文科省・理研の思惑と小保方晴子の戦略 - 「悪意」をめぐる闘争

c0315619_1437406.jpg前回の記事で、理研調査委の最終報告が、丹羽仁史について何の過失も不正への関与も認めず、責任を問うていない点に注目した。STAP細胞のプロジェクトにおいて、ラボの現場で最も小保方晴子に近く、一緒に実験をやった同僚であり、Nature論文の共著者の一人である。実験室で生データに接しているのは丹羽仁史だ。プロフィールとしては、胚性幹細胞(ES細胞)の研究を長く続けた優秀な専門家で、この分野の実験技能では国内で第一人者だと評価が高い。小保方晴子の不正が次々と発覚して世情を騒然とさせた3/12、「STAP細胞ができたという根幹は揺るがない」と理研を代表する形でマスコミに抗弁、佐々真一に、「そもそもこの人は調査される側ではないのか」と厳しく批判された経緯がある。事件を糾弾する2ch生物板では、早くから槍玉に上げられ、ES細胞を混入させたのは丹羽仁史ではないかという疑惑が向けられていた。4/1の会見での竹市雅俊の話では、それどころか、これから理研が1年かけて行う「STAP細胞の検証実験」の責任者として抜擢され、「実験成功」に向けて手腕が期待されるという顛末になっていた。今回の報告書で、笹井芳樹と若山照彦は、「データの正当性と正確性を確認しなかった」という「過失」を咎められ、「責任は重大である」と裁かれた。論文共著者でシニアの研究者という立場なら、丹羽仁史も全く同じだ。



続きの内容をレジまぐ版の方に詳しく公開しました。コメントはこちらにお願いします。ログイン画面はこちらです。


c0315619_14385318.jpg

[PR]
by yoniumuhibi | 2014-04-04 23:30 | Comments(4)
Commented by あつい at 2014-04-04 19:09 x
法廷闘争は普通に考えて小保方の敗北でしょう。
文科省や理研の肩を持つ気はないが、小保方に不備が多過ぎる。

しかし丹羽仁史は1年でSTAP細胞をつくれますかね。

他ラボではどこも再現できていないし、この2〜3日に再現したというデマの流れた香港のLee教授の所も、見込みがなくて時間の無駄だ、とまで言った。

そうすると、再度のねつ造がないように、誰か監視役を入れなければ、意味がないという感じが。

Commented by さくら at 2014-04-04 20:21 x
「理研に「STAP細胞の夢」を引き継がせ、特定法人に指定して100億円を出す」(本文記事より)

こうやって第二の「もんじゅ」にするつもりでしょうか。
STAP細胞が存在しないことが証明されないかぎり(悪魔の証明)、
恒久的に公金をネコババできる新しい財布として。
Commented by T.Y. at 2014-04-05 18:59 x
あまり注目されていないことですが、指摘しておきます。Nature論文が投稿されたのは、2013年3月10日で、小保方氏が理研の Laboratory for Cellular Reprogramming のユニットリーダーに採用されたのも2013年3月です。たぶん論文投稿の直前に採用されたのでしょうね。

このラボはそれ以前には存在していなくて、彼女は Harvard Medical School付属病院の postdoctoral fellowの身分で、理研の Laboratory for Genomic Reprogramming (若山研)の客員研究員として若山研で研究していた訳です。客員ですからたぶん理研の正規職員ではなかったと思います。理研は自分のところの手柄にしたくて小保方氏を投稿直前に正規の職員として採用したのでしょうが、それが裏目に出たということですね。

それにしても、この研究はHarvard Medical School の研究グループと理研の研究グループの共同研究で、小保方氏はHarvard側のメンバーとして理研に滞在していた訳だから、理研とHarvard Medical School との間の問題でもある訳ですが、理研はその点について全く触れませんね。強い相手とは争いたくないということでしょうか。
Commented at 2014-04-06 15:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


カウンターとメール

最新のコメント

「南スーダンへの派遣自衛..
by 愛知 at 00:29
ブログ管理人殿のアイデア..
by 齋藤正治 at 08:01
一部の半島専門家は年初か..
by おにぎり at 10:22
プーチンは「あの戦争(ア..
by 愛知 at 06:12
スノーデンのTWによると..
by 長坂 at 00:05
常識的に考えると、アメリ..
by jdt01101 at 10:56
【続き】内藤氏は、シリア..
by tenten at 20:55
「内戦に勝利目前のアサド..
by tenten at 20:34
実にラディカルな推論に心..
by NY金魚 at 16:51
一旦、軍需産業が発達して..
by 七平 at 11:40

Twitter

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

記事ランキング