってる事を、博士号持つ人がこれではどうしようもありません。日本の科学界もそうですが信用問題です。

ある種の日本人の男性と女性は気が狂っています。こういう価値判断のおかしさは科学界だけではなく、底辺労働の世界ですら通用しませんよ。安倍政権が妙に擁護的なのも、裏で利権が絡んでいたのではないのですか?
Commented by ハイド at 2014-04-13 10:12 x
大変不思議な事がひとつ。
なぜ、小保方さん本人に第三者の前でSTAP細胞の作成(再現)をさせないのでしょうか?
「第三者による再現」というのは実際には大変な作業です。
1週間位で作成できるそうなので、本人にやらせればすぐです。
成功率の問題があるなら、10個位まとめて作成させ、評価は別機関でやれば、簡単にSTAP細胞の有無がわかります。
なのに、本人抜きのチームで1年かけるって、何か裏がある気がします。
Commented by たかママ at 2014-04-13 11:46 x
小保方さん、謝罪とは罪を認め、責任をとる事です。
貴方は謝ってるだけで責任とろうとしない。
盗んだ物を返したから、警察へ行かないと駄々こねてるようなもの。逆に、盗みに気がつかなかった守衛が悪いと、弁護士たててる態度と同じです。
Commented by ろうのう at 2014-04-13 12:09 x
日本の科学技術のためにはまず倫理から立て直さないとダメなようです。せっかくなので理工系出身ということで森田実さんにも小保方批判に参加してほしいです。
Commented by 通りすがり at 2014-04-13 13:32 x
とりあえず理研がSTAP細胞関連の特許申請を取り下げれば、小保方氏も観念されるでしょう。科学者や科学的知識の豊富な方々が、小保方論文のコピペ的引用ではなく、科学的に立証されつつある?「STAP細胞は絶対にありえない」(という意見で満ちているように思えるので、素人はそのように解釈します)という事実を理研は受け入れて一刻も早くSTAP細胞関連の特許申請を取り下げて小保方氏から、抵抗の余地とこの研究に関する可能性をを奪ってあげましょう。
ただしもし仮にSTAP細胞関連の特許申請を取り下げた後に、他の国でSTAP細胞関連の技術が立証され特許申請された場合は理研は恥をかくばかりか国益すら失う事になりますが・・。でも此処に集う方々のご意見を伺っていると、それは明日地球が二つに割れるかもしれない事と同じ位にあり得ない事と確信しています。
Commented by TT at 2014-04-13 14:26 x
私が最初に指摘したのは200回以上の実験に必要なマウスを理研に搬入(若山教授からか業者からか判りませんが)されたかどうか,動物舎の飼育記録と屠殺記録にそれに相当するだけのマウスがいたかどうかを調べればすぐに判ると言いました。

恐らく彼女はOCt-4が光った細胞が200コロニー以上あったと言って逃げるでしょう。
Commented by Lily at 2014-04-13 14:37 x
チャールズ・バカンティはハーバード大教授ではなく、ボストン所在のBrigham & Women's Hospital(BWH) ブライガム産婦人科病院の麻酔医(麻酔科のボス)です。博士号は取得せず、著書もなく、Stem Cell分野ではアウトサイダー。母親譲りの頑固者で、黒を白と言い張るそうな。

バカンティーはHarvard Catalystという医学研究センターの会員。これはNIHをはじめ、ハーバード大やその他BWHを含む数々の医療施設による寄付で2008年設立されたもので、研究室使用や教育プログラムの受講は、会員には無料。

ハーバード医学部外郭の系列教育施設の一つがBWH。小保方が来米してバカンティーのもとで研究を行なったというのは、おそらくこのハーバード医学部系列の教育施設としてのBWH、もしくはHarvard Catalystであったろうと思われる。なぜならバカンティーはハーバード大教授ではなかったのだから。

そこで不思議なのは、小保方が日本での長期ホテル滞在費はハーバード大の出張費だと主張していること。 同大が海外から来る無数のリサーチャーを職員扱いするはずないが。
 
http://www.bostonglobe.com/lifestyle/health-wellness/2014/02/02/vacanti/uvmxqLIW1I8A6uBraA4MbK/story.html
Commented by おとなのおやつ at 2014-04-13 14:47 x
   会場は 弱賛成で STAP在る!
                        鹹い 「川柳センクル」

 小保方氏はスタップ細胞で理研男性学者たちに自分を売り込み、理研学者たちはスタップ細胞で安倍首相に自分たち理研を売り込み、安倍首相は、スタップ細胞再生医療で国民に自分を売り込みたかった、そのためにも英科学誌「ネイチャー」に論文を載せたのだけど、普通の庶民たちによりあっという間にその論文の非科学性を見破られ、アドバルーンは上がらず空気は抜けて地にへたばってしまうのだろうかと…
 弱酸性の液に漬けると万能細胞が簡単に出来ますよと、割烹着を着て一夜漬けでも作るように身近な感じの話だったけど、いくらなんでも身近過ぎでしたね。これからは同じようなことがあっても、だまされないようにしなければならない!と私は思います。
Commented by 柿右衛門 at 2014-04-13 18:05 x
野依理事長は、「若手研究者は経験が不十分なため、リスクに対する認識が甘かった。若手からベテランまで、科学者としての基本的な訓練が完了しているという認識で研修や体制作りをしてきたのが反省点」と説明。ベテラン研究者が若手を支援する制度を充実させるという。

これに対する佐々真一京大教授のツイート 「野依理研理事長の発言は、誤っていると考えます。「若手の経験不足」という表面的一般化で問題そのものから避け、科学者でない人を採用した「ベテラン研究者の甘さ」を見逃すことがあってはいけません。若手支援制度とかはあさっての話にみえます。」

まっとうな科学者から見れば、小保方さんは「科学者ではない人」である。彼女が論文は書けないがSTAP細胞を作る技術を持った職人さんだとしたら、梅子氏の提案のごとく、「STAPファンド」を創設し、民間から資金を集め、自己ラボで実験を続けましょう。公金を使わないなら、お好きなようにどうぞである。
Commented by 柿右衛門 at 2014-04-13 18:47 x
町村元官房長官の小保方氏擁護は、こんな文脈で語られていたことを知って唖然。「官房長官だったときに男女共同参画も担当していて、女性が活躍していない部門は三つあると感じた。国政と各省庁の幹部、大学の教授や助教授は女性の比率が低い。国政というのは、もっと平たくいえば、実に自民党の問題ということですよ。民主党や共産党などは女性が多くいますからね。女性が輝ける国にするため、女性だけでなく男性にとっても重要なテーマという意識で取り組んでほしい」この文脈で、「小保方氏は一生懸命やっている」「バッシングされ過ぎてかわいそう」と言ってるわけである。
ピント外れも甚だしい。竹内健中央大学教授が言うように、小保方氏はマジメに仕事をしている女性の敵なわけだが、それがわかっていない。アベノミクス成長戦略「女性の活躍」か何か知らないが、やり慣れないことをするからピント外れになる自民党。若い女性が政治に進出すると「美しすぎる市議」とかなんとか持ち上げるマスコミと同じメンタリティー。これだと、「成長戦略」で表に出てくる女性は、実力もないのに自己顕示欲だけは強くプレゼン上手、おっさんにすり寄ってのし上がろうとするタイプばかりになりそうな気配。
Commented by 柿右衛門 at 2014-04-13 20:17 x
「万一、小保方さん側の主張が法廷で全面的に認められることになると、そのときは、日本の科学が終焉を迎える瞬間になるかもしれません。」(堀川大樹氏のブログより)

「日本の科学」を「日本の倫理」と言い換えてもいい。ここで踏ん張らないと、日本人の倫理意識のダムが決壊して大洪水が起こり、最後のひとかけらの良心すら流されて荒涼とした風景が広がっていく気がするので、くどく、しつこく、ここでコメントを書いている。
ここに来たまともな方々には、次のブログも読んでほしいと思う。

『むしブロ クマムシ博士のドライ日記』
『有機化学美術館・分館』
Commented by イイジマ at 2014-04-14 01:30 x
そもそも、博士論文にありえない不正が見つかった事で、研究者としての資質に問題があります。
更に、最も重要視している筈のNatureの掲載論文にも致命的なミスがあるなど話になりません。
今回の説明でも、200回以上成功したと言っていましたが、ただのはったりでしょう。
科学を志す者がはったりをかましたら終わりです。第3者で再現に成功した人物がいるがその人の
名前は明かせないなど、口から出たデマカセとしか思えません。この状況で、名前を隠す理由が
どこにあるのでしょうか。「迷惑だから」と言っていましたが、それもただの方便だと思います。
これでは、何回弁明の機会を与えても同じ結果になると思います。
理化学研究所もさっさと、再調査中止の意向を表明すべきだと思います。
Commented by イイジマ at 2014-04-14 01:30 x
コツがあるとか、詳しくは論文で発表しますとか、言ってましたが、マスコミや国民が注目している
目の前でSTAP細胞を実演して(再現して)見せれば、論文など書く必要も無くなります。
論文は、まだ世の中から注目されていない学者や研究者が研究成果を発表するためのツールです。
今回のように世の中から注目されている人はそれほど重要視することではありません。
事が収まってからゆっくり書けば済むことです。これだけ注目を浴びた状態で再現させれば
この内容を盗む人はだれも出てきませんよ。国民が証人なのだから。
要するに、STAP細胞も何もかも全部嘘だから、根拠を示すことができないとしか思えません。
科学を志す者が、事実に基づき、論理的に説明ができないのはとても違和感があります。
Commented by イイジマ at 2014-04-14 01:31 x
今回の騒動を、魔女狩りに例える人がいますが、それは大きな間違いです。
今回の騒動は、本人の落ち度がそもそもの原因だからです。(要するに自業自得です)
科学とは、事実に基づき、論理的な方法で結論を導くものなので、感情論などありえません。
良識のある研究者や科学者はそのことは、とうにわきまえています。
さっさと、このような茶番はやめて、不正を認めるべきです。
本当の犯罪でも、本人がそれを違法と認識していなくても罪に問われることが多々あります。
法律とは、知らなかったでは済まされないものなのです。
理研で使用している実験ノートの最初には、実験日の記載や不正の禁止などが明記されている
そうではありませんか。それを知らなかったような弁明は幼稚な言い訳としかとれません。
正直、科学の道に進むべき人ではないように感じます。私だけでしょうか。そう感じるのは。
不服申し立てなどを見ていても、往生際の悪さを感じます。
Commented by おこたす at 2014-04-14 05:04 x
私は近い将来、研究の道に入る事を強く決心し、日々研究している某国立大学博士課程のしがない理系大学院生です。

小保方さんがSTAP細胞を発見したという最初の報道を見た時、彼女が「なかなか認めてもらえず、悔しくて何度も涙する日があった。諦めてしまおうかと思った事も何度もあったが、今日だけ頑張ろう、もう1日だけ頑張ろうという気持ちでやってきて今日に至った。」というような事を言っていたのを今でも鮮明に覚えています。

彼女をまだ疑う事もなかった当時、同じ女性研究者として、彼女の報道は大変嬉しかったものです。またその時期、私はスランプ気味で研究がうまく行っていなかったのですが、「もう1日頑張ろう」という言葉のお陰でやる気を取り戻し、自分の研究を立て直すきっかけになったほどでした。

しかしそれが一転、回を追うごとに目を疑うような出来事が次々に発覚。私とは分野が違いますが、そんなものは全く関係なく、科学を志す者としてあり得ない行為が痛々しいほど露呈していきました。そのたびに「あの言葉は一体なんだったのか?」と裏切られた気分になり、一時でも彼女を信じた自分を恥じました。今では落胆を通り越し、大きな怒りにすらなっています。
Commented by おこたす at 2014-04-14 05:04 x
(・・・続きです。)
小保方さんは、世界中の研究者が長年積み上げてきた信頼と実績を一瞬で貶めただけでなく、それぞれが全身全霊をかけてきた研究への、血の滲むような努力を、彼女のお粗末で下品な虚妄で踏みにじりました。そして、これが真に捏造と断定された場合、国民の皆様の莫大な量の血税を無にしたのです。

私のような、名前もほとんど知られておらず、決して華々しいとは言えないかもしれない研究でも、毎日コツコツこなし、いつか論文にして世に出そうとして頑張っている学生や若手研究者が沢山います。出来・不出来も関係なく、一人一人が各々悩みながらも、本気で取り組んでいるのです。そして、永久職に就ける日がいつ来るのか?に怯えながらです。
Commented by おこたす at 2014-04-14 05:05 x
(・・・続きです。)
また、「彼女への嫉妬だ」などと言っている方々へ言いたい。彼女を見て鼻の下を伸ばしている無責任な方々へも言いたい!

必死だからこそ、彼女のようにやたら着飾ったり、バッチリメイクする余裕なんてありません。何より、「心から研究(仕事)が好き」ならば、たとえ苦しい時期であっても、捏造なんてする気は一切起こらないし、思いつく暇すらないと思うのです。

学生ごとき若僧が生意気だ!と言われるかもしれません。しかし、先輩方を見てきてそう思うのです。それが本物の「美しさ」や「健気さ」になるのではありませんか?
Commented by おこたす at 2014-04-14 05:06 x
(これで最後です。)
小保方さん、少なくともあなただって最初の頃は、私たちと同じ純粋な気持ちからスタートしたのではありませんか?

あなたに同情したり、擁護する気は全くないですし、さっさと消えて頂きたいですが、、、

あなたにたったひとつだけ良い事を言ってあげられるとしたら、それは、多くの研究者、学生、関係者に「決して、初心を忘れてはいけない」という事を再確認させてくれた(かもしれない)事でしょうか。。。

皆様、お見苦しい長文お許し下さい。
Commented by arargi at 2014-04-14 07:04 x
先日の小保方会見に際して氏のいかがわしさに関して某ネットに書き込んだところ、批判が殺到しました。
曰く「ブスの嫉妬だ。美人を苛めて嬉しいのか」
また「これはSTAP細胞を横取りしようとする外国の陰謀だ。小保方論文を撤回させた後自分たちで『発見』したことにするつもりなのだ。それに加担するつもりなのか」
前者は論外として、後者は典型的な陰謀論で、浅薄なネトウヨが飛びつきそうです。世界中の誰も追試に成功しないものが「横取り」されることを憂うのも不思議な話ですが、そもそもこれは小保方氏の矛盾や虚偽を正当化するものではありません。弁護士司会による質問分断会見で氏の周到なメイク&ファッションに誑かされた方々によって話が歪められてゆく一例だと思います。
「STAP細胞の有無」は小保方氏によっては証明できません。200回も成功なさったのにあんな論文しか書けない方に何が期待できるでしょう。細胞の有無に関しては他の方々のお手を煩わせるとして、さて問題は小保方氏の不正問題です。この点についての真実を問うべきです。理研うんぬんに話をそらさずに。


Commented by たま at 2014-04-14 11:11 x
小保方氏に対する擁護。小保方氏へマイナス発言する者に対しての稚拙で浅はかな批判。日本の将来が怖い。世間の常識レベルが崩れすぎている。一事が万事、このレベルで物事が流れていくのかと思うと末恐ろしい。
Commented by oldman at 2014-04-14 11:55 x
数々のご意見読ませてもらい皆様方の関心の高さにただただ驚嘆しております。皆様方どなたも触れておりませんが先の会見で私の注目した発言はただ一言です。ネイチャーに提出した論文の中での捏造したと指摘されてる切りはりしたスペクトラム画像について小保方氏は 当該画像についてネイチャーに確認したところ 切りはりした画像の両端に縦線を2本引いてたら良かった。 と発言しておりました。この発言彼女の倫理観を端的に表してることばであると感じました。祖父母両親兄弟 彼女を幼き頃から教育してくださったであろう方々を全て否定する言葉であると感じました。今回の騒動の根底にあるのはこの倫理観ではないでしょうか。皆様いかがでしょう?
Commented by やじうま at 2014-04-14 12:18 x
どこかの発表だと、小保方批判よりも激励・擁護的なスタンスの人が多いという(一般人の)アンケート調査結果らしいです。まあそれも、「ねつ造」の可能性はありますが、多数意見と違う意見を自分が持つことに不安を覚える国民性ですから・・・そういう状況は、会見を開いた弁護士サイドにとっては「してやったり」ですね。

こういう専門的学術的な問題に関し一般人の「印象」はまったく無意味で、それをわざわざ、ニュース的に取り上げる側に何かしら意図があるように思われます。
そもそも上手に演技して自分のことを売り込む人だからこそ多くの専門家をも(一時的だけど)だませたのですから、一般人が科学常識や論理性を無視して「あの人は誠意がありそう」「スタップ細胞の研究を外国に乗っ取られないようにせよ」なーんて、短絡してるのも無理無いですね。
Commented by oldman at 2014-04-14 12:37 x
舌足らずでした。
この一言が自ら科学者でもなく研究者でもない と宣言してることに気づかれてない。この倫理観を正さない以上彼女の研究者としての将来は無いでしょう。ご両親ご兄弟様彼女への倫理観の再教育お願いします。
Commented by 同年代女性研究者 at 2014-04-14 13:27 x
世間の反応と、研究者の反応があまりに違うことに驚いています。

小保方さんに対しては腹立たしさしかありません。
これまで、海外の学会や研究室の滞在でも、日本人の研究者として好意的に接して頂いていると感じてきました。これらは全て、過去の日本人研究者の方々が少しずつ日本の研究の技術と信頼を積み上げていってくださったお陰と思っています。

そうした長年にわたる努力や信頼を、彼女の愚行が全て踏み潰したわけです。今後、日本の研究に対する世界の目は厳しくなるかもしれません。これは将来の日本の経済や外交にも関わることです。

彼女が無駄にしようとしているものは日本の税金だけでなくもっと大変なことである、これがわかっているから研究者は大きく憤っており、わかっていない大衆はかわいそうなどと呑気に構えていられるのだと思います。
Commented by cocos at 2014-04-14 14:07 x
はじめまして

借りてネットをやっています

私は50の男ですが、最初から小保氏を信用していませんでした。

理由は昔、常温核融合の騒動があったからです。

またマスコミ報道でやたら女子力とか女性の地位向上とか、かわいいとか言われていたのも、「馬鹿か?」と思っていました。

77歳の父親は未だに理研の陰謀説を信じています。

ではブログがんばってください。

敬具
Commented by Columbites at 2014-04-14 18:20 x
一部の浅薄な連中によって混乱を招いていますが,「筆頭著者として論文を投稿した小保方氏本人の責任」は,実に単純な問題です.

例えば,袴田事件の再審問題では,「警察による物的証拠の捏造」が指摘されています.もしそれが事実だとしたら警察の責任は問われなくて良いのでしょうか?寡聞にして「警察擁護論」はとんと聞きませんが,「小保方擁護論」も本質的にそれと同類でしょう.

ブログ主氏など,高い矜恃をお持ちの文科系有識者の方々が,邪説を一刀両断にして下さることを心から期待しています.
Commented by at 2014-04-14 21:17 x
小保方氏が若山教授に渡したのは実験に使われていない種類のマウスのものだった。

若山教授はどんなマウスからでもSTAP細胞が作製可能か調べるため、小保方氏に論文の実験で使ったのとは異なる129系統という種類のマウスを手渡し、作製を依頼した。

小保方氏は、シャーレの中で129系統のマウスの細胞を刺激したところ、状態のよいSTAP細胞の塊が2つ出来たとして若山教授に渡したという。

ところが、一連の問題を受けて若山教授は特殊な処理をして凍結保存していたSTAP細胞2株の細胞の遺伝子を調べたところ、細胞は129系統のマウスのものではなく、いずれもこの実験には使っていないはずのB6とF1という2種類のマウスのものだったことが分かった。

これは一体どういうこと、すりかえられているではないか、これをどう説明するのか。

私が会見で聞きたかったのは、この1点だけだったが、そのことを小保方氏は初めて聞いたようなふりをして逃げた。

これでもう小保方氏は信頼できぬダメだと判断した。

Commented by 一般視聴者 at 2014-04-14 23:56 x
答えられない質問にはきょとん顔をして明確な回答をしないというのが小保方さんの手口なんでしょうか。それがちょっと癇に障りました。
Commented by 本当に大事なことは何か? at 2014-04-15 07:09 x
他の方が「マスコミ報道でやたら女子力とか女性の地位向上とか、かわいいとか言われていた」と仰っておられますが、結局、報道機関が小保方氏を大々的に持ち上げていた理由は、研究内容ではなく外見なのでしょうか。。。?

そうであれば、日本の報道機関には、がっかりです。

女性の地位が向上する理由が外見であるなら、女性の地位が本当に向上したと言えないと思います。

また、小保方氏に対する批判に「ブスの嫉妬だ。美人を苛めて嬉しいのか」と反論されたと書かれている方がいますが、小保方氏は美人でしょうか。。。?

ぶすとは思いませんが、美人とも違うのでは。。。?(鼻?)と思います。

黒髪を茶色く染めているところを見ると、白人種の容姿を美しいと思う価値観、美的感覚を持っているか、現在の日本では白人種の容姿が好まれていると思っており、人気獲得の為に髪を茶色に染めているか。。。のように見えます。
Commented by 本当に大事なことは何か? at 2014-04-15 07:09 x
日本の一般大衆が、白人種の容姿を日本民族の容姿より美しいと思うようになってしまったのは、欧米による日本国民の価値観、日本文化の大衆扇動が原因だと思いますが(密かに行われているので気付いている人があまりませんが)、外見ではなく真理を追求するはずの研究者までそれに扇動されてしまっており、非常に残念です。

日本の方々(特に若い人)には、何が本当に大事なのか考えて貰いたいです。

最後になりますが、おこたすさん、頑張って下さい。
Commented by 匿名(PCから) at 2014-04-15 22:38 x
建部 愛子 · 弘前大学
小保方先生貴女を尊敬します。理研のお偉方反省しなさい。すぐに挫ける野郎ども恥を知れテレビに映る姿は視聴者は白か黒か判別できますよ。
返信 · · 7 · 4時間前

大学の教官(関係者?)フルネームでこのコメントは良いのでしょうか?
無知をさらけ出して誰かを攻撃してもいいんだということを学びました。
恥を知るのは建部さんじゃないですか?
弘前大学という場所はこんなレベルの教育者がいる大学なのですね。
Commented by 匿名(PCから) at 2014-04-15 23:01 x
柳田充弘先生は小保方さんを応援したいようですね。

@mitsuhiroyana 15:41 - 2014年4月14日
小保方さんの謝罪会見はあるいみ見事で、言葉のうえでとことん謝罪をしたことになりました。しかし、研究不正はしてない、しかしいろいろな(悪意のない)エラーはしてしまった、簡単にいえばこう要約できる。ここまでいえば組織として降格程度はあったも解雇は無いだろう。

謝罪さえすればどんな不正を働いても赦される素敵な社会だと思いました。
日本のトップクラスの研究者かつ教育者の意見ですかこれ?もうこの国に未練が無くなりましたよ。
Commented by るか at 2014-04-16 21:09 x
全く科学音痴ですが‥小保方さんの会見には違和感を覚えました。少なくとも理系女子なら理路整然と反論なさるのかと期待したんですが。「あるったらあるんです!!」って駄々をこねる幼女そのまま。彼女は未熟なのではなく幼稚。理研の男性諸氏はお~ヨチヨチと飴玉であやしてあげたのか。
Commented by araragi at 2014-04-18 06:31 x
小保方氏擁護の流れは日増しに強くなってきているように感じます。
気になるのは「STAP細胞が作製できれば小保方氏には問題がなくなる」という考えがあちこちで出回っていることです。
これはとんでもない話で、結果が正しければ過程はどうでもいいという、科学の根幹を蔑ろにするに等しいことです。
実はこの考え方は「成果主義」と軌を一にしています。10年前あたりからよく言われ始めた「成果主義」ですが、結果部分だけで評価する、すなわち複雑な過程については関知しない、という考え方です。
これは無知で不勉強な人間にとってはまことに都合のいいものです。何も知らなくても、現場で粉骨砕身している人間を「結果が出ていない」の一言で一刀両断にできるのですから。論文に関する不正や疑義について理解できない人たちが小保方氏の容姿や振る舞いにほだされて擁護するには一番便利だったのでしょう。
成果主義のお粗末さにも気づかず、AKBを応援する感覚で小保方氏を擁護する態度こそ、論文不正にも勝る「科学を蔑ろにする行い」ではないでしょうか。
Commented by Mia at 2014-04-18 10:20 x
他の方がおっしゃるように小保方氏援護派が日々増えていると思います。
「論文は不出来でもスタップ細部だけはある。」
証拠がないのだから、幽霊がいるのとか宇宙人はいるのだ!と変わらないレベルなのですが、皆、真剣に信じています。

「幽霊」や「宇宙人」はいないと思っているのに、STAPとやらはあると信じてしまうのはやはりあの華やかな理研の発表があったからでしょう。
早稲田、理研、ハーバード、というわかりやすい権威、肩書、名声。
さらに美しい女性でインパクトを持たせる。

第一印象というのは人からなかなか抜けないものなのだと勉強になりました。

あんな論文を書いた人が何を言っても本来説得力はないはずなのに、なぜ皆さん熱く信じるのでしょう?
日本人の倫理性・理性はどこに行ってしまったのでしょうか?
Commented by エム at 2014-04-19 21:59 x
培養細胞は作製していれば液体窒素で保存されているはずです。出して培養すれば確認できるでしょう。残っていないのなら培養できていないのでしょう。今週の理研の見解は,仮説だという説明だったので,ちゃんとした細胞は残っていないのでしょう。ちゃんと追求してもらいたいです。多分これ以上研究する必要はないと思います。
Commented by ヤナセ at 2014-04-30 01:01 x
小保方氏も細胞はあるとばっかり発言した以上捏造云々と言われる論文は早く取り下げて自らの細胞を公表してこの騒ぎを静める方が先でしょう?何度も調査委員会に税金を使い小保方氏自身の報酬も税金から出てるわけなので弁護士をとおして色々言わずこのまま入院するにしても弁護士を中に入れるにしても一度理研を辞めてやって欲しいです?いつまで入院を続ける?いつまで論文の事に拘りガタガタやるの?税金で賄ってる理研からこんな形でいつまでも報酬をもらう事に正直納得出来ませんね。とにもかく細胞はあるのなら理研より国民を納得させる行動をしてきりをつけないとそろそろ国民の気持ちも変わってくると思います。
Commented by T.O. at 2014-05-01 00:44 x
はじめて書き込ませて頂きます。
大学に技術職員として勤めている者です。

今までの小保方氏と理研のニュース等を見て思ったことは、
小保方氏は研究者としての将来はもう無いのかもしれませんが、
ならば民間企業で事務員などであれば果たして問題ないのか?
ということです。
例えば経理の事務員さんであったなら、伝票等のデータ、数字を
ごまかして、そのまま処理していたら当然許されないでしょう。
そういう意味では研究者に関わらず、社会人であれば誰でも許され
ないことを彼女はしていたように思えます。
「悪意がなければよい」とは誰も思わないでしょう。

ただ、正直言って小保方氏の容姿自体は僕から見ても綺麗と思います。
メークも(上手な美容師さんにしてもらった?)実に上手だったですね。
話し方も女性らしい好感のもてる話し方、振る舞いでした。
謝罪会見にごまかされてしまう人が多くいたのも分かる気がします。

しかし、彼女は女優ではなくて研究者として給料をもらってきた
はずなので力を入れる所を間違えていますね。
自己愛が強い、演技に長けたパーソナリティの持ち主のようにも
思えます。

長々と失礼しました。

Commented by Mia at 2014-05-04 09:39 x
モンスター様のおっしゃる
>、「切り貼り」という形式状の屁理屈で、「他の研究者もやっているのだから 」と世論を巻き込もうとしている。

という点を私は憂慮しております。

強引に例えればY教授が今マスコミに責められているのは「道で一円拾ったけれども、警察に届けず、ポケットに入れてしまった。」という程度のこと。確かに「拾ったお金はすべて届けるべき」ですが、一円くらいなら、ポケットに・・・多くの人がやるでしょう。

O氏の罪は「100億円の横領」です。

どちらもお金が絡んでいるから、同じ、と言っているのが今の日本国民です。
そして事の本質を見失っている。
日本の研究面の信用が失われ、莫大な税金の無駄遣いがなされているのに気付かない。

以前、高度成長期、という時代においてコメントさせて頂いたことがありますが、とみに日本国民の思考力がなくなったのは特にここ10年くらいではないかと思っています。
Commented by T.O. at 2014-05-08 01:03 x
>> とほほ さま

バラエティ番組がO氏をからかって喜ぶような
感じでひどいですね。
相手が弱い立場だからと、ただのいじめではないのでしょうか。
O氏はマスコミに食いつかれるような言動を自分から
してしまっているとは思いますが。

裁判になればO氏はだいぶ不利だと思いますが。
言葉を並べるだけで明確な根拠を示さないから。

今は雇用してくれても、今年度限りで契約終了
になるのでは。理研にとっては契約終了で辞めて
もらうのが一番穏やかに事が運ぶでしょうか?
Commented by T.O. at 2014-05-09 00:02 x
O氏のノート、なぜ手書きではない?と思ったら
弁護士が打ちなおしたものでしたか。
驚く、というより弁護士さんもやけくそになった
のではないかと思ってしまいました。

思うのですが、
研究所職員として仕事したのだから実験ノートは
求められれば研究所に提出するのが当然。
STAP現象の件以前に、研究所の一員としてノート
を自宅に置いたまま?入院しているという時点で
重大な違反だと思いますが。
Commented by T.O. at 2014-05-09 00:02 x
続きです。

私物のPCに実験データを入れていたのは私も
信じがたいです。そのPCを私物だからと自宅に
置いている? そんなことがどうして許されるのか、
分かりません。データ管理の規定はどうなっている
のか、普通ならそれだけでも何らかの注意を受ける
かと思います。(私の勤め先ではそうでした)

O氏の言動は、哀れに思えてくるような...
いまだ、何が問題なのか理解していないのでしょうか。
Commented by 海外院卒 at 2014-05-26 15:03 x
ユニットリーダーという職の採用にあたって、応募者の主要実績(小保方の場合博士論文)をチェックしなかったのは不思議。剽窃チェッカーなんて、もう何年も前から利用可能なのに。
Commented by 祇園精舎の鐘の声 at 2014-08-14 15:03 x
組織、それを構成するすべての関係者、ご本人。
今では、全てが奇異に映ります。

一番最初のSTAP細胞の記者会見時、とても嬉しいニューだと明るい気持ちになりました。

しかし、小保方さんの開いた釈明会見では、全ての質問に対して、エビデンスを伴なわない、曖昧な返答ばかりで、ご自身の実験で200回成功したとの、成果の強調のみでした。観ていて、まだ応援していた私ですら、無意味な会見を何故開き、墓穴を掘ったのか?逆にSTAP細胞が無いのでは?との疑念を決定づけてしまったようで、すっきりしませんでした。

大変恐縮ですが、少しおブスさんの愛嬌のある「おかめ顔」さんなので男女ともに、敵を作り難く、まだ擁護者がいるのかも。もし美人さんだったら、逆に風当たりが強かったのではないでしょうか。

嘘は泥棒の始まり。身の丈にあった人生を送り、謙虚で正直な精神で生きていってほしいと願います。そろそろ夢から覚めて、現実の世界で頑張ってください。人生は何度でもやり直せます。絶対に!
Commented by s子 at 2014-08-25 00:27 x
素晴らしい文です。
おっしゃるとおりです。


カウンターとメール

最新のコメント

籾井が会長を退任してから..
by 宮澤喜一や河野洋平の頃は本当に良かった at 18:02
小沢一郎が自民党を離れた..
by foo at 21:08
進歩の理念を持つ人々のな..
by 宮澤喜一や河野洋平の頃は本当に良かった at 19:36
左派が、前原をほめるなど..
by 前原より小池 at 21:21
続き: ◆ 視点をアメリ..
by NY金魚 at 12:35
数カ月前の当ブログに「慰..
by NY金魚 at 04:11
細野氏の三島後援会の会長..
by 一読者 at 19:15
優れた日本型システム ..
by 優秀な日本型システム at 16:12
本当に仰る通りだと思いま..
by liberalist at 00:12
そうでした。「民主」と言..
by 長坂 at 23:45

Twitter

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

記事ランキング