横溢する小保方擁護論の諸相 - 無責任と脱倫理が栄えて沈む国

c0315619_160976.jpg小保方晴子の不正問題について、擁護論や同情論がマスコミとネットの方々で渦巻いて喧しい。その一つの意見は、もう十分叩かれたからいいじゃないかという憐憫論で、社会的制裁は受けたのだから見逃してやれ、事件の巨悪は別のところにあり、そっちに目を向けろという弁護である。もう一つの立場は、コピペ(剽窃・盗用)など重要な問題ではなく、大事なのはSTAP細胞の存否と可能性であり、そちらに関心を向けろという主張である。後者の方は、もしSTAP細胞が追試で正式に再現されれば、小保方晴子の業績は決定的なものとなり、コピペなど些末な問題として相対化されるのだという形の免責論になっている。後者の中には、武田邦彦のように、コピペなど何の問題もないと言い切り、小保方晴子の行為を全面的に肯定している者もいる。そして、その武田邦彦の暴論を支持している者が少なからずいる。武田邦彦の場合は、確信犯的な小保方正当化の極論の放言であり、科学研究倫理の意義そのものを否定しようとする野心と衝動すら窺われる。論外で無責任としか言いようがなく、論評する価値もない愚論だ。武田邦彦を雇っている中部大学にも「研究者の倫理について」定めた「行動規範」があり、こう書いている。「本学の研究者は、自らの研究を遂行するにあたって、データの捏造や盗用等の研究活動の不正行為、及び研究費の不適切な使用の問題が生じないように、法令や関係規則を遵守しつつ、適正な活動を行う」。



続きの内容をレジまぐ版の方に詳しく公開しました。コメントはこちらにお願いします。ログイン画面はこちらです。


c0315619_1611718.jpg

[PR]
by yoniumuhibi | 2014-03-18 23:30 | Comments(25)
Commented by 長坂 at 2014-03-18 20:52 x
日本の少年法は甘過ぎる。16歳から成人と同じ厳罰で臨めと言いながら、30歳にはまだ未熟(プッ)、将来がある、若い科学者の芽を摘むなだと。「もしもし、私STAP細胞作成に成功しちゃった!取り敢えず理研に2千万振込んで」お嬢様のおれおれ詐欺は皆が擁護してくれます。
Commented by kotatuneko at 2014-03-18 21:06 x
まさに主さんのおっしゃる通り!佐村河内なんかよりはるかに悪質な事件なのに、主犯者小保方氏が、本人がきちんと声明も出さないうちからなんだかんだ論点をすり替えて擁護されているなんて異常です。テレビ業界は安倍からの命令で擁護しているのだろうけれど、反安倍的な言論人や武田先生が擁護するのはいったい何なのか。「嘘をついてはいけません」、こんな基本道徳を無視したことを言う人がいることが不思議でなりません。

それにしても、主さんの文章は隙なく論理的ですごいです。これを読んで納得しない人はいないはず。
Commented by ゆたか at 2014-03-19 03:54 x
理研は、独立行政法人とかいう玉虫色の肩書きを冠していますが、実質は国の組織。
東大や京大等の「国立大学」も独立行政法人ですもの。

ちなみに平成24年度の理研の損益計算書をみると、経常収益とその内訳は次のとおり。
http://www.riken.jp/~/media/riken/about/info/zaigen/zaimu-2012-1.pdf
(以下、単位千円。千円以下四捨五入)

経常収益 104,072,201
1 運営費交付金収益  52,058,121
2 政府受託研究収入 3,934,122
3 政府関係法人等受託研究収入 2,880,152
4 民間受託研究収入 1,608,103
5 研究補助金収益 18,800,454
6 研究助成金等収益 1,804,685
7 特許権収入 55,376
8 特定先端大型研究施設利用収入 379,866
9 研究雑収入 180,236
10 寄附金収益 39,341
11 資産見返運営費交付金戻入 7,262,425
12 資産見返補助金等戻入 13,700,384
13 資産見返寄附金戻入 1,176,016
14 施設費収益 72,599
15 受取利息 4,453
16 雑益 115,868
Commented by ゆたか at 2014-03-19 03:55 x
承前

1、2、3、5、6、11、12、13の項目が国からの交付金、補助金あるいは政府受託業務からの収益。その合計は101,616,359千円。
経常収益に占める割合は97.6パーセント。

財務上、理研の実質が政府の組織であることは明らかです。

したがって、理研に勤務するO嬢の実質も国家公務員。
少なくとも、税金に由来する国の禄を食んでいることは確か。

である以上、O嬢は納税者に対してSTAP細胞に係る説明責任を果たす義務があるでしょう。
Commented by おとなのおやつ at 2014-03-19 10:49 x
   リーダーに 何故なれたのか 30歳     えいじくん
   大臣に 次いで暴落 博士株         種田海足水
   ため息を つきつつ仕舞う 割烹着     GATT
                                「川柳センクル」

 皆さま、こんにちは。

 投稿するのは初めてです。ちょっとピントが外れるところがあるかもしれませんが、どうかよろしくお願いします。
 趣味で川柳をかじっています。その仲間たちの句の中から小保方晴子さん関係のものを選びました。
 「体細胞を弱酸性の液に漬けるとSTAP細胞ができる」との発表があったとき、そしてその発見者がお祖母さんから貰った割烹着を付けた可愛い女性だったので、世の中が一度に明るくなった感じさえしました、私も仲間たちも。
 名前がめずらしかったですね。小保方、何て発音するんだろう?分からなくて“おばか”さんと読んだ者もいたけど、今にして思えばそういうことだったんだなぁと…。


Commented by 団地おやぢ at 2014-03-19 15:58 x
はじめまして。

増田聡氏のツイッターから来ました。
(以下、引用はじめ)
増田聡 ‏@smasuda · 3月18日
世に倦む日日「小保方晴子の不正事件が問うもの - 格差社会の分配と秩序と倫理」http://critic20.exblog.jp/21843312/ んーどうなんだろうねえ。少しオーバーかもしれんがまあ一つ考えるべきところがある
(以上、引用おわり)

穿ったご意見ですね。
※ ここで言う「穿つ」とは、「人情の機微に巧みに触れる。物事の本質をうまく的確に言い表す。事の裏面の事情を詮索する。人情の機微などをとらえる。」(『大辞泉】と『大辞林』に拠る。 )

しかしながら、2014年3月19日14時の時点迄での武田邦彦氏の発言によってその様に断ずる事は、勇み足です。
※ ここで言う「勇み足」とは、「調子づいて、やりすぎたり、仕損じたりすること。熱心のあまりに,言動が度を過ぎて失敗すること。」(『大辞泉】と『大辞林』に拠る。 )

その理由は、御覧の通り。
http://takedanet.com/
ただし、現在時点における武田邦彦氏の最新発言は、「コピペは良いことか、悪いことか?(1)基礎知識」(平成26年3月17日)
http://takedanet.com/2014/03/post_bb80.html
Commented by Columbites at 2014-03-19 16:17 x
ブログ主氏のおっしゃるとおり,直接の責任は筆頭著者の小保方氏にあることは疑いようがありません.

学問は信義の世界でもあります.もし真摯に研究した人が結果的に誤った学説を発表したのであれば,その学説は痛烈に批判されても,その人格は守られるべきです.ところが今回のケースはそうではありませんよね?

信義で成り立つ“暖簾”を自ら傷つけた罪の深さを身をもって知るべきです.今後,さらに若い世代の人が関連するテーマでまっとうな論文を書いても,彼女のせいで『ホンマかいな?』と色眼鏡で見られる訳ですから.このデメリットの大きさを小保方氏本人および擁護している取り巻き連中はわかっているのでしょうか?

同様の意味で,あたかも剽窃を是とするような武田某については,論評する値すらありません.さっさと学問の世界から退場されてはいかがでしょうか?
Commented by kaikai at 2014-03-19 21:53 x
小保方擁護論には、単純に、「あんな若い女にできるはずないと思ったんだけど、やっぱりね」という中高年男の安心の気持ちが感じられますね。「若い女は、かわいくしてりゃいいんだよ」というような。使えない男に限ってが増長している気がする。それがものすごく嫌! そういう意味でも彼女のやったことは罪が重い。
Commented by 柿右衛門 at 2014-03-20 08:45 x
今回の捏造・不正問題の週刊誌報道について、男女関係のスキャンダルや小保方氏に対する個人攻撃に終始した品性のない下衆な感覚で書かれているという指摘がある。しかし、理研という密室空間での人事決定の経緯を知るために、彼女の性格や行動の特異性と人間関係の構図を明らかにする必要がある。

『週刊文春』によると、小保方氏の近くにいた一部スタッフは、彼女の行動に疑問を持ち、将来問題を起こすのではないかと危惧していた。いずれ記者会見に臨んだときに、彼女は間違いなく涙を流すだろうが、その涙に騙されてはいけない、とまで語っている。ブログ主さんが問題にしている擁護論や同情論を味方につけて、記者会見でも科学的真実を明らかにする意志が見られないなら、厳しく弾劾するべきだ。

Commented by 柿右衛門 at 2014-03-20 09:32 x
もう一点、『週刊文春』では、重要な問題提起がされている。新聞社の科学部記者の理解レベルが低すぎて、専門家はネットに頼らざるを得ないという現状だ。この問題の追及の発端自体、ネットでの論文内容の検証であり、スタートから現在まで一貫してネットがリードし、マスコミが後追いに終始している。

ブログ主さんが「インターネット・アカデミー」についてツイートされているように、ネットによる集合知、共同知を集積し、そこで議論・検証して、既存の権威に対して不正を追及するプロセスを見るのは、爽快だった。
あらゆるジャンルに専門家レベルのユーザー(その中には、貴族階級に属さない不遇なポスドクも含まれる)がいるわけで、彼らが総力を上げれば、別な分野でも、今回のような快挙が可能なわけである。

今まで他メディアが参入できない寡占状態にあぐらを掻いていたマスコミもうかうかとしてはいられない。ネットは、「便所の落書き」との批判もあるが、匿名であるがゆえに、権威機関や権力者の不正追及に最適なツールとして進化していく可能性を秘めていることがわかった。それが、今回唯一の収穫であると思う。
Commented by 梅子 at 2014-03-20 12:50 x
今回のこの騒動が複合的になっているのは、いかに理研が利権の巣窟であったかの裏返しです。
総理大臣を始めとする政治家、官僚、もちろん理研内部の研究者たちが皆シロアリのように税金にたかり無駄遣いしていた。科学技術の振興が国の発展のためには不可欠であり、そのための出費は惜しんではならない、その予算を削ろうとする者など国賊であるという風潮であり内情を知らない者たちは沈黙させられた。もちろんメディア向けに作られたカラフルな研究室?や小保方が着ていた割烹着も研究費から支払いが行われたでしょう。聞くところによると理研は一ヶ月前からメディア発表への準備をしていたというから、今小保方擁護している人たちがメディアのせいにしているのは完全におかしい。それどころか、そこまでメディアを利用して自分たちの利権を貪ろうとしていた巨悪であるのに、その追求はまことに生ぬるいとしか言えません。
Commented by 梅子 at 2014-03-20 13:02 x
世に倦む日日さまのツイッターにからんでいた小保方擁護の人の中に、山崎行太郎という人がいましたが、そのブログなど見て眩暈がしそうでした。山崎氏は小保方が今までのアカデミックな世界での常識にとらわれない天才ということを前提として語っていますが、そもそもその前提がどこから何を根拠に成立したものでしょうか。
小保方は状況証拠からそもそも実験すらしていないことを今では誰もが確信しており、stap細胞はできていなかったのです。できていたのなら、3年前の博士論文からの写真の転用ということはありえないのですから。なのになぜ多くの小保方擁護論者の「才能ある研究者を潰すな」という話になるのか訳がわかりません。
私は先日も言ったように木嶋香苗と小保方は同じメンタルの人間だと思っていますが、もう一度言いますが、小保方が木嶋と同じ容姿だったら、今擁護している人たちは同じ事を言ったでしょうか。
Commented by 梅子 at 2014-03-20 13:12 x
才能ある研究者ならもっと誠実で研究に前向きな多くの才能があるはずであり、多くのポスドクたちが不遇を囲っているのですから、ペテン師のような人を敢えて税金で雇う意味などないでしょう。
山崎氏のブログにコメントした人の中に、このようなことをしていたら小保方が外国に帰化しそこの研究機関で成功するかもしれない。そしてその国の国民としてノーベル賞を受賞するかもしれないのにそれでいいのか、などと書いていた人もいましたが、何を言っているのでしょうか。どうぞ、行きたいなら行けば、という感じです。ネイチャー誌で世界中にペテンが知れ渡ってしまった今そもそも小保方を雇う研究機関が世界のどこにあるでしょう。
こういう一部の人たちの狂信は一体どこから来るのか本当に不思議でなりません。
Commented by 梅子さんへ at 2014-03-20 16:08 x
私は小保方さんにも、理研にも興味がないのですが、ハーバードの環境からすると、山梨大の先生が行ったStepは実行しずらいですかも、それにこの段階で高額な研究費を米国内で得ることは難しいのかも。後者についてはわかりません。ただし、何らかの手順でSTAP細胞をハーバードのこの教授のグループが作ることは不可能ではないかもしれません。Userからすると、確実な材料を使わせていただいて、はやく患者さんに還元できるように努力するのみです。
Commented by 柿右衛門 at 2014-03-20 16:38 x
>小保方が木嶋と同じ容姿だっ>たら、今擁護している人たちは同じ事>を言ったでしょうか。

梅子氏の見方は正しいと思う。
山崎行太郎氏のブログを読んでみた。週刊誌の内容に憤慨していたが、理研スタッフたちの小保方批判を、「嫉妬」からくるものと決めつけているのが滑稽だ。
STAP疑惑が出始めたときには、若く才能ある女性に先を越された同業者の嫉妬説が出ていたが、論文捏造が次々と明るみに出て、科学者としての資質に決定的疑義が出てきたこの期に及んでも、擁護派は「嫉妬」を持ち出してくるのだ。
私は、彼女をよく知る同僚の告発によって、サイコパス的要素がよく理解できた。若山教授が論文撤回を言い出した途端、態度を豹変させて罵倒したのは、「サイコパスは心理的に追いつめられると、逆ギレして牙を他人に向ける」に一致。次は、「可哀想なふりをして同情をひく」という特徴が現れる可能性が高い。
同世代、同業者の理研スタッフは、小保方氏に幻想を持っていない。
1947年生、哲学専攻バリバリの文系、山崎氏は、その「幻想」が捨てられないようである。年長男性のロマンをくすぐるこの構図が、理研での異例の抜擢人事につながったのだとしたらまことに罪深いことだ。
Commented by 匿名希望 at 2014-03-20 19:34 x
拝読しました。
まったくもって、そのとおりです。
福島原発のことは知識がなくてよく知りませんが、それ以外は、同感です。
無責任と脱倫理というのも、同感です。
この国は昔から誰も責任をとらないし、近頃では当たり前の倫理観が崩れ始めてる。
Commented by 梅子 at 2014-03-21 11:25 x
申し訳ありません。この話は前回のコメントでやめるつもりだったのですが、今山崎氏のブログを見ましたので。
山崎氏は今日付けのトピックで「小保方晴子博士の博士論文を追求するならば、竹中平蔵のイカサマ博士論文も追及せよ」と書いておられます。
ええ、ええ、確かに竹中の博士論文には問題が多いですし、私もそれは数年前あちこちで問題にしました。竹中は母校である一橋大学で博士論文が通らず大阪大学の本間正明を頼りました。本間は後に税調会長をやり、その任期中にキタだかミナミだかのママを赤坂だかどこだかの「公務員宿舎」に住まわせたことで問題になり税調会長を辞することになった人物です。このエピソードでわかるように本間は自民党に近く非常に生臭い人物で竹中はこの本間によって学位を与えられました。一橋大はそれなりの矜持を守ったと言うべきでしょう。と同時に阪大は旧帝でありながら、何という情けなさでしょうね。
Commented by 梅子 at 2014-03-21 11:35 x
本間によって引き上げられた人物は他にも多いはずで、例えば大田弘子政策研究大学院大学教授(元財政政策担当大臣)などもそうです。彼女も一橋大学社会学部卒ミキモト勤務という経歴から本間に近付くことによって華麗なる転進を遂げています。
私も竹中の博士号については思うところがあります。
だからと言って、それが小保方や理研の多くの問題と何の関わりがあるのでしょうか。そして竹中の不正が小保方やそれを取り巻く人物たちの不正を取り消すものなのでしょうか。
山崎氏が言っていることは日本が戦時中にこのようなことをしたと言われると「韓国は○○をやった」「中国は○○をやった」と反射的に喚いている人たちと何ら変わりません。
Commented by 柿右衛門 at 2014-03-21 13:01 x
最近某ブログを見て、第三者チェック機能のない理研の利権構造は一体どうなっているのかとますます疑念が膨らんだ。つまり、現在科学予算が大幅カットされつつある欧米の研究者たちは、日本の研究者と共同研究することで、予算が潤沢にある理研の研究費を狙っていると。ハーバードのバカンティ教授もその意図で、小保方氏を駒として使うことで理研の研究費を引っ張ろうとしたということ。いわば、外国人研究者は、日本の研究予算を自分の財布代わりにしようとしている。
そう考えれば、駒とする日本人研究者は、彼の意図通りに動いてくれるような、クレバーではないが、功名心は強い人物が最適ということになる。このブログ主は過去に理研に在籍しており、ある程度内情を知っているはずであるが、真相はどうであろうか。週刊文春の取材でわかった小保方氏の金まわりのよさ(プロジェクトリーダーになる前のハーバードに籍があるただの研究員にもかかわらず)が気になってくる。
この不祥事の背景にある利権構造は複雑なようである。
Commented by 柿右衛門 at 2014-03-21 22:30 x
若くて野心家の日本人若手研究者に夢を見させて、鵜飼いが鵜を後ろから操るように、外国人が自分の研究のためにR研の研究費という獲物を取らせていたとしたら・・・。生活保護受給外国人問題の構造やお人よしな国民性を考えると、あながち単なる陰謀論とも思えない。

O嬢は華麗にオヤジ殺しをしてステップアップしてきたと思っていたが、実はV教授の描いたシナリオ通りにきただけで、それも自らのスキャンダルにより、アカデミー作品賞も主演女優賞も泡と消えたのではないだろうか。研究者が税金を使って研究する意味とは?国益にかなった研究体制とは?とさまざまな疑問が浮かぶ顛末である。

日本はまだまだ金持ち国で、あらゆる分野にハゲタカがいるのだ。各分野のエキスパートには、インテリジェンス教育が必要だ。今回純情理系中年男の暴走やR研の杜撰な人事を知った国民としては、某国のハニートラップがきわめて心配だ。O嬢より美人でグラマーな研究員を送り込み、先端技術を盗むことなど、赤子の手をひねるようなものではないか。
Commented by やおや at 2014-03-21 22:43 x
最低だな、本当に最低だ

梅子さんや柿右衛門さんの言うことにはいちいち説得力がある。

最低だ、自分の近くの独法職員の無能なくせに公家さんじみた尊大な態度。

身の回りの事で見ること、今度の事件のこと、ブログ主の見解、コメントなさってらっしゃる識者のご意見



本当にそのとおりなのだろうと思う。

最低だ。
Commented by 茄子紫 at 2014-03-26 19:19 x
この件の影響で敢えて良いものを挙げると、いい加減に博士号を出していた大学人が少しでも心を入れ替えることと、リケジョなる女性研究者を愚弄する名称が消えるかもしれないことだと思っています。
そもそも研究者の世界は性善説で成り立っていて、その礎は能力と倫理の両方が合格ラインに達していなければ博士号を出さない、という大学人の矜持にあったのです。しかし、これだけ博士量産を強いられる状況において、そのクオリティはすでに失墜しているとは感じていましたが・・・。
事態がここまで来るまでの様々な段階での様々な問題は、個々にはよく見るもので(どれも唾棄すべきものですが)、これだけ奇跡的にすり抜けてきたのはある意味、ここらで一回考え直せ、という機会ですね。
Commented by 熊及 at 2014-04-02 14:34 x
品位あるブログですね、気持ち良く読んでおります、ありがとうございます。

本件特有の問題は、当初なぜ、極めて短期間にstap細胞祭りが開催できたのか、誰がそうしたかったのか、と、そして民間企業では考えられない程の理研の無責任な第三者振り、ではないでしょうか。

研究者のモラルの維持の重要性は、なにも本件に限ったことではないでしょう。

理研の名の下に、当「発見」は瞬く間に検証も不十分なまま、信じるに値するもの、として飛びついた側と飛びつかせた側が、厚顔無恥な梯の外し様を呈している、それを学問という霧や理研という権威で誤魔化している、そういう気持ち悪さに思えます。

小保方さんの未熟性は、また、別の問題。
Commented by ユウスケ at 2014-04-06 17:29 x
物を盗ればどろぼう、知識をとれば剽窃?、嘘は泥棒のはじまり。
そもそも人としての型ができていない。

理事長の中間報告の指摘は、最終報告で遠慮気味に感じられた。

研究者として初めから違和感を感じ、妻とも話したが時代の流れかと納得していた。

30歳までこのような生き方で通用してきたのだろうか。それを許してきた周辺の大人の責任は、甚だ重い。

今迅速にすべきことは、一切の言い訳をせず勇気を持って若者らしく素直に謝ることだ。笹井氏、丹羽氏、は見方によって全く同罪と言わなければならない。

名を連ねた時点で果実にあやかろうとしたのではないか。労せず果実のみ手に入れようとしたのではないのか。そのことを自問すれば自分をごまかすことは到底できない。

小保方氏は一日も早く別な人生を歩むことだ。誤りは誰にもあり、人生をやり直すのに十分な時間も有る。

笹井氏と丹羽氏は一旦、自ら申し出て理研を離れるべし。その後必要とされる活躍の場を自分の力で獲得することだ。研究者の前に人間でなければならないことを修行してもらいたい。










Commented by 緒方照代 at 2014-05-11 03:06 x
小保方さんは、人格的に欠如者です。

今回のノート提出ですべて明らかになりましたね。

彼女を擁護する人たちは、感情論をいってるだけです。

生物学の世界に、私を信じてください・・・

根拠もない実験なのに・・・信じられるわけ無いです。

それでも信じたいのなら、信じているコメントを書けばよいのです。

今回の事件は、あきらかにSTAP細胞は存在しないと認めたようなものです。

平成26年5月9日現在・・・弁護士も同罪です。

思料される・・・という認識である・・・云々

流石に、作文司法で金を稼ぐ、三木弁護士見苦しいの一言です


カウンターとメール

最新のコメント

週刊新潮、私も購入。文芸..
by 愛知 at 03:38
(2の2) 豊田真..
by 七平 at 00:02
(1の2) 以前、..
by 七平 at 00:00
>究極のポピュリストで、..
by liberalist at 02:53
自民党の河村元官房長官が..
by ポー at 19:44
twitterに豊田の桜..
by ポー at 15:25
地方在住者で、東京都民で..
by きく at 00:19
橋下徹が安倍内閣に入った..
by エドガーアランポー at 17:57
今度の都議会選挙は小選挙..
by liberalist at 00:03
一番問題なのは、逮捕状ま..
by 私は黙らない at 07:13

Twitter

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

記事ランキング