小泉純一郎の権力闘争 - 「一強多弱」を打破する「強い野党」

c0315619_1792756.jpg昨日(1/15)の朝日の1面トップの大見出しは、「脱原発 争点に」。その見出しの下に小泉純一郎と安倍晋三の二人の写真を向き合わせて並べ、両者が睨み合っている構図を合成している。さらに、小泉純一郎の下に細川護煕を配し、安倍晋三の下に舛添要一を配し、わかりやすい絵にして争点を説明していた。よく意匠された説得的な作図だ。この都知事選の争点が脱原発であり、そして、小泉純一郎と安倍晋三の権力闘争の代理戦争であることをクローズアップしている。選挙の争点はマスコミが決める、と、私はずっとそう言い続けてきたが、今回、マスコミは争点の形成と提示の主導権を握っている。衆院選と参院選では、マスコミではなく安倍晋三と右翼がそれを仕切っていた。アベノミクスと反中国防衛論が争点に据えられ、自動的に安倍晋三と右翼勢力に支持と票が流れ込む政治戦にシフトされた。本来、最も問われなくてはいけなかった脱原発は争点から外された。眼前の政治で注目すべきなのは、安倍晋三が権力の中枢から外れつつあることだ。小泉純一郎が舞台中央に登場し、安倍晋三の権力の影が薄くなり始めた。マスコミは小泉純一郎を追いかける。小泉純一郎の脱原発の一挙一動にカメラを向ける。これから3週間、小泉純一郎がマスコミの主人公になる。テレビ報道を自在に操っていた安倍晋三は、カメラの焦点から外されて脇役に成り下がる。



続きの内容をレジまぐ版の方に詳しく公開しました。コメントはこちらにお願いします。ログイン画面はこちらです。


c0315619_17103510.jpg

[PR]
by yoniumuhibi | 2014-01-16 23:30 | Comments(15)
Commented by ゆたか at 2014-01-17 04:16 x
>宇都宮健児と共産党は一刻も早く辞退を決断すべきで、細川護煕との間で政策公約の協議をすべきである。


これも全く同感です。

宇都宮さん支持の方は反安倍ですよね。
全部引っくり返したい。私も同じ思いです。

宇都宮さんが当選すれば,この選挙に勝つ事で現政権が期待する効果を全部無効にできます。

でも、舛添さんと比べてただでさえ宇都宮さん不利だったところに細川小泉連合の登場。
もう、宇都宮さんはどう見てもアウト。

1 安倍政権にダメージを与えるために勝ちたい
2 原発も止めたい

この二つを願いながら宇都宮さん支持を貫くことは、願いと逆の行動を採る事になるでしょう。

ブログ主さんの言われるように細川さんへの一本化ができれば、「貸し」ができ、都知事への影響力が確保できます。

とにかく、選挙は勝つことが至上命題。負けたらゼロです。

イノセントな方々から見れば細川さん、次善の候補でご不満でしょう。

が、細川さんに票を集中するしかありません。
勝つためには。

何度でも言います。
「趣味の政治は、政治ではありません」
Commented by 梅子 at 2014-01-17 09:02 x
自民党は都知事選で党議拘束をかけないらしいですね。
私的には少し残念でした。
進次郎が細川応援演説をし、処分しなければならないのに世論が恐ろしくて処分できず右往左往する自民党執行部や目を泳がせる安倍の姿を想像していたのですが、残念ながらwそういうこともなさそうです。
でも逆にこうなったら処分されないのだから安倍に不満を持っていた層が雪崩を打って細川陣営につくことも考えられます。
マスゾエは創価票100万は固いでしょうが、それにどのくらい上乗せさせられるでしょうか。
もともと安倍を熱烈に支持していたような極右はタモガミ支持に回るでしょうし。
マスゾエは都知事選に落ちたら創価大教授の職が約束されていると聞きましたので、もう学者?として余生を送っていただきたい。
沖縄、東京、山口と勢いに乗って「反安倍」で取っていきたいものです。
当然選挙に負ければ幹事長としての石破も責任を問われます。
Commented by 梅子 at 2014-01-17 09:18 x
あともう一つ安倍下ろしになりそうなのが、アメリカ(オバマ政権)です。
私はまだ週刊ポストの天木孫崎対談を読んでないのですが、オバマが安倍を全く信頼できないと考えているのは諸々の状況証拠でもよくわかります。中東シリア北朝鮮だけでも手一杯なところに、日本の戦争責任を全否定し、周辺諸国を挑発する安倍はオバマにとって不愉快の極みでしょう。
正月の小野寺ヘーゲル電話会談でも露呈しましたが、安倍政権は平気で嘘をつく。アメリカが言ったことを言っていないと言い、言っていないことを言ったと言うのです。そしてその嘘をそのままサンケイ始め御用メディアたちが提灯記事を書く。
米大使館のFBのウヨたちの書き込みもひどいものです。あれが安倍の子飼いのウヨたちの行き着いた姿です。
私にはオバマが額に青筋を立てて怒っている様子さえ見えるようです。
これからアメリカがどういう態度に出るかも注目しています。

ただ小泉やアメリカに「ストップ安倍」を頼らざるを得なくなってしまったことは本当に情けない限りだとは思っています。
Commented by nyckingyo2 at 2014-01-17 10:02
数年にわたって STOP THE KOIZUMI の標語を掲げて吼えていたこのブログが、今日の記事で激変した印象がある。饒舌のツイッターから、世に倦む日日氏の真意は充分に伝わってくる。この都知事選でキチガイ現総理を叩けなければ、軍事衝突、戦争になるという危機感からだ。

世に倦むツイッター:>選挙で政策がどうのこうのと言ってられるのは平時の話だ。戦争が始まったら、政策がどうのこうのなんてもう言えない。今は平時に見えるが、実際には半戦時で、安倍晋三が権力を握ったままだと軍事衝突する。半戦時が戦時になる。この都知事選が最後の自由な選挙の機会だと思う。そういう危機感がある。<

ぼくもおなじ意味の危機感から、最終戦争で日本の原発が全部爆発するというハチャメチャ短編「新しい翼」を書いた。http://nyckingyo2.exblog.jp/20136228/  …続
Commented by nyckingyo2 at 2014-01-17 10:02
…続:地球の裏からその島国を観つめていると、気が狂った安倍の暴走をとめるのは、この元総理しかいないのか、と思うようにもなってきた。しかし如何せん、すでに日和見のはじまった細川護煕が、たとえ当選はしても、いつかのようにポイとそれを放り出すという危惧は全員が感じているのではないか。
数年前キーン先生を自分の茶室に呼び、茶を点てながら対談する細川氏に、キーン氏いわくの日本文化の源流ではあるが、将軍としてはまったく無能だった足利義政を連想した。

さて左派の猛烈な反発のなかで、>小泉純一郎の言うとおりに選挙戦を組み立てられれば、細川・小泉の選挙カーの前には黒山の群衆が集まる< ことを、強く念じている。
それ以外に日本を軍国化から、戦争から救う手だてはない。

金魚ツイッター:>確かに、今の日本に戦争するだけの度胸もないし、用意もないし、外交もない。米国に言われるままに動いているのは誰でもわかる。だが、その集合無意識の行き着く先は、80年まえの地獄絵と酷似しているのでは?<
Commented by スターウォーズ at 2014-01-17 10:37 x
Stop the Koizumi の先頭にたったブログ主様や、天木直人氏が、今回のような態度表明されていることを重くうけとめたいと思います。
スターウォーズのダース・ベーダーみたいなものかもしれませんね、野中広務も、小沢一郎も、小泉純一郎も。正義がわずかでも実現するのは、悪の改心の結果なのかもしれない。「革新」が清廉潔白を持ち上げるのが、悪い政治を硬直させている一因かもしれません。「革新」陣営は「国旗国歌」「ガイドライン」をあげて、野中広務を遠ざけていません。なぜ、小泉に対しては、少しでもそうなることが出来ないのか。
Commented by mori at 2014-01-18 01:32 x
ツイッターでなんとなく察しましたが、左派はつまり、敵は安倍単体"ではなく"「新自由主義」だと考えているのですね。その「反新自由主義」の「思い」はよくわかる。当然だと思う。だがしかし、「反新自由主義」のために心中すると言っているように聞こえます。左翼側の候補が、「勝てる候補」ならいいでしょうが、宇都宮氏はどう贔屓目に見ても勝てないですね。それは前提です。勝てない候補を応援して已まず、安倍自民にどうやったら勝てるかを考えないということは、勝つために選挙をやってるのではなく自分の思想に殉じるためだけに選挙をやってるんでしょう。利己主義というかなんというか。とりあえず何でもいいから状況を変えないといけないし、小泉だろうと何だろうと、「現在の自民」の独裁をひっくり返す梃子を良識ある大衆は求めてるんですけど、左派の人たちはわからないんでしょうか。反対したから・運動したからそれでいいというアリバイは不要です。
Commented by 梅子 at 2014-01-18 09:42 x
細川氏に対する世間の評価が低いことに少し驚いているのですが、細川氏の最大最高の功績は何と言ってもあの自民党を下野させたことですよ。それもものすごい速さで。
自民党の牙城は絶対に崩れないものだと誰もが思っていたときに。
今回の立候補も後から話を聞くと人脈を駆使し計算づくで裏で動いていたことがわかります。
そのへんはさすが日頃は茶の湯に興じながら情報戦怠り無くいざ合戦となると全力をあげた戦国武将を思わせます。

仄聞するところによると細川さんは公約の2番目に「アジアとの融和」を掲げるらしいですから、これはもう安倍政権への挑戦です。
安倍の対中政策については当たり前ですが経済界からも不満が出ていたので、その層も歓迎するでしょう。
細川氏だったら首脳の晩餐会でAKBを歌わせるなどという国辱物の見世物など考えられない、本物の日本文化を伝えることもできるはず。
ウヨがさぞネット上で暴れまわるだろうと今から憂鬱ですが、あいつらは安倍、サンケイ、櫻井らと共に滅びればよい。
Commented by 保守穏健中道やや左派 at 2014-01-18 11:55 x
こんにちは、初めてコメントします。
サイレントマジョリティとしては、私のハンドルネームのような政治勢力が結集して、政治的対抗馬になってほしいという人々が多いでしょう。
民主党政権はそれだったのですが、政権運営の稚拙さ、拙速さ、良い意味での狡猾さに欠け、おそらく裏で自民党と結んでいた財務省(菅政権の消費税アップ発言からおかしくなった)や検察(小沢裁判)の様々な仕掛けによりジリ貧となり、また国民の期待を裏切る結果になったと思います。
Commented by 保守穏健中道やや左派 at 2014-01-18 11:57 x
携帯からは300字制限なので、連投失礼します。
サイレントマジョリティは、よりマシて政権担当能力のある穏健保守から中道左派の連合を求めています。その意味で、小泉氏が考えを少し改め、そちらに寄る可能性が出てきたところはチャンスと思います。場合によっては、脱原発派や穏健保守の自民党の一部が割れる呼び水になるでしょうし。
正直、宇都宮氏は難しい。マジョリティとしては左寄り過ぎは選択しません。ならば、ブログ主の主張のように、協議して、少しでも左寄りの政策にさせるのが現実的です。
Commented by 保守穏健中道やや左派 at 2014-01-18 11:58 x
(続きです。)
ありえないかもしれませんが、細川・小泉氏と宇都宮氏や志位氏が共同会見するようなサプライズを期待します。志位氏や宇都宮陣営の発言を見ると困難そうですが、会見延期は共闘工作もあるのではと睨んでいます。まさか、立候補投げ出しだけは勘弁してほしいです。
同じ左翼系の政治ブログでも、批判ばかりで建設的な提言や、現実的に政治をどう動かすべきか?ということがほとんど無いkojitaken氏のブログとはここは大違いですね。
政治的立ち位置が私はブログ主様より右(中道寄り)なのですが、このブログの言説には学ばされるものが大きいです。
Commented by ゆたか at 2014-01-19 03:59 x

• 経済がろくに分かりもしないのに経済再生を担当している大臣
• 受験や就職もコネでしのいで、ついには談合で位人臣を極めた元首相

こんなのが連日のように細川さんへの中傷に励んでいる事で、彼らが細川さんの当選をどんなに恐れているかが分かります。

経済再生相などは「国政に地方自治体の首長が口を出すことを前提に出馬するのはおかしい」と言ったようですが、自治体の選挙に閣僚が口先介入するほうがよほどおかしい。

トップダウンでなくボトムアップが民主主義ですから。

ま、彼らが騒いでいるうちは細川さんという玉が有効ということです。

公約の発表が延期されたことから、相当な揺さぶりが原発ムラからかかっているとの観測もあるようです。

が、万一細川さんが最悪出馬断念に追い込まれたとしても、小泉ジュニア、それがダメなら河野太郎という玉をかつぐという手も、やりようによっては可能と思います。

むしろ細川さんより小泉ジュニアや河野太郎のほうが、物語として面白いぶん勝つ可能性が高まります。
「反骨の血は受け継がれた!」などと言う見出しで。
Commented by nyckingyo at 2014-01-19 16:06
NY市立図書館の古風な閲覧室で、久しぶりにここ数日の朝日新聞を閲覧した。御用新聞と化した朝日など読む気さえしなかったのだが、15日の朝刊は、コイズミとアベが睨み合っている。この日以降、朝日の紙面は突然活気にあふれはじめた印象をもった。今までは政権=電通に首根っこを押さえられ、言いたいことが言えなかった新聞なのに、1月14日(旧暦12月14日)のコイズミ-細川の脱原発忠臣蔵連合の登場で、一気に編集委員が鬱憤を爆発させたのか。いずれまた大本営発表一色に戻るのだろうが、マスコミに一瞬でも元気が出たことはいいことだ。東京新聞以外に、原発の真実報道がなかったマスコミというのも、ナサケナイ!を通り越して涙があふれつづけていたが。

3-11直後から、日本の脱原発は必ずなると確信してきた。ただその後の日本の「大迷走」には唖然としつづけ、一体どこから原発ゼロに到達するのか、まったく訝っていた。そして行き着いたいまのキチガイ首相。その対立軸として、古い大狐がまた古い大釜をかき混ぜはじめた。…続
Commented by nyckingyo at 2014-01-19 16:07
…続・一本化を拒否する、宇都宮氏の陣営と細川陣営の双方をみて、「脱原発勢力の分裂」を叫んでいるひとが多いが、それ以前に「保守勢力の分裂」という大きな意味合いがある。もし細川がこのまま強力な脱原発路線を持続して当選すれば、安倍政権には大きな打撃だし、もはや今までのように勝手放題はできなくなる。
1月16日づけの朝日には、日本に二大政党制を持ち込もうとして、完全に失敗した山口二郎が、「安倍政権による国家の私物化が進む ジャーナリズムの真価が問われる年」を書いている。http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/special/2014011500014.html?iref=com_rnavi
自論の決定的失策に対する謝罪の言葉がまったくないのに腹を立てるが、「—私は90年代以来日本における政権交代の必要を説いてきたが、実際に政権交代を経験した後になって考えると、為政者、権力者に対して悪影響を及ぼしたとさえいえる。本来、政権交代可能な政党システムは、その時の為政者にいつ権力を奪われるかわからないという緊張感を与えるはずだった。しかし、今はむしろ『選挙で勝って政権を持っている間は何をしてもよい』という増長をもたらしたように思える。」と本音を洩らしている。…続
Commented by nyckingyo at 2014-01-19 16:08
…続・もう少しだけすみません。
憲法改変、秘密保護法、防衛大綱ほか、自民党による「国家の私物化」があまりにもひどく進みすぎて、もはや民主国家の呈をなさなくなった。
そしてこの都知事選を逃すと、当分国政選挙はなく、キチガイ首相のやりたい放題がつづくことになる。

今回の「保守勢力の分裂」はおそらくジャパンハンドラーのついたコイズミが、シェールガスの買い入れの話も含めて、米国の要請で動いていると推測する。米国核兵器の材料を日本の原発で作っている噂もあるが、大きく揺れつづける地震国日本列島での、これ以上の原発稼働は、当のアメリカ大陸までが危うくなっている。虫唾が奔りつづけるコイズミだが、かれの憂国の情も、少しは汲んでやらねばならない。

「あなたたちの云う運動とは、その程度のものですか」という宇都宮氏の真摯な叫びはわかるが、細川-小泉の立候補がなかったら、確実にマスゾエが当選し、かのキチガイ首相の高笑いが聞えてくる。マスコミもまた欺瞞と隠蔽をつづける。戦争がはじまる。どちらの危機感が大切なのか。


カウンターとメール

最新のコメント

続)もうひとつ、カズオ・..
by NY金魚 at 11:40
サーロ節子さんの拡張高い..
by NY金魚 at 11:38
100万部とはびっくりで..
by T at 23:48
「君たちは」の醍醐味でも..
by 長坂 at 00:53
報道は中立であるべきなの..
by ワイドショーでも大切に at 14:43
(2の2) 日本の将来..
by 七平 at 02:26
(1の2) 小生は..
by 七平 at 02:25
宮崎駿が次回長編タイトル..
by NY金魚 at 07:08
ヨニウムさま、どうも始め..
by ふーくん at 17:34
論駁一刀両断、見事なり!..
by 駄夢 at 15:41

Twitter

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

記事ランキング